自閉症と自閉症スペクトラムは同じですか? 違いがあるならどのように…自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムでADHDの小6の娘はグレーゾーンで普通学級でいます。

自閉症スペクトラムでADHDの小6の娘はグレーゾーンで普通学級でいます。
毎日、宿題をやるまでに時間がかかり、我が家の夕方5時は宿題パニックが起こります。
そんな中、クラスの他の子たちと同じように出来るように注意が増えたりしており、娘は担任の理解のない対応に苦戦し二学期の運動会後から不登校になり保健室登校になりました。
この二学期の国語・算数・理科・社会のテスト各6枚を冬休みの宿題プラステスト22枚をやることになりました。
娘の主治医に相談したら、担任が娘をいじめてる!と言われてしまいました。
ショックでした。
自閉症スペクトラムかADHD のグレーゾーンのお子さんの親御さん、どうしていましたか!?

医師の発言なんだけど、なんでそんなことを言ったのだろうか。
宿題の量を言ったのではないと思うのだが…貴方のお子さんを担任がいじめているということは、貴方のお子さんの能力に合った宿題ではないということなのでは?宿題で毎日パニックということは「わからない」ことを意味する。
6年生の今頃は先生方は中学を見据えた指導をする。
それを理解のない対応と言うのなら学年相応の指導は難しいということになるのではないだろうか。
発達障害のみであれば多くの支援学校は就学できない。
となると高校へ進学するか就職を選ぶしかない。
高校就学を希望するのであれば学力が必要だ。
全日制を希望しているのなら学年相応の学力がないと難しい。
それに高校は理解があっても配慮はない。
皆と一緒に・同じことが出来て当然だからだ。
それが高校だ。
担任の宿題の量からして中学は通常級へ就学希望しているのでは?だとすればやるしかない。
やらせるしかない。
うちの子も発達障害があるが支援学級在籍だ。
だからといって出された宿題はしなければならない。
できなければ休憩中・放課後残ってやらなければならない。
与えられた課題はやり遂げる…そう教えないと後々困る。
障害だからやらなくても良いということを教えることになるよ。

他の質問も読ませてもらったが
発達障害の診断を受けていて知的にボーダーライン
ということなのかな?
発達検査の結果知的ボーダーなら
既に学習にはついていけない状態だと思ったほうがいい。
発達検査でIQが90以下で授業についていけるかどうか。
80以下ではかなり難しいよ。>うちはADHDで、上の子はASDもありました。IQは平均でしたが、宿題はやってなかったと思います。私は働いていたし、帰るのは当時9時頃でした。

ただ、個人塾(1:1)には中学、高校と通わせていました。それで、高校受験の時受からないと言われたけど、上の子は都立の商業に受かったんです。でも、遅刻が原因で退学、夜間の都立に行きました。夜学の方が合っていたみたいで、楽しく通いました。

下の子は、都立の下の方のレベルの高校に行きました。

2人とも提出物は出さない、多分宿題はやらない、と状況的にはひどかったんですが、個人塾のお陰か、一定レベルの水準は何とか保てました。集団の塾は無理だと思っていました。だから、お金は掛かったけれど、1:1で教えてもらうというのは、悪くなかったです。

あと、上の子には本を随分借りてきては与えました。ものすごく本が好きになったのは中学1年の頃で、硬い本ではなく、青春文庫と言うそれこそ1ページに数行しか書いてないものから始まり、興味が出たところで、次々図書館から借りてきては勧めました。

そのせいで、今でもとても読書家で、語彙の理解などが飛躍的に良くなりました。

宿題は、できるところまでやれば良いのではないでしょうか?
私個人的には、できないのに、無理をしてやらせても身につかないのではと思います。

ちなみに、私自身教員免許持っているので、高校や大学の同級生で教師多いのですが、宿題は言ってみればモンスターペアレント対策でもあるようです。出さないと文句言われるのでと。

人生は長いんですよ、頭は柔らかく、お子さんが吸収できる勉強を行ったらよいと思いますけどね。柔らかすぎですかね??>とにかく一緒にやりましたよ。
「宿題がない。」
と言って誤魔化さないだけいい子だと思います。

提出物は中学校では成績に影響します。

どんなに辛くても他の子達と同じように提出しなければADHDだからと言って免除はされないですよ。>支援学級に在籍している息子がいます。宿題・テストは通常級と同じです。毎日付き添いで宿題をしています。冬休みの宿題は通常級+支援級の宿題ですので冬休みの午前中は宿題をします。そうしなければ終わりません。与えられた課題は提出日までには出させることを教えたいので必ずやり遂げさせます。担任が理解がないと思われているようですが、このまま中学校も通常級に在籍をするのであればさせておくほうがお子さんの為です。何故なら中学校に就学すればいきなりテストから始まりますので。授業も6年生の復習から始まります。支援学級に就学するのであればそこまで学習しなくても良いかもしれませんが。お子さんの状態から考えれば医師の言うとおりでしょう。しかし学習面を考えると担任の先生の方針が良いでしょう。今後どんな進路を送らせるのかまで考えてどうすべきか決めるほうが良いと思います。>うちの娘は今だからこそ自閉スペクトラム、ADHD、LDと診断され、学校も理解や対応してくれてるので良いのですが去年。3年までは酷かったですよ。ADHDは不注意タイプなので忘れ物やミスで毎日休み時間を潰して…学習面も苦手な部分は私が家庭で付き添いとことんやりました。それでも無理な時は出来る範囲でもやって出させましたよ。全く出さないよりは良いので。今は担任も学年と共に変わり、発達障害だと発覚してからは無理してやらせない、フォローが必要な部分は声かけしたりしてもらえてます。>

自分は小学生の頃、一度不登校になり自閉症スペクトラムだと診断されましたが、ま…

自分は小学生の頃、一度不登校になり自閉症スペクトラムだと診断されましたが、まったく心当たりがありません。
信頼出来ないかもしれませんが、ネットサイトの簡易テストをやってみましたが、その確立は低いと診断されました。
しかも、自分は空気も読めるし、失礼なことを言ったりせず、相手の立場に立って思いやることができます。
自分は小学生の最初の頃、友達を作るときにたまたま意地悪な子に話しかけてしまってそれから人が信用できず、怖がるようになりました…しかし、低学年や中学年までは人が怖いままでしたが女子や一部の男子などと楽しく会話できました。
小学生四年生の頃に運動神経が良かったので運動会リレーのアンカーに選ばれたのですが、他のアンカーを追い越すとき足がひっかかり、転ばせてしまいました。
その子は人気者だったのでみんなから責められて人がさらに怖くなりました。
そして小4の最後の方にストレスからなのか学校や外出する時に強烈な吐き気を覚えるようになってしまい、不登校になりました。
その後何とか六年生の時復活出来ました。
しかし、中学生になり、剣道部に入ったのですが、その練習が余りにもキツく、最悪な物だったのですが、みんな部活に入ってたので、自分だけ辞めるのは嫌だなと感じ、夏休みまでつづけました。
しかし、休みが終わった後、ある時を境に強烈な吐き気がまた襲ってきて、再び不登校になりました。
そして、自分は身長が180もあったので、外出するとき、常に知らない人にヒソヒソ話をされたりするのが聞こえてきたので、緊張して歩き方が不自然になったり、外で笑えなくなってしまい、今に至ります。
ストレスなのか白髪も友達から指摘されるほどに増え、昔にはなかった凡ミスや忘れ物などが少し多くなった気がします。
今は、友達と喋る時も、常に悪いことを言わないようにと考え、自然に会話も出来ないし、(本当に信頼できる友達とはできる)常に気を使ってしまいます。
ネットとかで調べたところ、自分は自閉症スペクトラムではなく、対人恐怖症やうつ病ではないのか…?と感じましたがどうなんでしょうか…人目が異常に気になるのが治ったら、外に出たり、楽に会話できたりします…今がとても苦しいのですが、上記を読んでみなさんは自閉症か対人恐怖症どっちだと感じましたか…?本当に困ってるので意見を下さい、、、

どのような診断も、対処方法やケアとセットにならないと意味がありません。
また、自閉症スペクトルは発達のアンバランスで診断されますので、小学校からいろいろ成長されていたらバランスは幾分変わっていると思われます。
完全に成長すればマイルドになったと言えますが、質問者さんの場合は二次的障害が軽減されてはいないと思います。
なので、自閉症としての本質に対してより、対人的な問題のクリアに重きを置いた治療が必要に感じます。

ネットの自己診断は、全くあてになりません。
自閉症系の発達障害では、自らの行動を客観的に考える事ができず症状を上手く自覚出来ないことがあるため、「自分は空気も読めるし、失礼なことを言ったりせず、相手の立場に立って思いやることができます」と主観的に思っていても、傍から見てると全くできていないことが良くあります。
また、自らの行動が元で起きた事に対して「るときにたまたま意地悪な子に話しかけてしまってそれから人が信用できず」と、主観的に相手に問題があると思ってしまうことも多々あります。>学校に行かないだけで、自閉症には刺激が多すぎるから学校に行かないという精神科医が多いですがデタラメです。結果だけをみて過程を見ずに鬱病だの言いがちですが、それは誤りです。結果の質問の回答だけ見て診断をするのも、システムがどう作用してどの様に問題が起きているかを理解しているとは言えません。それはあくまで器質的なものを見分ける程度のもので、どう感じるかという作用を考えるのではなくて器質かどうかが診断が決めるでしょう。質問者さんの感じる不快はソフトウェア的なものかもしくは器質的なものかを決めるのが病気かどうかで、診断です。だからソフトウェア的なものが理由だとしても解明出来ないから精神科医は役立たずだよ。ロボットにやらせればいい。なんのシステムの理解もしていない。心の専門家はこの世界のどこにも居ない。科学は全く進んで居ないんだ。これと同じく自閉症という概念もその程度のものです。DSMという診断基準は、保険会社に金を払わせる為に出来ています。>

発達障害と自閉症スペクトラムで、仕事が苦しいです。

発達障害と自閉症スペクトラムで、仕事が苦しいです。
甘えなのか怠けているのかわかりませんが、お話を聞いていただけると幸いです。
発達障害などと診断されて数ヶ月、現在はコンサータ27mgを毎日飲んでいます。
新卒で入社した会社でうつ病になり病院に行ったところ、発達障害がわかりました。
いまはうつ病も落ち着いてきて年明けから別の仕事で働いています。
前の職場に比べて人間関係はいいのですが、臨機応変な対応が求められる仕事なので頭がついていかなくて苦しいです。
その場の情報処理能力が極めて低いので、予想していないことが起こるとパニックになってしまうのですが、一度注意されたことや、聞いた内容はだいたい覚えています。
だからこそ似たような場面で前と違うことを言われたり、人によって指示される内容が違ったりすると頭が混乱してしまって収縮がつかなくなります。
今日も帰り際にそのような事があり、頭の中が締め付けられるような感覚になっています。
最近は通勤の時に川があるのですが、そこを通る度に飛び込みたいなと思ってしまいますし、仕事に対してのやる気もありません。
いまも帰りの電車の中ですが泣いてしまいそうです。
せっかく慣れてきた仕事だし、人間関係も良くしてもらっているのでできるなら続けていきたいのですが、この状況が続くことを考えると耐える自信がありません。
とにかく頭の中が苦しい感じをどうにかしたいのですが方法はないでしょうか?なかなかカウンセリングの予約が出来ず、前回から2ヵ月以上経ってしまっているのでそのせいもあるのでしょうか。
なんとか明日も仕事に行きたいです。
でも苦しいです。
泣きたいです。
真面目な人だと周りからは言われるのですが、こんなことで仕事に行きたくないと思ってしまうだめな人間です。
文章がめちゃくちゃで申し訳ありませんが、どなたかアドバイスいただけないでしょうか?

今日は、お仕事に行かれていますか?自閉症スペクトラムを抱えつつ、一生懸命お仕事をされている。
しかし、> 前と違うことを言われたり、人によって指示される内容が違ったりすると頭が混乱してしまって収拾がつかなくなります。
といったことに困られている。
当然だと思います。
そのような発達のアンバランスを抱えていらっしゃるのですから。
断じて、甘えでも怠けでもありません。
何とか業務を遂行しようとしているが、うまくいかない、ということで、混乱状態なのではないでしょうか。
視野狭窄状態にも陥られているのではないか、と心配です。
お話をおうかがいします。
気持ちの整理のお手伝いをします。
また、対処法についても、一緒に考えましょう。
どうぞご遠慮なくご連絡ください。

今日は仕事にこれました。もうすぐ仕事が始まります。もう慣れてきているはずなのに、席につくとドキドキしてしまいます。お話しを聞いていただくとしたら、失礼ですが料金はおいくらでしょうか?>甘えでも、怠けでもないと思いますし、お苦しそうで、心配です。なるべく早く、カウンセリングを受けるとか、心療内科や精神科に行く事をおすすめします。臨機応変は大変ですよね。私も同じです。おつらいですね。予想外の事にパニックになるのも同じです。本当におつらいですね。ストレスが、さぞ高いだろうと、お察しします。あなたが、真面目な方だという事も、文章から見てとれます。真面目だからこそ、よけいに悩んで苦しくなる部分もおありだと思います。心配しています。どうか、カウンセリングを受けるか、早急に、病院へ行ってください。できれば、休職か転職する事をおすすめします。このままでは、かなり、苦しくなると思います。カウンセリングか病院に早急に行ってください。心が折れているなら、休職するか、辞めてしばらく、ゆっくりして、障害者枠に転職するかした方がいいとは思います。>娘が発達障害です。発達障害がストレスが普通の偏り受けやすく、臨機応変な対応ができない。学校の様に決められた授業をうけることは問題ないが社会人になれば臨機応変の対応が必要ですからね。コンサータやストラテラは、多動性の改善や二次障害のうつ病を抑える効果があるだけで、治るものではありません。あとは、とにかくどんなことも、メモすることが大切です。臨機応変な対応のお仕事は向いていません。そこを会社に説明して職場を変更してもらうしかないと思いますよ。二次障害がひどくなるとやっかいですから。>当事者です。

EFTがおすすめです。

EFTはイギリスの国営医療にも採用されている感情解放テクニックです。

EFTとは
http://eft-matrixreimprinting.jp/eft/

EFTのやり方
http://eft-matrixreimprinting.jp/eft%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%…>「前回と違うオーダーですが間違ってないですか?」と確認する癖を付けたらどうでしょうか?もし上からのオーダーミスなのであれば、気付いてくれて良かったと思ってもらえますし、なぜ前回と違うオーダーなのかを説明してもらうきっかけになります。その1つのクッションが入るだけで、仕事のやりにくさは軽減されると思います。仕事が早くできるかどうかは大事なのですが、体調に合ったペースでやることの方が大事です。仕事へ行けなくなる、川に飛び込んでしまうなどで、急にポジションが空いてしまうことになる方が会社にも貴方にも痛手です。僕の主治医は「頑張りましょう」とは言いません。「無理しないことを頑張りましょう」と言います。これが今の貴方に最も必要な言葉かもしれないですね。>

私は、発達障害の『自閉症スペクトラム』の、40代男性です。

私は、発達障害の『自閉症スペクトラム』の、40代男性です。
通信制大学で『発達臨床心理学』・『障害者心理学』などを学びたいと考えております。
大学卒ですので、4年次編入学の出来る通信制大学希望です。
おすすめの学校を教えてください。
あと、『自閉症スペクトラム』の人に向いている『適職』を教えてください。
よろしくお願い致します。
『障害者職業センター』の『適職検査』で、品出し・梱包・ピッキングなどが向いている、という結果が出たのですが、この職種は、99%、人材派遣会社を通じて、就くのが常識といった状態ですので、人材派遣会社に登録するのが嫌いな私は、他職種を探しております。
アルバイト・パートの『面接』の際、『自閉症スペクトラム』のことを、どう、説明されていますか?。
症状が悪化し、自宅療養などを行なった場合、履歴書の『職歴記入欄』に、働いていなかった空白期間を、どのように記入し、『面接』でつっこまれた際、どう、答えていらっしゃいますか?。
いろいろ、教えて下さい。

適職は単純作業なので…穴堀り かな…

過集中を発揮して、ものにこだわりを見せ、研究職が天職です。ただし、資格がいるので、勉強はしっかり頑張ってください。実際、そういう分野では、活躍されているアスペルガーの方が多くいらっしゃいますよ。>放送大学が良いかなと。大学院もありますし、心理学系は充実しています。適職は、その人よりけりですので一概に言えませんが、自閉スペクトラムの人は、僕もそうですが、1人で出来る仕事が向いているかと。障害者手帳をお持ちなら、ハローワークに障害者コーナーが必ずありますので、そこで相談されるのが良いかと。本当は、縁故で、障害者も採用積極的な会社を選べば、一番良いと思いますが?。履歴書などは、ハローワークなどで教えて貰えますが、職歴は問わないという企業も増えてますね?。>

中度知的障害、自閉症スペクトラムと診断された3歳6ヶ月の子どもがいます。

中度知的障害、自閉症スペクトラムと診断された3歳6ヶ月の子どもがいます。
客観的に見て今の診断は比較的軽い、軽くはないどちらになりますか?

小学生の自閉症の息子がいます。
苦手な授業には加配の先生がつきますが、ふだんは1人、普通級に在籍しています。
田中ビネーではI.Q91でした。
小学校に入学する際には、通級利用の普通級在籍か、特別支援学級か、迷いました。
中度だと、特別支援級を選ぶか、それとも特別支援学校を選ぶか、の選択になるのではないかと思います。
息子の小学校の特別支援級に、中度自閉症の子がいますが、発語はまだ、できません。
中度の幅は広いです。
ただ3歳6か月ということから、これからの伸び代は、まだあると思います。
同じクラスに、小さいころ知的障害と言われ、療育手帳をもらった子がいますが、今は普通にクラスに在籍しています。
トラブルは起こしますが、知的障害ではないです。
息子も、3歳の頃、将来は絵カードを使ったコミュニケーションしか出来ないね、と意地悪な保健師さんに嘲笑われましたが、そんなことは無かったです。
上手くはないですが、とてもおしゃべりです。
要は療育次第です。
お母さんの心を折らないで下さい。
脳は10歳まで成長するっていう、ポジティブな情報を信じて下さい。
結果、子供の素質により、療育が通じる、通じないはありますが、療育で伸びる可能性は半々、あります。
お母さんが元気でいて下さい。

ありがとうございます!ちょっと落ち込んでましたが元気が出ました。>軽くはないと思います。

早く療育を受けさせてあげるべきです。
療育は毎日行けるわけじゃないので、できれば療育の環境を自宅にも用意してあげるといいと思います。
トランポリンを買ったり、鉄棒や滑り台を室内に置いたり。
三輪車、苦手じゃないですか?三輪車も買ってあげましょう。
パカポコ(空き缶を逆さにして紐をつけて上に乗って歩くオモチャです)も買ったり
毎日療育でしている環境を用意してあげると感覚統合についてはかなり伸びると思います。
中度知的という事は言葉も遅れているのでしょうか。
音のでる絵本(アンパンマンのペン付きのしゃべる本とかもあります)で単語をたくさん見て聞いて覚えるようにするとか。>軽いというのは、やはり知的な遅れのないアスペルガーや高機能自閉症かなと思います。

自閉+知的では、やはり発達障害としては重めになりますよね。。

保育園や幼稚園では加配対象になるでしょうし、このままのDQを維持したとしても小学校の普通級は難しいので…。

DQとは、発達検査で姿勢運動、認知適応、言語社会の3項目の点数をすべて足して3で割った平均値です。

中度知的はDQ35?50なので、仮に3歳6ヶ月で検査を受けてDQ50だった場合、総合的な発達は1歳9ヶ月くらいということになります。
もちろん、実際は項目によって多少発達のばらつきはありますが…。
健常の子供はだいたいDQは100になります。

これからどのように成長していくか、気になりますよね。

うちの子供も自閉症で中度寄りの軽度知的です。
自閉症の3つ組の特性が強いので(言葉の遅れ、社会性低い、ごっこ遊びなど皆無、こだわりや常同行動多い)重いと主治医から言われています。

でも、本人なりに成長すると思い、身辺自立や療育など頑張っています。>子供のうちは症状が比較的軽く、成長につれ、急激なこだわりがでたり、てんかん発作を発症するケースが多いです。
例えば靴下は白でないと絶対いや、とか持ってるもの全部破ってしまわないと気が済まない、食べ物の執着や物の配置のこだわりなど。
青年期が正念場です。>ほんとうに

いけないのはボクです

くれーむ付けるんだったら

えんりょなく言ってね

お怒りに

ちんしゃします

たしかに

やみくもに

まったく

おもいもよらずに

しつげんを

おさえられずに

りゆうもなく

しつれいな

ねごとを言ってしまいました!

ゆうきもなく

やんぐままも

もしかしたら

ねがえるかも!>発達検査での数値はいくらでしたか?
100がその年齢の平均で、定型発達(健常児)が概ね90~110の間に分布します。80代も知的障害ではないものの、普通学級ではついていくのは難しくなります。知能指数というのは10違うだけでも結構差が出ますので。
自閉症スペクトラムでも知的障害のないタイプがいます。高機能自閉症やアスペルガーなどがそれに当てはまります。79~71が知的ボーダーライン、知的障害は70~51が軽度、50~36が中度、35~21が重度、20以下が最重度となります。検査を受けた日の調子によって誤差が出ることはありますが、10も違うことはないと思います。>

自閉症スペクトラム障害の疑いがある者ですが、

自閉症スペクトラム障害の疑いがある者ですが、精神科の先生が事ある毎『発達障害の人は?』と一括りでアドバイスして来て鬱陶しいです。
本に書いてあるような事がすべての発達障害者に当てはまると思っているようで個人の考え方や人格は考慮出来ていません。
スペクトラムの概念すら忘れているのでは無いでしょうか?

自閉症スペクトラム障害の当事者です。
スペクトラムの概念はわかっているとは思いますが、発達障害は医学的にも最近になってわかってきた事も多いので、医師も患者に対して、ひとまず大体の症状を当てはめて、そこから個人の考えや人格などを考慮すると言う考えなのではないでしょうか?何せ発達障害(特に自閉症スペクトラム障害)の症状って、定型発達の人にだって大なり小なり皆持ち合わせています。
その症状の特徴が、診断基準を満たす程度当てはまり、尚且つ社会生活や日常生活に支障を来す程になった時、正式に「自閉症スペクトラム障害」となります。
僕の場合、むしろ「発達障害の人は~」って当てはめてくれた方が、今までの生きにくさや生きづらさの理由がわかって、精神的・心理的にも荷が下りる気になり、良い部分が多いです。
仰る通り「発達障害の人は~」って一括りでアドバイスするのも「一長一短」があるとは思いますが、質問者さんのようなタイプなら、逆に医師のアドバイスなんか気にせず、自分なりのやり方で生きる事こそ重要だと思います。

アスペルガー当事者です。
発達障害者、自閉スペクトラムの代表的な症状、特徴のうち、当てはまる部分と当てはまらない部分とはそれぞれ人によって違い、個人差が大きいです。
医師は恐らく質問者様のどの部分が当てはまっているのを分かっていて言っているのでしょう。
個人のポリシーや考え方については、医療として手を出すべき部分ではなく自分でどうにかするものなので、触れないのではないかと思います。>「自閉症スペクトラム障害の疑いがある」とのことなので、曖昧な概念として『発達障害の人は?』と一般論を話しているのが、一括りにされて「本に書いてあるような事がすべての発達障害者に当てはまる」ように言われてると感じてしまうんじゃないでしょうか。>

2歳3か月の息子が自閉症スペクトラムと診断されました。

2歳3か月の息子が自閉症スペクトラムと診断されました。
一歳半で言語遅滞を指摘され、現在の発語は全くなく、喃語やキーキーは言います。
欲しいものなどは泣くかクレーン現象で要求してきます。
水遊びや、絵を描いたり、粘土で遊んだり、年齢相当の遊びには興味がなくやりません。
こだわりもあり扱いが難しい部分もしばしば目は合わせてはくれないけどよく笑います。
母親にべったりです。
最近は祖父母に抱かれるのも嫌がります。
同じ年の子供とのコミュニケーションも皆無です。
DQは43とのことです。
療育で言葉の発達を促そうと言われたのですが療育ってどうなのでしょう。
言い方は悪いけど周りの子供たちも何かしら問題がある子達なわけでその中でも果たして改善するものなのかなと、、、知的障害がありそうには見えないんですがこのままお話しないのかなーと不安に思っています。
補足発達検査ではちゃんとした数値は出せないと言われたんですけど診断書には43と書いてあったんですよね‥‥数値が低いから知的障害があるとゆうことではないと何かで見たのですがやはり知的障害なのでしょうか。

ここに書かれている特性がこのまま持続すれば、いずれ知的障がいで確定すると思います。
発語がなく、コミュニケーションが取れない、発達検査で検査官の質問に指差しや口頭で答えられなければ、数値は今後どんどん下がっていきます(健常児は年齢相当に成長していくため、発達の差がますます広がってしまうためです)。
ある程度の年齢になると検査の種類も変わりますし、運動面での数値は採用されず、言語や社会性、学習面などで点数が出されるので、幼少時に運動で数値を上げていた場合はDQが下がることが多いです。
DQ43ということは、お子さんは同月齢の他の子に比べて発達が43%、現在11ヶ月くらいの発達ということになります。
こうして実際の発達年齢にしてみると、遅れがよくわかりますよね。
療育が同じような課題のある子供ばかりの中で改善するか…というお話ですが、健常児の中に入ったから刺激を受けて成長できるという単純なものではありません。
まずは、刺激を受けられる器をお子さんに作ってあげないと、効果がないどころか全くついてもいけず、またこだわりや癇癪など、健常児の中で全く対処できない可能性もあります。
今現在、保育園等集団生活はされていますか?されているなら、自閉症の診断があっても継続して集団生活が送れるかもしれませんが、もし自宅で保育していて集団に入っていない場合、今後保育園や幼稚園は断られる可能性もありますよ。
自閉症で遅れがあるということは、なかなか健常児の中で生活するのは難しいということです。
お子さんの状態を正確に知るためにも、またお子さんに合った対応をお母さんが学ばれるためにも、療育には是非通ってほしいです。
もちろん、今後色々成長して健常児に追いつく可能性もあります。
まだ年齢が幼いので。
ただ、自閉症に関しては特性が薄まることはあっても完全になくなることはないので、やはり対応が必要です。
正直、今の段階では知的は本当にどちらともいえません。
なので、早い段階で診断されている分、早くに療育で対応を学ぶことはマイナスにはならないので、是非通ってほしいです。
また、言葉が出てもエコラリアと言って同じセリフを喋るなど、会話に全くならない場合もあります。
言葉が出る出ないよりも、自分の要求を伝える、コミュニケーションを取れる手段を確立できるかどうかの方が、生活していく上では重要になってきますよ。

発達検査の数値ですが、今後何度か小学生になるまでに発達検査を受けると思います。同じ検査方法であれば特に、更新するごとに上がる、下がる、もしくは横ばいなど、傾向は必ず出てきます。だいたい小学生になるころには伸びて知的が外れるか、やっぱり知的障がいにあたる数値かはっきりすると思います。今はお子さんが小さいので、まだ自分の子供がどのような発達の位置にいるかわかりづらいと思いますが、もし知的障がいがあれば、そのころには自分の知識も増えて周りと我が子の差や違いなどもわかるようになりますよ。>ABAという自閉症の療育のセラピストを趣味でやっていた人間ですが、
自閉症の幼児のキッズクラブのリーダーもやっていたんで、自閉症の子供を遊ばせることに関しては、結構自信あるんですけど、その時の経験から言うと、自閉症の子の集団に自閉症の子をいれたら伸びるか?
というとNOですね。
他の回答者の方も仰ってますが、まずは大人とちゃんと遊べるか。
そのあとでお友達と遊べるか。という問題になると思います。
一人遊びに関してもそうですが、子供だから勝手に伸びる。
遊びなんだから教える必要がない。
自閉症の子の場合は、その常識が通用しないです。
友達と遊ぶこと、一人遊びでさえも、教えていかないと覚えていかないです。
もちろん訓練しなくても学習する子もいますが、これはもう運頼みになっちゃいます。

知的障がいに関しては、2歳の時点でその子の成長を予測できる人間なんていません。出来るとしたら、訓練すればこの程度までは伸びるだろう。そこから先の伸び代に関しては、その時になってみないとわかないというのが、現状だと思います。
テストでその子の将来を発達できるなら誰も苦労しないですよ。

またたとえ知的に問題がなかったとしても、人と接することに興味なければ、知的能力ものびません。
知性というのは他者とのコミュニケーションを通して発達するんです。>うちの年中の息子も質問者様の息子様と同じ症状で普通の保育園に行きながら、別に療育にも通ってます。質問者様の質問拝見しました。質問者様が今後息子様に対してどこまで頑張って欲しいかにもよるかと思いますが。私の息子が療育を受けるようになったのが、相談員さんが言われた言葉がきっかけだったんですが…。うちの息子が年少の頃年少くらいなら輪に入れないお友達と上手に話せない集団生活が苦手…で、大きくは困らなくてもそのあと年長、小学生になってくると浮いた感じになってだんだんと本人が困ってくる部分が多くなってくるかもしれないねって言われたときに小学校に行く前に何か出来ることがあれば少しでも努力をしようと思い年中から療育を開始しました。あと私は同じ症状を持つママ会みたいなのに参加してまして、そこでの情報や『どこの療育がいい?』とか発達障害児あるあるとか話して私のストレス発散の場ですよ。質問者様も頑張ってくださいね>まずは個別療育を受けられては?
大人とマンツーマンで遊べるようになるのが最初の一歩。褒められて嬉しい、人との関わりが楽しい、という感情が無いうちは自分の好きなことしかやらないし、相手に合わせたり出来ません。
他の子に興味がなく模倣もしないのであればどんな集団に入れてもあまり意味ないです。

人に興味がわき、伝えたい気持ちが出てくれば言葉も伸びてきます。息子も自閉症スペクトラムで発語は2歳9ヶ月でしたけどその後の4ヶ月で言葉は1年分伸びました。個別療育と集団療育を並行してました。>言い方は悪いけど周りの子供たちも何かしら問題がある子達なわけで→お子さんは、その子たちよりも大変な状態だと思いますが。大体、集団での療育を受けてる子たちって、グレーゾーンの子が多いです。言い方が悪いですが、2才で診断下されるほどの自閉症スペクトラム、知的障害ならば、個別に療育受けてる子の方が多いかと。43て、普通の子の中でやって行ける数値ではないと思います。軽そうに見えて、結構深刻な数値だと思いますよ。何せ、平均100なので、できる子だともっと上。軽く考えすぎ。>「言い方は悪いけど周りの子供たちも何かしら問題がある子達なわけで
その中でも果たして改善するものなのかなと」としてますが、健常児に混ぜたからといって伸びないので、同じ程度の状態の子の中で遅れに応じた対応を受けるほうが伸びます。「知的障害がありそうには見えないんですが」としてますが、DQ43で発語無しであれば、現時点では中等度の知的障害の範疇です。>

自閉症スペクトラムは、精神的な病気ですか?知的障害の病気ですか?

自閉症スペクトラムは、精神的な病気ですか?知的障害の病気ですか?

自閉症スペクトラムは精神科の病気です。
自閉症スペクトラムの患者さんの中には、知能が正常な方もいますし、知能が正常より低くて知的障害にあてはまる方もいます。

発達障害特に自閉症スペクトラムの人って問題解決能力が著しく低いですか?

発達障害特に自閉症スペクトラムの人って問題解決能力が著しく低いですか?俺がそんな感じです。
IQは普通なんですけどね。

うちの義理の息子は問題解決能力は著しく低いどころか皆無だな。
下の回答者さんの質問の一つに過眠はありますか?とありますが猫と同じくらいの睡眠時間で休日だと1日22時間寝てる事もある。
運動神経は壊滅的、持久力も壊滅的、動作は超遅い。
指示が無いと何も行動できない。
自発的にやる事は遊びに関する事くらいかな~。
コミニュケーション能力は1歳児から2歳児レベルと思うようになりつつある。
しかし自分の好きな事には他では見せないような努力をするから不思議だ。
ラブライブと仮面ライダーの知識は上級レベルだぞwwうちの場合は自閉症?何それ?て感じで捉えていますね。
主治医が通所するように色々紹介されるが全く行こうとしない。
あなたは自分の障害と向き合えるだけの知能があるから救われてるがうちのは全く無いから今後どうなる事やら。

療育手帳もらった方が良くないか?
普通に日常生活送れないレベルだし自立もできないと思う。 話聞く限り発達障害知的障害が混ざってそうなんだがな。>誰かの支援が無ければ生活が破綻することでしょう。
ところで、逆質問です。
過眠はありますか?運動はかなり苦手ですか?動作がのんびりしてる遅いとか言われますか?>コンニチワ~(^o^)vこちらは雨です、、(T_T)台風どうかなぁ、( ・◇・)?本題ですが、、親御さん、、キツイな~(・o・)貴方は違うよ~???私には分かるから??何故って、知恵袋も社会の1部ですね?.、、で、皆さんと普通に交流を持ち、自力で海外の一人旅の勇気や能力が備わっているのですから、イマドキの社会の地に根ざした若者ですよ~(o^-^o)親日イメージがあるとは言え、行ってみないと分からない中で思い切ったな~と感じています("⌒∇⌒")無事で何よりですね(^O^)様々な楽しい思い出も詰まった事でしょう、、( ̄▽ ̄)b長崎楽しめましたか?雨で残念でしたが、私なんて折角のプラハで祟られてしまい(tourの雨男女率が高くてね~)来年、再度challengeだわ、、(;>_<;)貴方は若いから、次があるしね~じゃあ、、長くなりました?またね~d=(^o^)=b追伸まぁ、、親子の信頼関係があるから辛辣にもなれるから、、気にしないで~(^o^ゞ>ある意味そういう障害です。
IQは、問題解決能力を表すものではないですね。>たしかに自閉症スペクトラムの生活力は知能に比べて著しく低いですね。
ある医者が言っていましたが、同じ知能程度の統失より低いそうです。>感覚が特殊な上に脳多動とかそういうのも入ってくると問題解決どころではなく詰まったら即パニックでしょうね。>

自閉症と自閉症スペクトラムは同じですか?

自閉症と自閉症スペクトラムは同じですか?違いがあるならどのように違うか教えて下さい。

元々の自閉症スペクトラムは、古典的な自閉症から定型発達まで症状に連続性があり明確な境界が存在していないという考え方で、それを元に現在では古典的な自閉症に加えてアスペルガーや小児期崩壊性障害といった自閉症類似の発達障害を併せたうえで、自閉症スペクトラム障害といった診断名を使ったりしています。
自閉症といった場合は、古典的な自閉症のみを指す場合もありますが、自閉症スペクトラム障害の事を指す場合もあるので、使う人とケースによります。

自閉症スペクトラムの中には、知的障害を伴う「自閉症」と、知的障害を伴わない自閉症「アスペルガーや、高機能自閉症」などがあります。>Wikipediaを見れば一目瞭然ですよ(*^^*)

同じだけど、自閉症スペクトラムは全部ひっくるめてって感じかなぁ。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする