アスペルガー(自閉症スペクトラム)について。 ある所で、最近オジサン…自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムやADHDに詳しいかた回答お願いします。

自閉症スペクトラムやADHDに詳しいかた回答お願いします。
発達に遅れがある幼児期に 運動会や発表会の練習中に 一人だけウロウロ、フラフラと徘徊したりする子がいますが(保護者が見に来る本番は きちんと参加出来ている)その動作は自閉症的な動きなのか、 多動症的な動きなのか、どちらに当てはまるのでしょうか?

息子がそんなタイプですが。
多動性障害の診断はついていて、自閉症スペクトラムはまだグレーです。
どちらも当てはまる場合もあるのでは?

練習中ということで考えられるのは
先生の指示が理解できてなくて何をすれば良いのかわからない
もしくは
落ち着けないので落ち着けるところを探している

発達障害だから…というよりかは
先生の指示に個別の配慮と支援が必要な状態。>多動系な気がするけど。
ハッキリどちらとは言えない気が。

それに。どちらでもない可能性もあるよね。
親の前では良い子で。先生は舐めちゃってるとか。
1度やれば出来るから。練習は飽きちゃうとか。>どちらにも
そういう子はいます

大きく捉えれば
多動も自閉も同じグループ>

「アスペルガー症候群」 と 「自閉症スペクトラム」

「アスペルガー症候群」 と 「自閉症スペクトラム」の違いについて、詳しい方いましたら、教えていただけますか?発達障害の可能性あり と診断されて、色々とサイトで調べているうちに、情報がバラバラで、混乱しています。
できれば、広汎性発達障害も含めて、最新の情報を教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いします。
補足補足します。
発達障害の可能性ありと言われて、自覚やサイトで調べたら、「アスペルガー症候群」 と 「自閉症スペクトラム」両方に当てはまるんです。
注意欠如多動性障害(ADHD)と 学習障害(LD) ではないのは確かです。
「アスペルガー症候群」 と 「自閉症スペクトラム」の違いのことと、広汎性発達障害との関連性のみ、教えていただけたらと思います。
詳しい方いましたら、どうぞよろしくお願いします。

発達障害当事者です。
「アスペルガー症候群」は「自閉症スペクトラム」の中のいろいろな症状の内の1つです。
ちなみに、自閉症スペクトラムと広汎性発達障害は同じ様なものです。

単なる診断基準の話です。この診断のために、障害の呼び方も判断の仕方も変わりました(DMS-5一番権威のある診断書)。雑に説明すると、、、古い言葉=広汎性発達障害が、新しく自閉症スペクトラムの言葉に変わり、診断基準も変わりました。広汎性発達障害の中に、アスペルガー症候群や自閉症についての事が含まれていましたが、、、DMS-5で自閉症スペクトラムの最新基準と診断名で表すことになりました。広汎性発達障害=自閉症スペクトラム障害(診断も変わった)。昔の広汎性発達障害の内にあったアスペルガー症候群の名前(分類)は使われなくなって来ている。こんな感じの流れです。昔のアスペルガー症候群の診断は、今の「自閉症スペクトラム障害」に入ることもあります。そして別の「社会的コミュニケーション障害」に入れられることもあると思います。たぶん質問者さんは、この社会的コミュニケーション障害を、調べて、自分に診断したいのだと思います。それでも、あまり意味のない自己診断ですので、やらない方がいいと思いますよ。>アスペルガー症候群には知的障害と言葉の遅れがありません>ザックリ言うと、アスペルガーと自閉症と小児期崩壊性障害を纏めたのが自閉症スペクトラム障害で、更にレット症まで纏めると広汎性発達障害になります。>病気を定める診断基準のガイドラインがあります。世界保健機構(WHO)が定めたICD-10という基準にアスペルガー症候群や広汎性発達障害などが定められていて、最新版は2003年の改定だと、思います。別の基準にアメリカ精神医学会が定めたDMS-5という基準が2013年最終改定であります。こちらではICDの幾つかの分類をまとめて自閉症スペクトラムと分類しました。おそらく診断する上でDMSのほうが使いやすいので、DMSを使う医師が増えていると思います。どちらを使って診断しても間違えではありません。>

私は自閉症スペクトラムです。
些細なことですぐ傷ついて落ち込んでしまいます。

私は自閉症スペクトラムです。
些細なことですぐ傷ついて落ち込んでしまいます。
これは自閉症スペクトラムと関係がありますか?私が精神的に弱すぎるのでしょうか?

こんばんは。
僕も自閉症スペクトラム障害を患ってまして、すぐ落ち込みます。
下の方が書かれてる通り自分に自信がありませんし、プラスもって生まれてしまった発達障害も原因の1つなんでしょうね。
コミュニケーションの障害なんで、相手に思いが伝わりにくい⇒キョトンとされる⇒やっぱり自分って全然ダメな人間やなぁ…その堂々巡りですね。

自分に自信がないのが原因だと思います~。>

PDD(広汎発達障害)とASD(自閉症スペクトラム)の違いは何でしょうか?

PDD(広汎発達障害)とASD(自閉症スペクトラム)の違いは何でしょうか?孤立型などタイプがあると聞きましたが、様々なタイプがあるのでしょうか。

PDD→広汎性発達障害(Pervasive Developmental Disorders:略称PDD)は、コミュニケーションと社会性に障害があり、限定的・反復的および常同的な行動があることを特徴として分類される発達障害のグループ です。
このグループには自閉症、アスペルガー症候群のほか、レット障害、小児期崩壊性障害、特定不能の広汎性発達障害という5つの障害が含まる。
ASD→大人の発達障害を抱える人は、100万人にも上ると考えられています。
その中でもASD(自閉症スペクトラム障害)は特に多く、これにはアスペルガー症候群も含まれます。
こだわりが強かったり、他人の気持ちや理解をするのが難しい事も含まれます。

最近自分がアスペルガー、自閉症スペクトラムなのではないかと思うようになりまし…

最近自分がアスペルガー、自閉症スペクトラムなのではないかと思うようになりました。
たまに他人から・他人の気持ちがわからない、わかろうとしない・行間が読めない、読むのが不得手・コミュニケーション能力が低いという指摘を受けることがありました。
ちょっと調べてみると・こだわりが強いという点も心当たりがありました。
自分の考えとして・現代文の成績は良かったから行間が読めない訳ではない、 仕事は責任を明確にするために行間を読まない、無視するのは当たり前・他人の気持ちがわからないわけではないが、考えるのが単純に面倒臭い、 合理主義が強いので配慮する優先度が低い・これまで日常生活に支障をきたしたケースはないので気にする程ではない(ルールにうるさい、融通が利かない、面倒くさい人と思われてるだろうという自覚はある)と思っていたのですが、一度診断を受けてはっきりとさせた方がいいのでしょうか?仮に診断された場合にプログラム等を受けることで「他人の気持ちがわからないわけではないが、考えるのが単純に面倒臭い」という部分、ストレスと感じていた部分を改善することは可能なのでしょうか?

自閉症スペクトラム障害と診断されている者ですが、現代文はむしろ得意でした。
自閉症スペクトラム障害だと生まれつき低い動作性IQを障害の無い言語性IQで補わざるを得ないので、現代文や語学や音楽だけはむしろ得意になる傾向があるようです。
あと、空気や他人の気持ちに関しては人より敏感に察知するところがあるにもかかわらず、空気や他人の気持ちによって自分の意見や態度をコロコロ変えることは不誠実だという強い拘りがあるため、当人にとってはわかっていていわざとやっているにもかかわらず、端から見た人達からは「空気や他人の気持ちが読めない奴」というレッテルを貼られやすい というのが本当のところなのではないかと思っています。
この辺のことにもし心当たりがあれば、自閉症スペクトラム障害の可能性はあると思います。
自閉症スペクトラム障害はハッキリ言って改善のしようが無いです。
ADHD等であれば症状を改善する薬もありますが、自閉症スペクトラム障害は特に効く薬がありません。
SSRIやオキシトシンが共感性を高めるので効果があるのではないかと巷では言われているようですが、上に書いた通り、当事者からしてみたら共感性が無いわけではなく、共感によって意見や態度をコロコロ変えることに強い罪悪感があるというのが事の真相なので、効果は期待できないです。
実際に私もフルオキセチン等のSSRIやオキシトシン試しましたが、全く効果ありませんでした。

ご回答ありがとうございます。
①「動作性IQ」とはどのような能力なのでしょうか?
②「他人の気持ちはわかるが、色々な強いこだわりから敢えてその意図を無視する」という所はあるので、自閉症スペクトラムの可能性はあるかもしれませんね。
③診断でハッキリした所で改善するものではない、それよりもどう上手く自分の気持ち、周囲との関係構築と折り合いをつけるかを考えた方が前向きだ、という感じでしょうか。>

自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群は、遺伝的要素が強いですか?

自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群は、遺伝的要素が強いですか?親が、自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群だった場合、子供に遺伝する可能性は強いですか?補足仮に、親がアスペルガーで、子もアスペルガーだった場合、やはり、親子関係は良好で無い場合が多いでしょうか?

当事者です。
それは大いに言える事だと思います。
私のおじいさんはアスペルガーで、一人っ子の父もアスペルガー。
三人兄弟の私も遺伝し、一番下の妹は自閉症です。
そう考えると、遺伝する確率はかなり高いですね。
日本の医者は、その事実を一切言いませんが、もう分かりきった事だと思います。
それから、アスペルガー以外にも自閉症やレット症候群、ADHD、特定不能の自閉症スペクトラムの子供が生まれる事もあります。
ある研究の報告では、片親が自閉症スペクトラムを持つ場合、遺伝する確率は60~90%だそうです。
さらに、健常者でも親戚に自閉症スペクトラムが居る場合、子供がそういった障害を抱えて生まれてくる確率も高いです。
補足読みました。
アスペルガーの父と私は、とても仲がいいです。
お互いに気が合い、よく一緒に旅行もします。
逆に健常者の母とは仲が悪く、喧嘩ばかりですね。
しかし、同じアスペルガーでも仲の悪い家族もよく聞きます。
その家によって違うのではないでしょうか。

きょうだいでタイプの違う発達障害という例はよく聞きます。
子供3人とも何らかの発達障害なんて、他の障害だったら確率的にあり得ないと思います。
やはり遺伝的要素は高いと思われます。

<補足>
アスぺといってもさまざまなので、親子で発達障害傾向にあるから家庭崩壊とは一概には言えないと思います。
親が定型発達でも子供の障害をなかなか認められず、放置、虐待なんてケースもあります。
それなら親子共に発達障害でも、認めて療育的な子育てをしている方がどれだけいいかと思います。>遺伝することはありますが、100%発症するものではありません。

最近の研究では、男性の年齢が高くなればなるほど自閉症スペクトラムになりやすい遺伝子が生まれやすいらしいです。>自閉症の親とそうじゃない親だと前者のほうが自閉症の子が生まれる傾向は高めだそうです。
しかし本当に遺伝なのかなど詳しいとこは分かってないみたいですし、健常者の家系でも自閉症の子は生まれます。

※自閉症スペクトラムと書けば、その中にアスペルガー症候群も含まれますよ。>

自閉症スペクトラムの子を一時保育に預けることについて。

自閉症スペクトラムの子を一時保育に預けることについて。
今年上の子の幼稚園の役員をしています。
下の子が2歳で本来であれば免除なのですが同じクラスのママさんにたまたま出産予定の方が多かった事で、私がするしかありませんでした。
配慮していただき、園に出向く機会の少ないものと下の子を連れての参加ができるものにはなったのですがこの度下の子が自閉症スペクトラムであると診断され療育へ通うことになりました。
意思疎通が難しく、じっとしていられない賑やかなところが苦手です。
そこで役員の仕事で幼稚園に出向かないといけない時にどうしようかと悩んでおります。
恐らく5回ほど行かなくてはいけないのですが、前回連れて行った時にパニックになってしまい役員の仕事どころではありませんでした。
一時保育に預けた方がいいのかと思うのですが、この状態で預けても大丈夫なのかと不安です。
保育園の方に事情を説明すれば預かってもらえるのでしょうか?預かってもらえたとして下の子がまたパニックにならないかと心配もあります。
まだ上の子の幼稚園の方には自閉症スペクトラムのことは言っていません。
正直に話しても役員を辞退できるのかも分からないので、むやみに話すのも抵抗がありますがやはり相談してみるべきでしょうか。
どのようにすればいいか、何かアドバイスあればよろしくお願いします。
補足回答ありがとうございます。
例えば、一時保育を断られた際どうしても預け先が必要な場合は自閉症児をお持ちの方はどのようにされていますか?兄弟がいると参観日などもありますが、連れて行かれてますか?

うちも下の子が自閉症です。
おんぶできるうちはおんぶで連れて行ってました。
年少(4歳後半)までおんぶ紐現役でした(^_^;)でも、たとえば上の子の保育園の懇談会など、長い時間座って話をきくような場面では、私は立ってましたがさすがに退屈して背中から降りたがり、降りたら教室を縦横無尽に走り回り、私は針のムシロ気分…懲りて極力連れて行かないようになりました。
今は、日中一時支援など障害児対象のサービスを利用することがあります。
療育手帳取得していますが、それがないと受けられないわけではないです。
自治体によるので、お住まいの地域でそういったサービスがないか、障がい福祉課などに問い合わせてみてはどうでしょうか。
年中で療育に週5通うまでは、障害に理解のある認可外保育所を、療育母子通園と平行利用してました。
その保育所は年齢で分けず活動も特にしばりがなく、本人のしたいように遊ばせてくれてちゃんと目も行き届いているところでした。
2歳のとき、最初の認可外保育園に断られた経緯があります。
実年齢でのクラス活動についていけず、人員も増やせないことが理由でした。
年齢ごとの保育をするところには安心して預けられなくなりました。
もし、どうしても預け先が見つからないときは、私なら予定を断りますね。

無理して連れて行っても、私も子どももつらい思いをするだけですので。
役員の責任も大事とは思いますが、連れて行かれるお子さんにとっては、大人の事情を理解はできないので苦痛なのではと思います。

うちは、長男が高機能自閉症児ですが、幼稚園に行ってからそれが判明しました。
幼稚園に行くまでは、近くの保育園の一時保育を利用していました。
なので、一時保育利用時は、障害は判明せずに預けていました。
「ちょっと厄介な子なんですけど」って、面接のときに言っただけです。

一時保育へ預けた結果、短時間(4時間)なら、何とか大丈夫そうということ。
ずっと一人遊びか、先生のあとを金魚のフンのようにくっついて歩いていたようです。
やってしまえば、それなりに過ごせちゃっていましたね・・・

幼稚園に入ってからは、年少さんのころ、参観日終わると、親だけ先に帰るのですが、息子は私から離れられないので、連れて帰っていました。

役員をやりながらだと、確かに大変ですね。
どっか行っちゃいますもんね。
園の先生にはお話しされましたか。
お知恵をいただけるのではないでしょうか。>友達は、自治体のファミリーサポートにお願いしています。 障害があっても、研修うけててマンツーマンでいいみたいです。
時間でいくら。です。>障がい児を専門に預かるレスパイト探してみたらいかがでしょうか。
障がい児専門なら、指導員とかも自閉症児になれてますし。
自分も昔は自閉症の幼児を預かってましたけど、パニック持ちから多動、唾はき、噛みつき、他害に自傷といろいろな子がいましたが、慣れているので平気です。
むしろ問題行動が激しい子供こそ預かりたかったですね。
問題行動が激しい子供だと、公園で遊ばせる、ただそれだけのことでも中々難しいですから。

預かる側としては。
自分が預かるとき、一番心配したのは迷子です。
自閉症の子供は名前を呼んでも反応する子は少ないですし、大人がいないからといって不安がって泣いたりもしないので、迷子となると見つけるのがすごい困難です。
もちろん子供から目を離したりはしないのですが、公園の遊具や子供達の集団に紛れると、たまに見失ってしまうときがありますから。

迷子対策として、子供の服に住所と緊急先の電話番号、お子さんの名前を縫い付けておいたほうがいいです。
GPSかなんかつけとけば最高ですが。>自閉症児を一時保育で受け入れるとなると、加配経験のある専門知識を持つ先生が必要となります。
保育園は障害児も受け入れていて加配の先生が面倒を見ていますが、それは通常保育の中のことで、一時保育となると別の先生が必要となります。

一時保育で障害児の受入れ体制があるかどうか、市役所か保育園に聞いてみるしかないですね。>おそらく、預け先を探す方が大変だと思うので、園に相談した方がよいかなと。>

4歳(年中)の自閉症スペクトラム疑いの息子の事で相談させてください。

4歳(年中)の自閉症スペクトラム疑いの息子の事で相談させてください。
落ち着きがなく、癇癪がずっとありました。
2歳の時に、市へ何度も相談へ行き、心理士の先生からは様子見と言われ、3歳の面談で問題無しとの事でした。
年少の時、最初は席に座れず立ち歩く事が目立っていましたが、次第に座れるようになり、集団生活も先生が声かけしてなんとかこなせていました。
2学期に癇癪が目立ち、3歳6ヶ月健診で多動を指摘され、発達の相談に行きました。
診療所で医師に面談してもらいましたが、理解力もあり知的な遅れは無いが、あるとしたら自閉症スペクトラム。
とりあえず様子見で返されました。
椅子があれば座れる。
幼稚園の全園児で並んだりする会は、並んでいられる。
床に体操座りをしているのが苦手。
作品作りなどは問題なく参加でき、身支度は自分で一発で出来た時は良いのですが、失敗して上手くいかないと怒り出す。
弱音をよく吐く。
教室を飛び出してしまう事がありましたが、3学期の終わり頃には落ち着きました。
バス通園ですが、朝乗る時に、泣いて嫌がり無理矢理乗せられた事が何回かありましたが、送っていけば嫌がる事はありませんでしたが、帰りのバスで寝てしまい、起こされて泣いて癇癪が何回かありました。
年中に上がり、今毎日教室を飛び出してしまっています。
毎朝、今日は幼稚園ある?と確認してきて、お休みと伝えると喜びます。
幼稚園が楽しくない。
お友達とも遊びたくない。
先生が毎日怒るから怖い 嫌いと泣いてしまいました。
今楽しい事は、ブロックと滑り台。
幼稚園は、先生のお話を聞く事(集団ではなく1対1で聞く)、遊び着に着替え(上手く出来ず時間がかかる)この二つが嫌だと言っています。
療育園に相談に行きましたが、様子見で帰され、市に問い合わせても、相談→様子見から進まず、小児リハビリを行っている病院に直接問い合わせして、そこでやっと受け入れてもらえ、1月から作業療法の訓練を始める事ができました。
*社会性(コミュニケーション能力)の幼さ*衝動性*落ち着きのなさ*空気が読めない*ゲームのルールを教えても、自分のしたい事をして参加しないこれらを指摘されています。
アスペルガーの特徴に当てはまる事がいくつかあるので、アスペルガーなのかなと思います。
これらを、担任の先生にはお話してあり、どんな時にスイッチが入るのか。
その時の対応の仕方などを伝えましたが、今日迎えに行った時、たまたま息子が近くにいて、先生は私に気がついておらず、何か注意を受けていました。
離れて見てたんですが、注意を受けて、多分反発したみたいで、先生が一旦離れたのですが、半泣きで いやー!って言いながら追いかけてて、抱っこ求めたら、話をちゃんと聞かないなら抱っこしないよみたいにされた感じでした。
その後も、息子が寝転がり先生の声かけに応じないので、息子を置いて先生は教室に行ってしまい、私が息子のもとへ行き話を聞いていたら、教室から先生が出てきました。
話してる途中で息子がウロウロするので話が何回も途切れて、その間に他の保護者と話始めてしまったり、他の園児に構い始めたりして、帰るに帰れなくて、あまり親身になってくれてないのかな?って感じてしまいました。
本人も幼稚園行きたくないって言ってます。
療育の先生に担任に直接話をしていただくようお願いはしましたが、息子に幼稚園の事を話すと顔が曇ります。
息子にあった幼稚園、保育園を探し転園した方が良いのか、今の幼稚園で対応してもらい、もう少し様子を見るべきなのかわからなくなりました。
正式に障害の診断は出されていませんが、診断を受けて障害を園が受け入れてくれるのか相談すべきでしょうか?その際は、担任ではなく園長先生と話した方が良いですか?今日も担任の先生から駄目出しされ、怒られてばかりいる息子を見たら涙が止まりません。
楽しく通って欲しいのに、今は辛い思いしか無いみたいで、どうするのが息子にとって一番良いのかわからなくなりました。
アドバイスよろしくお願いします。
長文、乱文 大変失礼します。

親は心配して受診や相談をしているのに様子見を薦められる…我が家が経験したことと全く同じ状況に読んでて涙がでてきました。
埒が明かなくてリハビリを行っている病院に直接相談したところまで同じです。
うちの場合、乳幼児健診の時はもちろんのこと、小児科医や看護師、保育士、幼稚園教諭、市の心理士、保健師、思いつく限りありとあらゆるところで相談していますが得られた解答は「小学校まで様子をみてみたら」だけでした。
たまりかねて5歳の時に自分で直接リハビリセンターを訪ね、自閉症スペクトラムと診断されました。
これだけ小児科医にすら様子見を薦められたのに発達専門医に見せたら療育が必要という判断だったのです。
子供は現在8歳になっていますが様子見をし続けた期間が悔やまれてなりません。
発達には伸びやすい適度な時期というものがあったのに、幼児期の最も伸びやすい貴重な貴重な時期を逃してしまったのです。
そもそも様子見をすることには何のメリットもないことでした。
障害と診断される程度にしろ、個性で収まる程度にしろ、何らかの困り感があるのならそれに即した発達の手助けをしてやることで苦手を減らしてやることができるはずだからです。
発達障害児にとっての療育は定型発達の子にとっては知育です。
やって損は全くない、害もない、意識してとりかかるのは早ければ早いほど能力を伸ばしてやれるのです。
相談者様へは、感覚統合や作業療法に関する本などを読んでまずご自分が知識を得られることをお勧めします。
固有感覚、触覚、前庭感覚、これらをバランスよく伸ばしてやることは後々獲得していく全ての能力を伸ばすことに繋がります。
これらの3つの感覚は概ね7歳くらいまでに伸び、その後はそこまでに獲得した能力を元として伸びていくのです。
逆に言えばこれらのバランスが整わないまま伸びが悪ければ、学童期以降特別苦手な何かを多く抱えることになってしまうのです。
これらの感覚は、ただ運動的能力のみならず、学習関連の能力や対人スキルにまでつながっていきます。
とりわけ前庭感覚は重要です。
この、私が書いている3つの感覚の意味と、どうすればそれぞれ伸びるのか、それを把握できるくらいに親が知識を得ることは、必ず子供のためになります。
普通の保育士や教師、発達専門医でない小児科医にはそこまでの知識がないことの方が普通です。
様子見を薦められる子、つまり軽度の子は知識のない人からみたら我がままにしか見えません。
お子さんは幼稚園でとても頑張っていながら理解を得られず否定されとても苦しんでいるはずです。
この時期の苦しさを無視すれば後々、二次障害を引き起こし鬱病系の精神疾患を発症したり、自殺を考えるようになったりと、負のスパイラルにはまってしまいます。
幸いお子さんはまだ4歳。
そして知識のない周囲に様子見を薦められながらも母であるあなたは危機感を感じ行動に移っておられる。
とても幸いなことです。
まだまだ間に合うからです。
(先に感覚発達は概ね7歳くらいまでと書きましたが、7歳を過ぎたら発達しなくなるわけではありません。
爆発的な伸びをしなくなるだけで緩やかな伸びはあります。
現に8歳の私の子は今頃になって前庭感覚が伸び始めています。
)お子さんの幼稚園での環境は絶対に変えてあげなければいけません。
その幼稚園に居続ける必要があるのなら、園長先生はじめその他の担任の方々に説明し理解を求め、してほしい対応まで事細かに伝えていく必要があります。
ただ、それは並大抵のことではなく、受け皿の問題で受け入れてもらえないこともあり、特に軽度の見た目に普通の子の場合いくら説明しても「ママの心配しすぎ」とか「ママが神経質」「しつけの問題」とこちらが傷つけられてしまう覚悟も必要です。
その時、事を荒立ててしまえば聞いてもらえる場すらなくしてしまいかねません。
先生がたは「ただ知らない」ゆえに「理解がない」のであり、もともと悪意があるわけではないので批判的な伝え方をすると耳をふさがれてしまうことになってしまいます。
とても丁寧で冷静な対応をしなければなりません。
でも転園を考えてあげられる余地があるのなら、もともと理解のありそうな幼稚園に変わってあげる方が絶対にお子さんのためです。
環境が今のままと理解を得られている場合とではお子さんの発達の伸びは全く違ってくるはずです。
療育施設に事情を話して問い合わせ、そこに通っているお子さんの通園状況を聞いてでてきた幼稚園に問い合わせていくのも手です。
また、各地域に障害支援センターのようなところがあるはずです。
わからなければ市に問い合わせて支援センターに相談してみてください。
最後に、療育は通うべきですが先生任せで効果は低いです。
そこで親も学び家でも実践できることをするべきです。
日常生活の全てが療育となりえます。
言葉かけの仕方一つでも子供は大きくかわります。

私の経験でしかないので、解決策になるかはわかりませんが。

私の子供は、二年間療育園にお世話になり、療育園から幼稚園に入る事を勧められました。
二年保育の幼稚園に年中で入園しましたが、他害のお子さんが数人いて、毎日暴力の餌食。担任は、今年は問題があるお子さんが多いので面倒見切れませんとヒステリーな対応で、発達外来のドクター、療育からも、幼稚園を休ませる様にと言われました。

幼稚園側は無理やりでも来て下さいと何度も押しかけ家庭訪問。泣く泣く園に行かせましたが、また暴力の繰り返しの悪循環でした。

幼稚園に入る前に事前に園の見学や子供の特徴も園長に伝え、教育委員会に入園相談も重ね、全て包み隠さず伝え、入園許可を取ってからの入園でしたが、全く意味がありませんでした。

子供は、夜は悲鳴や????君に殴られる!と叫びだしたり…
療育園で出来ていた身辺自立も全く出来なくなり…
しまいには、ストレスで自傷行為まで出てしまいました。

発達外来のドクターに相談した際、この状態になる前に園を転園される親がほとんどと言われ、悩んだ末、転園を決意しました。

新しい園は、クラスも安定していて、担任も懐が深いタイプでしたし、園長が保育士の現場で長く勤めていたので対応が的確で素晴らしかったです。
何にもドラブルなく過ごしました。
言葉があまり通じない外国人のお子さんも居ましたが、担任の力量が良く、上手に対応されていましたよ。

転園の為に引っ越しまでしましたが、環境も適応してくれて、転園先では1日でクラスに溶け込み生き生きして通う事が出来ました。

幼稚園の質、担任の質、園長の質は本当に大切だと思いました。

小学校に行くともっとハードルが高くなります、それを乗り越える為に今は肯定感や達成感を植え付けて根を強くする時期で環境が悪いと根自体が腐ってしまうのでは?>youtube「テレビの子守が危ない」を見てください。

テレビがあなたの子供の発達に偏りをもたらしたのです。
今からでもある程度効果は期待できるとおもいます。

テレビや、ビデオ、PC、スマホ、その他音の出るおもちゃや電子教材、それから、お子さんが執着するもの全てを処分してください。

そして、できるだけ目の合う、かつ、手足の使う遊びをたくさんしてください。>自閉症スペクトラムの娘がいます。
まだ幼稚園に話せてないなら話してください
その際はまずは担任、担任から園長の耳に入るかと思います。
その上で市内に市立幼稚園で支援保育してる幼稚園ないか平行して探してください。
病院はわからないでしょうから市役所で聞くしかありません。

また仮に受け入れて貰えても幼稚園のことを幼稚園任せにばかりにはできないです。
うちは受け入れてもらってますが先生は発達障害には詳しくはありません。常に手触りで保育されてます。
一人で何十人見てますから子供に付きっきりも無理ですから。
本当に子供に付きっきりで子供に合う保育をと願うなら幼稚園かえること勧めますね>残念ながら息子さんは諦めた方が良さそうな気がします。過去に知的障害者や自閉症を見た自分から言いますと成長してからの生活が大変ですし、学校生活において健全の人をに迷惑かける傾向が強いです。そうなると質問者さんが精神障害者になってしまうと考えます。そうなると母子共に後々苦労するので避けてほしいと考えます私が若いから言えることかも知れないですが知的障害や自閉症の子が生まれたら悪いけど子供捨てて作り直そうと思ってます四歳ぐらいなら施設や養子に出しやすいので今のうちに判断した方が良さそうな気がします。まだまだ先が長いので作り直しても五年ぐらいのブランク位そんなに気にならないと思いますよ>幼稚園教諭です。
ご心配、ご不安なお気持ちお察しいたします。
質問者様のお子さんに対する愛情がよく伝わってきます。お子さんは幸せですね。それが一番だと思います。

まず、自閉症スペクトラムやアスペルガー、ADHD、LDなどをきちんと線引きすることは非常に難しいとされています。しかも乳幼児期はまだまだ幼さもありますので、臨床心理士や小児科医でもいい加減な診断をする人がたくさんいます。
その中で、質問者様のお子さんは今まで要経過観察を言われ続けてきたということは、本当にボーダー(言葉が悪くてすみません)なのだと思います。
それでも、今受けてらっしゃる療育を続けることはお子さんにとってプラスだと思います。

園の対応ですが、あまり望ましいとは思いませんね。療育を必要とする子どもにとってまず大切なことは「不安を取り除く」事です。つまり、パニックになる原因を取り除いてやる事が大切です。
ですので、単に叱ったり突き放すような指導、否定の言葉を羅列する指導は逆効果です。不安を煽るだけです。
また、担任の先生からお子さんに対しての愛情が全く感じられませんね。。愛情って大切なんです。愛情いっぱいに接するだけで、子どもは変わります。決して甘やかすのではありません。お子さんの課題点はきちんと理解した上で愛情持って関わる保育者がいいですね。
普通は担任に伝われば、園全体で共有しバックアップしていくものです。当然、主任や園長にも伝わります。それも感じられないという事は、園の体制そのものに問題がある気がします。
ただ、今から他の園を探されるのであれば、やはり療育に理解がある愛情深い園を探されなければ意味がありませんよね。
親身になって話を聞いてくださる園を片っ端から探すことになりますから、大変なことだとは思います。焦らず、質問者様の目で判断なさってくださいね。

なんだか、言いたいことがごっちゃになってしまいました。。話がまとまらず、すみません。
要は、お子さんが安心して通える環境。保護者の方が安心して通わせることができる環境。その中でお子さんが愛情いっぱいに育ち、学び、成長していく。それが教育だと思います。
療育はその方法を教えるところであり、保育者がそのスキルを身につけるべく、幼稚園(保育園)と療育所が協力することが大切です。
その努力を惜しまずする園が見つかればいいですね。
質問者様のお子さんに対する愛情は、必ず伝わっています。
貴方様のご判断が正しいものであることを信じています。>

アスペルガー(自閉症スペクトラム)について。

アスペルガー(自閉症スペクトラム)について。
ある所で、最近オジサンになってアスペルガーが発覚したと言う方の書き込みで、自身の事を自閉症です。
と略して書かれ名乗ってる方がいました。
ですが、その方が自閉症と名乗っている事で、本当の自閉症の親御さん逹の集まりみたくになってしまっていました。
本人は、自閉症スペクトラムと診断されたから自閉症と書いていたようで、数人アスペルガーの方がいましたが、自閉症の方の集まりみたいな所になってきています。
前のようにアスペルガー症候群でいいのに、ややこしくないですか?せめて自閉症スペクトラムと言われた方は、アスペルガーと名乗るか、自閉症スペクトラムまで書いてもらいたいです。
なんであんなややこしい名前に変えたんですかね?ややこしいと思いませんか?私はアスペルガーの方々と、仕事の事など色々と情報交換したかったんですが、その方の紹介文の自閉症だけの一行でややこしくなってます。
せめてスペクトラムです。
とか名乗ってほしいです。
今 診断を受けたら自閉症スペクトラムと言われるのかもしれませんが、ネットではアスペルガー(アスペ)か、スペクトラムと言う呼び名を定着させてもらいたいです。

確かにややこしいですよね。
自閉症スペクトラムと言うと、重度の自閉症から、健常者まで連続していて、虹のように境い目がはっきりしていないものという捉え方ですよね。
結構前から自閉症スペクトラム障害という言い方はありましたが、一般的ではなく、せっかくアスペルガー症候群の名前が世間に広まって来たのに、何故今頃変える?って感じですね。
まあ、自閉症の一種なのに、別物じゃおかしいとか、俗に言う高機能自閉症と何が違うのだ?という事もあり、日本でもまとめた方が自然じゃないかという結論になったのでしょう。
元々、広汎性発達障害という言い方もあったわけで、それを少しだけ広げた感じだと思いますけど。
特定不能はまだしも、グレーゾーンを何処まで広げていくのやら。
最近の診断名が、統一されているかといえばそうでもないみたいですし。
私も、はっきり言ってアスペルガー症候群の人が、急に自閉症って言い出す人に、イラッとします。
スペクトラム付けろよ?って。
知人なのですが、かなりの変わり者で、ちょっとした有名人(?)。
障害に酔っている感じのつぶやきをネットでばら撒いてます。
私は自閉症診断なので、わざわざスペクトラム付けませんが(長いので)、アスペ如きに自閉症ヅラされると、余計気に障ります。
(つい、逆差別を… 汗)私情はこの辺にして、時代の流れも考慮して、呼び名を考えると、自閉症スペクトラムのアスペ型とかなら、いいかなと思いますね。
(長いから結局アスペでいいじゃん 笑)ああ、ややこしい。

ややこしいですよね。
元々アスペルガーばかりの方の書き込みで、別のカテにはちらほら自閉症の親御さん逹が書かれていましたが。
アスペルガーの人達の所にも来るようになり、あれっ?てなりました。>アスペルガーの者です。
そのような考えの人が居るとは、目からウロコです。

私自身が診断された頃に何冊も本を読み漁りましたが、
アスペルガーと(高機能)自閉症って、幼児期に言葉の遅れが有ったか・無かったか
程度の違いしかないという考えに至ってます。
なので医学の専門職でもない人がその差に拘ってもしょうがないと思ってます。

ステレオタイプなんかのせいで、「アスペルガーの方がより性質が悪い。人に迷惑を掛ける」ってされる傾向もあるのでしょうね。大人になれば違いなんて無いのに。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする