発達障害の人(大人)は、何気なく他愛のない話をして会話を楽しむ、…自閉症スペクトラム

発達障害の人(大人)は、何気なく他愛のない話をして会話を楽しむ、ということは…

発達障害の人(大人)は、何気なく他愛のない話をして会話を楽しむ、ということは難しいことですか?

はい、難しいです。
僕は自閉症スペクトラムがあるようですが、周りの悪ふざけ、冗談などについていけません。
小中学生の頃、いじめやからかいが酷く、今でもフラッシュバックが度々あります。
相手の意図が読めず、取り残された感があり、特に相手が明るい人だと無理矢理テンションを合わせて交感神経が活発になり、緊張、興奮が止まらず寝られなくなります。
カウンセラーからは、無理に合わせず、淡々とすればいいと言われて実行しても、今度は暗い顔で変に心配されて、結局は無理して合わせようとして気も体も滅入ります。
その結果、ミーハーでよく話しかけて来る人にはすれ違わないように逃げるなど、ストレスになります。
「心の風邪」といって、どの程度信頼していいのか、分からず気を遣ってしまいます。

回答ありがとうございます。
家族や、仲のいい人だったら冗談の混ざった会話もストレスにはなりませんか??>難しいです。>アスペの人は好まないでしょうね。>コミ二ュケーション能力が高い方もいますから
一概には言えないと思いますが
大体の「発達障害」の方は
「回りの空気を読むことができない」
「相手の顔色を伺うことができない」から
自分が「お喋り楽しい」って思ってても
周りの人は会話がトンチンカンな返答だったり
自分の話ばっかりされたりすると
「楽しくない」かもしれませんね。>「発達障害」だと範囲が広すぎるので、難しくない方もいます。>コミ二ュケーション能力が高い方もいますから
一概には言えないと思いますが
大体の「発達障害」の方は
「回りの空気を読むことができない」
「相手の顔色を伺うことができない」から
自分が「お喋り楽しい」って思ってても
周りの人は会話がトンチンカンな返答だったり
自分の話ばっかりされたりすると
「楽しくない」かもしれませんね。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする