クリニックにて自閉症スペクトラム及びADHDの傾向ありと診断されまし…自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラム。
学校(先生)は分かってもらえません。

自閉症スペクトラム。
学校(先生)は分かってもらえません。
どこに相談したら良いのでしょうか?小学4年生で軽度の自閉症スペクトラム症候群です。
でも、学校では問題行動は起こしません。
ちょっと、発達が遅いって感じぐらいで、先生が特に困ってることもなく。


だから、「家では、大変なんです」「出かけたら、思い通りにならないとパニックを起こすんです」「泣いて、暴れて、叫んで、私を叩いて。


」「どうしたら良いですか?」など、色々そうだんしても、「学校では、そんなことないですよ~」「大丈夫です」と聞き流されてしまうだけ。
答えは出ないかもしれない。
でも、誰かに聞いてもらいたい。
この苦しい気持ち。
見た目は普通だから、突然パニックを起こすと周りの目が気になる。
力も強く、しばらく手が付けられないので、相手に危害を加えない様にするのに必死です。
やっぱり、どこかで「私の育て方のせい?」と思ってしまいます。
もう、出掛けたくない!!と思ったりもするけど、軽度の為パニックさえ起こらなければ普通の子。
楽しく遊んでいる姿を見ると幸せになります。
相手の事も思いやったり優しい子です。
でも、誰に助けを求めたら良いんですか?パニックが起こったら、どうしていますか?トイレなど周りに迷惑ならない所に連れて行く等ありますが、力もあり、抱き上げようとしても抵抗してきます。
妹もいるため、妹を置いて離れる訳も出来ない時もあります。

外面と家での行動が違う。
この手の自閉症の子は、実際にはいっぱいいます。
作業所では、家庭と違って、自閉症だからといって甘やかされることはないし、職員も暴れる自閉症児を取り押さえたりするのがうまいので、パニックを起こしても自分の要求が通ることはない。
パニックを起こすメリットがないから、パニックをあまり起こさなくなる。
しかし家ではパニックを起こすことによって、自分の要求を叶えてくれるかもしれないお母さんがいる。
となると、自閉症の子の矛先がお母さんにいっちゃうわけです。
パニックや他害の原因子供がパニックや他害を起こすことで、ある種のメリットが存在する。
メリットの内容としては、1、親に叱られるのを面白がってる。
2、パニックを起こすことで子供の要求が通る。
3、暴れることによって子供が厭なことをしなくてもすむ。
4 人を叩くのを面白がってる。
5 自分の要求を通す弱い相手を狙い撃ちにしている貴女の息子さんを直接見てないので何とも言えませんが、貴女のお子さんの場合だと、2、5の可能性が高いですね。
パニックや他害を悪化させる対応子供がパニックや他害を起こすことによって、ランダムで子供の要求を叶えてしまう。
これは子供のパニックを強化してしまう最悪な方法なんですが、一番ありがちな対応でもあります。
パニックや他害にどう対応するか。
1 パニックや他害にメリットを与えない。
(意外なことですが、叱ることも時には子供にメリットになりますので注意してください)2 子供が暴れても無視をする。
これが一番単純な方法ですが、実際の子育てでは無視できない場面が多々あります。
無視できそうにもない場面では、子供に対して指示を与え、それを叶えたら子供の要求を叶えてください。
指示する内容は遠大なものはダメです。
宿題をやるとか、成績をあげるとかではなく、子供がすぐに出来て簡単なこと、握手とか座ってとか、そんなんでいいです。
一番重要なことは、子供がパニックを起こして指示を通したのではなく、親の指示に従って、要求を通したという形にするのが重要です。
(このテクは、子供の力に負けてしまいがちなお母さんには有効なテクニックだと思います)3 パニックを起こしそうな気配があったら、違う指示を与えて子供の気を逸らす。
飛びかかってきそうなら、座ってとか。
子供が座ったらすかさず褒める。
子供が落ち着くまで、指示を出し、従ったら褒めるを繰り返す。
これで結構落ち着く子が多いですが、高機能系の子だとしつこく食い下がる子も います。
4、パニックの対応に一貫性をもたせる。
世間の目もあったりいろいろな状況もありますが、お母さんの対応に一貫性がないと、子供のパニックや他害を治すのは無理です。
5、他害やパニックに折れない。
これが一番お母さんにとって難しいと思いますが重要です。
子供が泣こうが暴れようが、自傷しようが他害をしようが、わがままは絶対通さないという鋼の意志です。
最後に。
ええっ、と思われるかも知れませんが、自閉症児の問題行動のなかでもパニックや他害というのは、治しやすい分類です。
実際、自分が見ていた子は親御さんが預かるのに不安がるような、かなり重い他害やパニックを持っている子供ばかりでしたが、接し方さえ、工夫すればかなりの問題児でも他害やパニックは減ってきます。
他害やパニックで一番難しい問題は、じつは子供の体格です。
子供が大きくなると、女性のお母さんではまず対応できなくなります。
(子供のパニックを押さえようとして、怪我をしてしまうお母さんもいました)自分も貴女と似たようなお母さんを何人にも見てきましたが、対応策を教えようにも、子供を押さえるにはある程度の体格が必要であり、またパニックや他害を拒絶することは、一時的にパニックや他害という問題行動を悪化させることになります。
(応用行動分析的に言えばバーストというやつです)華奢なお母さんにそれが耐えられるか、というと現実的に難しいです。
自閉症の専門家でも、子供が大きいと断る人もいるぐらいですから。
とりあえずパニックにメリットを与えないようにしてみてください。
パニックを押さえるのが難しいそうなら、何か違う指示を与えて、子供の要求を叶えるという形にもっていくようにしてください。
自分が自閉症児の幼児教育に目覚めたのも、子供の体が大きくなりお母さんの力でははなんとも出来なくなってしまった場面を多く見てきたからです。
まだ小学四年生ということなので、ぎりぎり子供の体格に対抗できるかもしれません。
大変だと思いますが頑張ってください。

うちの子も自閉症スペクトラムですが先生は学校内で問題ないならそのような対応します

外でのことは基本は発達センターや児童相談所 発達外来などになります。

うちは一年生なのですが基本的にうちは夫がいない日は外に出ないので外で暴れたら夫が外に連れ出して車にのせてほっといてますね。
支度でもそのような対応をしてます
うちの子は学校でもあるから支援級の先生も手を焼いてるようですが落ち着くのを待つしかなあ
あまり酷く暴れるなら頻度によっては薬を飲む方法もあります。
弱いから効果はあまり期待できませんが。>家の子も、発達障害です。多動に自閉症スペクトラム、知的に遅れがあります。小学校に上がるか、上がらないか位に児相で検査してもらったらやっぱり、遅れがありました?その後に専門の先生のとこに、いきました。予約なので、取れる日にちをとって、先生にみてもらいました?書類に今までの経緯から、色々書きました?先生に目を通してもらって、それから脳波をとる予約をして、取りあえずは終わりです。また後日に脳波を取りに行って、それから、総合的に診て先生が障害があると、診断が付きました。その後は多動の薬やエビリフアイ、イライラをおさえる薬を出してもらいました?その後は病院がしている放課後ディサービスの説明を受けて、市役所にいき、児童通所利用書をとるのに行ったりしました。レスパイと、タイムケアといって、日中一時支援の手続きもしました?詳しい事は市役所で聞いて見てください?家の子もしょっちゅう、学校から電話がきたり連絡帳に書いてきてましたよ。うちの子は支援学級に一年からはいってますが、色々ありますよ今は病院に行きながら、放課後ディと日中一時支援の所に行ってますよ。学校まで迎えには行ってくれて、帰りは家に連れて来てくれます?療育は早いうちに受けた方がいいかもしれませんよ?おすすめは、自閉症ガイドブック、シリーズ2学齢期編です。療育の所で、700円位で買いました?参考になると思いますよ。市役所でも。地域子供相談センターで、相談してみたりしたらいいと思いますよ。>学校では問題なく過ごせるのでしたら先生の出る幕はないのでは?

家庭内の問題を先生に相談しても、あちらはどうにもできないでしょうし、先生は母親のはけ口ではないと思いませんか。

母親の心のフォローまで考えてくれる先は児童相談所です。

あとは、お子さんではなくあなたが病院を受診すると間違いなく話は聞いてもらえます。本当は親子でカウンセリングを受けられる病院もありますが、そちらの地域にあるかはわからないので。>児童相談所を、お勧めします。
児童相談所には、診療所が併設されています。
ここの診療は、ぴか一です。
なぜか?と言いますと、児童専門の診療施設では地域一番のスタッフを擁しているからです。
この事実は、世間には、あまり知られていないかもしれません。
また、公立ですから、費用も低廉です。
ただし、診療が丁寧なので、時間がかかります。
ただ、夜間や休日の診療はありませんので、平日に学校を休んで診療してもらう必要があります。
また、予約制になっていますので、学校も休まなくてはいけません。
一度、診療してもらってください。
さて、自閉症スペクトラムと健常児との境界は、あいまいです。
どの子供にも、必ず自閉症スペクトラムの要素があるのです。
ただ、その程度が、大きいか小さいかの違いにすぎません。
このてんについても、児相の診療で明らかになるはずです。
診療には、ちょっと勇気が必要かもしれません。
しかし、かえって精神科や心療内科に行くよりも、「児相に相談に行く」と言う方が、子供さんには話し易いかもしれません。
地元の児相の診療所については、このネットで検索してください。>学校は教育を受ける場なので学習についての相談をするのなら担任の先生が良いんだけど、学校にコーディネーターの先生が配置されているのならその先生、いないのであれば支援学級の先生に相談するほうが良いだろう。家庭での生活に関しては専門機関の先生に相談したほうが良い。医師にも相談しているみたいだけど、医師は診断に即した対応は教えてくれるが生活に即したものか…と言われれば少しずれることもある。生活に即したお子さんに合った対応を教えてくれるのは発達相談などの相談機関のほうが良いよ。外出時に思い通りにならないとパニックを起こすのならあらかじめスケジュールを作っておいてその通りに行動する。パニックを起こしたら迷惑にならないような場所に連れて行き落ち着くまでほっておく…になるだろう。他の人の返答に書いている学校の先生の助言は的を得ている。お子さんは急なスケジュール変更に対応できないのでは?学校ってある意味スケジュール通りの生活だから。学校では問題なく家庭で大変な子に多いのが学校で頑張りすぎている場合。家庭では辛さをわかってもらいたいのに1番辛さをわかってほしい人に辛い気持ちをわかってもらえないから。どう対応…の前に学校で頑張っていることを褒めることが大事。できてあたりまえ…ではなく、頑張っているからできることを認めてあげないと…>

自閉スペクトラム症の女性です。

自閉スペクトラム症の女性です。
勉強、運動、芸事、ファッション、仕事、家事、交友…問題無いです。
ただ、幼少期から人と違うところが沢山あって、深刻になり、治療を始めて15年になります。
良くなりましたが、激しい闘病生活をしながらの、日常生活でした。
(なんとか並行してきました)本題です。
心理検査に、“アンとサリー課題”や、“太郎と花子?”など、ASDを調べる検査がいくつかありますね。
私は、iqが多少平均以上だったのですが、これらの検査ができません。
頭や時間やメモを使って、よくよく考えれば答えは出るかもしれませんが、正直かなり序盤で訳が分からなくなります。
とても複雑で難しく感じます。
定型の方は、瞬時に答えられると、聞いています。
健常児や、ダウン症児もパッと答えられるようです。
とても信じられれません。
本当に、瞬時にわかるのですか?考えずに答えられるのですか?他の人と比べたことがないのでわかりません。
定型、非定型の方、問いません。
課題をご存知の方、ご興味のある方、結果をご教示ください。
たくさんの事例を知りたいです。
よろしくお願いします。
補足https://kokoromasic.com/82_asperger4いくつか、課題を挙げました。
ご利用ください。

自閉症(知的障害無しですが、頭は良くない)ですが、普通に分かる問題でした。
読むのが遅かったり、文章を素早く理解するのは苦手ですが、答えは瞬時とまでは言えませんが、すぐに出ました。
勉強に問題がないのに、LDがあるという人が以前から不思議でしたが、文章から読み解く人の思考のLDというのがあるのでしょうか?なんのLDと言われていますか?あまりショックを受けないでくださいね。
他に出来る事がたくさんあって、私には羨ましい限りです。

自閉圏にいらっしゃるのに、課題ができたのですね。私にはそれが羨ましいです。改めて、自閉スペクトラム症は、個人差が激しく、個性的ですね。私の主な診断は、広汎性発達障害なのですが、ADHD(不注意優勢型)と、LDが併発しているようです。でも、ほぼASDです。それがとても特徴的です。私のLDについては、おそらく計算障害だと思います。数学はできても、算数、いわゆる四則計算や、暗算や、単位の変換に問題があります。でも、機械が得意な為、日常生活ではさほど困りません。スマホやエクセルは便利ですから。優しいお言葉ありがとうございます。私はきっと、私の1番の弱点がわからないのだと思います。(心理士さんには、他人の表情や仕草が読み取れない)と、言われています。なので、人の嘘なども見抜けません。よって、身を守るために実力で補うしかないのです。蛇足がありましたが、お互いに、頑張っていきましょうね!応援しています。>定型だけど、たぶんIQは標準かそれ以下な感じの私ですが、簡単な課題です。
『あぁ、あの子見てなかったから知らないもんね。』ってだけのお話。

発達障害の子が自分の持ってる絵本とかについて親と話をするとき、絵本の絵が描いてある面を自分の方に向けたまま『ここがこーなってるじゃん?』とか話しかけてくるのですが、それと同じだと思いました。
自分が見ているものは相手も見えている。そう思って疑わないそうです。
親は「絵本を見せてくれないとどうなっているか見てないから分からないよね」と説明し続けていますが、難しいようです。>サリーとアンの実験は確か幼稚園の年長さん(5~6歳)頃から正答率が上がる課題です。ただし、文章読解による課題はより難しいと思います。情報処理(必要な情報と不必要な情報に分ける)の苦手さやイメージのしにくさ(映像として物語を動かす、文字を絵として認識した結果書き順が覚えられない)はASDの人にも多く見られるので影響していることが考えられます。>ああ、なるほど。

アスペの私の場合、そんなのやってみないと分からない、が瞬時に出た答えです。

自分も相手も状況は常に変化しますから、必ずこうだからこう、的な思考は反射的に避けます。
自分も相手も間違う事、自分も相手も困っていて混乱している事、を想定します。
発達障害者支援法の定める、障害に関する理解を深めて、本人の自立及び社会参加に協力しようとすると、必ずこうなる、こうしなければならない、という考えはできません。
困り事が有る時、困っているのか、ではなく、どんな小さな困り事でもどのように対応しようか、と考えてしまいます。
普通の人は困っていない、混乱していない、的な多数派と同じ嘘をつく事が出来ない、的な感じでしょうか?

私の知る大多数の人は、いわゆるワーキングメモリで、こうだからこう、的な思考をするようです。

誰も困らない社会、誰も混乱しない社会、これらを目指そうとすると、困っていると言ってはいけない、混乱していると言ってはいけない、的な矮小なワーキングメモリになるのが多数派の思考なのかな?とか感じています。>「アンとサリー課題」なんかは、小児期の自閉症系の発達障害で問題になるもので、高機能群で成人だと課題を解決できることの方が多いものです。>運動にも交友にも問題がないのにアスペですか?
あなたは何に苦しんだのですか?>

自閉症スペクトラムとは何を指すのか教えてください。

自閉症スペクトラムとは何を指すのか教えてください。
あと自閉症スペクトラムの意味を教えてください。
お願いします。

「自閉症スペクトラム症」は精神障害の新しい国際基準DSM-5で2013年に導入された言葉の和訳名です。
前までの基準は「ASD(アスペルガー症候群)」なら「ASD」、「ADHD」であれば「ADHD」、「自閉症」であれば「自閉症」と言う単一の枠組みで診断が下されてきました。
しかし、世界的な研究の結果、「ASDとADHDの併発」やその割合、他の二次障害との兼ね合いなど「単純に単一の病名だけでは説明が困難である」と言う事が挙げられ、現在の様な大きなくくりとなりました。
「自閉症スペクトラム症」には「ASD」の他に「ADHD」「PDD」「LD」「高機能自閉」「自閉症」なども含まれる事となりました。
つまり、「自閉症スペクトラム症」と診断されるとこれに分類される障害の1つ又は複数があると言う事になります。
「スペクトラム」の意味ですが「連続体」と言う意味です。
これは例えば「ADHD」と診断されても単純に「ADHDのみ」の罹患者は殆ど無く、プラスして「ASD」や他の障害も併発している可能性が高いので「連続している」と言う意味での命名です。

私の考えでは、前頭前野の障害のうち、注意力の範囲の狭さを中心特性とする発達障害だと思います。ちなみに注意力の程度の異常が見られるのはADHDで、両者が併発することもあります。

注意力の範囲が狭いと、自分のことしか考えていない印象を与え、社交性が損なわれます。本人も対人関係や「周りに気を遣う」ことがとても苦痛です。また思考の視野も、実際の視野もともに狭く、自分だけの独自の視点に強くこだわり、周りの人間が教え諭しても容易に改めません。物を探すのも苦手です。想定可能な現実と異なる可能性を考える余裕がなく、事態が急激に変化したり、予想外の事が起きると激しく混乱します。また、運動神経の鈍い、発達性協調運動障害を併発している人がとても多いです。>

自閉症スペクトラム障害と診断された人に質問です。

自閉症スペクトラム障害と診断された人に質問です。
高機能自閉症、アスペルガーと診断された貴方は、その特性上、対人関係の少ない仕事に就いてますか?具体的にどういう業界で職種ですか?

私も一人で動きたい、人と関わるのが難しいという特性があります。
確かに対人関係に大きく関わるような職に就くというのは難しいです。
一例をあげますと工場内でのライン作業には接客や対人関係はほとんど関わらないので、向いている方向性が強いと考えられます(私も工場内のライン作業をしています)。
逆に電話応対(特にクレーム覚悟となるお客さんの対応)や接客業にはほとんど不向きの場合が多いです。
ライン作業では一度覚えることさえできれば、ポジションの移動がない限りずっと同じ作業で仕事することができます。
2~3分程度の作業であれば、よっぽど覚える能力がない限りは大丈夫です。
ただし、さすがに作業を間違えすぎた(ミスが多い)場合は上司に言われることはあります。
職場や制度によっては、ジョブコーチと言われるコーチが障碍者さんのために意味が分からなくなった場合や難しい作業だった場合にフォローしてもらったりできる場合もありますので、そちらも利用されればより良い気持ちよく仕事ができるでしょう。
参考になれれば幸いです。

息子。

居酒屋の板場。>

自閉症スペクトラムと、定型発達の境って、何ですか?

自閉症スペクトラムと、定型発達の境って、何ですか?明らかに誰でも分かるような重度の場合を除いて、親や本人の困り度が強ければ、発達障害という診断になるのでしょうか?発達検査では多少の凸凹はあったものの正常の発達。
知的にも問題なく、会話のやり取りも普通。
ただ慎重派で感受性も強く、幼稚園もあまり楽しめてなく、行きたがらない。
自我や意志が強い方で、欲しいものがあると、家族の前だと癇癪を起こすことも。
私も夫も厳しくなく甘い方で、癇癪を起こすと仕方なく与えていた祖父母の影響もあり、何となく習慣化してしまったのかなと思います。
お風呂で何度か浴槽の中ですべり潜ってしまったせいなのか?その時の私の過剰な心配や声掛けのせいか?顔に水がかかることへの不安があったり、多少眩しさに弱いとかあるのですが、定型発達でも慎重派、不安を感じやすい性格、多少感覚的に敏感な子や大人はいますよね。
幼児だと、切り替えもしにくかったり、理解してるようでしてないことや、何度か注意しても同じことをしたりすることもありますよね 。
小さいと叩いたり蹴る子もいるし、まだ感情コントロールも不充分。
個性的な子が沢山。
どんな子も、発達障害というか、長所短所個性があり、発達途上にありますが、何で我が子が発達障害といわれたのか分かりません。
予定の変更とかも問題なく、コミュニケーションもとれるのですが、まるで予定の変更に弱いかのようにいわれます、、。
上記であげたように、元々慎重派だったり、わがままにさせてしまったゆえのように思うのですが、、。
最近は何でもすぐに発達障害にする傾向があるのでしょうか、、。

質問に書かれてること、今はまだお子さんが小さいので理由を育て方のせいにしたいのですね。
育て方が理由でしたら育て方で治せますからね、そう考えた方がまだ希望があります。
何年かたつうちに、これは育て方のせいではないんだな、持って生まれた特性なんだな、と気付く時が来るかもしれません。
定型のお子さんなら自然に身につくことが、発達障害だとひとつひとつ全部教えても、なかなか身についていかないので、どうしてそれが出来ないの?そこで困るの?の連続です。
得意と苦手の差が極端です。
書かれた文章ならわかるのに、口頭指示だとわからない、というお子さんも多いです。
今はまだ大目に見てもらえる癇癪も小学生だと奇異の目で見られます。
水泳の授業もあります。
学校も行きたい時だけというわけにはいきません。
お子さん、対応を間違うと不登校になりそうです。
今のうちから就学に向けて準備していきなさいというのが幼児期の診断の意味だと思います。
コミュニケーションや協調性、集団生活に関してです。
お子さんが成長して集団適応も上手くいき、他のお子さんと同じ対応でいいです、配慮いらないです、それでも困りません、と専門医が判断すれば診断は外れます。
実際、息子と同じ療育園だったお子さん、入園前に自閉症スペクトラムの診断が出ていたんですが、年中さんで「診断名外していいです」と医師に言われ幼稚園に転園しています。
小学校も通常学級です。
特性があっても個性の範囲内におさまれば診断名はつきません。

事例をありがとうございます。
個性の範囲内で収まるなら、診断外して、普通対応でいいです、て場合もあるんですね!?

医師や療育関係者からは、あまりに嫌がるなら幼稚園お休みにさせてあげて、幼稚園通わなくてもいいよ、と言われるのですが、

いわゆる発達障害特有の感覚過敏さとかもあり、登園を嫌がるんじゃないか?ということなんですが、
幼稚園の先生や私から見ると、
そこまで過敏さがあるように思えず、
朝行くまでが嫌がるけど、
行ったら問題なく適応してるので、

私的には発達障害というより、
元々真面目で引っ込み思案な分、
不安や緊張もあったり、
心理的な問題のような気もするんですが。。

例えば水以外に、滑り台とかも、祖母が危ない危ないばかり言ってたら、最初は平気だったのが、怖がり慎重になった時期がありました。
でも祖母と離れたら、また平気にできるようになったり。

危ないんじゃないかなとか不安なこというと、怖がりしなかったりします。

>むしろ思春期以降にはっきりとわかります。
いつまでたっても親友ができないとか、恋人ができない。結婚ができないといった症状が現れます。友達の家に泊まったり、友達と旅行に行ったり、恋人と付き合ったり、親友の結婚式に呼ばれたり、そういったことがまるでありません。>うっすらと自閉症の傾向があるならば、
まだ幼稚園ですので、、小学校になると
困り事が増えたりするかもしれません。
そんなに簡単に発達障害とはなりませんよ。
やはり問診で、該当する事が多かったんでしょうし。

うちは小1ですが、言葉の遅れが酷かったので、
自閉症の診断は納得です。
ただ、知能検査は凸凹は、もうそれほどないですし、
知的には良い方です。
癇癪も家族やホントに親しい人のみ、
すぐに落ち着く、予定変更も問題なし、
苦手な音もなし、水も大丈夫、散髪は0歳から理容院、
多動他害もなし、お友達に気持ちを伝えるのが苦手、
慎重派で受動型のニコニコタイプです。

よく言われるのがこだわりとかですが、
なくなってきたなぁ、と思うと、別のこだわりが出たり。
でも、マイブーム的な軽さで、困るほどではなく。
それじゃなくても大丈夫、です。
今の感じがずーっとうっすらと繰り返し続く感じでしょうか。
困っている内容が微妙に変化しつつ。
周りの子が成長しても、自分の子はまだ幼い感じで。

お母さんもお子さんも困っていなければ、
普通に子育てすればいいと思います。ホントにそうです。

ただ、慎重派で感受性が強いって事なので、
学校に行きたくないとか、一番心配されるタイプかな
という感じです。
うちもそうですが、そんなに酷くないじゃない、
って思われるタイプなので、、
幼稚園も楽しめてなく、余り行きたがらないっていうのが、
今は、一番気にしていかないと、と思います。>私は素人なのでお医者さんごっこですが。

診断基準に、本人の周囲の親や先生の意見(困り感)も含まれていると思います。
成人の診断で有っても家族への育成歴の聞き取りが行われるでしょう。

ただし、法的にはお医者様の診断が全てでしょうが、最近は何でもすぐに発達障害にする社会的な傾向は、

「自分だって検査すれば発達障害
だけど努力しているから病院には行かない」

的な自称発達障害の影響だと思います。>発達障害については、まだまだ研究段階とも言えます。一般的に、発達障害は成人する頃におさまる、と言われます。ただし、「こだわり」の強さは残ります。自閉症スペクトラムも、重度なら別ですが、軽度は「その疑いがある」という程度でしょうね。家族の育て方が、というのは無いと思いますが、対応は大事ですね。可哀そうとか思わず、普通の子と同じ対応をするなど。浴槽で、などとというのは全く関係ないです。自閉症、発達障害については、重度はともかくとして、昔なら、近所の変わった子、と地域で育てられたように思います。あなたの言う通り、現代医学や福祉で言い過ぎのような気もします。自閉症スペクトラムが重度であると、それに理解できる施設や介助員と相談すべきです。その対応をしてくれますから。発達障害との境目が分からないという事でしたら、定期的にクリニックに通い(1.2年ごとでよいです)、お話しされるのが良いかと思います。あなたもお気づきのように、重度の知的や発達障害でない限り、特別扱いしなくても、その子の個性に合わせていけばよいと思います。良いところは伸ばし、出来ないことはそれを見つめ、伸ばすか後回しにしておく、とか。障害は「個性」という言い方もあります。何でも障害のせいにしてしまうのも疑問ですが、例え障害があったとしても、育って、あたりまえに暮らせる社会だったら良いですね。>

自閉症スペクトラムについて教えて下さい。

自閉症スペクトラムについて教えて下さい。
例えば、軽度の自閉症で成長の過程で問題の無い子とさほど変わらない場合でも、自閉症スペクトラムと診断名が過去に付いた事がある場合、普通小学校への入学を拒まれたりといった、診断名が付く事での生きづらさの様な事は起こるのでしょうか?以前なら人見知りな子、ちょっと理解が遅い子、不器用な子で終わっていた事が診断名がある事での、障害というカテゴリーに入ってしまう。
つまり、親が気にして相談を繰り返す事で、そういった目で見られていき、学校に上がる時に軽度でも入学を拒まれたという事があるのでしょうか?

額に自閉症と入墨されるわけでなく、診断された事実を言わなければ、学校も教育委員会もわからないですよ。

小学校への入学を拒否されたりは、公立ならばありません。
自閉症の事も、学校や教育委員会に知らせなければ分からないことですし。
うちは発達支援センターへ相談したり、市の療育を受けていたり、福祉サービスを受けてます。公的な機関をさんざん利用した上で公立幼稚園入園、小学校入学でしたが、教育委員会の方と初めて面談したのは就学前、年長児の時です。

転勤があるので、就学時は心配で色々質問もしました。教育委員会に個人情報のファイルみたいなものがあるんでしょうけど、詳しくは教えてくれませんでした。幼稚園が公立だったのでその時点でファイルは作られてるんでしょうけど、そのファイルを転勤の時もずっと持ち歩く(転勤先の市町村にファイルが移動)みたいです。
子供が小さいので良く聞かなかったのですが、小学校か中学校か、支援学級在籍とか書かれると、地域や高校によっては受けられない所もあるって、噂好きのお母さん達が話していたので、私も少し気になってはいましたが、気にしてもしようがないので。目前の事しか考えられませんし、今後、どこに住むかも分かりませんし。

自閉症で普通学級在籍、通級利用ですが、診断名が付いたことでの生きづらさは今のところありません。見た目に分かりませんし、先生と教育委員会、親しいママ友以外は自閉症の事は知りません。通級利用に関しても低学年なのでお友達がその時間になると送り出してくれます。本人も気にしていません。3年生ぐらいになると、からかわれたり、本人も気にしたり出てくるかもしれませんが、学校の環境がいいのと、転勤があるのでバレても別にどうでもいいと思ってますし。子供が過ごしやすい事が一番だと思っています。>それはないです。入学を拒まれることはありません。

息子は自閉症スペクトラムですので年長のときに就学相談を受けました。特性も伝えましたが発達検査の数値で判断される部分が大きかったです。
大まかに分けると、知的障害ありだと知的学級、知的障害なしの発達障害だと情緒学級。障害があっても学習について行けて集団活動に支障がなければ通常級、でした。

教育委員会から判定が出ますが最終的に決めるのは保護者です。

地域により違いますが、こちらの市では支援学校が定員超過していて、保護者が希望しても知的障害中度より重い子しか入れませんでした。(発達指数50以下)
支援を受けられる枠は狭いです。

診断の有無より本人の特性からの生き辛さの方が影響大です。息子は手の不器用さと聴覚過敏で苦労しています。>診断名がついたからといって
知的障害が無ければ支援学校へは就学できない。
個別指導が必要な場合は通級や情緒支援学級などを勧められるが
集団生活で困ったことが無ければ小学校の通常級に就学する。

発達障害と診断された子の殆どは通常級に在籍するよ。>

自閉スペクトラム症と自閉症スペクトラム

自閉スペクトラム症と自閉症スペクトラムどちらが正しい名称でしょうか?

国際的に疾患分類や診断基準として使われるものが2つあります。
その二つはWHOのICDとアメリカ精神医学会のDSMになります。
それぞれの現在の版は1990年に出されたICD-10、2013年に出されたDSM-5になります。
そのDSM-5で広汎性発達障害から自閉スペクトラム症に変更され、これが正式な診断名としての始まりです。
DSM-5はもともとは英語で書かれているわけで、その名称はAutism Spectrum Disorderというものですね。
この英語をどう訳するのか日本精神神経学会 精神科病名検討連絡会でいろいろな意見を元に考えられて『DSM?5 病名・用語翻訳ガイドライン』として定められました。
それが「自閉スペクトラム症」というものです。
これが現在の正式な名称です。
ですが、autismの意味が「自閉症」でspectrumの意味が「スペクトラム」なわけですが訳するうえで問題なったのがdisorderの部分になったようです。
disorderは「障害」という訳が使われていますが、児童青年期に使用する名称には子供や親には衝撃すぎるということ、disorderは「障害」とするとdisability の「障害(碍)」と混同されることからdisorderを「症」というように考えられたそうです。
ですが、「症」ということにも問題がある面が考えられるということで特に児童青年期に関わるものや不安症とその関連にのみ「症」を使われるようになりました。
ただ、その前の「障害」の使用が定着しているものは『DSM?5 病名・用語翻訳ガイドライン』には「自閉症スペクトラム障害」が併記してあります。
「Autism Spectrum Disorder 自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害」という感じですね。
この点からすると「自閉スペクトラム症」も「自閉症スペクトラム障害」も正式な名称ということだと思います。
ちなみにICDの方も現在では次の版が今のところ今年あたりに予定されていて、その案が公開されていますが「Autism Spectrum Disorder」となっています。
この訳が「自閉スペクトラム症」なのかdisorderの部分の訳に変更が出るのかわかりません。
ですがICDは行政の疾患分類として使われもするので、その訳するものが正式な名称となっていくかもしれません。

DSM-5の公式訳では、『自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害 』と併記されたますが、『障害』の付かない「自閉症スペクトラム」の記載は、ありません。>どちらも正しいと思いますが決めてしまいましょう!
スペクトラムを省略すればどちらも自閉症です!>Wikipediaだと、自閉スペクトラム症>

自閉症スペクトラムの人は自分が興味を持ったことには集中力を発揮してトコトンの…

自閉症スペクトラムの人は自分が興味を持ったことには集中力を発揮してトコトンのめり込んで追求していくという現象があると聞きましたでも、よく考えてみれば定型者でもまったく同じ現象が見られると思いますこの点において自閉症スペクトラムの人と定型の人の違いはあるのでしょうか

自閉症スペクトラムについて若干勘違いされてるようですが、想像性の障害から興味の範囲が限定され、それに過剰に集中してしまうというもので、必ずしも「トコトンのめり込んで追求していく」というものではありません。

恐るべき集中力の持ち主というより、視野が狭いという事なんでしょうか?>良く書けばそんな感じだけど実際は興味がある事は覚えるが興味が無い事や嫌な事は覚えない。まあ簡単に書くとこんな感じだな。

当人にとって興味がある事、例えばうちの子だとオタク系に関する事なら一瞬で記憶するが、仕事や日常生活、社会のマナー等は全く覚えようとしない。

まあ単なるアホと言うレベルではなくホームラン級のバカと言った方がわかりやすいかな?
考え方も独特で「遊び→遊び→遊び→仕事」と言う感じだ。
常に人任せで自発的にやるのは遊びに行く事とトイレだけだな。

社会のマナーやルール、挨拶、礼儀作法については興味が無いから覚えない。受け答えも興味の無い会話には答えない。

なんともアニメと特撮のみの知識で生きていると言う感じかな。
将来は声優になりたいんだと。
重度のコミニュケーション能力の無さから就職の面接も出来ない状態なのにアホだろ。オタク系グッズを全部処分して忘れさせようとしているが無理っぽい。
自分の能力をどう考えてるのか不思議だ。>ルーティンを当たり前にやりますね。飽きないのかと思うくらい。だから、うちの弟は国立大理学部に息子は慶應を卒業したのだと思います。東大生にも多いらしいですよ。>

自閉症と自閉症スペクトラムの違いは何ですか?

自閉症と自閉症スペクトラムの違いは何ですか?

同じです。
自閉症、アスペルガー、高機能自閉症、広汎性発達障害など診断する医者によって様々な診断名がついて混乱するので、自閉症スペクトラムという診断名にまとめたのです。

宇宙人と地球外知的生命体の違いです。>

クリニックにて自閉症スペクトラム及びADHDの傾向ありと診断されました。

クリニックにて自閉症スペクトラム及びADHDの傾向ありと診断されました。
それで「自閉症」「自閉症スペクトラム」「ADHD」の違いは何ですか。
昔は一括りに「自閉症」と呼んでいたものを、今は多少分類が精密になって「自閉症スペクトラム」と「ADHD」の二つに分かれた、という解釈でokですか?

自閉症と自閉症スペクトラムは同じ。
自閉症とADHDは別の障害。

ソースは?w>「自閉症」は広範囲にわたって網羅した障害名である「自閉症スペクトラム」に含まれることが多い。でも、医師によっては違ったりもしますよ。ADHDは、注意欠陥多動性障害というもので、自閉とは異なります。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする