自己愛性パーソナリティ障害だとやっと気付く事ができました。 パーソ…パーソナリティ障害

パーソナリティ障害?彼氏に違和感を感じます。

パーソナリティ障害?彼氏に違和感を感じます。
自分はアスペルガー症候群っぽいです。
医者によって診断が違いますがおそらく軽度のアスペルガーだと思います。
彼氏もお仲間かと思ってたのですが、最近違和感を感じます。
彼氏のお父さんの性格がおかしく、うちの両親があのお父さんはヤバイと結婚反対するくらいです。
なんか、尊大で世間体とかものすごく気にする感じです。
虐待等、幼少時の影響で彼氏がパーソナリティ障害(人格障害)なのかな?と思ったのですが、自己愛性パーソナリティ障害が近そうで、でもなんかしっくりこないんです。
アスペには詳しいけど、そっちは全く詳しくなくて教えてください。
彼氏を見て違和感を感じたところ・想像力の欠如・どっちとも取れる発言を、とにかく自分の都合のいい方に解釈する。
一般的な解釈じゃなくても平気で。
・今日も目立ってしまった、新しい契約を取ってきたなど、自分を良く見せる発言をよくする(嘘ついてまででは無さそうにみえますが、よく分かりません)・自分は何でも出来るから任せておけ(と言ったのに忘れてる)、稼ぐから大丈夫(貯金ゼロ)など根拠のない自信による発言が多い・耳からの情報が苦手らしく、店員の話など返事してるのに全く聞いてないことが多い・彼氏はAがいいと言ってたのに彼氏のお父さんが反対したら、はじめからBがいいと言ってたことになっている最後は解離?記憶の改ざん?起きてるのか、自分の立場守るために嘘ついたのか分かりませんが、なんかアスペとは違う違和感を感じます。
モラハラ等はなく、大事にしてくれてるように感じているのですが、たまに変なこと言い出します。
そして、後日父親が関係してることが判明します。
なにか当てはまりそうな障害ありますか?逃げるべきか、病院に連れて行くべきか、別の手段があるだろうか、悩んでいます。
補足申し訳ありませんが、今後どうすればいいかよりもパーソナリティ障害について聞きたいです。

ADHD、発達障害などのパーソナリティー障害が考えられます。
結婚しても相手親子に振り回されるとか、結婚後に借金発覚とかがありそうです。

私はアスペルガーなので発達障害には詳しいです。アスペルガーもADHDも発達障害に分類されています。発達障害は先天性です。パーソナリティ障害は症状は似てますが後天性の疾患です。適当なことを言わないでください。>お父様の仰る通り、止めた方が良いと思います。気付かない内にストレスを溜めて体を壊してしまいますよ。>

境界性パーソナリティ障害の人にはどうやって接すればいいですか?

境界性パーソナリティ障害の人にはどうやって接すればいいですか?少々長いです。
結構仲の良い友達(以下Aとします)がいます。
たまたま出会って軽く話したら意気投合したのがきっかけで仲良くなりました。
その後自分は躁鬱病であるとカミングアウトされました。
私はAに怒鳴られたり目撃したことは無いのですが(沈んでる日に冷たくされ後日かなり謝られたことはあります)聞くところによると周囲に理不尽に怒鳴ったり少々暴れたりするようで友達がかなり少ないようです。
基本的にいつも家にいます。
カミングアウトされた後、よくメールがくるようになりました。
内容は時によって違うのですが『死にたい』『頼る人がいない』『寂しい』等ネガティブな内容が多いです。
でも今日はかなりテンションが高いです。
もちろん通院していて薬も服用しています。
リスカも私が今まで見た中では一番すごいと思うほどです。
最近も切っています。
アスペルガー症候群、躁鬱病、境界性パーソナリティ障害と診断されたそうです。
(主観ですがあまりアスペルガー症候群ぽいところはありません) 私が忙しい時も正直ちょっとしつこいぐらい連絡が来ます。
本人曰く他に頼る人がいないそうです。
でも私はAのことがすごく心配だし、突き放した態度はしたことがありません。
『大丈夫?』とか『元気?』とか声をかけてもいいのかわかりません。
この先どう接していけばいいかわかりません。
どのような対応をしたら良いのでしょうか? 長くなりましたがご回答よろしくお願いします。

よく境界性パーソナリティ障害は突き放せとか適度な距離とか言われますが、私はケースバイケースだと思います。
「病を診ずして、人を診よ」とは医療の世界で使われる言葉です。
「どのような対応がいいか」は人によって違います。
友人として付き合っていくなかで模索するしかありません。
個人的には10年は付き合ってもいいと思える友人であれば、付き合いは続けていいと思います。
30歳代になるとだいぶ症状も落ち着き、対人接触も良くなることが大半です。
メールなどは「忙しい時は返さないけど、気にしないでね。
嫌いだから返さないワケじゃないよ。
」と一言いっておきましょう。
ちなみにアスペルガーは境界性パーソナリティ障害と見分けがつきにくく、医師でも鑑別が容易ではありません。
アスペルガーがパーソナリティ障害を呈する場合は、アスペルガー症候群の診断が優先され、境界性パーソナリティ障害にはなりません。
重複診断は認められていないからです。
双極性障害(躁うつ病)も境界性パーソナリティ障害と合併が多く、1/3は双極性障害もちと言われています。
症状はほとんど同じで、素人目には見分けがつきません。
薬が有効な病気ですので、双極性障害の治療自体が上手くいっていない可能性があります。
リストカットもうつ状態で行われるので、症状からみても薬物治療は上手くいっていないのかもしれません。
↓の書き込みの方は病院勤務の作業療法士さんということですが、病院関係者がこのような状態で、日本の治療環境は非常に遅れており、路頭に迷う患者も多いです。
家族、友人のサポートは病気の克服には非常に大事です。
前向きな話題(面白い話など)を多くするなどして、病気の辛さを緩和していきましょう。
SNSやブログ、ツイッターなどのツールで交流を持つのも自分の時間で関われる利点があり、孤独を緩和できるのでいいですよ。
nagisamakkymoccchiさんへ。
作業療法は向いている患者と向いていない患者がいます。
主治医が薦めたのであれば、BPDにあまり詳しくなかったのでしょう。
治療手段のマッチングが上手くいかなかったのは治療の失敗、治療者の考察不足であり、治療の失敗経験は、患者にとっても心の傷が残る結果になります。

ボーダーは医療関係者もできれば関わりたくないという程やっかいな病気です。
依存されたら最後、どっしりのしかかってきて、逃げようとしたらブチ切れます。包丁持って待ち構えてだなんて話もしょっちゅう。

自分のことを構ってほしい、特別扱いして欲しい、が病的に出るのが症状ですから…。よっぽど大切な人でないなら縁を切るのがあなたの身のため。どうしても関わらざるを得ないのであれば、しっかり対応を勉強されてください。

友達を介して無理矢理関わらされ、中途半端に逃げ出されて、押し付けられこっちが病気になりそうな専門職より。

あ、ちなみにあの人たちの死にたい、は構ってと同義ですから、相手にする必要ないですよ。>そういう方が周りにいたので参考まで・・・。

人格障害やアスペルガーの方には
感情で、面と向かって接すると、振り回されてしまうので
一呼吸置く・・・というか
看護婦さんのように「今、こうなんだね」とか客観的に接するといいです。
それと、
あまり親切にすると依存・寄生されるので
入り込みすぎない方がいいです。
出来ないこと、わからないことは
丁寧に「出来ないや・・・ごめんなさい」とハッキリ
おっしゃった方がいいです。

「メールや連絡も出来ないときもある」とか
一線を引かないと依存され、あなたが背負うことになります。

適度な距離を見つけるのが課題です。>これなどが役に立つかもしれませんね。

総合的には下記URLの境界例の人との付き合い方を参照してください。
http://homepage1.nifty.com/eggs/iryou/iryou-index.html>境界性の人とは深く関わってはダメだよ。

メールや電話も迷惑だったら迷惑だとちゃんと言う。
自分が出来ない事はできないと断る。
どんな話しも深く同情しない&長く付き合わない。

境界性人格障害は「子泣きじじい」という妖怪と同じだから、泣いているのに同情して背負うと、あなたを押し潰し身動きできないくらい重い負担になり、石のようにしがみついて動かなくなるから、あなたの人生が何年何十年も無駄になるよ。

やさしいままのあなたで居たいなら、その人だけは見放した方がいいよ。>

パーソナリティ障害の人と付き合って、別れた人・・・次の恋は出来ましたか?

パーソナリティ障害の人と付き合って、別れた人・・・次の恋は出来ましたか?自分はパーソナリティ障害の人と付き合って、ズタボロになって、まだ次の恋は無理です。
性欲過多な相手だったためか、セックスにも嫌悪感を持つようになってしまいました。
自分は男性なので性欲そのものはあるのですが、女性の裸を想像するとかすかながら吐き気を覚えます。
自分だけがこうなのか、他の人も痛手を引きずっているのか、知りたくなって質問しました。

医師の、お見合いにやはり家系見張りだからなあまあ元気にはなるかな若い男性と、遊びはあるよ?

境界性パーソナリティ障害(BPD)の人は、自己愛・依存心・気分・感情を適切に自己…

境界性パーソナリティ障害(BPD)の人は、自己愛・依存心・気分・感情を適切に自己コントロールすることができないので、『対人関係のトラブル』を抱えやすい。
気分の波が激しく感情が極めて不安定なので、さっきまで理想化して褒めていたような人に対しても、何か自分に否定的な発言などがあると急に怒り出して、攻撃的な罵倒が止まらないほどに興奮してしまう。
自分の失敗や不幸、怒りの原因を、自分以外の他者(外的要因)に転嫁する傾向が見られる(他罰傾向)。
この時、自分の発言・行動・態度が他人に与える影響を推測することができなくなり、相手を攻撃し続けて傷つけてしまう。
客観的事実に基づいて『他者・状況』を的確に認知することが苦手であり、主観的感情によって『他者・状況』を認知しやすいため、どうしても『思い込み・決め付け・事実誤認』などの問題が起こりやすくなる。
また、他人を『敵』か『味方』、どちらかに分類して相手の反応や言葉を『偏った色眼鏡』を通して見てしまう。
すると『相手は自分を否定(非難)している・相手の態度は自分を嫌っている証拠だ』というような思い込みに陥ることがある。
このため、嘘をついている自覚なく事実ではないことを言う。
結果他人をミスリードする。
質問:このような人に治療を勧めるのは倫理的に問題がありますか。

直る方法、見込みが無いからねぇ。
でも治療を勧める=問題認識を促す事+「相手に正体を感じ取られている(嘘で躱す際に騙し難い。
)」と悟らせられる。
倫理的には問題無いでしょ。
病気の人に病気の可能性を示唆して診察を促す事自体は善意であるし理性的な行動でしょ。

治りません。
精神科医とカウンセラーに迷惑がかかります。>wikiでは、治療は精神療法(心理療法)を主とし、薬物療法は補助的に位置づけられ副作用と薬物乱用に注意し慎重に用いられる必要があると書かれていました。>自傷とか不安障害とかパニック障害とかをともなうんなら治療をすすめたほーがいーよん。じゃなかったらたんなる嫌がらせの人権侵害にしかならないよん♪(*^^*)>質問の意図がよく分かりません。

一般的なことを書くと、そのこと(主様がお書きになった症状)で本人が苦しんでいる、周囲が困っているなどにより、社会的生活(学業、職業など)をうまく営めないということであれば、内容は別として何らかの対応をしなければならないでしょう。

パーソナリティ障害は、お薬で治療する性格のものでなく、むしろSSTなどの社会性訓練によって、世の中と折り合いをつけていくものです。
従って、「精神疾患」という決め付けは問題があると思います。

抑うつなどの状態が発生しているのであれば”治療”が必要ですが、そうでなければ、自助グループなどに入会して他者とのコミュニケーションをするようにした方が賢明だと存じます。

ご参考まで。>治療のしようがないものだと思います。>

妄想性パーソナリティ障害

妄想性パーソナリティ障害この病気の発端は何が理由で発病するのですか?私の母がこの病です。
おかしくなり15年。
疲れました。
老人施設に入れても、職員に迷惑かけ、退去も危うい状況。
母にとって、安住の場所は死以外にないような感じがします。
まだ73歳です。
死に程遠く、どうしたら良いのか、わからなくなりました。
精神科には通院してます。
薬がないと眠れない精神薬が効いてません。
またこの時期変です。

大変ですね、お察しします。
ご存知のこととは思いますが、パーソナリティ障害について順番に書いていきます。
まず、パーソナリティ障害というのは、考え方や行動や通常と大きく逸脱しているために、社会とうまく適合できない状態をいいます。
言い換えれば、日常生活に支障がなければ「性格」ですまされるところ、支障がでる程度になれば、「病気」と考えざるを得ないということになります。
このため、「障害」とはいうものの、病気として取り扱うより、性格の偏りと捉える方が分かりやすいという面もあります。
「何が理由で発病するのですか」の質問に対しては、「極端な性格の偏りによって発生する。
」というのが答えになります。
そして、この極端な性格の偏りは何に起因するのかという質問に対しては、遺伝子が関わっているという説もありますし、幼児期の養育者(特に母親)との関係が関与するといった説もあります。
このように、パーソナリティ障害は極端な性格の偏りの問題ですから、偏り方も様々あり、次の3つに大きく分かれますが、いくつかのタイプを併せ持ってる人もいます。
・疑い深く風変わりなタイプ(A型)・気まぐれで衝動的なタイプ(B型)・不安が強く臆病なタイプ(C型)疑い深く風変わりなタイプ(A型)は、他人と親しくなることに恐怖を感じ、対人関係をうまく作れない特徴があり、「シゾイドパーソナリティ障害」、「妄想性パーソナリティ障害」、「統合失調型パーソナリティ障害」の3つがあります。
「妄想性パーソナリティ障害」は、不信感が強く、根拠もないのに自分をだましているなどと考え、親密な人間関係を築けません。
・他人にばかにされたと気にする・周囲のできごとに敏感に反応する・すべて悪意に受け取る・被害妄想が強く、一方的な意味づけをする・思い込みが強いパーソナリティ障害の治療は長くかかります。
自然治癒も期待できませんし、他の精神疾患のように薬物での反応もすっきりいかない現状です。
性格的な要素が強いので、精神療法が主な治療になるのですが、早期受診が大事となります。
どのタイプのパーソナリティ障害も難儀なのですが、B型の「反社会性パーソナリティ障害」よりはましかなというのが少しの慰めです。

まず、パーソナリティ障害は、病気とはちょっと違うと思います。
一言で言うと、本人の性分ですよね。そう理解したほうがわかりやすいです。
ですから、治る、治らないの問題にはなりません。
対応は、できるだけ、症状が悪くならないように、人的・物理的環境を整えたりするくらいでしょうか。

お母さまの妄想は、いったいいつ頃から、どんな状況で表れてきたのでしょうか?
そして、それを「妄想性パーソナリティ障害」と診断されたのは、ドクターですよね?

でも、短い文ですが、主さんの文章からは、お母さまは、老人性の認知症とかの印象もあるのですが・・・。
認知症は、脳の病気です。
主さんのお母さまのように、まだ老年期に入らなくても始まる方はいらっしゃいます。

精神科の主治医のほかに、セカンドオピニオンを求められるドクターに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

あるいは、主治医は、何かの理由で、正式な病名を伝えていないかもしれません。
精神病のなかには、攻撃的な行為や言動があってもおかしくはないものはあります。
例えば、躁うつ病とか、統合失調症とか。

簡単な文なので、必ずとは言い切れませんが、お母さまの周りの人的・物的・心理的環境が整っていれば、ひょっとしたらお母さまの心もちは良くなる可能性はあると思います。

追記: 以下のような施設があることを見つけました。参考までに加えておきます。

http://www.jec-heart.com/index.htm>精神的な病気の人は体調の波があるんです。良い時と悪い時の差が激しいので戸惑うのは当たり前です。薬が効かない事を先生に話ましたか?薬の合う合わないがあるんです。きっとお母さんに合う薬があるはずです。あと脳の働きを良くする張り薬があるはずです。先生に相談してみてください。希望を持って☆>

妄想性パーソナリティ障害という病気を初めて知りました。

妄想性パーソナリティ障害という病気を初めて知りました。
その症状としては、根拠のない他人への疑い、被害妄想、傷つけられたら恨み続けるなどが挙げられるらしいです。
今の私は、ほとんどそれに当てはまっているのですが、その心理が障害によるものだったと考えると、とてもショックです。
(元気な時期はそういったことはありませんでした)今までその心理は、激しく悩んでいるときは誰でも経験する心理だと思っていたのですが、どうなのでしょうか?色々な精神の病気や障害について目にするようになりましたが、ハードルが下がってきているようにも感じています。
みなさんの意見を聞かせてください

精神病は、目に見えてわかる疾患ではありませんよね。
病の数もかなり多くあり、パーソナリティ障害もその一つですよね。
これを病とするのは実生活で著しく苦痛や機能障害があるものと定義されているように、性格では片付けられないものをそう呼びます。
その症状のせいで他人に対して、怒鳴り散らしたり、泣き叫んだり。
職場や学校で人間関係を破壊し、通常の生活を送ることが無理な状態であったり。
実生活で困っている状態が継続しているなど、たくさんの症状があります。
また、精神病は診断するのも大変です。
例えば妄想や幻聴があるからといって、必ず統合失調症なわけではありません。
特に、思春期ではホルモンバランスの急激な変化や人間関係の変化などもあり、診断はさらに難しくなります。
質問者さんが感じているように、最近は精神病に対する言葉も軽く使われてしまっている印象ですね。
『うつ』もいい例ですね。
AC(アダルトチルドレン)は病名ですらないのですが、病名のように使用されていますよね。
ハードルが下がったというよりも、精神科を受診する人が増えたことや、勝手に精神病を自称する人が増えた印象です。

精神病という言葉のについて同じ考えの方がいてとても安心しています。実生活で著しく苦痛や機能障害をきたすものが病ということ、とても納得がいきました。実は、私の人間関係は回復の余地がないほど悪化してしまっているのですが、自身の感情に任せてしまった行動を重く受け止め、改善するよう現在努力をしております。実際、行動面に関しては改善できていると思います。(心理面はあまり変わりませんが…)そういった場合は、一時的なことと考えても良いのでしょうか?よろしければご意見いただけたら嬉しいです。>

私は境界型パーソナリティ障害で、死にたい気持ちがとても強いですが、境界型パー…

私は境界型パーソナリティ障害で、死にたい気持ちがとても強いですが、境界型パーソナリティ障害でも入院出来るんですか?補足入院すると薬漬けにされるっていうことですか?

それは、境界性パーソナリティ障害と鬱病の両方あるのではないでしょうか。
境界性パーソナリティ障害だけでは、入院は難しいと思います。
境界性パーソナリテイ障害は殆ど性格と言われていて、特効薬はないです。
安定剤くらいの治療の方法しかなく、通院を止めてしまう人が多いようです。
育った環境に因よるものが大きく、過保護に育った人が多いです。
この病名は、あまり人に言わないほうがいいです。
あなたが一番、わかってられるのではないでしょうか。
でも、鬱が混じっていれば、治療は、また別だと思います。
飲んでいる薬に抗鬱剤が入っていれば、鬱病もあるとわかります。
もし、辛くて生活に支障があるようなら、医師と相談して入院を頼んでみたらどうでしょう。

人間の悩み性格に病名つけてヤク盛るのが精神科だよ

ヤクガンガンやりなよ
ヤクだぜえ
病名変えろ!
ヤク ヤク ヤク ヤクヤク ヤク ヤク ヤクヤク ヤク
病名 病名 病名 ヤク 病名 ヤク 病名 ヤク病名

だからよー
世の中 食うか食われるかだぜ

人間の性格能力なあ

あのなあ てめえがてめえから社会から逃げてる だ け だ よ>

境界性パーソナリティ障害と非定型うつ病の違いは何でしょうか?

境界性パーソナリティ障害と非定型うつ病の違いは何でしょうか?共通する点がいくつかあると思いますが、この2つの障害の違う点、見分け方は何でしょうか?

DSMーⅣでは、「境界性パーソナリティ障害」は”パーソナリティ障害”に、「非定型うつ病」は”気分障害”に分類され明確に区別されています。
前者は主に対人関係、対社会関係で障害が全面に出ます。
後者は、本人の気分障害(≒落ち込み)として現れます。
むしろ共通点は、”自殺企図””自殺未遂”といった形があるだけで残りはほとんど重複しないと言っても過言ではありません。
見分け方は数ヶ月間の経過観察で先の状態の違いで判断します。
※ DSMはⅤの日本語訳も出ていますが、まださほど定着しておりませんのでⅣを参考文献としました。

境界性は二次障害で演技性を発症するので比較的に簡単に判別がつきます。

消去法を用いて判別するのが基本ですが、使っている防衛機制から当初の時点で「境界性だな・・・」とぶっちゃげ判別がついています。>境界性パーソナリティ障害のほうが、
自傷行為で、生きるエネルギーを
保持しようとするのかもしれません。

なので、頑張れないのに頑張りますと
言わなければ、居られない状況に
自分を追い込んでしまうのが、
境界性パーソナリティ障害となり、

好きなことに逃げられる間だけ、
自傷行為の代わりがあるのと
同じように、生きるエネルギーを
充電できる非定型うつ病と
の違いともいえます。>

パーソナリティ障害が反社会性になって感情がいきなり欠如する可能性ってあるんで…

パーソナリティ障害が反社会性になって感情がいきなり欠如する可能性ってあるんでしょうか?

反社会性パーソナリティ障害と同じクラスターBに属する自己愛性パーソナリティ障害や演技性人格障害は、基本的に高等感情(倫理観)が乏しく、反社会的な言動をしてもたいして気にならないという共通した特徴があります。
クラスターACに属するパーソナリティ障害で、いきなり高等感情が乏しくなることはないと思います。
なお、感情が欠如する、という意味を失感情症(アレクシシミア。
何を認知しても感情の変化がおこらず、感情を自覚できない)と捉えた場合は、むしろクラスターACに属するパーソナリティ障害のほうが併発しやすいと言えると思います。
ただしこの場合は反社会性になることはないです。

自己愛性パーソナリティ障害だとやっと気付く事ができました。
パーソナリティ障害…

自己愛性パーソナリティ障害だとやっと気付く事ができました。
パーソナリティ障害の種類について調べていたところ、この自己愛がとても自分に当てはまったからです。
ですが、まだ自覚ができません。
自分は自己愛なんだ…と気づいてからも自分の気にいらない事があれば家族に拗ねて構ってちゃんしてしまいます。
「私はみんなが疲れて辛そうだったら大丈夫?ってちゃんと言うのに、なんでみんなは私に大丈夫?が言えないの?!」って大喧嘩…母も家族みんな「???」って感じでした。
そりゃそうですよね。
今思えばめちゃ痛わがまま構ってちゃん攻撃…ですもんね。
自殺してやる!深く後悔するがいい!って自殺しようと考えるもする訳なく、なら暴飲暴食して胃腸をめちゃくちゃにして病院送りになって母さんらに罪悪感を感じさせてやる!って暴飲暴食するもちょっと胃にもたれて来たところで怖くなってやめる…一体自分は何がしたいんだ…?とわからなくなってきたところでハッとして、もう一度自己愛について調べてみました。
小さい頃から自慢ばかりですし、今でも…でも年的に自慢ばかりするのは迷惑だとは分かるので、意識して抑えるようにはなりましたが…「え、じゃあこの人に私の凄い所ずっと言わなかったら…私が凄いって伝わらない?!」って絶望的な気持ちになり、つい自慢してしまう事もあります。
だけど子供の頃からに比べると、自慢や頭のおかしい行動は減りました。
大人としての自覚(自慢は迷惑だから駄目、とか)が生まれているからだと思います。
でも、ほんとに少しすつです。
もう普通になれただろう…と過ごしていてもやっぱり失敗してしまいます。
この知恵袋で自己愛の被害者だとゆう人達の質問を拝見して、いかにこの自己愛性パーソナリティ障害が迷惑な病気か改めて自覚しました。
少しずつ、少しずつ意識して自覚すればいつか完璧にとはいかずとも普通の人に近づけるでしょうか?

あなたは軽度か自己愛性人格障害ではないと思われます。
なぜなら、自己愛性人格障害は「自分が変」だとおもいません。
「自分以外が変」だと思い、自分以外は外見が悪く、貧乏でバカな存在と思うことで自分を保っています。
自分の病気(というか性格)で迷惑を掛けるとわかるようでは、普通になるのに時間は掛からないでしょう。
自己愛性人格障害は年齢と共に悪化します。
体力が無くなった、劣化したことを受け入れることができません。
あなたは大丈夫です!

ちゃんと調べてみると、確かに自己愛=サイコパスでほんとに別次元の人間の事なんだとわかりました(-_-;)私はただの自己愛傾向のある人間なんですね。少し安心しました(´▽`)どうにもならない病気ではなく性格なら、まだ自覚して少しずつ直せますもんね。がんばります(^^)!ありがとうございました。>小此木啓吾先生の本が、運がよければ、古本屋にありますよ(´∀`*)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする