境界性パーソナリティ障害を持つ人について質問なのですがその病気は…パーソナリティ障害

もし彼女が境界性パーソナリティ障害だった場合どう思いますか?

もし彼女が境界性パーソナリティ障害だった場合どう思いますか?その事を彼女に隠されていたらどう思いますか?隠さずに伝えて欲しいですか?

度合いにもよると思います。
隠し切れる程度の症状なら、敢えて知らせる必要はないかなと。
こちらの場合ですと、同居している実兄に強いNPDの傾向が見られます。
まだ診断を受けた訳ではありませんが、標的にされている父と私、依存されている母は違和感に気づいていて、日々対応に苦慮しています。
そういった状況にあると、診断を受けてNPDであることを突き付けられた方が、受け手としてもむしろ合点がいくと言いますか、整理した上で対応ができるようになるかなとも思います。

隠されていても気が付きます。伝えられたら別れます。
理由は、発達障害者だからです。気持ち悪いんで。

以下、ボーダーが近くにいると発症する精神障害です。
場合によっては自殺に追い込まれます。

○当惑
BPDの中核的な特徴である「衝動的な攻撃性」と呼ばれる反応に、当惑してしまいます。衝動的な攻撃性は、拒絶や見捨てられの脅威によって引き起こされます。攻撃性は外に向けられたり、内(自分自身)に向けられたりします。

○自尊心の喪失
感情的虐待は人の核心部分まで傷つけ、身体的虐待よりもひどい傷痕を残します。状況を判断できなくなるまで、被害者の自尊心を蝕んでいきます。被害者は虐待の責任は自分にあると考えてしまいます。自分には何の価値もないと確信するようになり、他に行くところがなく、虐待の場に留まり続けるのです。究極的な恐れは、独りぼっちになることです。

○罠にはまったような、どうしようもない感じ関係の罠にはまってしまったと信じ、そこから離れられないように思えます。必要以上に責任を感じたり、過度の罪悪感を抱くかもしれません。自殺や人を傷つけるという脅しは、ノン・ボーダーラインの人に無力感を抱かせ、関係から離れることが危険であると感じさせるのです。

○引きこもり
ノン・ボーダーラインの人は、その状況から離れようとするかもしれません。仕事に没頭したり、間違いを言わないよう沈黙したり、関係を終わりにすることなどです。それはボーダーの人の見捨てられ感を誘発し、より激しい行動化を引き起こすかもしれません。

○罪悪感と羞恥心
繰り返しの非難には洗脳の効果があります。ノン・ボーダーラインの人は、問題の原因は自分にあると思い込むようになります。子供にそのようなことが起こると、とても大きなダメージになります。子供は親を非難したり、疑問を持つ能力がないからです。ボーダーの人の親もまた、自分をひどい親だと思い込んでしまいます。自分を非難し、自分の過ちを見つけ出そうと躍起になる人もいます。生物学的問題が原因ということになっても、親は子供の生物学的遺伝に責任を感じてしまうのです。>

働く人のためのパーソナリティ障害傾向診断

働く人のためのパーソナリティ障害傾向診断http://counselingroom.seesaa.net/image/w-pdt.htmlあの・・・診断してくれませんか?そして結果教えてください。

全体的には、良くも悪くも感情的になりやすい【B群タイプ】の傾向がみられます。
B群には、反社会性・演技性・境界性・自己愛性パーソナリティ障害が含まれます。
【妄想性パーソナリティ障害】の傾向がみられます。
猜疑心が強く、侮辱されることが許せなかったり、他人の発言の中に、自分に対する悪意がないか常に疑ったりしてしまいがちで、人と親密さを築くことが苦手な一面を持っているかもしれません。
また、自分に関して個人情報が流出してしまうことや、秘密にしていることが噂として広まってしまうのではないかと常に心配していることもあり、知人や公共の相談機関にさえもなかなか悩みごとを相談することができない場合もあるようです。
妄想性パーソナリティ障害の方へのカウンセリングでは、個人情報や話された内容の秘匿に努め、ご本人様にとって役に立つ情報や問題解決の方法を提供します。
【スキゾイドパーソナリティ障害】の傾向がみられます。
集団でいるよりも一人でいるほうが落ち着いたり、他人にどう思われようが構わないという気持ちを持っていたりすることも多いようです。
そのことで、周囲の人からは協調性がないと非難されてしまうことがあれば、一層、他人と関わることは面倒くさいと感じて人付き合いから遠ざかってしまうかもしれません。
また、一人で黙々と作業をする仕事は得意ですが、チームでコミュニケーションを取りながら行う仕事は苦手で、そのような状況に置かれると退職という選択をしてしまいがちです。
スキゾイドパーソナリティ障害の方へのカウンセリングでは、限られた時間、限られた親密さの中で、ご本人様が人とのコミュニケーションは煩わしいだけでなく、実際に役に立つものだという実感をもてるようにサポートいたします。
【演技性パーソナリティ障害】の傾向がみられます 注目されたいという気持ちが強く、外見的なお洒落にもこだわりを持っていることが多いようです。
よく話し、身振りも大きく社交的ですが、他者の影響を受けやすいことや感情の起伏が激しすぎるという難点もあります。
また、どちらかと言えば異性との交流が活発で、性的かつ誘惑的な態度を取ってしまいがちで、トラブルメイカーとなってしまうこともあるようです。
演技性パーソナリティ障害の方へのカウンセリングでは、移ろいやすい感情や極端から極端に走るような行動の振れ幅を抑え、ご本人様が感情や行動を比較的一定の状態に保てるような方法を提案いたします。
【境界性パーソナリティ障害】の傾向がみられます。
感情的に不安定で、自分という存在が何者であるか自信がないという感覚を持っていることがあります。
そのため、自分は人並み以下であるという不全感や、他人から見捨てられてしまうのではないかという強い不安等を持っている場合も多いようです。
また、常に空虚感を感じていたり、時に訳もなく激しい怒りや悲しみを感じることもあるようです。
特徴的なのは、自殺のそぶりや自傷行為で、手首や腕、太もも等を切り刻んでしまったり、タバコで皮膚を焼いたり、大量のピアスや入れ墨をしてしまう場合等があります。
境界性パーソナリティ障害の方へのカウンセリングでは、ご本人様が感情を言葉によって表現できるように促し、命に関わるような危険な行動や他人を巻き込んでしまわずに済むように支援することを最優先にします。
カウンセラーへの信頼感と不信感を行ったり来たりし、経過は一進一退を繰り返すこともありますが、次第に、カウンセリングという安全な関係の中でご自身の感情と向き合っていくことができるようになることが多いです。
【自己愛性パーソナリティ障害】の傾向がみられます。
プライドが高く、自分は社会の中で特別な価値を持っている存在だと感じる場合があるようです。
そのため、他人に対して見下したような態度になってしまったり、自分の考えこそが正しいという思いが強くなりすぎて、周囲とのトラブルが多くなってしまう場合もあるようです。
また、一方で傷つきやすい面もあり、自信を失ってしまうと出勤できなくなってしまうこともあります。
自己愛性パーソナリティ障害の方へのカウンセリングでは、ご本人様のプライドを損なうことないように配慮しながら、ご自身の短所にも目を向け、受け入れていけるように支援いたします。
また、ご本人様同様、他人にもプライドがあるということに気づき、人間関係の中では自分の意見を押し付け合うのではなく、折り合いをつけていけるようになることを一つの目標にする場合があります。
以上があなたの回答をもとにしたパーソナリティ障害傾向診断になりますが、これはあくまであなたの主観に基づいた結果であり、医学的な診断結果とは異なる場合があります。
また、質問項目は職場に限定した内容であり、DSM-Ⅳ-TRのパーソナリティ障害の診断基準を完全に満たすものではありません。

パーソナリティ障害とは、どの様な障害、症状なのでしょうか?

パーソナリティ障害とは、どの様な障害、症状なのでしょうか?

パーソナリティ障害は3つの分類に別れます。
風変わりなクラスターA…・妄想性パーソナリティ障害・統合失調質パーソナリティ障害・統合失調型パーソナリティ障害感情的、演技的、他人を巻き込むクラスターB…・境界性パーソナリティ障害 ↑最も有名です。
見捨てられ不安やリストカット、過剰服薬(OD)、自殺のそぶり・脅し、感情の起伏が激しい等々。
・反社会性パーソナリティ障害 ↑男性に多い・演技性パーソナリティ障害・自己愛性パーソナリティ障害引きこもりがちなクラスターC…・回避性パーソナリティ障害・依存性パーソナリティ障害・強迫性パーソナリティ障害パーソナリティ障害は、一般的な成人に比べて極端な考え・行動をするため、社会生活に著しい困難をきたす障害です。

人それぞれですが、例えば下記のようなことがあります。
爆発的な怒り→怒りの理由がちっとも判らない
自傷行為(自殺企図)→手首を切る(なのに本人はうっとりしている)
スプリット・解離(極端な場合知っている人とは別な人になったり、ポカンとして話もできないし、戻っても何があったのか覚えていない)
嘘をつく(普段嘘をつかないのに)、口汚くののしる(普段そんなことを言うような人ではないのに)>

二重人格?解離性パーソナリティ障害?

二重人格?解離性パーソナリティ障害?自分は普段はおとなしい、というかオドオドしてるのですが、たまにスイッチが入ると人を攻撃したくてたまらなくなり、紙に「殺す」とか「死ね」とか書きまくったり、ネット上に変なことを書き込んだりしてしまいます。
過去に喧嘩になった相手を不必要な程、徹底的に(言葉で)叩いてしまったこともありました。
そのスイッチがいつのまにか自然に切れると今まで自分が何を思ってそんなことをしていたのか全くわからなくなってしまいます。
これは、何らかの精神障害でしょうか?病院に行ってみたほうが良いでしょうか‥もしスイッチが入ったまま切られずにいたらいつか大変なことを起こしそうな気がしてしまいます‥

主様へご心配ですねご自分でアクションを起こし、行動しようとしている事、とても素晴らしいと思いますそして、ご懸案の通り病院には一度行かれた方が良いかと思いますお近くに精神科はございますか?とても心配ですので、なるべく早く行かれて下さいどうぞ、お大事に

ミュンヒハウゼン症候群から境界性パーソナリティ障害、統合失調症などになります…

ミュンヒハウゼン症候群から境界性パーソナリティ障害、統合失調症などになりますか?理由がいまいち理解できないのですが、どうやら周りに精神疾患の人がいた?ようで、チヤホヤされるその人(そんなように見えるだけかも?)が羨ましくて、人格障害等と自己診断しては、本当にそのように見えるように振る舞ってきたみたいです。
恐らくその症状的にミュンヒハウゼン症候群だと思います。
ですが、最近、部屋が散らかってたり、仕事も続かなかったりと本当に病んできているような感じです。
顔つきもそれっぽくなってきている気がします。
言動も一貫性がなかったり、支離滅裂だったりとたまにおかしく見えるときがあります。
病気を演じてきたのが本当に病んできている感じです。
こういうことってありえるのでしょうか?

統合失調症は、第2次安倍内閣が発足してから作った病気ですよ。
安倍政権の犯罪を隠す為に作った嘘の病気ですよ。

統合失調症は安倍総理と厚生労働省が作った世界規模の集団ストーカー、テクノロジー犯罪の隠蔽の為に作った病名です。統合失調症は意図があって隠蔽の為に作られた病名ですね。統合失調症と言う病名が作られたのは最近です。また、ここのカテゴリーには釣りと言われる質問から、統合失調症=妄想と言う刷り込み投稿が永遠に行われていますね。意味不明の文章を書いて情報を撹乱したり、被害者ぶって嘘の投稿するなど…加害者である、防衛省や秘密警察が隠蔽の為に嘘の情報を流す情報操作ですね。統合失調症は最近無理やり作られた病名で、そんなものは以前無かったものです。集団ストーカーとは別名ギャングストーキングと呼び海外では有名な活動で、CIAやFBIなどが行う、アメリカ発症による思想弾圧です。日本ではそれを防衛省、秘密警察などが行っています。創価学会はあくまでも協力体制を取っている宗教団体です。電波、超音波攻撃とセットで行われる、統合失調症に便乗した破壊活動ですね。集団ストーカーは被害者の証言の信憑性を落とす為の活動で、”被害妄想”を引き出すスキームが組み込まれています。第三者に話をした時に”統合失調症”として、片付けるスキームは全世界共通で行っている事です。防衛省、陸上自衛隊電波部、公安が指揮のもと、その周りの取り巻く関係者などが協力して行っている事です。自殺誘導や犯罪誘導に対するスキームも組まれて行われています。どちらにしても全て監視がベースになりますね。集団ストーカーを実行する為に必要な監視システムは全て防衛省から発信しておりますよ。>いえ、病気が変わってるのではなく重症化して病型が変わってきたのでしょう。
あるいは他の精神疾患を併発したか。

この3つは原因がそれぞれバラバラなので一人の人に次々起きるとは考えづらいです。>統合失調症を併発してる可能性があるかもしれないですね。その場合、自分が常に監視されていると思うことがあるので、部屋が綺麗なままだと疑われてしまうという事で、汚くしているのかもしれません。質問の答えですが、併発の可能性は十分に考えられます。>

彼氏、彼女から「境界性パーソナリティ障害と診断された」と聞いたら引きますか?

彼氏、彼女から「境界性パーソナリティ障害と診断された」と聞いたら引きますか?

元カノや友達は、統合失調症、鬱、躁、境界性人格障害、解離性人格障害、パニック障害など沢山いますし全く引きません。
ただまあ、付き合うのは楽ではないですね

最近は境界性の人との付き合い方が分かってきたので別に引きません。>引きません。
怖いんでさっさと逃げます。>

パーソナリティ障害と診断されたのですが

パーソナリティ障害と診断されたのですがこれは障害なのですか?

パーソナリティ障害とは数種類に分類化されていまして、境界性~、妄想性~、自己愛性~、反社会性~、強迫性~等などがあります。
それぞれに特徴がありますが、平たく言いますと、誰にでもあるような性格的要素・傾向が実に極端すぎて、自身も苦しみ同時に周囲の人を巻き込んでしまうという状態です。
性格的傾向といいましたが、たとえば誰でも人を疑ったり、人から注目を浴びたり称賛が欲しいと心の中で思っていたり、責任感が強いとか、あんまり無いとか、人から愛されることを望んだり、反対に人と関わることをいやがったりってあるでしょう?でもパーソナリティ障害の人はそういった要素のいくつかが、正常とは言えないレベルにある人のことをいいます。
例えば妄想性パーソナリティ障害だと、人が信じられなくて、常に自分が裏切られるに違いない、誰かと親しくなればなるほど猜疑心が高まります。
恋人や配偶者が出来れば、彼(彼女)の不貞を常に疑います。
実際は無実なのに絶対に浮気をしていると決めつけるので、当然良好な関係の「障害」となってしまい、人間関係にひびが入ります。
こういった状態が、一時の気の迷いではなく、継続的に長期に渡るのがパーソナリティ障害なのです。
先述のとおり、健全な人間関係を築く上では「障害」となります。
そういう意味での「障害」と理解されてよいと思います。
パーソナリティ障害の人は必ずしも社会からつまはじきにされる人たちではありません。
それぞれの性格的特質を、生かして社会に多大な貢献をするケースも又多いらしいです。
要は自身の性格の特徴を受け入れることで、プラスに転じさせることもできるのです。
「障害」と名がつくと非常に人格に傷をつけられたような気持になってしまいますよね。
ご質問者様がどのタイプかは不明ですが、きっとショックに感じられたのではないのでしょうか?個人的意見ですが、ある意味「障害」と言えますが、少々誤解と偏見を呼び起こしそうだと考えています。
もし私が病名を考えるとしたら「○○性人間関係不全症」とつけます。

人格の歪みにより、なんらかの問題が起きているご状況ではないでしょうか?
ここでいう障害とは、生活になんらかの支障をきたしているということです。

お大事になさってください。>

最近話題の佐村河内 守氏は自己愛性パーソナリティ障害の兆候があるように思います…

最近話題の佐村河内 守氏は自己愛性パーソナリティ障害の兆候があるように思いますがどう思います。
オーネストらの楽曲作成にゴーストライターを使っていたとして問題となっている佐村河内氏。
その経歴から浮かぶのは’自己愛性パーソナリティ障害’虚言、詐病、マインドコントロールなどその特徴はぴったりのように思います。
奥さんも大変だろうなあ。

私もそう思います。
事件があって初めてこの人のことを知ったのですが、ワイドショーを見ている内に自己愛性パーソナリティ障害を疑うようになりました。
私と同じことを考えている人がいて驚いています。
報道による彼の言動を見ると、診断基準に当てはまりすぎて怖いです。
・対人関係で相手を不当に利用、つまり自身の目的を達成するために他人 を利用??義手の少女バイオリニストに執着、および金銭的な不当な要求・自分の期待に従うことを理由なく期待??マインドコントロール・過剰な賞賛を求める??「Bzより上にいます」というメールを一斉送信・業績がないのにもかかわらず、優れていると認められることを期待??自身に作曲能力がないのにもかかわらず、上記のようなメール・非現実的な目標??演劇部俳優志望からの天才クラシック音楽家へ・誇大性、虚言癖??・NHKスペシャルでの行動、発言・「10歳でバッハを弾きこなし、大人数相手に喧嘩して勝った」「石原軍団の専務が親戚」という発言まだまだ出てくると思います。
今後の報道に注目です。

結局、ただの目立ちたがり屋のオッサンだったということですね。

俳優やらバンドやら、なにをやっても才能がなく、才能ないけどどうしても目立ちたくて、ハンデを売りにすることを思いついた…
イタすぎるオッサン。>新垣氏は、2年前、音楽仲間に、
「彼(佐村河内氏)に会った人全てが ”怪しい”と気付くはずだ」と話していたようです。

素人でも、テレビの彼の様子を見て、「???」と話題になっていたのに、取材のプロたちが気づかなかった、もしくは気付かないふりをしていたって・・・、まさにマインドコントロールされていたのでしょうか。>病的な虚言ですよね。
高校時代の同級生たちも見え透いた虚言に気づいていたと。
おそらく幼少時のトラウマがあるのでしょうね。

今回のことだって周りの調査が不十分だっただけで
大ごとになってしまった、
振り返ってみると非常に幼稚な虚言でした、実は。

しっかりカウンセリングを受け治療しないと
また他人に迷惑をかけると思います。
不幸なことです。>

2ちゃんねるで、自己愛性パーソナリティ障害の被害者の会みたいなスレが立つと、最…

2ちゃんねるで、自己愛性パーソナリティ障害の被害者の会みたいなスレが立つと、最初は被害にあった者同士で盛り上がっていますが、次第に当事者と思われる方から荒らされるようになるのはなぜでしょうか?

架空の事ばっか考えとってもしゃぁ無ぇと思わん?w?

境界性パーソナリティ障害を持つ人について質問なのですがその病気は神経症にも近…

境界性パーソナリティ障害を持つ人について質問なのですがその病気は神経症にも近いと聞きました、本人の自覚を持って、まずは自ら頑張って治そうとするようにしてもらうにはどうしたらいいですか?本人は神経症だし慢性化しているので、人間関係で少し溝ができると相手もそう考えてるのかもしれないから溝を埋めなくても離れようと考えるそうです、でもそれじゃあ本人だって辛いと思うんです、他には悪いことがあると私に流したり、上にも書きましたが、人間関係で溝が出来たら埋める術を試さずに、心に溜めて溜めて心の中で爆発させてしまうそうです、あとは私がしんどい時には大丈夫?というより少し距離を置いたり、また、私がよく話すとまた距離を縮めます、その良い意味でも悪い意味でも比例するっていう事は正直何故かな?と思います、好きと嫌いで決めてるとしんどいと思うんです、間とか、ちょっと合わないかなー?とかちょっと良い人、とかがなく、偏って、好きは大好き、嫌いは嫌い、って思うのは正直好い気しないと思います、だから治す方法とか有ったら教えていただけると嬉しく思います、

残念ですが、あなたの力だけでは治すことができません。
あなたにできるのは病院に行くことを薦めることぐらいです。
境界性パーソナリティ障害は精神科医でも治すのに何年もかかります。
まずはあなたが本を読んでみるとよいでしょう。
ここは私の居場所じゃない―境界性人格障害からの回復 星和書店境界性パーソナリティ障害=BPD 第2版 星和書店境界性パーソナリティ障害ファミリーガイド 星和書店上記3冊が世界的に有名な書籍の日本語版です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする