双極性障害に認知行動療法は有効でしょうか?双極性障害

双極性障害に四年前なり、1年前に今の会社に入って薬を飲まなくなりました。

双極性障害に四年前なり、1年前に今の会社に入って薬を飲まなくなりました。
前職では薬を飲み忘れるとパニック障害を起こし頭が真っ白になる、水中に入ったときの様に耳が聞こえなくなる、手のひらに大量の汗をかく、呼吸困難になる症状がありました。
今の会社が合ってるのか、飲まなくても普段通りに生活できるので良い機会だと思い薬を飲まなくなりました。
私はバツイチで双極性障害の酷いときに前妻に浮気され、その後も色んな人に裏切られ、親に自殺未遂をされ、いくつもトラウマが残りました。
そんな中でも、今の妻に出会い、今年の元旦に結婚しました。
妻は私の過去を受け入れ、一緒に頑張ろうと言ってくれました。
しかし、私が些細な事で怒ってしまい、妻と喧嘩になってしまいます。
妻は私の双極性障害を理解しようとして、気をつかって言いたいことも言えないと言っています。
でも、薬を飲んでほしくないから私が支えると言っています。
でも些細な事で怒っていつも後悔しています。
妻を疲れさせていると感じます。
自分が嫌になります。
子供も後々は欲しいのでできれば薬を飲むのは避けたいです。
正直どうすれば良いかわかりません。
妻と末永く共に歩いていきたいです。
もう独りは嫌です。
同じような状況で過ごされてる方、もしいらっしゃるのでなら、私はどうすればいいのでしょうか?

双極性障害になって17年になる者です。
薬は飲まないとだめだと思います。
私は調子が良くなって薬を飲まなくなり入院することが5回ほどありました。
薬を飲まなくても一年ぐらい大丈夫なときもありましたが必ず悪くなりました。
私も些細なことでイライラすることがあり、そのたびに妻を攻撃していました。
いらいらするのも症状のひとつみたいです。
妻も我慢している状態では、そのうちうまくいかなくなるのではないかと思います。
子どもの話ですが、私は4年前に子供が生まれました。
妻が妊娠する以前に医者に言われたことばが、「飲んでいる薬は子供には影響ないのでしっかり薬は飲んでください」でした。
飲む薬にもよると思いますので、医者に相談したほうが良いと思います。
症状が再発すれば幸せな生活などおくれないと思います。
我慢するところは我慢しなければいけないと思います。
私は今、欠かさず服薬して、家族3人で幸せな生活をしています。

双極性を本当に理解しているなら、薬を飲んでほしくないとは言えません。奥様を大事に思うなら服薬してください。今はそれしか道がないです。>双極性障害当事者です。調子がいいのは、環境もありますが、薬で気分や感情の浮き沈みを調整してくれているからです。薬の服用をやめたのは自己判断ですか?それなら、当然そういう症状もでますし、自分が一番障害を理解してないように見えます。薬なしでのコントロール出来るような甘い障害ではありません。病院に行って診察を受け、ちゃんと薬を飲んでください。>

双極性障害の治癒について

双極性障害の治癒について双極性障害の患者です。
仕事のストレスが原因で、うつ状態、3月ほどで1000万円以上いろいろな物を買いあさったりの躁状態を経験しました。
仕事は約2年4ヶ月休職しています。
現在、一日あたり、リーマス400mg他睡眠薬等を飲んでいます。
休職していること以外は日常生活にほぼ支障は無く、寛解状態です。
ひどかった時の約2年前はリーマスを800mg飲んでいました。
先日の診察で、別の少し遠くの病院でのリワークプログラムに参加してみたいと申し出たとき、ドクター(60代後半のベテランの先生です)から、「あなたの場合、職場での重度のストレス反応で『躁』『うつ』になっただけで、復職できたら、もうここ(クリニック)にもどってこなくてもいい。
リチウムもいずれ飲み続けなくてもいい。
職場以外では、『躁』『うつ』はなく、いたって普通に生活できているでしょ。
あなたはいわゆる『典型的』な躁うつ病でもうつ病でもない。
『典型的な』躁うつ病、うつ病はこれといった原因がなくてもなるが、あなたははっきりした原因があるでしょ。
」という不思議な趣旨のことを言われました。
転院前のドクターから双極性障害と診断され、再発防止のため一生薬は飲み続けないといけないと思っていたので、びっくりでした。
障害者手帳3級を双極性感情障害で取得しています。
その診断書のコメント欄には「自信喪失」という単語がありました。
自信を取り戻せたら復職できるとありました。
現在、週に1回老人保健施設のお話ボランティアに通っています。
週に2回、近くの市営温水プールで泳いでいます。
今回うかがいたいのは以下です。
①寛解したら、私は本当にリーマスを飲み続けなくてもよいのか。
②リーマスを断薬して過ごせている人がいらっしゃるのでしょうか。
これだけの乏しい情報では分かりかねるとは思いますが、皆さんの経験談等、お知恵をよろしくお願いいたします。
補足一番ひどい、躁状態の後の、うつの時(2年前)に、障害年金2級も取得しました。

年配の先生はそういう人も中にはいるみたいですね。
うちの夫の前の主治医がそんな感じでしたが、途中からそうではないのだと気が付いたらしく(寛解になってからも薬を飲んでいることで安定してきたので)、薬はずっと飲み続けると言いなおしました。
寛解は完治ではないので、躁鬱病なら一生飲み続けたほうがいいでしょう。
躁鬱病の場合、薬を飲みながら平穏な日々を過ごせることを寛解といいますので。
寛解でなく完治なら薬は必要がないということになります。
逆に言えばとてもリーマスが効きやすい体質なのですから、それで寛解なら栄養剤とでも思って飲み続けたらどうでしょう。
やめてまた数千万の借金をするのと一生薬を少しずつ真面目に飲み続けるのとどちらがいいか天秤にかけたらわかると思います。
前先生の時、薬をいつやめる。
と言い出すかわからないのでひやひやしてました。
もしもやめるというのなら、先生を変えようとまで思っていたくらいです。
なぜかというと、うちの夫は以前22歳の頃~32歳まで薬をやめていた時期があるのです。
22歳前には3回ほど入院もしていますが、22歳の退院後の治療でその当時の医師が「治った」と判断したらしく治療が終了したそうなのです。
(今から2年以上も前の話なのであり得ない話でもないのですが)31歳で結婚して32歳で再発・・・・確かに夫にとっては薬を飲まない10年間は幸せだったかもしれませんが、飲んでいたらこんな酷い事も起こらなかっただろうとも思います。
先生を信じて薬をやめて数年後に辛い思いを自分も家族も周りもすることを考えてみてください。
そしたら何が正解かわかると思います。
躁鬱病は一度でも躁状態が出たら躁鬱病(双極性障害)と診断されるそうです。
その後ずっと鬱しかなくてもだそうです。
ちなみにうちの夫は薬を飲みながらですが、5か月の休職後は6年?7年?は寛解で仕事も休まずに続けています。
薬もあなたよりも多く、リーマス600mg&テグレトール400mg&眠剤3種類。
です。
はたから見ても普通にしか見えません。

まず寛解のご様子良かったですね。

他の回答者様が色々おっしゃってますが皆さんあなたのことを心配していらっしゃるわけですが、私も2級を取得しましたが年齢の関係でもう既に厚生年金の対象であったため障害年金は受給しませんでした。また昨年更新があり再度手続きをしたところ3級になり障害年金は関係なくなりました。あなたも今度更新があればその様になるのではないでしょうか。

何れにせよ寛解の方向に向かっているのですから喜ぶべきですよね。

50歳でうつ病を発病し60歳でパキシルによって躁転し双極性Ⅱ型障害となり1ヶ月の入院を2回繰り返し、63歳で休まず続けていた現役を引退しました。

その後睡眠薬と頓服のみで過ごしていましたが、昨年トラブルで入院(2ヶ月)7月に退院してリーマスその他の薬の副作用に苦しみセカンドオピニオンを受診したところ全く問題ないとの診断結果を受け従来の医師に不信感を持っていたところ電話で突然リーマスの中断を指示されました(600ミリ5ヶ月服用)。
独断で睡眠薬と頓服のみの状況に戻し約5ヶ月になります。

この間二つの病院に双方了解の下に通院していました、10日から迷惑を掛け続けた家内とパリへ旅行に行きます。9日に従来の病院に転院の手続きの依頼をしてくる予定です。

今では副作用の無い快適な生活を送っています。私も今日はスイミングに午後から行く予定です。気分転換にとってもいいです。

一つだけ申し上げておきたいのですが、私の場合現役引退といった大きな環境の変化がありました。何方か他の回答者様もおっしゃっていますが寛解は”発病前の自分”に戻っただけです、私のように大きな環境の変化なり自分自身の性格の変化(中々難しい)が欲しいですね。

副作用の辛さからすれば断薬はクリアできますよ。・・・・

そして仕事に励んでください。>私はうつ病で仕事を辞めざるを得ず、治療を始めてもうすぐ1年になります。
そして看護師や保健師の資格を持っています。
仕事での過度の緊張と休日にもリラックスできず仕事のことばかり考えて程良い緊張感を超えて眠れず、食欲もなく、胃は痛いし、お腹は下し、とても社会生活を送れませんでした。
わたしもある意味仕事場でのストレスをうまく対処できずにうつ病へとなったのだと思います。

私は早く社会復帰がしたいと思っています。
あなたと同様です。

病気の内容も、活動レベル、社会復帰への時間もあなたとは違いますが、あなたは確実に社会復帰に向けて回復しています。

あなたの活動レベル、家の中だけではなく他人がいる中で半日以上いることはできますか?
そのあと疲れませんか。
あなたの職場での仕事が原因で病気になったのにまた同じ職場で働くのですか?
きっと辛い思いをはっきりとは覚えていないでしょう。
良くなったから大丈夫だと思ってもやはり同じ環境、同じ仕事をすることによるストレスは変わらないと思います。
あなたにあった職場を見つけてみたらどうだろうか、という意味だと思います。
家の中では支障なく過ごせても仕事をするとなると正社員であれば週5日は働かないといけないですよね。
今の状態ですぐに週5日、半日以上外で他人と過ごすことができますか?
そういう意味で主治医はお話をしているのだと思います。

寛解というのは治癒とは意味が違います。
治ったというわけではなく症状が落ち着いているという意味です。

双極性障害の場合はどうでしょうか。
ここで薬を飲まなくてもよくなるのか、断薬したらどうなるのか、再発率について個人で症状の程度等異なるので何とも言えません。
そしていきなり断薬はありません。
焦りの気持ちもあるでしょう。

今の主治医の話に納得しないなら違うクリニックでセカンドオピニオンを受けてみてください。
あと、寛解とはどんな状態をいうのか、治癒とはなんなのか、薬のことについて、社会復帰をするにあたり病気になった原因を話した上で休職中の職場に復帰して大丈夫かを聞いてみてください。
納得できるように今の主治医とセカンドオピニオンをお勧めします。

ご無理をなさらず、充実した日々を過ごせることをお祈りいたします。>まず転院が問題なかったですか?通常は一生であり、年とってからもう飲まなくても(おじいさんいなった、他の病気もある)
いいというのは聞いたことがありますが。
躁鬱でもないのに年金にハンコを押した医師も医師です。考えられません。
自信喪失ぐらいで手帳取得を勧めてきたのですか?たしかに今の量なら、躁鬱というより、軽い躁鬱系の病気ということで
かたずけられます。
一 その医師が信頼できるなら、飲まなくていいのではないですか。体調が崩れてから、また同じ医師か別の医師にみて
もらえばいいだけです。また、最近患者が多いので、もうよそでみてもらっても~という医師もいるでしょうから、その医師と
どれぐらい仲がよかったのか?もあります。医師にもよりますが、「血液検査ですよ。はい、次。」といって患者とすら話しをしない
人もいます。断薬の苦しみに耐えられるか?でしょうね。

心配だったらセカンドオピニオンでも相談したらどうです?
通常障害年金2級取得者が社会復帰はききません。

ほぼ完全に能力を失ったものという意味だからです。なんだか医師が詐欺にみえますね。>

双極性障害に認知行動療法は有効でしょうか?

双極性障害に認知行動療法は有効でしょうか?

双極性障害は内因性ではありますが人によっては有効のようです。
双極性障害の友人が医師から認知行動療法を勧められていました。
双極性障害用の認知行動療法の本もあります。
参考までに。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&k=双極性障害+認知行動療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする