自閉症スペクトラムと広汎性発達障害は全く同じ障害でしょうか? DSM…自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムの診断をうけ

自閉症スペクトラムの診断をうけ現在、情緒クラスに通う小学1年生の息子がおります。
松戸市は情緒クラスが多いとききました。
同級生(現在1年生)がいて普通級とも交流をもたせて下さる学校はありませんか?松戸でなくても構いません。
現在通う学校は支援級3人なうえ普通級との交流がありません。
宜しくお願い致します。
補足知的障害はございません。
少人数は決して悪くはございませんが息子には物足りないようです

それは松戸市の教育委員会に問い合わせた方が確実です。
市により交流の制度が違ったりもするので。
(こちらの市は支援級所属の子は週◯時間は支援級で授業を受けなければいけないというしばりがあります。
交流があっても音楽や体育、給食、清掃などです)その後に学校見学に行ったり体験入学して実際の様子を見てみないと、同級生がいてもそれがプラスになるかはわかりませんので。

さいたま市在住ですが、支援級では、図工や体育、音楽なども交流ではないのですか?一度先生やスクールカウンセラーさんに相談してみてはいかがでしょうか?知的障害がないなら、低学年のうちは、普通級の方がいろいろな刺激を受け、良い面もありますよね。>転校するってことですか?

そういう希望があるのなら、クラスの担任と相談すべきでは?

こう言っちゃナンだけど、あなたのお子さんを中心に学校が運営されることなんてないですよ。>

自閉症スペクトラムの息子…最近急に怒りっぽくなりました…

自閉症スペクトラムの息子…最近急に怒りっぽくなりました…4歳半です最近 嫌な事があるとあ”ーっ! と低い声で威嚇?したり、怒った顔や睨む顔を、かなり頻繁にするようになりました…バカ アホ など言うようにもなりました夢でも嫌な夢を見ることが多いようです(寝言でわかります)私が 息子を怒ったりすること(なるべく怒らないようには心がけてはいますが、、、)結果、こういう症状が出てしまったのでしょうか…息子は いつも ママ、好きだよと言ってきてくれます私も 毎日、 大好きだよ、宝物だよ、など声かけやハグをして息子はとても喜んで眠りにつきます怒りすぎた日は必ず 謝るようにしています息子もいいよ、許してあげるよ、 ママは 僕のことが大事だから怒るんだよね、と 笑顔で言ってくれます…普段は ニコニコ笑顔で好奇心旺盛な元気な子ですしかし最近毎日、イライラしやすくなったり、怒ったり睨んだり(睨むのは、私や祖母が その顔怖いよー という反応を待っている感じもします…)するのを見るたびに私が今まで怒りすぎたのかな?保育所で怒られてるのかな?と 自己嫌悪になります…(保育所では それなりに、発達障害の接し方を理解、協力していただいてます)自閉症スペクトラムの特性なのか4歳児の反抗期の症状なのかそれとも 環境が悪くてこうなってしまったのか…癇癪とは違う感じです本当に あ ”ー! とイライラしている感じです…自傷や他害は 今の所ありませんイライラが長引くわけではないので、切り替えはかなり早い方ですあやせば、おさまりますが(多動気味なので、すぐに違う方に興味が行ったりするのかもしれません)、その行動を見るたびに 私もかなり辛くなります知的な遅れはないのでアスペルガーか高機能自閉症のタイプです発達センターや 医師にも相談に行く予定ですが皆さんの意見も参考に聞きたいですずっと この怒る独特な行動は続くのでしょうか成長の 一過程でしょうか私が一切 怒るのをやめたら 威嚇や バカアホなどの発言は消えるかもしれないでしょうか始めての子育てでもあり子供の成長過程についても、まだまだ無知で勉強不足です回答よろしくお願いします誹謗中傷はご遠慮願います補足上記のように怒ったり、怒った顔や睨んだりするのは、私が子供本人に注意した時や、子供本人が思い通りにならない時に、一番なりやすいです。
注意する時は出来る限り 「ダメ、やめて」などの否定的な言葉は、療育の先生や医師からのアドバイスもあり、極力言わないようにはしているのですが… やはりたまにキツく叱ってしまう時がありますそれが一番の原因でしょうか…

お子さんがひどい言葉を投げてきたときには、お母さんが本気で悲しいことを涙を流して伝えてあげてほしいです。
母親だから、大人だから我慢しなくてはいけないという姿ではなく、人間の『感情に対する反応』をお子さんに見せてあげることで情緒の学習になります。
会社の人間関係でさえ相手の様子を見て話し方や雰囲気を変えて話すので、好奇心旺盛な子供ならなおさら人がどんな反応(泣き真似でも良くて)をするのか学習したいのではないでしょうか。
私も小学校4年生の時に初めて大人の男性が泣く姿を見たときに、心理的なショックを受けた記憶があります。
そうやって『そういうこともあるんだな』と子供ながらに学習していくんだと思います。
お子さんは保育園などにはいってるのでしょうか?一日中、お母さんだけとの関わりならば大変でしょうが上記のことを意識されてみてください。
あと、こういう類いのお話はお好きじゃないかもしれませんが今後の子育てのご参考になれば幸いです。
だいたい今から20~30年くらい前から、何らかの『発達障害』と診断されている子供の出生率が増えています。
多くの他の子供たちより感受性が強かったり情緒が安定せず、多動性などの症状を伴います。
私自身も感受性が強いために、社会での人間関係をうまく築けない時期が長くありました。
教科書の暗記する勉強や論理的な思考はできるのに、人の気持ちがわからない、相手の感情が読めない、などの症状です。
私は女なので、この辺の鈍感さがいつも女性同士の面倒くさい状況につきまといましたし、恋愛をすれば相手にのめり込みすぎて今度は距離感がうまくとれないのです。
自分なりに克服したくて、沢山の書籍を読み漁ったりネットから情報を集めました。
その中のひとつに、『エンパス(共感力)』という言葉を見つけました。
ご存知でしょうか? 自分がしっかり意識していないと、無防備に周囲の人間の感情を拾ってしまう、などの体質を持った人が日本は特に多いのだそうです。
大きく6つの体質タイプがありますが、そこは省略しますね。
例えば私のケースでは、とても気分が良いのになぜか突然胸がムカムカするような気持ちになり、ひどければ頭痛やめまいなどの身体症状を起こします。
質問者さんのお子さんを今すぐこのエンパス体質に当てはめようとは思いませんが、お母さんの不安な気持ちなどを本人の自覚もなく、拾って感じてしまうことがあるような気がしました。
私も子供の頃、癇癪で泣き止まない私を『手に負えない』という感じの顔で立っていただけの母親の姿を覚えています。
子供はただ安心したいだけだと思います。
子供は、自分が何でこんなに悲しくて怒るのか、わからない場合がよくあります。
そんな時でも『大丈夫、大丈夫』と言って、ただそばに居てくれるだけで自分を受け入れてほしいのだと思います。
抽象論が混じってしまいあまり具体的なアドバイスができずすみません。

同じことで何度も注意することに問題があります。一度で学習させるか、むしろ今は手を出さないかにしないと、エスカレートしていってしまいます。親子関係が良好とお見受けいたしますので、大好きなお母さんに無視されるのが、お子様は一番つらいことではないでしょうか。代わりに良いことをしたときにご褒美に褒めてあげてください。極些細なことでも。>イライラして八つ当たりしているんじゃないですよね?いけないことをしたり、わかってほしいから叱るんですよね?障害があってもなくても、世の中のルールは変わりありません。うちの長男は軽度の知的障害があるタイプの発達障害がありますが、だからこそ、余計に厳しくいけないことはいけない!と教えてきたつもりです。こちらの言っていることがわからないほどの障害があったなら、また違う対応が必要でしょうけれども、障害があるが故にわかってあげなくちゃいけない点があるにせよ、うちの子は一時期、私を噛んだりしてきた時期がありましたので、よその子に噛みついたりしては大変なので、そこは厳しく躾ました。4歳ならではの自我だったり反抗心だったりはあるでしょうから、あまり思い悩まなくていいと思いますが、、、チックのようなら、あまり注意せず、気をそらせるように、と言われたことがありますが、、、>

自閉症スペクトラムの疑い。

自閉症スペクトラムの疑い。
先日4ヶ月待ち、2歳9ヶ月で療育にかかりました。
先生に見ていただいた所、図形など手先の器用さは年齢相応、言葉は単語が30数個、ジェスチャーが上手だし、んー、どうだろう?もうすぐ追い付いてくれそうな気もするけど、過ごしたマイペースだから、んー…と悩みに悩んで今現時点ででは自閉症スペクトラムの疑いなのかなぁと言われました。
癇癪などなく、プレ保育ではとりあえずみんなと同じように座っていられるし幼稚園は年少から入れると思いますよ。
目で見て覚える子だし、知識は色々ある子なので言語療法だけで様子を見ましょうとなって、8月から始まります。
後はプレ保育だけで充分ですよ。
素直でとてもいい子に育ってますよ。
現時点で自閉症スペクトラムは、あまり気にしなくていいですよ、お母さんと言われました。
そのときは、あまりピンときませんでしたが、家に帰って涙が出てきました。
これから先、自閉症スペクトラムの疑い・傾向は消えることはないのでしょうか?どちらにせよ、可愛い子供に代わりありません。

うちの子が診断したのは、小1の時でした。
周りにも発達障害の子がいますが、けっこう小学校に入ってから気がついたって人が多いです。
疑いなのかなぁのレベルで、2歳代で気がつくなんてすごいですよ。
私もうちの子はなにか違うと思ってたのですが、自分の育て方が悪いのかもしれないと思い、ずいぶん回り道をしました。
子供にも厳しく当たってしまい、辛い思いをさせたと思います。
あなたは早くから適切な療育ができますから、お子さんのためにも早く診断が出たのは本当に良かったと思います。
疑い、傾向は消えることがないのかとのご質問ですが、子供によって全然違います。
成長するにつれて消えてしまった子もいます。
傾向があったとしても、本人も周りもその事で困っていないなら、障害とは言えないです。
早くから療育する事で、困り感が消えていく事はあると思いますよ。
あなたもおっしゃってる通り、かわいい子供には変わりないんですよね。
私も診断された時はショックでしたが、診断する前も、された後も、子供自身には変わりないんですよね。
ショックをうけているのは私自身の問題なんだと気がついたら、楽になりました。
お子さん、いい方向にいくといいですね。

障害者の施設(ほとんどが自閉傾向の方々です)で生活支援員の仕事をしております。
まず最初に言わなければいけませんが、「自閉症」とは病気ではありません。正確に言えば自閉傾向の方々(私は意識してそう言います)です。病院の先生方も自閉傾向は3歳前後ではっきりしてくることから、そのように話されたのかもしれませんが、正直専門家と呼ばれている方々でも判断が難しいと思います。
自分の娘も3歳前後で市の保育園に通っている際に、「特殊なグループに入れて様子を見ては…」と話されたことがありますが、上記のような仕事をしている私にとっては、お笑でした。ただ落ち着きがないからと自閉傾向を疑う専門家もいるようです。
自閉傾向の方々特有の「こだわり」行為もいわゆる健常者と呼ばれる人たちにも普通に存在し(好きな色、物を片付ける位置、好きな服やタオル、好きな車、戸を必ず閉める、等々…)ます。ただそれが生まれつきの脳の伝達物質の働きが少しだけ違っているために強くなってしまい、また、それを上手く他の人に伝えられないため問題行動となり「障害者」と位置づけられてしまうのです。
ただ一つ注意しなければならないのは、将来あきらかに「自閉症傾向」と判断されても「この子は普通に育てたい!普通の小学校、中学校で…」と頑張ってしまう保護者の方が居ると思います。このようなお気持ちは分かるのですが、自閉傾向の方々の行動を理解できるかと言うと、小学生、中学生、一般の先生方は、今の日本の障害者に対する(いわゆる健常者と言われる方々への)教育があまり進んでいない状態では、自閉症傾向の方の行動を理解することは難しいため、弊害が多い生活になると思います。(施設職員の私でさえ、自閉傾向の方々の行動を理解するのに10年かかりました…)
その時は思い切って、その子にとって唯一の理解者であるあなたが「この子はどのような道を進めば、今後幸せに生活できるのか…」を考えて行動すれば良いのではないでしょうか。>この文章を読む限りうちの息子のほうが余程自閉症に近かったなと思いました
今は小学校高学年になりましたが結論からいえば自閉症ではないです
友達も多いですしスポーツも勉強も良くできます
あの時に悩んでいたのはなんだったんだろうって感じです

うちの息子について書きますね

言葉は四歳近くまではダメで全てオウム返し
癇癪持ち、多動、くるくる回るものが好き、爪先歩き、黙って座っていられない、児童館などで遊んでいてもオモチャは取るしみんなと同じく歌や踊りが出来ない、本の読み聞かせもダメ

市の発達相談にも来るように言われ少しの間通いました
保育園の先生からも発達障害の疑いをかけられました

と、まあ、こんな感じです

これだけ要素満載な息子でしたが二つだけ当てはまらないものがありました
それは、まずは指差しです
あともう一つは人の目を見て笑うタイミングでちゃんと笑える

この二つだけはクリアしてました

これさえあれば大丈夫とはもちろん言いません
私は専門家ではないですから

ただうちの息子のようなケースもあるんだということをお知らせしようと思いました

息子さん素直でいい子だなんてとっても羨ましいです
お母様の育て方が立派なのでしょうね
子育てお互いに頑張りましょうね>そのときは、あまりピンときませんでしたが、家に帰って涙が出てきました。
その気持ち、よ~くわかります。

自閉症スペクトラムの疑い・傾向は、人それぞれですよね。
普通と言われる人、子どもだって個性的な人、子どもはたくさんいます。

自閉傾向は、その子によって強く出る子もいるし、こだわり等まったく無い子もいますよね。 年齢が上がるにつれ、改善する子もいれば、強く出る子もいます。

大切なのは、お子さんがこれからの生活であまり困る事が無く、成長していける事なのかな・・・と思います。

早くから療育に通われていて、お子さん幸せですよね。
どんな事が得意で、どんな事が苦手か きっとお母さんが解っていらっしゃると思います。
得意な事をたくさん増やして、豊かな生活が送れると良いですね。

答えになっていないかも知れませんが、マイペースで頑張ってくださいね。>

自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラム親はアスペに生まれて来る人の気持ちをわかってるの?自分の人生を豊かにするツールを作ってガチャでアスペにさせられるんです友達と上手くいかない嫌われるなにかスイッチが入って異常な行動を取ってしまうこれを僕は人生自傷と名付けました嫌われ松子の一生を見ました愛してくれる人がいて幸せじゃないですか?

あなたはアスペルガーさんなのでしょうか??大切なのは自分の特性を理解してその対処法を身につける事です。
自分はこういうところがあるからこうしてほしい。
など具体的に周りにお願いする事も大切です。
あなたの考えでいくと、アスペルガーの人は定型の人の気持ちを分かってるの?となります。
お互いきちんと気持ちを理解する必要はありますよね。
嫌われ松子の一生は見ていませんが、あなたにも気がついていない幸せがあるんじゃないんですか?

遺伝もあって、親もアスペであったりなので、
なかなか気持ちを察する事は難しいかもです

それなりの愛情はあるのではないでしょうか>

2歳3ヶ月の息子が自閉症のようです。

2歳3ヶ月の息子が自閉症のようです。
今は区の療育を申し込んで数ヶ月待ちの状態です。
・目があいづらい。
無理に合わせようとするとそらす。
・子供から欲求があるときや、ボールなど好きな遊びをするときは目を合わせてきます。
・くるくる回る。
クレーンあり。
ボタン等のクレーンは無いけど、部屋を移動して食べ物要求や外に行きたいなど。
・一歳頃から発見、欲求の指差しはあります。
・あった!無いね?。
あっつい。
どーぞ。
を言います。
兄弟の名前、パパはごくたまに言いますがママは言わずにクレーンで手を引く。
・スーパーでは居なくなります。
たまに思い出して探す。
・ゴミを捨てて、お菓子をパパにあげて程度の指示は通る。
・ママに甘える。
パパが帰ってくると喜ぶ。
・高いところや道路などに危険を感じてない様。
降りるよ等、声かけするとやめる。
・他害、自害は今のところ無し。
子供のおもちゃの取り合いはあります。
・カメラ目線をしない。
一歳過ぎまでは目もバッチリ合って、模倣も言葉もアンパンマン、ワンワンなど順調に見えました。
折れ線型は予後が良く無いと知り落ち込んで居ます。
聞きたいことが上手くまとまらないのですが、とにかくとっても不安です。
本人の将来、会話は出来るのか?普通級は望めないとしても身の回りのことは自立出来るのか?上の子供は繊細なタイプなので、隠しても私が動揺してるのに気付いているのか、話し方が吃りのようになってしまっています。
旦那には仕事に集中出来るように、相談はしても泣きごとは言いたくないのに、いつも私が目を腫らしてるのを見て心配しています。
もう落ち込んでも仕方がなく前に進むしかないので、せめて母親の私が明るく振る舞わなきゃいけないのに落ち込んでしまいます。
夜も眠れず検索しては泣いてばかりです。
運転をしていると私とこの子だけ事故に合えば、旦那と上の子は最初は辛いだろうけど幸せに暮らせるのじゃないかと最低なことを考えてしまいます。
(もちろんしませんが)力が出てきて上の子を加減を知らずに突き飛ばす様子見ていると(遊びたくて飛びかかるけど手加減なしで痛い)、これから先のを考えて胸が張り裂けそうになります。
3ヶ月後ですが療育を申し込んでいるのでとりあえずその初診を待つしかないのですが、全て吐き出すところがなく長文になってしまい申し訳ないです。
聞きたい事は、この時期にうちの子供と似た症状だったお子さんをお持ちの方、その後どのような経過を辿りましたか?どのような内容の療育をしたか?など何でも構いませんので教えて下さい。
自宅療育のABAにも興味があるのですが、親の介護もあるので、現実的にしっかり取り組める時間が30分くらいしかなく受講を悩んでいます。
今は区の療育センターか、児童発達障害のある母子分離の集団保育園のような場所を候補にしています。
上記のような症状のうちの子供はどのような療育や施設が合っているかアドバイスもお願いします。
実際にみてみないと分からないことと専門の方の診断でないとハッキリ言えないのは承知の上です。
経験者さんなどの意見が聞けたらとおもいます。
寝不足で支離滅裂な文章、読みづらくてごめんなさい。

2歳ですよね?仮に自閉症などがあったとしても、(ここで読む限りでは)重度のようには思えませんし、質問者様が思っていらっしゃるほど将来は暗くないと思いますよ。
うちは4歳の時に市の発達センターで自閉症スペクトラムと診断が出て、現段階では知的障害にギリギリ入らないレベルだけれど今後はどうなるかわかりません、小学校は支援学級が妥当だなんて言われました。
まずやったのは家庭療育です。
ABA、モンテッソーリ教育、運動療育、リトミック等について私が勉強し、子どもの「できないこと」に合わせて独自のプランを立てました。
教材はモンテッソーリ教育の教具をまねたり、お受験用の幼児教育教材に手を加えたりして作りました。
子どもの「できない」を観察していたら、空間認知に問題があるような気がしてきたので、ビジョントレーニングの本を参考にして眼球を動かす練習なども加えたら、車をよけたり、飛んできたボールを取ることができるようになりました。
それから、発達障碍の食事療法についての本に出合ったので、検査だけでもしてみようと、発達障碍児のアレルギー検査(普通の食物アレルギーとは異なります)をしてくれる病院を探して受診したところ、見事に乳製品の影響がはっきりと示されました。
病院の指導の下、食事療法を始めて1ヶ月で「くるくる回り続ける」等の行動が消え、1ヶ月半で他人に興味を示し、幼稚園の子と遊ぶようになりました。
(食事療法に関しては批判もありますが、私は自分の子どもにはこれが一番有効だったと思っています。
ただ、すべての自閉症児に合うわけではないようです)家庭療育と食事療法を初めて2年後、小学校入学を前に、かかりつけの児童精神科を作っておこうと受診したところ、「広い意味で“スペクトラム”には入るだろうけれど、今の状態でははっきりと“自閉症”だと診断できない」「知的障害ギリギリと診断されたなんてあり得ない!」と言われるほど改善し、小学校は当然のように普通学級です。
就学前診断では「優秀なお子さんです!」だなんて引率の先生に言われたりもして、親の私の方がびっくりしました。
現在、小学校では、何の問題もなくやっています。
(疲れると独り言が始まっちゃったりもしますが)成績も普通です。
自分の好きなことには深く集中する特性がプラスに出て、クラスではその知識量と読書量で尊敬されているそうです。
(コミュニケーションで失敗することはあるのですが、キャラ的に許されているようで、そのへんはクラスメートに感謝です)まだ小学生なので、これから先のことはわかりませんが、脳への刺激を意識した環境を作り、食事に気を付け、軽減すべき特性と放置する特性を分けて療育(躾)をしていくことを意識しています。
能力に凸凹は確かにありますが、悲観せずに、凸部分を認めて伸ばしてやることが大事だと思います。
我が家は(というより私は)目指せテンプル・グランディンさん!と思って、日々接しています。
(グランディンさんは動物学者です。
4歳までほとんど話すこともできず、かなり重い自閉症を持ちながら、学者になった方です)よさそうなものがあったら、とりあえず手を付けてみてください。
悲観してばかりでは、貴重な時間がもったいないです!

回答ありがとうございます。
お子さんのために色々な方法で働きかけたのですね、本当に尊敬します。

回答者さんのお子さんはどうだったのかは分かりませんが、うちは目が合わない、落ち着きがない、ほぼクレーンで発語が数個というのもあり、最近確信したばかりというのもありますが、夫婦で絶望してしまっています…。

少しずつですが区の療育やABAを勉強しているところです。

言い方が良くないですが、死ぬまで面倒を見ないとならないかもしれない、仕事復帰や上の子のリクエストの旅行、大きくなって力が強くなったら子供に怯えて暮らすのかと思うと夜も眠れず、ウトウト寝ても夢に見ます。

これからの人生が怖いです。
回答者さんみたいにうちも成長してほしい。でも日々の子供との暮らしで疲弊して活力がわきません。

食事療法についても勉強したいと思います。アレルギー検査は知りませんでした!調べてみたいと思います。ありがとうございました。>今はあれこれ情報をいれないほうがいいかもしれませんよ。色々聞いたりすると余計に不安になったりまするかと思います。まずは児童精神科などの専門医にきちんと診断してもらい、診断名がでてからされてはいかがでしょうか?その際に特性や自宅でどのようにしたらいいかなど伺ってはじめてはいかがですか?文面拝見して今の状況では家庭崩壊、上のお子さんへの二時障害が心配です。似たような状態でも一人一人で特性なども違うので、予後や施設関係も一概にはどれがいいと言うのは専門家に聞くのが一番正確と思います。心配なのはわかりますが、心配しても現状はすぐにどうこうなるわけではないですよね?早くどうにかてお気持ちはわかりますが、きちんと本人にあった方法でやられた方が効果的だと思います、また知的障害のあるなしでも違うと思いますよ、>今は現役復帰してABAのセラピストをやってるものですが、三十分あれば全然行けますよ。

今すぐにやったほうがいいことは。
子供に指示を出すとき、簡潔な言葉をつかい毎回同じ言い方をする。
「○○君、椅子に座って」指示するときは無表情で、指示に従った場合は褒めて強化子。

子供が言葉を喋った際はすぐに反応して、子供が喋った言葉を模倣して褒めてあげる。
「○○君、あった言えるの、すごいね」と褒めながら強化子。
子供が喋ったらそく反応することが超重要(3秒以内)

強化子はぐるぐる、タカイタカイ、くすぐりに反応する可能性あるのでやってみてください。とくにグルグルなんかはもの凄い勢いで食いついてくる可能性あります。

で、施設に関してなんですが、ぶっちゃけたいしたことやらないので、そんな期待しないでください。施設でなんとかなるなら、ABAのセラピストなんかいらないです。

まず本屋で「イラストでわかるABA実践マニュアル」を買ってきて勉強してください。
お母さんがABAを勉強して、毎日十五分でもいいから実践したほうが、ぶっちゃけ施設なんかよりも伸びます。

読んだ感じだと、訓練したら伸びるタイプな感じがするんで、お母さんちょっと頑張ってみてください。>・まず、自閉症を検索をするのをやめましょう。ドンドン落ちて行くだけですから。・お住まいの区名を教えてもらっていいですか?・ABAを自宅で始めましょう。以下のサイトを参考にしてください。ABAの手法にあるディスクリートトライアルトレーニングhttps://www.google.com/search?tbm=bks&hl=en&q=%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E3…私の子どもは自閉症ではなく、発達が著しく遅く療育に通っています。そこには自閉症の子どもも何人もいますが、言葉に関しては初めから遅い。順調に見える事がない。こだわりが強い。こだわりが特殊。車を横一列に並べるなどなどを身近で見ていますが、あなたのお子様は大丈夫そうだけどな。折れ線型はもっともっと症状が強く出ますよ。療育は受けて損はないので受けましょう。一度、小児神経科での診断を受けてみましょう。今はお子様に出来る事を全力で探して挑戦しましょう。あなたのお子様には伸びしろがありますよ。悩むのは小児神経科の診断で自閉症と診断されてからにしましょう。>うちの場合は
母子通園の療育に通ってから単独通園の通園施設へ。
その後情緒支援学級就学。

就学前までは知的ボーダーだったんだけど
就学したら知的には問題なくなった。
だけど発達障害なので色々とある。

子どもって伸びる時期が皆ばらばらだよ。>自閉症スペクトラムの5歳の息子がいます。うちの子の場合ですが、・遊ぶ時は目が合うが、注意したり意識して目を合わせようとしたら合わない・言葉は3歳で単語数個親の言うことは理解できている・名前を呼んでも無視する時がある・人の顔の変化(怒ってる等)を読み取るのが苦手で、こちらは怒ってるのに、子供は笑ってる・空気が読めず、初めての場所や人が多い所に行くと興奮して大きい声をだしたり、走り回ったりする・飽きやすく、一つのオモチャでずっとな遊べない、箱の中身を全部だす・食べ物の好き嫌いが多いうちの子が3歳の時の様子です。3歳半の時、診断を受け月1の訓練に通ってます。年中からは幼稚園で加配をつけてもらいました。が、みるみる成長し、今では他の子より言葉は遅れてるものの、他はそんなり気にならない程度までなりました。寧ろ、他のお母さん達からは、しっかりしてるね!と言われるまでに!相談者さんのお子さんがどの程度かはわかりませんが、子供って伸びしろだらけなんで、親の支援次第でいくらでも成長するもんです!将来に対して不安は確かにありますが、まずは将来の心配より、今のお子さんの状態を受け入れてあげて下さい!とまぁ、偉そうな事を言ってしまいましたが、お互い頑張りましょう!!>

広汎性発達障害と自閉症スペクトラム障害の違いは何ですか?

広汎性発達障害と自閉症スペクトラム障害の違いは何ですか?また、自閉症スペクトラムと自閉症スペクトラム障害の違いは何ですか?

DSM-Ⅳの広汎性発達障害から、特定不能の広汎性発達障害の大半とレット症を除いたものが、DSM-5の自閉症スペクトラム障害といった感じです。
DSM-5の公式訳では、自閉症スペクトラム障害となっていて、これが診断でそのまま使われる診断名ですが、自閉症スペクトラムだとそういった診断で使われる場合以外に概念的な意味で使われることも良くあります。
この他に『自閉スペクトラム症』という用語もありますが、DSM-5公式訳で自閉症スペクトラム障害に併記されていて同じものです。

自閉症は広汎性発達障害の一種です>

今年就学の自閉症スペクトラム、

今年就学の自閉症スペクトラム、軽度知的しょうがいの長男と発達検査等では年相応ですが三歳の次男がいます。
次男は保育園で気分がのらないと機嫌がわるかったりお遊戯などももちろん参加せずおもちゃの取り合いで喧嘩したり叩いたり食事もだいぶ成長しましたが嫌だったりすると食べなかったり保育士の手をやいてしょっちゅうクラスの先生方や時には園長からも言われます。
家でも気をつけて接したりストレス発散やしつけもしますが勿論手がかかります。
でも、長男、次男、私と三人でいるときは困ることも多々ありますが乗り越えれないことまではいきません。
ただ主人がいたりこどもらにとってはおじいちゃん、おばあちゃんがいたらテンションがあがり、強気になったり悪さをしたり私をすごく拒否します。
私が作るご飯もカレーやおにぎり以外二人とも嫌がりほぼ食べません勿論大泣きやわめいたり拒否なので家族ででかけるなど無理です。
夫婦もかなりぎくしゃくしており主人はすぐイライラしてたりごくたまにリフレッシュで数時間主人と子どもたちだけにして帰宅すると主人は物凄く不機嫌で家の中もぐちゃぐちゃです。
そしてふて寝をします。
私自身はがんばりすぎたり無理しすぎたりしうつ病ですが主人の収入だけではどうにもならず私も自営業してますが収入はやはり少ないし二人のこどもの療育、突然の病気での呼び出し私のうつの診察、うつでどこかに出向くのも辛く保育園の送迎がやっとです。
二番目の子どもはしょうがいというより年相応の放出タイプの性格だと思うのですが保育士(担任は新任のわかい先生)や、園長からは遠回しに親のしつけが悪い扱いで、頭ごなしに言われ過ぎて私は滅入ってます。
家では主人にイライラされ子どもには支えても嫌がられ自閉症の長男は意味のわからないことの会話にならない会話がエンドレスいまだトイレもうまくいかず試行錯誤してもうんちは絶対パンツにしてしまい医師などに相談しても全部やってきたことを頭ごなしに言われます。
長男も失敗はわかっていますが絵本、絵カード、シール誉めまくるどうしても四年頑張ってもダメです。
療育先にも勿論相談しても兄弟ともダメです。
友達も独身者が多かったり健常者ばかりだし発達障害はあっても何かしらの才能があったり収入もあり相談もできません。
行政もだめです。
もうダメダメすぎて日本のせいなのかこの地域のせいなのか、みんなが同じでないとダメで少しでも外れたら冷たい視線で、クタクタです。
自分自身もうつでストレスの塊でみるからにやばい体つきで時には園児にも冷たい言葉を浴びます。
独身者からはノーコメント親の愛情がたりない結婚してるのに不幸せそう。
まだ家庭があるからいいじゃん扱い。
独身者たちは、結婚願望が強いまもなくアラフォーで妄想ばかりしては出会いのきっかけの場にもいきません。
そして独身者で集まり収入もよいので飲んだり食べたり私からしてみたらかなり贅沢な暮らしで羨ましい限りです。
人付き合いもこのように疲れ三人での外出先でも冷ややかな目をあびず伸び伸びできる公園などです。
もう人付き合いも保育園も家族なかも何もかも嫌で今相談してる内容もぐちゃぐちゃです。
療育、行政、保育園も家庭内もダメでどこにはけ口があるのかわかりません。
補足幼少期から気苦労ばかりで、どの年代も辛く生きてることがとても苦痛で自分のせいで何もかもがダメになると思ってますし自殺も何度も考えますが息子たちの成長もみたいし、自殺後の世界もわかるわけないので怖いです。
もう、どうしてよいかわかりません

療育施設を変えてみてはどうでしょうか。
あってないのかも。
知的障害の人用の療育施設ですか?排便に力を入れている所にしてみるといいかもです。
弟さんはトランポリンを室内に買うとそれで発散や気分を落ち着かせるのに便利かもしれません。
うちも置いています。
散らかるオモチャなどを戻す場所は写真や絵などで分かるようにしています…よね?そしたら10分で戻せたら格好いいシールを1枚あげるよゲームとかしてみるとか。
してたらすいません。
家のお皿とかお箸も収納場所に絵を書いて貼っておくとお手伝いしてくれる様になったり旦那さんが戻してくれる様になったりしますよ。
それでも散らかるなら捨てて量を減らすのが良いと思います。
散らからない量まで物を捨てるのです。
オモチャもお皿も靴も服も筆記用具も全部。
あとうつ病は私は分からないのでコメントやそれを踏まえた上での回答はできないのですが、あなたは頑張っていると思いますよ。

お伝えいただいたことは全てしており、トランポリンも次男はありますが怖がりあんまりしないです。また療育施設もこちらには二つしかなく、もう一つはすごく厳しく時間的にもたまに勤務してる私はいけそうもないし、うつ病がひどくその厳しさに見学の時点で精神のどん底まで落ちダメでした。シールもやりましたが何枚もはりたがり余計にトラブルになります。>あなたがうつ病なんですね。お大事に。>

自閉症スペクトラムと診断された、現在不登校1周年を迎えようとしている中学2年で…

自閉症スペクトラムと診断された、現在不登校1周年を迎えようとしている中学2年です。
どうも昔からコミュニケーションが苦手らしく学校に行っている時も限られた人としか会話しません、というかできません…あと、基本的に人が嫌いです外出する時など、人ごみにいくと冷汗が止まりませんwじゃあ外に行かなければいいじゃないか、と言われてもそうはいきませんなぜかというと、とてもありがたいことにこんな不登校の怠け者にもとても信頼できる親友がいます、たまにゲームセンターなどの娯楽施設に「一緒に遊ぼう」と言ってくれます。
だから、少ない信頼できる友達との関係を断ちたくないのです。
そして両親が離婚して現在別居中の父親がいるのですが、その父親ともたまに会いに行き麻雀を打って居たり、、、等々なんだかんだ言って年間引きこもりというわけではないです。
でもなぜか学校だけはいけないのです、少し前までは、なぜいけないのか?というのがはっきりしていたのですが、その原因と思われるものも解消されたはずなんです。
そして今現在、もうなぜ自分は不登校なのかが全く分かりません、学校は普通に楽しいし(人が多いことは除いて)いけるはずなんです、もう自分がいま生きている意味ですらわかりません。
そして、周りの大人が学校行きなさい、勉強しなさい、など言われて、そんなことわかってる、と返したら返したらで周りの人たちには怠け者の言い訳としか思われません。
あと日々のだるさ、不眠などが重なって人間生活もままなりません、高校、就職、などの心配が1日中頭の中で駆け巡って疲れます。
助けてくれと言っても助けを求めているうちに時間、勉強はどんどん進んでいきます、だからまず助けを求めても周りはきっと、そんな事を言うんならまず勉強をして学校へいけ、というでしょう。
もうこれ以上周りに迷惑をかけたくありません。
いっその事自閉症スペクトラムのせいにして甘えた方がいいでしょうか?その前に不登校は甘えかwww非常に汚い文章でごめんなさい。

なぜ学校に行けないのか、まあ一年行ってないからでしょうね。
風邪で二、三日休むとなんか学校に行きづらいあれの最強版です。
とりあえず無理してでも一週間くらい行ってみれば解決するかもしれません。
甘えか、と言うのはまあ普通にとんでもなく甘えですね。
ただでさえ離婚して心労を抱えている親に更に迷惑を掛けて、親泣かせもいいところです。

回答ありがとうございます。
なんかあなたの回答を見て目が覚めました。
そして今日は登校できました、まずは週一登校から初めて人に慣れていきたいと思います。>

自閉症スペクトラムと広汎性発達障害は全く同じ障害でしょうか?

自閉症スペクトラムと広汎性発達障害は全く同じ障害でしょうか?DSMでは自閉症スペクトラムで、ICDでは広汎性発達障害の名前を使うという違いだけで、両者は全く同じ障害ということですよね?

分かりやすいところだと、レット症は広汎性発達障害に含まれますが、自閉症スペクトラム障害(自閉スペクトラム症)には含まれません。

間違った回答をしてる方がいますが、広汎性発達障害も知的障害の有無に関わらず症状の連続性という考えに基づいており、知的障害の有無での区分をしていません(診断基準には、高機能といったものは出てきません)。
また、DSMの改訂で広汎性発達障害から自閉症スペクトラム障害(自閉スペクトラム症)に変更する際に対象を狭めており(レット症の除外、特定不能の広汎性発達障害の市部の除外)、殆どのの精神障害を含めるといった事は、していません。>まったく同じとはいえません。
ただ、結果として同じ内容になるだけです。
DSMは数年前にほとんどの精神障害を「自閉症スペクトラム」に含めてしまいました。
ICDは今年改訂しました。改訂版は今年の夏に出版されます。まだ読んでいないのですが、基本は個々の病状をみていきます。

ただ、ご留意願いたいことは病名は医師の判断です。医師の判断でどうにでもなります。
DSMを読むのは通常医師。興味をもった専門家が読みます。
ただICDは医療費にかかってくるので、なんら知識のない医療事務の人も読みます。算定してお金が欲しいだけの人たちと考えてもらっていいです(苦笑)。
もし、ついている病名が合致しないのであれば、「ICDでなんでこの病名になるんですか?」と聞くといいです。
適当な病名がついているでしょうし、患者本人のことなのに患者に正式な病名をつたえていなかったり、はたまた医療事務の人が本気で調べていて、医師がDSMを読み直して訂正しているというのが現状です。>これは厳密に云うと色々と解釈の違いが有ります。
何故、これを聞きたいですか?

おおまかには解釈の違いとして広汎性発達障害のうち高機能に相当するものと知的障害のあるものとで連続性があり、不可分であるという考え方をする専門家もおり、その場合は「自閉症スペクトラム」と言う場合も有ります。

詳しい話は専門の医師でも見解の判れる所ですけど詳しい話が知りたいですか?>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする