ギャンブル依存対策するなら何をもってギャンブルとするか決めること…ギャンブル依存症

ギャンブル依存症の友人がいます。

ギャンブル依存症の友人がいます。
借金が300万円サラ金空から借りています。
ギャンブル依存症対策として友人の親に通帳、キャッシュカード、現金はもちろん身分証は預かるという対策をとるように言いました。
このやり方は正しいですか

正しくないと思います。
依存はどんな手段をしてもお金を手に入れますので…ギャンブルは負けても悔やんでムキにならない事が一番です。

専門家の支援を得てください。
ギャンブル依存は必ずしも他の回答者さんのように薬が効くわけではないけど、精神科で扱う疾患のひとつです。

親が専門家に相談して、最終的に本人が相談できるようになるといいですね。
クリニックや病院には家族相談ができるところがあります。
本人が改善したくて自分の意思で行ってくれたらいいけど、たぶんそういう状況ではなさそうなので、親御さんが専門家に相談されるのがいいと思いますよ。>正しいです。

追加ですが私も元ギャンブラーで

私は精神科でリスぺリドンという薬をもらってからパチンコ止めれました。>正しいが効果はない。スリ、置き引き、会社のロッカーからの窃盗 それが数日伸びるだけ>

パチンコ依存症・ギャンブル依存症の姉に困っています。

パチンコ依存症・ギャンブル依存症の姉に困っています。
鹿児島県鹿児島市在住の専業主婦の姉(38歳・子供無し)が朝からパチンコ屋に行き身内で困っています。
姉の旦那は地方公務員で凄く良い人なのですが妹としてとても申し訳が無いです。
姉は2年前もパチンコ依存症でサラ金に200万円借金が有り義理の兄が返済しました。
その時に姉は泣いて詫びて反省したのですが去年の夏ごろから、またパチンコ屋に行き出しました。
昨日、姉から電話が来て、お金を貸して欲しいと。
また姉はサラ金に借金しているようです。
姶良市の兄に相談したら姉のギャンブル依存症は病気だから精神科に連れて行くべきだと言っていました。
鹿児島県薩摩川内市の霊媒師に相談したら姉はお祓いが必要だと言われました。
どこに相談したら良いと思いますか。
このままだと姉は離婚に発展すると思います。
姉は働かないで、家事も放棄して、パチンコ依存症です。
補足インターネットで検索したら鹿児島県霧島市の法華経寺住職・神宮司龍峰先生が素晴らしいとの書き込みが有りました。
神宮司龍峰先生に電話鑑定を依頼し読経霊視して頂きましたが姉はお祓いをしても無駄だとアドバイスされました。
姉は精神科・メンタルクリニックに行くべきだとのお話でした。

霊媒師とかお祓いとかの胡散臭いやつだけは絶対にやめてください!一番良いのは、それ専用の病院に連れて行く事です。
病名:【病的賭博】と診断されます。
後はプロに任せて、良い方向に向かうのを願いましょう。
自分も軽度のパチンコ依存症でしたね。
学校サボって朝一で行く事も良くありました。
でも最近のパチンコなど画像や演出だけが凄くなる一方、出玉がクソになっていくだけなので、(要は高リスク低リターンになっていく)単純に興味が失せましたね。
勝てる確率が低いものを大事な金を使いたくありませんしw最近は2週間に1回行くか行かないかのレベルです。
現代のパチンコなど、全てを放棄してまでやる価値など全く無いと言う事を教えてやって下さい。

公務員の夫を持つアラフォー専業主婦が出産も家事もせずパチンコざんまいなんて義親に何か言われないのか?親(貴女の両親)も恥ずかしくて会わせる顔がないだろう。単なる穀潰しでしかないし普通なら離婚レベルでしょう。パチンコ依存症は怖いです。資金が無くなれば犯罪に走る可能性もあります。ここよりも早急にカウンセラーに相談した方が良いです。>お祓いは止めましょう。そんなものでは治りませんし詐欺の匂いがプンプンします。お金取られるだけです。

病院に行ってもあまり意味がありません。ギャンブル依存症は病気ではあるもののお姉さんが病気だと認めない限りは治りません。

あとはギャンブルの自助グループ(通称GA)に行って、同じ境遇の人と話をするという方法もありますが、いずれにしてもお姉さんが治したいという意思がないことには始まりません。

差し当たり、リカバリーサポート・ネットワークという、パチンコの遊技に関する依存及び依存関連問題解決の支援を目的に設立された非営利の相談機関があります。パチンコ屋にもポスターが貼ってあるので、私も知らない組織ですが相談してみたらどうでしょう。

http://rsn-sakura.jp/>依存症がお祓いで治るとか、完全な詐欺ですな。

パチンコ依存症は病気のようで病気ではありません。

なぜなら治すのは簡単で、自らの意志でパチンコ屋に入らなければいいだけ・・・

まあ、パチンコの音や光には脳に刺激を与えて、脳を狂わす効果があるみたいですけど。>解決するには、ズバリお姉さん自身にギャンブル依存症(病的賭博)だと気づいてもらい、治療をしてもらうしかありません。
鹿児島県や宮崎県には、依存症の治療を行う専門の病院があります。
霊媒師のお祓いは関係ありません。
お姉さん自身に、貴女はギャンブル依存症と言う病気になっていて、治療が必要な事を伝えるのが良いと思います。
ギャンブル依存症の書籍なども販売されています。
直接渡しても良いでしょう。
あとは、お姉さんの旦那さんにも、お嫁さん(お姉さん)はギャンブル依存症であり、治療が必要であり、協力が必要な事を知ってもらう必要もあると思います。>家族にギャンブル依存を持ち、戦ってきたものです。文面からお兄さんが言うように、お姉さんは病気に陥っています。結論を先に言えば、専門の回復施設にあなたが事情を全部話し、どうしたらよいか相談してください。例えば、http://www.oneness-g.com/first.html がいいと思います。鹿児島ではありませんが相談に乗ってくれると思います。精神科とか診療内科とかカウンセリングでは無理だと思います。もちろんお祓いもです。鹿児島に専門の施設があればいいのですが、それも含めて相談してください。
この病気の特徴は借金とウソをつくことです。涙を流して二度とやらないと謝ったり誓ったりしますが、裏切られます。そしてパチンコのためにはどんなことをしても借金をします。その尻拭いを家族がすることになり家庭や人間関係が壊れてゆきます。また、借金の尻拭いすることがさらにお姉さんの病気を悪化させます。自分の意志ではパチンコから抜け出せないのがこの病気です。ちゃんとした回復施設で回復プログラムを受けることが必要です。お姉さんは自分は依存症ではないとか、施設にいくことを拒むかもしれませんが、回復するには現在のところこれしかありません。まわりの家族はほんとうに大変だと思いますが、この病気をよく理解して、専門家に相談しながら助けてあげてください。>

親のギャンブル依存症についてです。

親のギャンブル依存症についてです。私の母親はギャンブル依存症で、私が幼い頃からパチンコに通いつめています。父親との出会いもパチンコ屋らしく、今は離婚し数年前に父親は死にました。なのでシングルマザーの家庭で家計が厳しいにも関わらず、パチンコに通いつめている母親の考えが理解できません。私は高校3年生で家計が厳しいという理由でバイトをしていた時期もありましたが、自分の将来に貯めていた10万円を全部パチンコに使われました。その10万円は嫌でもバイトをして貯めたお金で、免許を取るために貯めていこうと貯めたお金なのに、使われた時は母親に殺意が湧きました。それでも母親は、バイトをしろ、金を貯めろ、免許取れなかったらどうするの?と聞いてきます。あまりにも理不尽な母親だなと呆れます。母親にパチンコに行って、もしお金が無くなった時のことを考えないの?と聞くとお金が無くてもパチンコには行くよ、お金が飲まれた分、取り戻しに行かなきゃねと言っていました。本当に考えられないです。母親は給料を貰ったらパチンコに、人からお金を借りればパチンコに、パチンコで全部すってお金が無くなったらまたお金を借りて、その繰り返しです。母親からのお金貸して、はいつものようにあります。私の姉は成人し働いていて、姉は姉で金銭面ではしっかりしています。なので公共料金などは姉が管理し払っています。母親と姉は金銭面についていつも喧嘩していて、喧嘩する怒鳴り声などを聞いていて本当にストレスが貯まります。ギャンブル依存症って怖いものですね。あんな母親にはなりたくないと思います。ギャンブル依存症は精神疾患、病気と聞きますが、これを解消するにはどうしたら良いのでしょうか。カウセリングはお金がかかってしまうので、行けないかなと思っているのですが、普通の病院などで解消出来るのでしょうか?こんな母親と一緒に暮らしたくありません。ストレスで頭がおかしくなりそうです。

あなたが何を考えたところで、自分は自分でしか変えることはできません。
別に背負う必要は無いのですよ。
人生がもったいない。
もっと楽しいことに頭をつかってください。
親の本当の願いは、あなたが幸せになることではないでしょうか。
あなたが楽しそうにしていた方が、お母さんの興味も変わるかもしれませんよ。

あんたはそうなるな。負け続けるのは必然。パチンコ屋さんは商売でやってるわけで。逆に貯めろ。絶対に誰にも口外しないこと。>母親に、依存症=病気だと認識させて、精神科医のもとへつれていくのが一番です。負けた分をパチンコで取り戻す。そして負ける。負の連鎖は続きますし、パチンコで買ったお金は、まず、パチンコ資金に変わります。(以前の私がそうでした。勝ち続けることなど特に今の台では無理です。)そして、勝った分も負けて、結局、敗けが増えていきます。今からでも遅くないので、早く行動に移してください。>ギャンブル依存でも本人に辞める気があってやめられないなら まだしもそんな気すらないなら治らないね(^o^)早く家を出なさい親を見捨てなさい>パチンコの仕組みと打ち方を教育しなはれ。
パチンコなんて、生活できるほど勝つのは難しいかもしれんが
負けずに遊ぶだけなら簡単なことやで。>

私の母親がギャンブル依存症です、

私の母親がギャンブル依存症です、私の母は、私が生まれる前からパチンコをしていて、私が産まれてからも辞めるどころかむしろまして行くようになったそうです。
小さい頃よく留守番させられ、当時4歳の私を家に一人にしパチンコに行くほどでした。
ピンポンを押されてもでないでね、電話にも出ちゃダメだよ、パパには買い物に行ったと伝えてね、などなどで、ずっと過ごしてきました。
ですが、私ももう中学生なのでそろそろ限界です、そのせいで死のうと思ったこともありました。
今も出かけています。
ギャンブル依存症を治す方法は無いのでしょうか、パチンコをしている手でふれらたくないです、もうたくさんです。

漫画家の「たむらあやこ」さんみたいに病気になるかグレかあらゆる努力をしないとその精神的な傷は一生ついて回るぞ。

可哀想に。グレましょう。>最悪な人生ですね。ハズレくじです。お父さんに頼りましょう。>あなたのせいではないのに死にたいなんて思うのは限界ですね。もう一人で抱え込むのはやめてください。お父さんに話しましょう。お父さんは知っていると思いますが全てを話しましょう。死にたいと思うまでです。>

金融依存症の人が親が亡くなったら保護をもらおとしている人がいますこんな人でも…

金融依存症の人が親が亡くなったら保護をもらおとしている人がいますこんな人でも保護はもらえますか?仕事をしても長続きしない人ですおまけにギャンブル依存症も有ります

まずは心療内科などで、依存症であるのか、治療ができるのか(依存症は完治できないですが、回復はできます)調べてもらってからの話だと、思います。
わたしの場合は、アルコール依存症による鬱状態との診断で、働くことを少し休みましょうという主治医の判断で、生活保護を受けることになりました。
4年ぐらい通院しましたが、回復の見込みが無いということで、専門の精神病院に入院しました。
現在は通院しながら、断酒会に通い、断酒を継続しています。
保護を受けられるかどうかは、まず主様のお住まいの地域の保護課に相談してみてください。

父がギャンブル依存症です。

父がギャンブル依存症です。
父は小遣いを渡されたらすぐにパチンコへ行って早い時だと1時間で帰ってきて1万2万が消えてしまいます。
それでこの前、小遣いが尽きた父が母に「パチンコへ行きたい」と言い始め軽く揉めていました。
そして最終的に父は「◯◯(僕の弟)の貯金の2万で行くわ」と言い始めました。
しかも、その揉め合いの中で「◯◯(僕の弟)が辞めたそろばんの月謝を貯金に回せよ」と言っていました。
言っていることが矛盾していると思います。
本当に母も困っていて、何もかも正当化する父が僕は本当に大嫌いです。
早く一人前に稼げるようになったら母を楽にさせてあげたいです。
このままでは家庭が崩壊してしまいます。
改善策がありあしたら何でもいいので教えて下さい。

書き直しますね、削除した回答も参考になりそうなら活用してみてね。
もし、いままで書いた改善策が無駄だったら。
あなたは、お父様にこれまでの家族の思い出はお父さんがギャンブルで家族を困らせているいるものばかりだったと伝えましょう。
これからもそうなのか聞いて見ましょうそうだと言われたら、あなたやお母様、弟さんはお父様をあきらめるしかないかも貴方とお母さんで働けるようになったら、お父様とお別れするのがいいですね、

改善策?離婚>ギャンブルで借金はしてないのですね
ギャンブル依存症は1時間で帰って来ません
借金して何も食べず閉店時間までパチンコします
そうならないように家族で見守りましょう>

ギャンブル依存症について サラ金から金を借りてまでパチンコ屋や競馬に金をつぎ込…

ギャンブル依存症について サラ金から金を借りてまでパチンコ屋や競馬に金をつぎ込む人がいます。
サラ金から金を借りたらどういうことになるかわかってやってるのでしょうか?最後はどうなるか分かっているのなら、なぜそういうことをするのでしょうか?

現在は50代の男性です。
そのような人たちを沢山、見て来ました。
初めてであったのが高校を卒業し、仕事を始めた頃でした。
そこでの先輩は、一見生真面目な人でしたが、競馬が大好きで、その人の自慢話が、過去に一度だけ当てたと言う大穴でした。
稼いだのが80万円。
当時の私の初任給で7万円弱なので、確かに大金です。
私は息を呑むように、「で、そんな大金どうしたんですか?」と、尋ねました。
私の推測では車を買ったのか?はたまた、家族で旅行にでもいったのか?ところが答えはあっけないものでした。
先輩いわく「半年持った。
」つまり、その80万円は結局はギャンブルにつぎ込み、半年で消えたと言うことです。
これで理解できるとおもいますが、たとえ彼らが一千万の高額をギャンブルで得ても、人生をやり直す訳もなく、またギャンブルにつぎ込んでしまうのです。
「一発当てたい」。
それらは全て妄想です。
そんな私も、バブル期ではパチンコはもはや、遊びと時間潰し、ついには非合法なギャンブルにも手を出し、日に30万円から100万円代となり、今は生まれた街を去り、人生の全てをやり直しました。
今日では、一切のギャンブルもやらず、宝くじでさえ、ギャンブルをする人間は一切、信用しません。
ギャンブルとはそれほど怖いものです。
一人で生きているとどうしてもブレーキが利かなくなります。
万が一、友人にそのような傾向が出たら、残念ながら、縁を切る覚悟必要です。

そのような依存症から脱することができたのは、よほど精神的に強くないとできないような気がします。日に30万円以上も費やしておられたのですから。>あなたの感覚に多少の疑問符?

サラ金から借金して競馬・パチンコ
する人と、アメリカンエキスプレス
ゴールドカードで買い物する人・・
私からすれば同じと感じます。

理由はどっちも借金。
使い方は本人の感覚と自由。
要点は返済出来るのか?の問題。

住宅・教育・医療・マイカーなど
多種多様の借金ローンがあるけど
目的はどうでも借金は借金で
この世は借金で成り立っている事実。

サラ金から借金・・・
誰もが良い印象はないと思うが
カードのリボ払いより金利が安いケースも
多々あるのも事実。

本題の依存症はギャンブルに限らず
何にでもあるのが現実。
酒・たばこ・異性・スマホ・ゲーム等。
数え切れないよ。>それはタバコは体に悪いと分かっていても、辞められないと同じこと・・・>勝てるなら問題ありません。
大体どういう事業にしても、銀行から金を借りる時点で同じことをやっているのです。>すみません。これはカテゴリー違いかと思います。病気→メンタル→カウンセリングかと思います。更に依存性なら競馬カテよりも、パチンコ、パチスロの方が依存率高いかと思います。m(_ _)m>依存症の人はそんな先の事は考えないんです。>

ギャンブル依存症?

ギャンブル依存症?僕の父はギャンブル依存症(といえるの)でしょうか?僕の父はもうすぐ50歳になるサラリーマンです。
当然毎月末給料が入ってきます。
ですが…、毎回給料の半分を競馬につぎ込んでしまうんです!!月給は手取り30万ほどなので、およそ15万はつぎ込んでいることになります。
で、勝ったことは僕の記憶では僕が物心ついてからは一度もありません。
(僕が生まれる前や赤ちゃんの頃のことはわかりませんが。
)その上、たまに(臨時に?)「今、10万持ってかんとヤクザに指詰められてまう~」などといって、母に泣きついて10万持ってっちゃいます。
(最初からヤクザと関わらなけりゃいいと思うんですが…。
)ちなみに、パチンコも大好きで、趣味は会社の同僚と麻雀だそうです。
飲酒・喫煙はしますが、本も読まないしゲームもしないしDVDも映画もみません。
休みの日もゴロゴロしてばかりで、野球もサッカーもテニスもゴルフも卓球も…というかスポーツは全くしません。
というより、「競馬・パチンコ・麻雀」意外に楽しみがないようで、そのためかどうかはわかりませんが、うちは5人家族で今時クーラーのない賃貸アパートに住んでおり、マイカーも持っていません。
誕生日・クリスマスプレゼントも一切買ってもらったことがなく、お正月のお年玉もすぐ親に没収された後、行方知れずです。
(帰りの特急代に消えてるのかもしれませんが。
)2人の兄も父の影響を色濃く受けているようで、毎月の稼ぎから各自約10万円をロト6につぎ込んでいます。
(正直、心配です。
)僕の父はギャンブル依存症(といえるの)でしょうか?また、もしそうだとしたらどのような対処がベストでしょうか?アドバイスお願いします。

早く いえを 出て 独り立ちしないとねm(_ _)m

https://www.youtube.com/watch?v=GJn6zhV0GXI
参考までに動画を貼り付けておきますが、ギャンブル依存症は、病的疾患、医師が判断すべき事です。

厚生労働省研究班の調べでは、パチンコ依存症は精神疾患、と言う認識が広まっている、治療が必要な病気、異常者が500万人以上手遅れ状態。
精神異常者として認定されています、だから医師が判断すべきなんです。

早く自立することを考えて下さい、依存者が一人いるだけで、周りの家族8人から10人に深刻な影響を与えると言われています、依存者は助けられるが故に依存して行きます、依存症の知識が無いと、対応は無理です、治療できれば回復の望はありますが。
https://www.youtube.com/watch?v=yN7DWAhvVgw>アドアバイスは何もありません

そのタイプは「死ぬまで治らない」ですね

ご質問者はその姿を見て来たのですから
反面教師でその様にならないようにするしかないですね>依存症と行っても差し支えないと思います。

ただ、衣食住に困っているわけではないので、別に問題無いのでは無いでしょうか。

15万をギャンブルにつぎ込むとのことですが、逆に言えば残りは家に納めているのでしょう

泣きつかれた母親がポンと10万出せるのなら、お母様が金銭管理をしっかりしていると思われるので、気にする必要はありません。

何かしたいと思っているなら、お母様を労ってあげてください。>例え人間として壊滅的に間違っていても、子の言う事を真に受けて反省するような
素直な親は居ません。

何故なら、認めることは屈辱だからです。
だから、どんな間違っていることでも、その人の中では正しいことになってます。

早く独立して、反面教師として違う道を歩むのが、現実味のある解決策です。>

ギャンブル依存対策するなら何をもってギャンブルとするか決めることは、至極当然…

ギャンブル依存対策するなら何をもってギャンブルとするか決めることは、至極当然のことですか??パチンコをギャンブルと位置付けるなら、民営賭博で違法なんですけどね?そもそも。
民進党所属の真山勇一参議院議員が2月9日、「賭博及びギャンブル等の定義及び認識に関する質問主意書」を参議院へ提出した。
質問主意書の中で同氏は、政府の賭博及びギャンブル等の定義及び認識について4点を質問。
1つ目はギャンブル等依存症対策の対象となる「ギャンブル等」の定義、2つ目が景品として一定の財物を提供しているパチンコ営業は刑法上の賭博にあたる要素はないか、3つ目はいわゆる“3点方式”が確立したパチンコ営業を刑法上の賭博にあたると認識するか、賭博でないと認識するなら、その理由は何か、4点目はパチンコ営業はギャンブルのひとつか、ギャンブルではないと認識するなら、他のギャンブルとともに依存症防止対策を進める必要があるとされるパチンコ営業がギャンブルのひとつではないと認識する理由、これらの説明を求めた。

国民の皆様の殆どは誰一人「パチンコはお遊戯」だとは思ってはいませんただネットで騒ぐ私怨内容を国民の皆様全体の声と勘違いする者や何でも反対をする野党にとっては追求することが票につながると考えているだけなのです3点方式?三店方式なら解るけどねそんな言葉を間違えるどこかのサイトを毎日観察しているヘタレが情けないな~

ワロタw三店方式そのものが造語であり、別に三店が正解ってことはないのな。お前バカなの?>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする