子供の発達障害と妊娠について 夫41歳、私40歳です。 最近、2歳の娘が…自閉症スペクトラム

言葉の遅れと音環境について、

言葉の遅れと音環境について、100人に1人が自閉症スペクトラム、と言われますが、それはとても大変な数字です。
日本が少子化、と言えども1年に100万人の赤ちゃんが生まれています。
1%というと1万人もの赤ちゃんが毎年自閉症を発症することになります。
乳幼児期に機械音が多いと、言葉が遅れるという説があります。
テレビがつけっぱなしになっていたり、クラシック音楽や英語が長い時間聞こえていたり・・・・片岡直樹小児科医、岩佐京子・浅野幸恵等が主張し出版もあり、多くの臨床例も報告されていますが、療育の現場では全く無視されています。
研究の末に、「関係ありません」と言う事ではありません。
なぜ、無視されるのか?私にはどうしても解かりません。
なぜ、何の研究もされないで無視されるのでしょうか?どなたかご存知でしょうか?療育関係の方、ABAの指導者、いろいろな立場の方の意見をお聞きしたいと思います。
先生方は、自閉症の全ての子が、該当すると言っているのではありません。
乳幼児(2才半ごろまで)が、言葉を学習するには、機械音が良くなく、そのことが該当した子どもたちが、発語が遅れ、自閉症によく似た症状が出ることがあり、その時には機械音を除いて、コミュニケーションをとると、改善します。
と先生方は訴えています。
たとえ10%の子でも改善する事ができれば・・・そして、これからお母さんになる人に伝えられれば、と願います。
最近は、乳幼児期には、静けさが大事です。
という学者の主張が何人もの学者から出ています。

自閉症スペクトラムに含まれるものでは、アスペルガーのように言葉の遅れが無いものも含まれ、特別な事をしなくても遅れて言葉で喋り出す自閉症児も結構いるので、言葉の遅れが自閉症スペクトラムの本質ではありませんし、言葉が出て喋ったからといって自閉症スペクトラムの否定(治癒)にもなりません。
素人向けに不安を煽るような著作物を沢山出すものの、医学会を納得させられるだけの論文を発表してるわけでないので、無視というか相手にされてないってだけじゃないでしょうか。

フランスの遺伝学者の著書に「遺伝的要因だけが自閉症の原因ではありません。自閉症になる遺伝的可能性があっても、実際に自閉症になるかどうかは、環境にも影響されると思われます」と書いています。

世界中で研究されても、単一の遺伝子は見つかっていません。遺伝子が見つかっても予防は難しいにではないでしょうか?機械音が該当しない子どももいらっしゃいますが、機械音が該当し、機械音を除いて改善する子どもたちもいます。調査してはっきりさせるべきだと思いませんか?回答をありがとうございました>自閉症スペクトラムの症状って言葉の遅れだけじゃないんですよ。目が合わない、呼んでも振り返らない、クレーン現象、つまさき歩き、クルクル回る、一人で何時間も同じオモチャ(ひたすら回るルーティンタイプ)で遊んで飽きない、オモチャを並べて遊んでいる、ドアをパタパタと開けたり閉めたりする、、うちの子の症状だけでもこれだけありました。それでも、将来は個性になるだろうと言われるくらいに成長しています。定型発達で、機械音聞かせたくらいで自閉症の傾向が出るわけないです。うちは定型発達もいますが、定型の方がかなり小さい頃からずーっとYouTubeとか観てしまってますが。自閉傾向全くありません。人の気持ちを読むのも上手、ダンス大好き。全然関係なしです。>機械音が多いと言葉が遅れる…
というよりかは
機械音に育児を任せることが問題なのでは?
機械音を除いてコミュニケーションを取ると改善するのは
子どもと保護者がコミュニケーションを取ることで
コミュニケーション方法を子ども自身が獲得していくから。

よく勘違いされるんだけど
自閉症によく似た症状とあるのは
症状が自閉症に似ているだけで自閉症スペクトラムなのではないよ。
自閉症スペクトラムなら自閉症によく似た症状という表現はしない。

乳幼児に静けさが大事というのは、遊びに集中できる時間が必要だ
ということ。
大人もだけど、音がなければ何事も集中できるでしょ?
それと同じことだよ。>関係ないと思いますよ?うちは上の子は健常、下の子は自閉症スペクトラム疑いです。同じ環境で育ててるのに、機械音どうこうで差はつかないような気がします。ちなみに、私はテレビが好きではないので、昼間つけることは少ないです。子どもたちが寝た後、帰宅した主人がつけますけど。>全ての自閉症の子供に該当するわけではない、というのを理解していたら分かるかと思いますが、子供がどの方法に該当するかなんてわからないのです。静かな環境で育てた子が、実はたくさん音を聞かせた方がよく伸びた、機械音で色んなことを覚えたという場合もあるし、主さんがいうように、ごちゃごちゃさせてしまって発達が遅れた場合もある。でも、生まれた段階では、二歳ごろでは、自閉症かどうかもそもそもあまり、分からないのです。自閉症だと言われた子供に、ああすればよかった、というのは結果論でしかない。自閉症じゃなかった子、もしくは症状の軽い子が、こういう対応をしたからである、というのは調べようがない。こうだ、と思って育てたところで、必ずどこかに抜けがあるものです。ちなみに、ほぼ機械音を聞かせずに育てたうちの子も、自閉症です。>

小学高学年です。
自閉症スペクトラム、ADHDの不注意型、学習障害(計算)があります…

小学高学年です。
自閉症スペクトラム、ADHDの不注意型、学習障害(計算)があります。
月一度病院にも通って内服中です。
福祉手帳は今は持ってませんが、将来の就職の為にも持たせたいのですが、難しいのでしょうか。
IQ87(平均~やや低い)の判定です。
自分の課題が大きいと鬱になり寝込むようになります。
対人関係が苦手で言葉を発するのもスムーズではありません。
でも仲良くしてくれるクラスの友達が何人かいて、対人関係が苦手な息子も居心地は良いようです。
似たような経験された方、取得出来た出来なかった、等、聞かせて下さい。
宜しくお願い致します。

障害福祉の仕事をしています。
まず学習障害というのは社会モデルなので手帳用の診断書にはそういう項目がなく「学習困難」と医学モデルで書かれています。
内容は至って単純で、読み、書き、計算(足し算と引き算のみ)で、学習障害があるこの私でも項目に入っていませんでした。
ではadhdではどうなるか。
実はicd10コードが異なるので発達障害にはなりません。
自閉症スペクトラムならそれに値するけど、うちの利用者でも自閉症スペクトラム、adhd、学習障害、アスペルガー症候群で手帳を持っている人は1人もいません。
但し広汎性発達障害で療育手帳を取得している人は現在1人だけいます。
でも大人になると手帳はなくなる人も多いです。
同じ診断書を出しても大人と子供では判定が異なるからです。
気の利く医師だと単に広汎性発達障害と診断し、手帳を取得しやすくしてくれるケースはありますね。
まあこのへんは医師が決めることなので私達はどうすることもできません。
私が通っている自助グループでも手帳を持っている人は5人しかいなかったです。
あなたのお子さんの場合だと、もしかしたら可能かもしれません。
が、それはやってみなければわからないです。
F84で注意障害に印がつけられていれば3級くらいは可能かもしれません。
診断書は点数化され決めるので、それに該当しなければ手帳の取得は無理です。
仕事柄知っていますけど公にはできないです。
私の手帳が2級のままなのは、その辺を理解しているから更新してもそのままなんです。
行政というのは「紙」(診断書)で判断しています。
その人を見ているわけではないんですよ。
その辺を理解していれば対策は立てやすくなります。
医師によっても考え方が異なるので、A医師では無理だったけど、B医師では取得できたという報告も上がっています。
だいたいこのへんは利用者の家族からよく尋ねられます。
あと子供のときに診断されると大人になっても障害基礎年金のままですが、私のように大人になってから診断されると厚生年金に加入している場合は障害厚生年金になるので年金額はとても高くなります。
そういう差はありますね。
早期発見早期治療も大切ですが、私は大人になってから診断されてよかったと思っています。
子供の頃はどうしようもなくても、大人になると意外と落ち着くものですよ。
それから自立支援受給者証は取得しているのでしょうか。
これがあると医療費が1割負担になるので経済的余裕ができます。
もし行っている場合はこの発言は無視してください。
こんなに重度な障害を持っている私でも正社員として働いています。
障害者雇用や就労継続支援ではありません。
指導員や責任者を任されていますから、わりと重要なポストにいます。
障害者だからと言ってもできないことはないですよ。

ICD10コードと言うのを初めて知りました。

このような分類があっての判断基準になるわけですね。教えていただきありがとうございます。

手帳を取得出きれば、すこし就職にも影響するのかと思いましたが、取ってない人が割りと多いんですね。大人になって診断受けたと言うことは、子供の頃はよほど苦労されたのかな、と思いました。
子供も就職出きればいいですが。
ま、栗原類さんも自分の得意分野で活躍されてますし、なにかしらやれると信じようと思います。
それから、自立支援受給者証受けております。

参考になりました。ありがとうございました。

>今現在の状態では療育手帳の取得は厳しいというか無理だと思います。
しかし精神障害者保健福祉手帳は可能かもしれません。

今後どのような福祉サービスを利用するのか存じませんが就労支援なら手帳が無くても利用可能です。手帳が無くても自治体が認めたら「障害福祉サービス受給者証」は発行されます。

うちの子の場合、軽度自閉症ですが、初回判定時に療育手帳を勧められ次に障害を特定して行き最終的に精神障害者保健福祉手帳の2級が発行されました。
療育手帳はIQだけで簡単に発行されて、精神は病院側が手続きしてくれて1カ月半くらいで手元に届きました。

まあIQ67ですから基準以下と言う事で簡単に取得できたのかな~と思った。
お役所仕事ですから数字優先で基準値以下なら即申請。基準値以上なら無理。と言う事ですね。しかし発達検査を受けて高機能自閉症と診断されて通院しているのなら3級くらいの手帳は出るんじゃないですかね。うちのなんか通院なんてした事が無いよ(笑)病院なんて判定の時と今日インフルエンザの予防接種したくらいだな。>

自閉症スペクトラムについて???

自閉症スペクトラムについて???自閉症スペクトラムは自閉度と知能指数で測るみたいですけど、100人の患者いたら100通りあるという事になるんですか?例えば自閉が軽くても知的が重度知的が軽くて自閉が重い、この中間もある、こんな感じに一人一人違う感じでいいんですか?

それでいいと思いますよ。
自閉があって、知能指数が一般以上という人も居ます。
(こういう人は、アスペルガー症候群ともいわれますが)厳密なものさしは無いのですが、厳密に測ることができたら、100人いれば100通りでしょうね。

自閉症スペクトラムの子供はなぜ同年代の子を嫌がるのですか?

自閉症スペクトラムの子供はなぜ同年代の子を嫌がるのですか?息子は自閉症スペクトラムの疑いがあります。
大人には自分から遊ぼうと寄って行くのですが、子供を怖がり私にしがみついて来ます。
保育園のお友達は平気で、一緒に遊ぶ事は出来ないのですが平行遊びは出来ます。
先生に言われれば自分から手を繋ぐ事もできます。
公園で知らない子をとても嫌がったので不思議に思いました。

最重度知的障害の自閉症中学生の息子がいます。
自閉症は対人関係は苦手な人がほとんどで、特に小さな子供さんが苦手な人は多いと思います。
特に知的が重い自閉症児は理解力の低さゆえ、目的が理解出来にくい子供は何をされるかわからないから怖がったり驚いたりと不安材料になることがあると思います。
私の息子も小学校低学年までは同級生から下の年齢の子は苦手でしたが、今頃は同級生のお友達がお兄さんになってきて、頼りにしてる姿も見られるようになりましたが、やはり小さな子供さんや多動気味な自閉症児さんは苦手で、行動に反応しては私や先生に八つ当たりの他害行為をしてしまいます。
先生の指示や平行遊びが出来るのは、お子さんが今から何をするのか理解出来ているからだと思うので、そのような遊びを通して対人関係を増やしていけると思います。
焦らずゆっくりのんびり、時々愚痴って休んで頑張ってくださいね。

小2の高機能自閉症の息子がいます。
以前療育で聞いた話では、同年代の子はもっとも難しいんだそうです。
年上の子や大人は自分に合わせてくれますし、自分より小さい子はある程度自分の思うままにできますが同い年の子はそうではないですから…

息子は支援学級に在籍していますが、同じ支援級の自閉症のお友達同士ではキャッキャはしゃいだりして普通?に遊びます。交流級にも何人か気の合うお友達ができたようです。
息子さんも、いまは平行遊びでもこの先成長してお友達とのかかわり方も変わってくるかもしれませんね。>全く同じです。
子どもを毛嫌いしています。

予測しない行動をしてくるからかな~と思うんです。それが怖いのかと。>自閉症スペクトラムの根底には、不安定なものに対する恐怖があると思っています。こだわりは、自分の見知った、安定した世界にこだわることで、不安感を解消しているのではないかと。そう考えると、対等の関係を求め行動の予測が難しい同世代よりも、優しい対応で安心できる大人の方が接しやすいのかもしれません。保育園のお友達は、一緒に遊ぶのは苦手でも行動の予測がしやすいので仲間との認識があり、初対面の子どもは不安が先に立ってしまうのではないでしょうか。息子も小さい頃、大人>>>子どもという感じで接していました。ただ、弟ができると、苦手ながら気になってしょうがない様子がとても印象的でした。>大人はある程度子供に合わせてくれますが、同年代の子は相互に関係を調整しながら協調していかないと関われないため、大人とは関われるけど同年代の子とは関われない自閉症児は多いですね。>

自閉スペクトラム症診断済みの小学一年生です。

自閉スペクトラム症診断済みの小学一年生です。
3歳まではとにかく手がかかり、自閉傾向(一方的な会話、変化を嫌う、切り替えができないなど)が前面に出てる感じだったのですが、1歳代からやっている療育やOTの効果なのか成長なのか、5歳頃から6歳になった今、急に自閉的な特性が見られなくなりました。
いつか反動がくるのでは…とかなりヒヤヒヤしています。
支援級に在籍しているのですが、普通級担任からも2人の支援担任からも「なにが苦手なのか分からない、なにもフォローするところがない。
愛想が良いし、よく気がつくし、空気を読んでいるし逆にクラスにいて貰うと助かるんです。
かえって普通級の子の方が困り感あるくらいですよ。
お友達ともとても良好です。
」と言われました。
頭の中が?マークでいっぱいです。
家での様子も、すこし食事中に気が散るくらいで今までのような癇癪やこだわりもなく、偏食もほぼほぼ克服し会話も的を射ている…まるでなんかのスイッチが入ったようです。
嬉しいより、逆に心配になっています。
一年生で入学したばかりだから気を張ってる?同じようなお子さんいらっしゃいませんか?3歳までは医師がみても親がみてもばっちり自閉スペクトラムだったので、誤診は疑っていません。
やはり学年が進めば進むほどまた困り感が復活するのでしょうか?

反動というか、自閉傾向(特性)は、形を変えて、うっすらと出てくるかもしれませんね。
今は入学したばかりですし、緊張感が維持できていますよね。
うちも1学期は何事もなく、親の私が燃え尽き症候群状態で、、それで知恵袋を覗くようになりましたし。
うちは小2自閉症、ニコニコ受動型、普通学級で通級利用です。
入学して本人が、「小学校って、泥遊びも戦いごっこもなくて良いね。
」って、言ってました。
遊びの中で嫌なことが多かったので、学習中心で過ごしやすい部分はあるようです。
場所不安も対人不安もありましたが、1ヶ月に1回はある席替えも時間割りも幼稚園よりきっちりしているので、分かりやすいですし。
ただ、うちも空気は読める方ですが、その事で先生やお友達に嫌だったことを言えなかったり分からないことを伝えられなかったり、自分から計画して学習したり(時間の使い方の工夫)、色々問題も出てきました。
やはり、時間の経過、学習の進度で分かると思いますけど。
2学期ぐらいから、環境に慣れるとまた違った側面も出てくるかもしれません。
うちの子に限らず、発達障害の子で、数ヶ月環境慣れすると特性がジワジワ出てくる子が多いですし。
自分の子だけではなく、発達障害の子同士のトラブルとか。
小学校が一番大変な時期だと医師から言われているので、私も気を抜かず見守っているところです。
男の子か女の子か分かりませんが、、ホントに良い方向で成長しているだけかもしれませんし今は素直に喜んで良いのではないでしょうか。

相当な無理をしていると思います。

海外でアスペルガーの子供を二人育てました。上はイギリスの大学に進む予定で、現在高校生活を楽しんでいます。下の子は芸術方面に関心があり、シュタイナーに通っています。

二人とも定型よりも聞き分けがよく、行儀が良く、親子の絆も深く、非常に楽な子育てでした。しかし、それはニューロダイヴァーシティに基づいたストレスのない育て方をしたためです。

知り合いにアスペルガーの子供を3人育てていらっしゃる方もいます。その他含め、特に苦労なくアスペルガーの子供を立派に育てあげている方を多く知っています。

皆、ニューロダイバーシティに基づいた子育てをされているからです。

アメリカやヨーロッパを中心にニューロダイバーシティへの理解が広まっています。
大学を始めとする教育機関などでも、ニューロダイバーシティに関する教育を行い始めています。

ニューロダイバーシティを勉強して理解し、実践するか、世間に言われるままに子供を無理矢理「定型」に改造しようとするかで、大きな違いがあります。

後者は、中学生になるころにはストレスと過労から体も心も限界に達し、苦しみます。

海外のニューロダイバーシティの理解では、「矯正セラピー」は虐待として認識されています。

ニューロダイバーシティに基づいて育てられた子は健康で、才能を発揮します。

日本のニューロダイバーシティのサイトのURLを添付します。

「虎とライオン」、「脳形式の違い」、「能力の違い」、「感受性の違い」などを読まれると良いでしょう。

https://www.neurodiversityunited.com/menu/1-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%8…>もしかして…受容型なのかな…>まずはお子さんの成長を素直に喜ばれて下さいね(^_^)とてもいい事ですね!羨ましい程です。うちは親の私でも分かるくらいの違和感がありましたが、保健師や保育園の先生方が子供あるあるだしお母さんの対応次第だと言われ頑張ってきましたが、チック症が出た事で私の中で吹っ切れて担当保健師さんを交代して貰い療育センターへ発達検査の申請をして貰いました。就学したばかりでやっと自閉症スペクトラム、アスペルガーと診断された息子。蓋を開けてみたら特性まみれだった息子。酷い感覚過敏も気付いてあげれず偏食を好き嫌いだと怒ってきていました。1年生の頃は通常級で様子を見たいとの事で通常級でしたが最初の5月まではイけるかも!と思うくらい良かったです。ただ段々と理解面において学習にも付いていけず、他の子が消しゴム落として拾った行動が気になって集中しずらく座ってるのも、ザワザワとした教室に入るのもしんどくなりました。(感覚過敏もち)集団の中に入れず分離不安が増し登校拒否。連休明けはとても不安定になり夏休み明けからまた行き渋りが酷くなり支援級へ行くようになって少しづつ行けるようになりました。保育園の頃は自分から友達と遊んだり色々な行事も参加していましたが今は心が成長した事で羞恥心や周りと違うと自分で察し動きづらくなった様です。あなたのお子さんは成長と共に困難の克服が出来たいい例だと思います。もちろんこれからまた特性が出てくる可能性は充分考えられます。これは情緒と脳が関係するので誰も先の事は分かりません。学習面は今後もしかすると困難が出てくる可能性はあります。1年生の2学期頃から本格的な学習が始まり授業もゆっくり丁寧だった事がペースアップしていくので黒板を見る、先生の話を聞きながらもノートに書くという事をしないといけないので、これは定型発達のお子さんでも最初は出来ない子が多いです。あとは文章の理解です。自閉症スペクトラムの特性で偏った理解がありますので、相手の気持ちを考えたり見通しを立てる意味のあるものは苦手とする子がいます。教科によって得意不得意が大きく凸凹が出てくる可能性もありますので、そこを学校と家庭で連携し困難に気付いたら対処を考えていく程度で大丈夫だと思いますよ(^_^)診断済みの自閉症スペクトラムの子で通常級で3年生と5年生に居ますが、そのうちの1人はスポーツ少年団(サッカー)もしていて、2人とも療育には通われていませんしその子達は今のところ困難なくこれてるので、そんな軽度の子も居ます。特性があるってだけでこんなに違うので変に疑わずお子さんの頑張りを褒めてあげて下さいね。>普通学級には、
診断を受けていないだけの自閉スペクトラムのお子さんは少なくありません。

子どもの時期には、
いろいろな変化もありますから、一喜一憂せず、
長い目で見守ってあげて下さい。>

精神疾患の鬱病と自閉症スペクトラム障害を持っていて手帳や障害年金の手続きもし…

精神疾患の鬱病と自閉症スペクトラム障害を持っていて手帳や障害年金の手続きもして、先月国民年金の減免の手続きをしたにも関わらず国民年金の支払い通知が来ました。
どうすればよいですか?

減免の手続きをした後なら、また後日、送られて来たような…この時期での手続きは、ちょっと混乱しますよね(^^;;

分からないなら役所の国民年金課の人に聞けば教えてくれますよ>

子供2人が自閉症スペクトラムで特別支援学級にいます。
新学期がはじまり、お兄ちゃ…

子供2人が自閉症スペクトラムで特別支援学級にいます。
新学期がはじまり、お兄ちゃんは、特別支援学級に新1年生がはいってきたんですが、障害が重く独り言をずっと言ってたり、かなりうるさいタイプみたいで、うちの子は聴覚過敏もあるし、独り言が怖いといって学校にいけなくなりました。
その子は支援学校を勧められてたらしいんですが、特別支援学級を選んでうちの学校に入ったそうです。
その子がきてから授業にもならないぐらいに担任や支援員さんが苦労しているのが現状みたいです。
その子を別にして授業をしてほしいと校長に頼みましたが、だめでした。
でも、この間の授業参観はその子は別の教室でやったみたいで私は納得していません。
いつもどおりみんなと授業参観できないのには理由があるはずです。
授業ができない状況だから保護者にみせられなかったんだと思います。
弟も新しい担任になり、わからないことを質問してもよく指示がでないらしく、不登校になりました。
二人で学校の居場所をなくし、今は適応教室に半日通いはじめました。
でも、ずっと適応教室にも通えないでしょうし、どうしたらいいかわからないです。
特にお兄ちゃんの特別支援学級に入ってきた子の学校の対応は納得できていません。
学校に何回か電話しても『どうにもなりません。
』という返事。
うちの子が不登校になっても対策もしてもらえないです。
どうしたらいいですか?ちなみに教育委員会にも電話しましたがだめでした。

支援学級も通常学級も担任経験があります。
支援学級にしても、通常学級にしても、学級判定だったり、支援学校判定だったりするお子さんが在籍することはよくあります。
学校自体、小さな社会と言われるように実に様々なお子さんがいるものです。
しかしそれは一歩外に出ればある世界も同じではないかと思います。
お子さんの好きな人もいれば苦手な人もいる、それは共同社会に生きる人にとって当たり前のことです。
大切なのはその中でどうやって生き抜くか、そのたくましさをどのように身につけるか、ではないでしょうか。
新しく入ってきたお子さんの独り言を怖がって学校に行けなくなったとのこと、聴覚過敏である質問者様のお子さんにとっては地獄のような状況だったでしょうね。
よく頑張ったけれどダメだったということだと思います。
しかし、そうなったときに、担任や支援員がどのようにフォローしたのか?ということが気になりました。
苦手な音の元凶を断つことよりも、その音やその苦手な人とどのように付き合っていくかは、質問者様のお子さんにとっても大変にいい勉強になると感じます。
しかしそれは周りの大人の補助なくしてはできないことです。
辛い時はどうするか対処法を一緒に決めたり、どうしてそんな独り言を言っているのか教えてあげたり、上手くその子との関わりを作ってあげることで安心させたり、できることはたくさんあるように感じますが、そのように学校でやっていただけていたのでしょうか。
その一年生のお友達を他の場所へ、ということははっきり言って難しいと思います。
どのご家庭にも選ぶ権利があるからです。
学校判定だから学校へ行かなければならないというわけではなく、判定を受けることによって選ぶ権利が広がったと考えてください。
その中で、最もお子さんが成長できそうだと感じる場所をどのご家庭も選んでらっしゃいます。
もちろん、入学してからも、支援学校の方が伸びると感じた子については面談等で促すこともありますが、他の子の迷惑だから、お荷物だから、という考えではないはずです。
質問者様のお子さんについては、お子さんのフォロー体制について、学校と連携して作っていけるといいのかもしれませんね。
悪い環境を無くすばかりが成長に繋がるとは限らないと思います。

お返事ありがとうございます。はっきりいうと学校側のフォローは何もありませんでした。『どうにもなりません。』だけ。こちらが、適応教室も検討してると言ったからか『適応教室はどうですか?』っておいやられました。はっきり言うとむこうの味方ですね。学校側は何も対策もしてもらえないでうちの子が悪いことになっています。教育委員会も相手にしてくれず人間不信になりました。>教育委員会に通報すればいいだけ。
県議会議員の知り合いは居ないの?居れば簡単に対処できるんだけどね。>どうにもならないと思うよ。

うちの子が情緒支援学級に就学した時に
学年が上の子がうちの子がうるさいからという理由で
登校拒否になったと直接言ってきた保護者がいたが
そう言われても…って感じだった。

参観日は別の教室で受けたこともある。
それは普段と違うと刺激が増えすぎて対応しきれず
落ち着けないから。

支援学級は皆特性が違うし課題も違うからねぇ…
支援学級が難しいのなら適応教室に通って
ある程度新入生が慣れたら時々支援学級に通って慣らしてから
通わせるようにしたほうが良いんじゃないかな…

ある子は支援学級が騒がしいという理由で通常級へ移籍した。

聴覚過敏ならイヤーマフを使うなどしたほうが良いかもしれない。>現実的な対応として、しばらく適応指導教室に通室されたらいかがでしょうか。

学校の対応に納得されていないのであれば、引き続き学校長と話し合うことでしょう。事案としては、ご子息の学校復帰に関する「環境調整」であろうと考えます。>

自閉症の息子次男4歳

自閉症の息子次男4歳息子は言葉がほとんど話せません明確に言えるのは単語数個で後は言葉の最後の1文字の音を出せる程度です2歳になってすぐに自閉スペクトラムと診断され療育に丸二年通い、コミュニケーションや生活面では療育のおかげでだいぶん良くなりましたしかし言葉の面があまり伸びがなく、このまま息子と言葉での会話は出来ないのかなと不安の日々ですその息子を4月から保育園(A)に入園させる事になりました療育型の保育園的な施設(B)とAでどちらに通わせるか本当に悩みましたがいろんな条件を踏まえてAにする事を決めたのですが…4月の入園がせまり、自分の親としての気持ちの小ささにダメな親だなと気持ちが落ちてます次男に障害があることカミングアウト出来てません……近所の保育園なので長男の小学校の繋がりで知り合いのお母さんもいますが『次男の事が皆にわかってしまうな…』という気持ちがあります隠しようがないし『次男は障害あるんだー』って言ってしまうしかないんですが、私自身昔から周りからどう思われてるかを気にするような所がある人間なので気持ちが追い付きません…Bに行かせる事にしていたら周りの親も何かしら悩みを抱えて入園させてる人ばかりなので気持ちも楽だと思いますが、Aに入園を決めたのを後悔してる訳ではありませんただ弱い自分がどうにも振り払えませんそんな風に思っている母親で次男に対しても申し訳ない気持ちになります未だに次男の事を受け止めきれてない自分がいるのかなって思ったりします次男の障害がわかって二年ですが、今でも『なんでウチの息子が…』『なんで他に同じ息子二人の家庭なんて沢山あるのにウチの子は障害があるんだろう』『なんで?なんで?』……そういうのを考えるような場面があると外でも泣きそうになります泣いても仕方ないし息子の為にやれる事をやるしかないのですが、複雑な気持ちになるのも正直な所ですお子さんに障害などある方……周りの人とどんなふうに関わり、どんな気持ちでしたか?補足現在通っている療育はBとは違う所です少人数グループ療育、病院のOTST、個別の療育施設の3ヶ所に通ってます

お気持ち分かりますよ。
うちも長男が健常児で次男が自閉症児です。
次男は、長男と同じ普通幼稚園に入れました。
入園直前に児童精神科で自閉症と診断されたのです。
当時は、話せるけどおうむ返しになったりして、ほとんど会話が成立しない状態でしたね…3~4歳前後が最もしんどい時期でしたよ。
今は小学生で、普通に会話もできますし勉強もでき、パニックを起こすこともほぼないので本当に楽になりました(特別支援学級に通っています)周囲に障害児だと知られたくない気持ち、とても分かります。
しかしはっきりとわかるレベルのお子さんの場合、隠し通すのは無理ですし、周囲で明らかに障害があるのだろうと思うのに普通級に入れて黙っている親子がいますが、お友達とトラブルになることが多く、お子さんもクラスで浮いていたりしてかわいそうです。
話すことで、理解してくれる人は必ずいます。
障害児だというだけで心無いことを言う人は、意外にあまりいなかったです。

発達障害がある経験から言うと養育型、きちんとサポート受けられるところ以外に選択はありえないと思います。
自分は幼稚園に入れられましたが、輪に入れない、困ってるのに誰も気づいてくれないなど、泣きながら通った思い出があります。きちんと理解があって専門としてるような保育園を調べ実際に足も運んで入れるべきだと思います。

4:30?
https://youtu.be/zmy7V46vcas
100:47?
https://youtu.be/qKJCtLsSBXE
学力の経済学
http://ddnavi.com/news/328318/a/>どちらの保育園に行こうが、いつかはバレますよ。
バレるまでビクビクしている期間が長いと、逆に辛くないですか?>保育士をしています。
お母さんたちの中にはお子さんが発達障害を抱えていても、受け入れられずにいる方もいます。
そういったことも考えると、cloverclover8404さんはとても強くて愛情深いお母さんだなと思いますよ。
療育は早いほどお子さんのためになると現在言われているようです。
保育園に通われるとのことで不安と思われます。

不安が募るようでしたら、療育で行われている発達相談の際にそういった件も相談してみるのはいかがでしょうか。
保育園にいる保育士も、資格を持っているため、勉強はしていますが、療育の専門家ではないため、具体的な相談はそちらが良いと思われます。
その中で、三者が連携してお子さんのためにどんな対応が良いのか、考えていけると良いのかな、と思いました。
保育園の中で新しい刺激があると思いますので、お子さんの言語面が発達することをお祈りいたします。>カミングアウトは初めは誰しも気が重いものだと思います。
でも躊躇して伸ばし伸ばしにする程に、隠してた感が見え隠れしてさらに言い出しづらくなります。

親しいお友達には次男さんの件で相談されたことはありますか?

もうすぐ入園されるようですから、カミングアウトには良いタイミングではないでしょうか?
自然と入園の話をしながら、何気なく話せると良いのかなと思います。

色んな反応があるでしょうが、どうかポジティブシンキングを心がけて下さい。
より親密になれる人も見つかるかもしれません。
疎遠になる人もいるかもしれませんが、あまり気にしない事。
それまでの関係の人と割り切ったり、いつか考え方が変わる時が来るかも・・と

負の感情に関して深追いしない事が大切だと思います。

誰にでも障害児を授かる可能性がありますし、差別の心も多少はあるものです。
ご自分を責める必要もありません。

自分の中にある差別に気付き、それを受け入れる事は、心のバランスを保つ大きなポイントのように私は感じています。>カミングアウト・・・とても勇気がいると思います。質問者様が抵抗があるうちは”自閉症”という診断名は言わず「ちょっと発達がゆっくりな子です」というだけでも皆さんピンと来ると思います。加配の先生がついているだけでも何か障害のある子なんだなと察してもらえると思います。保育園なら働いているお母さんがほとんどなので、幼稚園ほど父兄同士の関わりは少ないと思います。>

自閉症スペクトラム障害のコミュニケーションが苦手って

自閉症スペクトラム障害のコミュニケーションが苦手って話すことができないんですか?

重度でなければ言葉は話せる人がほとんどだと思います。
けれど急に会話を振られたり質問されたりすると、相手が何を聞きたいのか話の流れや要点を読み取れないので、簡潔に答えることが出来ない。
一から十まで全部話す。
例えば「昨日何してた?」と聞くと起きたところから話し始める。
普通は〇〇出かけた、家でテレビ見てた、とかで済むのに。
雰囲気に合わない話や関係ない話を唐突に始める。
自分語りが長くなりがち。
自分の好みや自分ルールを人に押しつける。
興味の対象は人それぞれ違うという事が根本的にはわかってない。
「あれ取って」のあれがわからない。
相手の目線や作業を見ていれば「あれ」でも普通は理解できるけど、自閉症の人は言葉をそのまま受け取るだけなのでわからない。
冗談やツッコミ、毒舌が理解できない。
言葉と気持ちは違う場合があると理解していない。
場に合わせて言葉を変えられない。
額面通りに受け取る。
耳障りの良い言葉の裏にある悪意に気付かない。
適切な心の距離を取れない。

話す事というより、伝える事が苦手です。こっちは相手に伝わるよう、丁寧に喋ってるつもりがダラダラ喋ってしまい、結局何が言いたいの?みたいな変な感じになってしまうんです。>コミュニケーション苦手なのではなく、コミュニケーションの障害です。一方的に話しすぎて止まらないというのもコミュニケーションの障害です。>というより、他人と親密な関係を築くのが苦手です。
親友が一人もいない、恋人がいたことがないというのがざらです。>連絡事項とかであれば話すことは出来ます。自閉症は興味の範囲が極度に限定される性格なので、世間話、雑談には苦労しますね~。>

子供の発達障害と妊娠について

子供の発達障害と妊娠について夫41歳、私40歳です。
最近、2歳の娘が発達障害(自閉症スペクトラム)ということがわかりました。
ちょうど、二人目を希望し、年齢的に自然妊娠は難しいと考え不妊治療に通い始めた矢先のことです。
身内には誰も発達障害を持つ人はおらず、遺伝的なものではないと思いますが、子供の自閉症は精子の老化で何倍にもリスクが跳ね上がるというような記事を見ました。
今後、夫婦の体質改善や不妊治療を続け、もし妊娠できたとしても、産まれてくる子供がまた発達障害という可能性は高いのでしょうか?きょうだいが発達障害の場合、また発達障害の子供が生まれる確率は7?20%という記事も目にし、健常児で生まれる可能性の方が高いことはわかりましたが、身内に遺伝的要素がない場合でも、高齢の場合は確率が上がるのでしょうか?

自閉スペクトラムの子を持つ4児の母です。
うちの一番上の6歳の娘が発達障害です。
女性が高齢ならダウン、男性が高齢なら自閉症の確率が上がると聞きます。
なので、40歳は高齢ですから自閉じゃなくてもダウンの可能性も上がるわけです。
うちは、私が32歳ですが夫は40すぎ。
一番上が発達障害で、下の子たち3人は普通、健常です。
私の身内にも発達障害の人はいません。
遺伝と年齢は切り離して考えた方がいいと思いますよ。
身内にいなくても、高齢は高齢ですからその可能性もあります。
けど、もちろん何事もない場合の方が多いですよ。
これはもう妊娠しなければ分からないことですから、今色々考えても仕方がないことです。
ただ、発達障害の子を一人育てるだけでも本当に大変です。
2歳3歳のときはまだよかったかな。
うちの子は6歳なので余計に。
今年小学校入学ですが、特別支援学級に入ることが決定しています。
もう一人発達障害だとしたら、かなり大変かと。
発達障害は産まれてみなければわからない障害なので。
あれこれ考えても意味がありません。

自閉症スペクトラムの大人です。

確実に確率が上がらない、という保証はありません。何故なら、人が生まれてくるときに姿形を選べず分からないように、脳の障害ももって産まれてくるか分からないからです。

次お子さんが産まれた時が心配なのですよね?もし次のお子さんが発達障害あったとしても、産むことを諦めないでくださいね。だって、産まれてくるか赤ちゃんや親には、罪がないのですから。

安心になる言葉かわかりませんが、私みたく発達障害があっても子供のうちは心も体も成長できます。昔に比べたら配慮があり福利厚生が整ってる学校が増えてきてるので、今のお子さんが大きくなったら通える学校はもっと増えてるかもしれません。>どちらで調べた内容なのかわかりませんが、発達障害は遺伝が多いと思います。グレーゾーンの場合も多く、本人も周りも気がつかずに大人になってから疑いを持たれる発達障害の方もかなりいますし、少し偏屈で変わり者と思われていた祖父とか、発達障害グレーゾーンの場合が多いように感じます。男女比は4:1で男の子に多くでますが、女性のグレーゾーンはわかりにくいこともあり、個性の範疇と捉えられますが、子に遺伝すると顕著に表れることもあり、今は発達障害について認識されてきた為、発覚することが多いです。高齢出産の場合、発達障害というより、染色体異常のダウン症も多くなりますから、健常でない子が生まれる可能性は高くなります。妊娠後に検査し障害児かどうかの検査は出来ますが、パーセントの世界で必ずというわけではありませんし、障害児を育てたくないとお考えなら、出産は諦めた方が無難です。私は自然妊娠の子を三人もうけましたが、上二人が健常児で、三男にグレーゾーンの発達障害が出ました。赤ちゃんの頃から、健常児の比ではないストレスを感じながら子育てしています。特に中学、高校進学と悩みはつきません。子供二人に発達障害がある方の話も聞いていますが、それぞれタイプが違い、本当に大変そうです。今2歳の子育ても始まったばかり、この先大変な子育てが待っています。二人目の不妊治療は、よく考えて決断してくださいね。>もちろん確率は上がる障害もあると思います。
しかし、子供は欲しいですよね。
これは誰も奪う事はできない質問者様ご夫婦の権利、基本的人権だと思います。

ですので、障害はなく生まれてきて欲しい、と願う事は大事でしょう。

しかし、障害を持って生まれて来た子供はいらないから不安、なら、生まれて来た子に障害はなかったとしても何か問題が起る度に、いらない子、と考えてしまうかもしれません。

障害を持って生まれて来た子供はいらない、なら、最初から子供なんて産まない方がいい、と思います。>うちも7歳の息子が自閉症です。一人っ子。
主人も私も年齢的に高齢出産に区分される年齢でした。
家族に発達障害はいません。
断定はしませんが、高学歴部分しか思い当たらないので。
子供が2歳前からずっと、療育に通ってましたので、
兄弟で発達障害は多い印象です。

私は遺伝性という説は、余りないように思うのですが、
考えてみる事はありました。
周りを見て思うのは、男の子で多い印象で、
兄妹の場合は、女の子は健常児が多いかな、と思います。
あくまでも、個人的意見ですが。
うちも高齢出産でしたので、色々調べて、
女の子だと確率が低いのかな、と思っていたので。
性染色体がXXだと女性で、XYだと男性なので、
女性の場合、片方のXに欠陥があっても、もう一方のXが
正常ならば、遺伝子異常が発現しにくいですよね。
それと発達障害が、直接関係あるとは思いませんが。
https://matome.naver.jp/m/odai/2138798835274649501
不妊治療の担当医に聞いてみても、良いかもしれません。

男の子産まれた時は、どうなのかなぁ、と思って観察していました。
で、自閉症でしたので。
女の子で自閉症ということなので、、私だったら諦めるかな。
自閉症の娘さんに兄弟がいれば、というのはすごく理解できますが、
娘さんの療育頑張ろうと思うと、不妊治療もですが、
正直、健常児が産まれても、育児もキツいと思います。>夫婦ともに40オーバーなら、自閉症6~7倍、ダウン症10倍の確率です、若い人と比べて。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする