僕はアスペルガー症候群で、二十代の男性です 今から数年ほど前に、ア…アスペルガー症候群

アスペルガー症候群の人は、

アスペルガー症候群の人は、読書感想文とかは、やはり苦手なんですか?

最近アスペルガー傾向ありと、クリニックで謂われました。
読書感想文は好きでも嫌いでもありません。
文章を推敲するのが好きです。
しかし文字数や文末にこだわりがありますね(汗)自分の場合、想像力は豊富だと思っています。

広汎性発達障害で、アスペルガー症候群でないとはいえない、という診断を受けました。感想文は、思ったことを書くと怒られました。褒められるのは思っていないことを書いた時なので「どう書けば先生が喜びそうか」という基準で書いていました。苦手には嫌いと下手の意味があるようですが、まさに両方でした。本を読んで感銘を受けたことは一度もないというか、感銘ってどういうものなのかわかりません。嫉妬心や孤独感も覚えないタイプのようで、人並みの感覚が備わっていない私のようなタイプに感想文は無茶だと思います。キーを叩くのに問題はないのに、文を書くのも遅いです。手直しばかりで。この回答も書き終えるのに30分以上かかりました。>そうとは限りません。話すより、文章の方が得意な、発達障害の人も、多いとおもいますよ。>想像力の欠如が特性の一つですから、作文、読書感想文、絵日記、レポートが苦手な人が多いですね。練習してできるようになる人もいますが。>たしかに感想は苦手という傾向がありますね。
いくつか模範的な感想文を読んで、分析して、それに沿った物を書くということはできると思います。>アスペルガーの方に苦手な事は無いと思いますよ>

アスペルガー症候群の人に、

アスペルガー症候群の人に、想像力の欠如(先が読めない、人の気持ちがわからない、客観的になれないなど、)とありますが、人の気持ちが想像できないとは、どんな事ですか?アスペルガー症候群の人達は、自分なり相手の気持ちを考えてると思うんですけど?

確かに、アスペルガー症候群でも人の気持ちを考えられますが。
「人の気持ちを考える=人の気持ちが分かる」「先を考える=先が読める」ということではないです。
「人の気持ちを考えていたから、人の気持ちをわかった気になっていた。
」「自分なりに先を読んだから、その予想通りにいくと思った。
」(人の気持ちや未来に起こる出来事を)推理したけど間違ってる事が多い。
想像とは違う真実が潜んでいることに気づきにくい。
こういうのが想像力の欠如です。

なりほど、わかりやすい説明ありがとうございます。想像力の欠如とは、(先が読めないから、臨機応援が苦手という事ですね。)先が読めないとは、自分が何かをした結果どうなるのか、人がどう思うのかなどを考えない(客観的に考えない)、または考えても分からないという事ですね。そして、自分が思っていた結果が違うと、どう対処すればいいのか分からなくなって、怒る、固まる、パニクる、無理に繕おうとして反感を買うなど、様々な変化に頭がついていけない状況になりやすいんですね。>「自分なりに考えている」で合っていますよ。
「自分なり」なのであって、「空気を読める」「相手の気持ちを読める」という所には到達しないのです。

「自分なりに頑張っているけど、本を読んでも場数を踏んでも、うまくできない」から「障害」と呼ぶのです。

ただ、アスペルガーだから全員出来ないという意味ではありません。
「人の心を読む」こと以外の問題で「アスペルガー」という診断が下されている人は少なくないですからね。>「人の気持ちが読めない」といった場合、この場合の「人」は「他人」であり、自分は含まれません。つまり自分の気持ちは分かるけど、他人の気持ちは想像出来ないという事ですね。

普通ならば、たとえば朝会って「おはよう」と挨拶を交わした時に表情や声色で、相手の気持ちを判断する事があります。普段は大きな声で挨拶するのに、その日だけは小さな声だったら「どこか体調でも悪いのかな?」「何か嫌な事でもあったんだろうか?」「今話したくないのかな?」「もしかして自分は嫌われている?!」など、色々想像する事が出来ます。これが人の気持ちを想像するという事の一例です。

でも人間は誰でも、自分の精神状態に余裕がなくなると自分の事だけで精一杯になり、他人の事はおろそかにしがちです。家族でさえ置いてけぼりになる事もあります。ではアスペの人はいつも余裕がないのかといえばそうではなく、価値観が自分だけで統一されてしまうのですね。つまり自分が楽しければ他の人も全員楽しんでいると思います。脳がどのように作用しているかは私には不勉強で分かりませんが、いわゆる「わがまま」を何も考えずに行っている状態とも言えます。もちろんそのわがままを押し通し、周囲が怒ったとしても本人は気づきませんし、何故怒るのかも分かりません。説明しない限り、人の気持ちは自分と同じだと勝手に判断します。

ただ誤解なきよう。アスペの方全員が全員わがままだというのではありません。それは症状の1つにすぎず、アスペだと診断されるのは複数の症状の組み合わせであったり、どれが当てはまるかは個人によって違って来ます。>分かり易い例としては、サリーとアンの問題じゃないですか。
自分の主観だけで考えていて、相手の立場に立って相手の気持ちを考えてるわけじゃなかったります。>「空気が読めない」ということです。

普通は周りの方の表情や雰囲気で感じ取るものなのですが、それができません。

まわりがどうこうより、まず自分のことを考えているように見えます。

これをすれば、周りの方は助かるだろう…とかそういう先のことも考えられません。

職場にいますが、困っています。

どこの部署でも問題を起こすので、かわいそうにたらいまわしの状態です。>相手の気持ちを想像しても、まるきり見当違いじゃ意味無いどころか、逆にマイナスにしかはたらかない。的はずれな想像しかできない=想像力の欠如です。>

50枚。
アスペルガー

50枚。
アスペルガーアスペルガー症候群の人は大皿に盛られた料理を食べるのが苦手と聞いたことがあります。
それは大皿に盛られた料理だけでなく、BBQやタコパ等でもそうなのですか?また、苦手なのは何故ですか??後、「大皿に盛られた料理で、自分はどれだけ食べたら良いのか分からないから、別に嫌いな料理でなくてもまずは2つくらいだけ取って、皆が取った残りを貰うという方法でしか食べられない」という人がいた場合、この状況だけ見てみてアスペルガー症候群である可能性は、ありますか?あくまで可能性があるかどうかのみの話です。
回答よろしくお願い申し上げます

僕はアスペルガーですが、大皿に盛られた料理は苦手です。
でもそうじゃないアスペルガーもたまにいますのでそれだけでは可能性は分かりません

??
私もアスペルガー症候群ですけど、
大皿の料理は、それ自体は苦手でないです。

その皿の料理を出されたのが、かしこまったパーティー会場とか
であれば、作法を知らないが故に、立ち振る舞いが分からず、
他の人のものまねをしようということになってしまいます。>

アスペルガー症候群の人を受け入れられないのは理解できないほうが悪いのでしょう…

アスペルガー症候群の人を受け入れられないのは理解できないほうが悪いのでしょうか?自分を理解してくれない、自分は悪くない、そういうのを受け入れこちらがいつまでも我慢しなきゃいけませんか?補足閲覧・ご回答ありがとうございます。
相手が家族、身内、友人、職場等、係わり合いの続く人でしたらどうでしょうか。
気にしないほうがいいとはいえ、自分は悪くないのにと思ってしまうときが多々あります…

アスペルガー症候群当事者です。
アスペルガー症候群を受け入れるか否かは質問者様自身次第だと思います。
質問者様、が受け入れる努力をしているか否か、質問者様が知るアスペルガー症候群の方が苦手をカバーする努力をしているか否かで誰が悪いかが変わってくるんじゃないでしょうか?例えば、理解しようと努力もせずに「理解できない私が悪いんでしょうか?」という質問をしたとしたら、「理解しようとしてないのに何?」ってなりますよね。
(僕の元カノがそうでした。
理解しようともせずに僕の失敗を怒ってばっかりのひとでした)反対に理解しようと努力しているのに、アスペルガーの人は苦手のカバーを全くしようとしない。
これは間違いなくアスペルガーの人が悪いですね。
ちなみに苦手のカバーの努力をせずに自分は悪くない、自分を理解してくれない相手が悪いと言っている・・・こんな人はアスペルガー症候群という障害にただ甘えているだけの人です。
こういう人の心理は「自分は障害者だから相手が理解してくれてなんでもしてくれるだろう」という心理だと思います。
アスペルガー症候群の人は、他人に理解してもらうだけではなく、自分自身が苦手なところを克服とはいいませんがカバーする努力も必要です。
なのでそんな障害に甘えた人がいた場合我慢する必要はありません。

アスペルガー症候群の人も人間ですので、そこに障害の特性以外にも性格というもあります。

人間は、合う、合わないというのがありますので仕方ないことです。自分に合わないと思えば、付き合わなければいいと思います。

私は、アスペルガー症候群ですが100%の理解は求めてないし、必要ない理解も求めていません。最低限の理解を互いにしれいればいいと思っています。そして、うまく距離をとりながらやっていけばいいと思います。多数派とアスペルガー症候群では、脳の働きが違うため、感覚のとらえ方や理解の仕方が違う部分もありますから、理解できない部分が出てくると思います。逆に言えば、アスペルガー症候群の人も、定型発達者を理解できない部分があるということです。アスペルガー症候群は、ある意味独特の文化を持った少数異民族ですから。>理解しなくていいんですよ。そりゃあアスペルガーの人たちからすれば、なりたくてなったわけじゃないんだから、面倒見て欲しいとは思うでしょうけど。そんなのを汲み取ってまで健常者が我慢する必要ないです健常者まで気が触れて鬱などになってしまいます我慢しなくていいんですよ。あなたは健常者であり、例え障害であれど、理不尽な人に尽くす必要はありません>理解してあげてください。本を一冊読んでください。
なりたくてアスペになったわけではないし治らないので…>アスペルガーの息子を育てています。おそらく夫もアスペルガーです。

どちらが悪いかどうかは別として、『いつまでも我慢しなきゃいけませんか』と思ってしまった時点で、質問者さんは、少々対応や考え方を変える必要があると思います。それは質問者さんご自身のためであり、相手の方のためでもあります。

人と全くストレスを感じずに付き合うことは不可能だと思います。それは、障害があってもなくてもです。
障害があればなおさら、うまく伝わらないことや、一方通行に終わってしまうこと、空回りしてしまうこと、たくさんあると思います。

障害だから理解しなければならないと強く思うあまり、我慢ばっかりさせられている!と不満を募らせてしまうのでは、せっかくの理解しようとする心がもったいないです。理解しよう、歩み寄ろう…と思う気持ちは持ちつつ、ご自分のできる範囲で。ストレスを溜めすぎない範囲で。と決めてはいかがでしょうか。

とことん障害の特性に配慮して、自己犠牲をなんとも感じずに接することができる人はいいですが、そんなに人間ができた人はめったにいないと思います。
目に見えてわかる障害と違い、性格なのか、障害なのか微妙なこととなれば、なんで、私ばかりが?という気持ちになってしまうのはよくわかります。それはただのわがままでしょ?と思ったら、我慢する必要はないと思いますよ。我慢し続けることはお互いのためによくないです。口に出して、私は今こう感じている、こう思った…等、質問者さんのお気持ちを相手の方に伝えていくことも大事だと思います。伝えることで、相手の方も、わかることもあると思います。100伝えて1しか伝わらないこともありますけれど、その1の積み重ねで、少しずつではありますが、変わっていくこともあります。ご無理のない範囲で、気長にお付き合いいただければ…と思います。

以前、職場で、当たり前のことができない、普通の人なら考えればわかることが全くわからない女性と働いたことがありますが、今思うとアスペルガーだったとわかりますが、当時私はわからないまま働いていたので、ノイローゼになりかけました。アスペルガーについてよく知った今ならば、うまく付き合えたのではないか…と思っています。アスペルガー症候群は、症状も一人一人違いますけれど、一般的なアスペルガーの症状を知ることで、理解できることも増えるかもしれません。

息子や夫にも、ええ?そういう考え方なんだ!と驚かされることが多いです。普通の人には理解できない工程を経て結論を導きだすことがあり、結論だけ見たら腹が立つような出来事も工程を聞くと、笑い話に変わったりもします。私は身内なので、深く付き合わざるを得ないのですが…身内でなければ、ここまで歩み寄る努力はできなかったと思います。

ご無理のない範囲でのお付き合いをしてください。>周りとしてはあまりに理解不能なこだわりに振り回されたり、理不尽に思うような不快感を覚えたりと、何かと消耗しやすいのが現実だと私自身も体感している事なので(家族の数名がそうです)、必ずぶち当たる当然の感情であると思われ、決してあなたの事が悪いとは思いません。アスペルガーの人は周りの理解を純粋に受け取りながら一つ一つの事柄を体感しながら前進していきます。そのため世間の常識からかけ離れた事を言ったり、してしまったり、何から何まで風変りで、それでも身近にいる信頼のある人達から日常生活の手段を事細かに教えられて、それがスキルとなっていくタイプの人達です(少なくとも私のまわりの人はこのタイプ)。ですから、サポートを要求される側としては、相当消耗しますよね。何となく分かるタイプではないので・・・。曖昧さとかが本当に苦手な人たちなので。ですが、アスペルガーの人たちの多くは純粋で素直で、根は決して悪い人ではないのです。ただ思考の仕方が独特でアンバランスな所があり、確実に誰かの助けを必要としている人達です。私も我慢の限界を超えて爆発を何度も経験しています(笑)。いいんです・・・それで。その怒りの原因を相手に伝えて細胞に刻みこませるしか方法がない時すらありますから(笑)。本当に参ります・・・ふふふ。私もすべてを理解できるとは思っていません。未だに受け入れられない許せないこともあります。その時は距離を置くしかないかな・・・。何もかもアスペルガーという障害を免罪符にしてはいけないとも思うので。成長しない人は障害あるないに関わらず通用しないと思います。ですが、ほんの少しでも前進して努力をしようとしているアスペルガーの人の事は理解してあげたいし、力を貸してあげてサポートしていきたいと思います。ちなみに私は家族の数名がそうなので、避けては通れません。消耗しますが、ユーモアにもあふれているので、満足しています。新しい価値観を発見できたりして、それはそれで新鮮ですよ。ただ状況は人それぞれですので、どうぞご自愛下さいね。>

その2)アスペルガー症候群は存在しない

その2)アスペルガー症候群は存在しないhttp://www.npr.org/2010/12/29/132407384/whats-a-mental-disorder-eve…********だが、数え切れないほどの子どもたちが爆発的にアスペルガー症候群と診断されていったのだった。
フランセス氏は自宅でくつろいでいた時、このアスペルガー症候群が新しい流行病として国中を席巻しているとの記事を読んだ事をよく覚えている。
フランシス氏は言う。
「この時点で、わたしは『しまった!』と思いました。
まったくの誤解なんです。
こんなはずではなかったと本当に悲しくなりました。
本当に辛く悲しかった」It’s not that Frances doesn’t think that Asperger’s exists and is a real problem for some people; he does. But he also believes the diagnosis is now radically overused in a way that he and his colleagues never intended. And why in his view did Asperger’s explode? Primarily Frances says because schools created a strange unintentional incentive."In order to get specialized services often one-to-one education a child must have a diagnosis of Asperger’s or some other autistic disorder" he says."And so kids who previously might have been considered on the boundary eccentric socially shy but bright and doing well in school would mainstream [into] regular classes" Frances says. "Now if they get the diagnosis of Asperger’s disorder [they] get into a special program where they may get $50000 a year worth of educational services."フランセス氏は、別にアスペルガー症候群が存在しないと考えているわけでない。
確かに問題のある人はいる。
だが、今の診断はあまりにも過剰になりすぎていて、「もはや彼や彼の同僚たちが最初に意図したものではなくなっていた」。
どうしてこうなったか?彼の意見としてはこうだ。
何より、学校が変な思いつきでサービスを始めてしまったからだ。
一般的に、加配などの個別指導スタイルの特別支援教育を受ける為に、子供は必ずアスペルガー症候群もしくはその他の自閉傾向の診断をもらわなければならない。
だから、かつてはグレーゾーンで診断がつかなかった子、ちょっと変わってる、ものすごく人見知りだけど、問題のない知能の高い子達は普通学級に行っていたのに、今じゃ、アスペルガーの診断をもらったら彼らは年間5万ドル(日本円にして約500万円分)の特別教育費を国からもらうことができるようになった。

「フランセス氏は、別にアスペルガー症候群が存在しないと考えているわけでない」アラン・フランセス氏は、アスペルガーの存在を認めててsofiaboat氏の持論とは相反するものですね。

それがどうしたの?アスペルガー症候群って診断されてたの?>

アスペルガー症候群の人は、人に嫌われやすいんですか?

アスペルガー症候群の人は、人に嫌われやすいんですか?

はい、嫌われやすいことが多いと思います。
私の夫もアスペルガーですが、友人は全くいません。
15年以上同じ会社で勤めていますが、結婚時の職場からのお祝いが夫婦茶碗のみでした。
空気が読めないので、びっくりするような失言をします。
注意が行きとどかないので、見た目がだらしなく、髭のそりのこしや、髪の毛も寝癖が付いたままのことが多いです。
自身を客観的にみられないので、反省ができません。
同じ失敗を繰り返します。
もちろん良いところもありますが、一緒の空間に長くいると、かなりの確率で嫌われます。
妻の私でさえ、ずっと一緒は難しいです。
ただ、距離の取り方さえ、間違わなければ、そこまで、嫌な人ではなくなります。
アスペルガーのタイプにもよると思いますが、自分にあったやり方や、コミュニケーションの方法を見つければ、嫌われない方法もわかってくるのではと思います。

はい、わたしの嫁は 友達いませんしわたしも千回以上離婚しようと思った。>確かに、違和感がある。相手に合わせる気持ちは、微塵も感じられない。そして自分の事ばかり。 だから、自己中心的にみえる。定型の人から見ると、ものすごーい変わり者。では、すまないレベル。(でも、いいところは、信じられないくらい正直者。嘘もつけない。)そして、一番嫌われる原因は、こだわりの部分です。まったく融通がきかない。会話は、こちらの話は、1%も聞いてくれない。>確かに圧倒的多数の健常者の人と違うところも多いので、変わった雰囲気の人だと思われて、周囲からは浮いてしまうことはあるでしょうけども、嫌われるかどうかは、その人の性格だったり、その人をとりまく環境だったりに依拠してるものだと思われます。
発達障害をもって生まれたからと言って、嫌われるわけではありません。>虐められやすいし、理解されないというのはあると思います。>はい。とくにあなたのような人が。>

アスペルガー症候群の職場の同僚について

アスペルガー症候群の職場の同僚について※アスペルガー症候群の方を批判する質問ではありません。
理解したく質問させていただきます。
勤務先が法律に基づき精神障害者を積極的に雇用しようという方針になり、3ヶ月前に私の部署にアスペルガー症候群の20代の女性Aさんが入社してきました。
アスペルガー症候群と発達障害で精神障害者手帳があるそうです。
人事部は前例を作り、こういう風な仕事を任せられ、どういう風な対応をしたら一緒に働いていけるのかをグループ会社全体に広めたいというのがあります。
職場は複合施設の運営事務局です。
私は運営事務局ではリーダーで責任者になります。
私自身、数年前に双極性障害で休職し復帰した経験があるので上司から私に任せたいと言って頂きました。
アスペルガー症候群の事をネットや本で勉強し、産業医にもアドバイスを頂きました。
薬を服用中との事だったのでシフトを固定にし残業はさせない事を上司に提案しました。
健常者は4つに分けられた勤務時間で働いています。
そして1日毎にタイムスケジュールを渡してこの3ヶ月は変更なく動いてもらっています。
朝は何時までは掃除、何時からは書類整理、何時からリスト作成等、決まった時間に終わる量をお願いしているつもりですが終わらなかった分は私やほかの人が引継ぎ、タイムスケジュールはブレないようにしています。
業務内容は?3種の書類の整理(本社、テナント、郵送)?団体客リストの作成(手書き原稿をPC入力)?受信メールの印刷(数はそんなにないので全て印刷と指示)?簡単なテンプレートに従った書類作成書類作成をお願いする時は至急or○日○時までにフォルダに保存or印刷して担当者に渡す。
に選択してチェックできる付箋を私が考えて作成しAさんに渡す時には必ず書類に付箋を添えてとチームのみんなには伝えてあり徹底しています。
また書類を置くケースも本日分、翌日分と分けてAさんに優先順位をわかりやすくしているつもりです。
私もこまめに進捗状況をチェックし、状況が変わった時はその都度Aさんが混乱しないように、その書類が完成したら私に声をかけて下さい。
とお願いし、そのタイミングで順番が変わったので次はこの書類をお願いします。
みたいな感じでシンプルに伝えているつもりです。
Aさんは電話や話し声で気が散るとイライラし出します。
普段オフィスは取引先とメールでのやりとりが主な為、みんな静かに黙々とPCに向かっていたり、テナント挨拶でいないことが多く静かです。
しかし週明けの月曜日は特に電話が鳴るので、みんな電話しっぱなしということも多々ありますが先日Aさんがイライラしたのかオフィスからドアを凄い勢いで閉めドタドタと出ていってしまい、みんなも忙しくてイライラしていたようでチームの1人がもう限界です。
Aさんに任せている仕事は元は各々でやっていたものだし、別部署にAさんを任せて欲しいと言ってきました。
その日にたまたまAさんと帰宅時間が重なり休憩室で今日は気分悪くなってしまいましたか?と声をかけました。
すると、Aさんはそうですね。
元々私は会社が補助金受け取る為に雇われた訳で会社からしたら都合いいですよね。
私は病気で薬飲みながら頑張ってやってますけど、誰も助けてくれない。
と言われて、私は補助金の事とか会社が考えている事はわからないけど雇われている側は会社に言われた事は仕事として割り切ってやりましょう。
私も気遣いが足りなかった。
と伝えAさんを見送り、休憩室で泣いてしまいました。
その日以来、Aさんは1週間休んでいます。
この発言もアスペルガー症候群の症状ですか?この3ヶ月、私がした対応はAさんにとっては苦しかったのでしょうか。
補足皆さんご回答ありがとうございます。
書き忘れですが、入社前にAさんから診断書を提出頂き、人事部の採用担当、私の直属の上司、私でAさんと面談をしました。
Aさんに任せたい仕事内容、こちらからはこんな感じで仕事をお願いします。
と私が仮で作ったタイムスケジュールや付箋、指示書をお見せし、Aさんもこれなら私にも理解できてやれそうだと言って頂きました。
その後実際に職場見学を頂き雇用契約を結びました。
その時はちょうど月曜日でした。

そこまでしないといけないのかー!と驚きました。
本当にお疲れ様です。
充分すぎるぐらい手厚いと思います。
補助金云々、随分ひねくれてますね。
補助金でも無ければわざわざそんな手のかかる人は雇わないわけですし(普通に受けても通らないような大企業でしょ?)同じ障がいがある人でももっとありがたがって働いてくれる人もいるんじゃないの?と思いますが…。
そんなに簡単な仕事でこじれるなら、まともな仕事は与えないで時間を過ごして貰う方が良かったかもしれないですね。
職場の他のメンバーはAさんのために仕事してるわけじゃないんだし、会社は福祉施設ではありませんから、個人の事情に付き合うにも限度があるでしょ。
本来の仕事に支障をきたしたら本末転倒ですし…私の同僚には肢体障がいのある人がいますが、デスクワークなこともあって、まぁ普通に働いています。
私の勤め先でも、障がい者雇用は精神障がいのある方にも範囲を広げて…な動きがありますが、精神の方は難しいですね…

アスペルガー症候群でも、そこ迄良く遣って来たと思います。
補助金の事も言い当てたし、人の気持ちが理解できない人が多い中でかなり葛藤していたのだと思います。
月曜日の音の事が苦手ならば、本人と話してその日は休みにしてあげれば良かったのです。
また、次から次へと言われると大混乱を起こします。
なのに、良く辛抱して頑張っていたと思います。
今迄我慢して、頑張ってきた糸が切れたのでしょう。
他の人と同じように、では次は此れは遣っては本人にとって相当しんどかったと思います。
同じ事の繰り返ししか出来ないと思ったほうが良いです。
一度仕事に興味を持たせれば、記憶力も良いですし集中して同じ仕事を反復できます。
しかし、その特性が途中で別な指示をすると混乱の元になるのです。
他の方と同じように扱う、双極性障害の方と同じように扱う事は出来ません。
歯がゆいかも知れないですが、流れを変えず毎日同じ事をさせる事です。

>雇われている側は会社に言われた事は仕事として割り切ってやりましょう。

此れあっさりと言ってますが、人の気持ちが理解でき無い人には残酷な事です。
彼女なりに理解しようと今迄仕事をしてきたのです。
この言葉を吐くと、彼女の事は何ら理解していないように思います。>月曜日のような状況は耐えられないということで、月曜日は休みにしてしまえばいいと思います。
ダメな事(この場合、月曜日は普段と違う音や周りの行動がある)を頑張ってやってもらう事は無理だと思います。
そういう風に頭の中が切り替えできない障害なのですから。
仕事しながら何度も面談して、働ける環境つくり(スケジュール)をしていけば、だんだんと落ち着いてくるのではないでしょうか?
最初の段階でのスケジュールでは行けると本人の思っても実際働いてみると色々と違和感が出てくるのは仕方ないことだと思います。

精神障害と発達障害や知的障害は違います。
物の取り方や考え方にひずみがあると思った方がいいかもしれません。
そのひずみを少しずつ改善してあげたほうが働きやすいと思います。

うちの夫もあなたと同じく双極性障害ですが、この病気ならあなたのまとめた仕事工程でいけると思うのですが(うちの夫もそうしてもらっているので)、発達障害や地底障害はそれとは別物と考えてみたほうがいいです。>「元々私は会社が補助金受け取る為に雇われた」と考えてるような方は、何処へ行っても働けないと思いますよ。>Aさんは、許容範囲外の音は大変に苦痛(でも、がんばっていた)

会社の利益の雇用対策だと、一面だけズバリ言いすぎている。
(社会福祉制度の背景の知識があれば、そう簡単ではない)

やはり、苦手な騒音の部署は、避けて、決まりきった仕事を
ご本人に能力に合わせてまかせるほうがいいように思います。
(決まりきった仕事が、うまくご本人に合うと生き字引になって
くれると思います)

書店で、沖田×華さんのやらかしている漫画の「子供の声」に関する対応とかで
その辺の当事者の対応をご理解いただけるのではないでしょうか。>仕事の進め方をキチンと整理されて充分な対応をされていると思いますよ。電話や話し声で気が散る/イライラするのはアスペルガー症候群の人にありがちです。耳栓等の使用で緩和できるなら使ってもらうのがいいでしょうね。でも職場でイライラ全開で部屋から出て行ってしまうとなると一般の職場で働けるレベルではないのかもしれません。障害者は差別や偏見を受けることが多いのでどうしても鬱屈した感情を抱えがちです。どうせ補助金や障害者雇用率目当て、障害者手帳に価値があるのであって自分には価値がない…等々と考えます。そしてこれはあながち被害妄想とも言い切れません。とはいえ文面から推察するに相談者さんには現場の対応として大きな落ち度はないように思われます。ただもしかしたら話し合いが足りなかったのかもしれません。Aさんは何が不満なのか、率直に話してもらうことで打開策が見えるかもしれないです。そのためには上役から声をかけてもらって自分の考えを話しても大丈夫だと信じてもらう必要があります。職場で障害者が自分から話を切り出すのは困難です。是非Aさんの言い分を聞いてみてほしいです。もしもAさんが戻らなかったとしても、次に繋がるものが得られると思います。そして相談者さんもあまり無理をなさらないでくださいね。>

アスペルガー症候群かもしれないです。

アスペルガー症候群かもしれないです。
ネットのアスペルガー自己診断で閾値が出ました。
以前、対人恐怖症でカウンセリングを受けた時も、アスペルガーの可能性が高いが断定はできないと言われました。
思い当たる点は、○幼稚園の頃から他人に興味を持てず友達がいない。
○ごっこ遊びでなくコレクション遊びが好きだった。
○いつも無表情なので叱られる。
子供の頃の写真を見るとどの写真も怖いくらい無表情。
○小学生の頃、教室に男子がいても気にせず着替えていた。
○なぜか自分が話すと周りに冷笑されるので、中学~高校時代は場面かん黙になった。
○協調性がない。
思いやりがないと言われる。
○勉強(特に暗記物)の成績は良いが体育は苦手。
特に球技はルールさえ分からなかった。
○いつもは声が小さいくせに静かにすべき時に声が大きいと怒られていた。
○表情から気持ちを読み取れない。
人がなぜ不機嫌になったのか今だに分からないことがよくある。
○喉が渇いたという感覚があまりなくほとんど水を飲まないため、時々脱水症状で倒れていた。
○温度感覚が乏しいのか暑い部屋に平気でいて驚かれたことが多々ある。
○自分の考えを書く・話すのが極端に苦手で、読書感想文は一行書くのに2、3時間掛かる。
○周りに雑音があると人の話を聞き取れない。
○人と向かい合って話すと相手の表情が気になって話に集中できない。
○工事現場の音が黒板を引っ掻く音と同じくらい辛い。
○新しい環境が非常に苦手でパニックになる。
○人に騙されやすい。
電話で知らない人に個人情報を聞かれ答えてしまったり、勧誘に素直に付いていったりした。
○親戚が精神疾患を持っている。
どういった機関なら専門的にアスペルガーを診てもらえますか?違うに越したことはないですが、もしアスペルガーなら子供に遺伝する可能性を考える必要がありますし、特性に応じた対策を勉強したいので正確な診断を受けたいです。

アスペルガー当事者です。
もし本当に発達障害を抱えているなら、単なる性格だと言って片付けるのは傷を広げる原因になりますよ。
適切な支援が受けられずに対人恐怖を悪化させて引き籠りになったり、鬱病を発症してしまったり、という方もいます。
診断を受けるのは精神科か心療内科になりますが、アスペルガーなど発達障害の診断を出来る医師は少ないので、何処の病院に行っても対応してもらえるわけではありません。
病院に事前に問い合わせたり、各都道府県にある「発達障害支援センター」に紹介してもらうのが良いでしょう。

保健センターで検査出るところを紹介してもらうといいです。
診断が出たらsstを受けてください。
自分の特性をよく理解し、社会に対応できるための練習です。
苦手と得意を熟知したうえで仕事を選ぶとうまくいきますよ。>ただの性格でしょ?
僕のクラスにもこういうマジキチいるもん。
もうみんな「コイツはこういうヤツなんだ」って諦めてるけどwwwwww
なので君も無自覚を貫くというか、完全に開き直った方がいいよ。
下手に治そう治そうと思っても空回りするだけだし、これ見よがしに「私、頑張ってます!」アピールされると周りは余計にイラつくだけですからwwwwww>

辛いです。

彼氏がアスペルガー症候群です。

辛いです。

彼氏がアスペルガー症候群です。
付き合った時からずっと遠距離で3、4ヵ月に1度会う感じでいつもはできる時に電話したりしてます。
付き合い初めから違和感はあって頻繁に喧嘩していました。
付き合って半年たった頃には私はうつ病状態になっていてもう別れようと思い1度別れたのですが彼からもう1度チャンスが欲しいと言われ、私に言われたことちゃんと直すといわれよりを戻しました。
その時に俺、アスペルガーかもしれないと言われて調べたら彼氏そのものな感じでそれなら仕方ない事だと思い気にしないようにしてきました。
でも1度カサンドラ症候群になり、うつになってそこから戻ることが難しいです。

話せる友達ももいないし、彼氏がすぐ不安になるから常に電話でも笑って、ご機嫌取りをして、、彼氏の事は好きだから別れることは考えてないのですが辛くて、、アスペルガーとカサンドラ症候群の本を買って読んで同じ人もいると自分に思い込ませたりしても変わらなくて。
死にたい気持ちにずーっとなって、こんなこと考えるのやめようっていうのの繰り返し。
誰にも話せなくてここに書いてしまいました。
自分の思ってること書いたら話してる気分になり少し楽になりました。

まず全体として、自分以外にもカサンドラで苦しんでる人がいるんだから、耐えよう。
は違いませんか?彼はアスペルガーだから、あなたがカサンドラになったのでしょうか?間に彼の二次障害がありませんか?アスペルガーが原因の不安障害、強迫性障害、うつ症状。
彼の精神のケアとあなたのカサンドラは関連性が深いと思われますので、医療機関の受診が必要です。
繰り返しますが、アスペルガー相手にするとカサンドラになるのではありません。
アスペルガーが原因でほかの障害が出ている相手と一緒にいることで、カサンドラ症候群を発症するのです。
アスペルガーのみであれば偏屈ジジイめ。
はいはいよー。
で終わるのです。
彼を見誤らないでください。
彼のもともとの気質はどんな人ですか?

彼氏自身がアスペルガーと言っているなら、専門医に行ったりしましたか?カサンドラもそうですが、きちんとした専門医に受診すれば、彼氏がしなければいけない事、貴方がしなければならない事を的確に指摘してもらえますよ。カップルで受診する方もいますし、自分でどうにかしようと思わずにまずは診てもらいましょう。>

僕はアスペルガー症候群で、二十代の男性です

僕はアスペルガー症候群で、二十代の男性です今から数年ほど前に、アスペルガー症候群の二次障害で高校を続けなくなり、退学し、精神科に通うようになりアスペルガーが発覚しましたその頃から、それまで服になんてなんの興味もなかったのに、女性の服にだけは異常に興味が湧いたりしましたまた、女装をしてみましたが、なんともいえない安堵感が得られた一方、女装を解いた際に普段のくせ毛が現れ、短く汚い髪を見たら涙が出るほど悲しくなりました…最近では自分の体、性器を見ていて「他人(特に異性)のそれらを見ているような」違和感、かつ「この体は自分のものではない、この体に抱かれたい…」「男性器というのは本当は自分が持ってるものではない、みてはいけないもの、いじって大きくしていると背徳感を感じる」というような、不思議なドキドキを感じたりもしますまた、不細工なこともコンプレックスなので、ニューハーフになればテレビに出てくるニューハーフタレントのような美人になれるのか?という期待で、性転換への願望もあったりしますしかしその一方で、ホルモンの効果で体が壊れるのではないかとか、お金がかかる、死ぬまでやめられない、女性嫌悪もある自分にとってはニューハーフも嫌悪の対象なので、自分自身がニューハーフになるのはどうなんだろうか?という不安もあります精神科の先生に相談したら、ジェンダークリニックには行っても良いと言われましたただ、通っている施設の職員に聞いたところ、仮にホルモンをやっても本人の化粧、美容などの努力がなければ正直ほとんど変わらないという意見も多かったですそれから、薬局に売っているサプリメントでも女性化できるという噂もありますが、こちらはよくわかりませんちなみに最近では性転換について学ぶうちに、性同一性障害でなくては性転換はそもそもできないことも知りました自分は性同一性障害でない可能性も高いですが、やはりこのまま男性として、性転換は避け、女装をたまにの趣味にして、体に違和感と興奮を感じながら生きたほうが幸せでしょうか?最近では性転換に対して、切迫感を感じるほど強い願望が頭を渦巻いているのです…ちなみに好きなのは男性で、特に可愛らしい男の子ですアドバイスをください

女装する事で、心理的に解離が起きた様になれるからでしょうね。

自分が今までの自分と違って感じるから。
ちょうど、退屈な授業や会議などで、退屈さから逃れる為に白昼夢に耽るのと同様に。
「女装で落ち着く」という場合は「落ち着かない現実」がある上での事になります。
そして落ち着かない環境にいる今の自分から解離する為に、女装という手段を用いて。
多分もしあなたが性別変更までしてしまうと、それは女装でも何でも無くなってしまって落ち着きが得られなくなると思います。
今のあなたが女装によって落ち着くのは、男性だから。
男性だからこそ、一時的に男性では無い状態に解離して落ち着きを得ています。
オートガイネフィリア(自己女性化愛好症)(AG)というものもあって、それも同じです。
ジェンダークリニックに行ってみても良いでしょう。
ただ、それは性別変更の目的では無くて、あなたが落ち着ける手段を見つける為です。
手段はいろいろあると思います。
女装して行ってカウンセリングで色々お話しするなど。
そういったやり方を色々探した方が良いでしょう。
それから、ホルモン剤は使わない方が良いと思います。
ホルモン剤で鬱を発症する事も良くあるのです。
ホルモンバランスの変化で精神的に不安定になるんです。
ですがサプリくらいならそういった事までは起きにくいものですので、服用するならそちらを。

ありがとうございます
今回もまた、あなたに返答して欲しかった…
僕は子供の頃から、アスペルガー症候群からくる異常な行動や思考によって、いじめやからかいにあっていました
なかでもお前は女みたいだ、と罵られたことも何度かあり、そのことも「もしかして?」と考えた理由の一つです
そこからひねくれて、自暴自棄になってむしろ…というのもあるのかな…
薬の副作用が女性化乳房や男性機能の減退だったので、むしろなりたいと思ったこともあります
性転換…特に女性的な胸については「女らしく胸が欲しい」と思うと同時に「女は嫌い、だから胸はいらない」という二つの違う思いを持っています
自分でもよくわからない…
ジェンダークリニックは、たしかに治療というよりもカウセリング?で考えていましたが、それなら現在の精神科のほうのカウセリングをお願いすることもできるため…どうかな?と思っています。
一旦切りますね>女性ホルモンを服用するにはやっぱりお金がかかりますね?女性になる手術にしても大変なお金が必要です。あなたが可能なら女装して楽しまれた方が良いのかも知れませんね?>特にありません。

強く生きて下さい。

出来れば海外でお願いします。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする