心療内科、鬱や心身症の話です すみません。質問です 最近、心療内科…心身症

はじめまして。

はじめまして。
今日は4つの質問をしたいと思います。
①頭の右半分だけが痛い2週間前からなんですけど、「ドクッドクッ」って何かが脈打ってるんです。
それと同時に頭が痛くなります。
痛いのは脈打ってません。
どちらかというとしめつけるみたいな感じです。
②胸の中心あたりが痛くなる笑ってるときが一番痛いです。
笑った直後、もちろん息を吸いますよね?そこからの深呼吸が痛いんです。
15回くらい深呼吸繰り返したら治るんですけど、それまでがかなり痛いです。
③お腹か喉(?)に何かが落ちる感覚2年前から仲間はずれというか、いわゆるいじめにあっていて、泣くことを我慢していました。
それがだめだったのかなんなのかわかりませんが、今では泣けなくなってしまいました。
丁度泣けなくなった日位からなりました。
それとこれは何か関係があるのでしょうか??④心が動かない一年前位から、心があまり動かなくなりました。
嬉しい!悲しい!が薄いというか、客観的になってるというか。
怒りだそうと思ってもなかなか起こる気力がでてこないんです。
これはなんなんでしょうか?ただの無感情人間なのでしょうか??です。
どれか一つでも、「これじゃないかなー」的な回答をもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

1:脳の脈打ちと、しめつけ感は、血管障害の予兆。
血管に問題がある。
高脂血症、コレステロールが高い、血圧が高い人がなる。
血管の内側の壁が狭くなっていて、血流が悪く、血液もドロドロの状態。
これがどこかに詰まり始めると「血栓」というものができる。
脳が脈打つからと言って決して脳だけじゃなく、他の血管にも血栓ができているかもしれない。
原因は食べ物と生活習慣と遺伝とストレスです。
多くは食事と、生活習慣の乱れと、遺伝。
年齢が若いなら、遺伝はあとから出てくるので原因は食事と生活習慣の乱れが圧倒的です。
不規則な生活、姿勢、運動不足などなど。
牛肉とか、ジャンキーフード(ハンバーガーとかコンビニ食品とか)、お菓子などばかり食べていると、サラサラな血液にならないので、どんどん悪化して、いずれ血栓が溜になり、動脈瘤とかになって破裂する。
心臓かもしれないし、脳かもしれない。
こればかりは循環器系の人間ドックで調べないと難しい。
ちなみに、心臓の血管の病気である心筋梗塞などは、女性がかかる確率はわりと低いが、心臓付近が痛いとなと、可能性がぐんと上がる。
脳の場合は、女性も多く、右の血管が破裂すれば左に麻痺(マヒ)が、左なら右に麻痺の後遺症など。
最悪、即死。
2:同じ姿勢でいる事が多いか、肺か、背中側の腎臓・膵臓などの疾患。
例えば、寝ころんだままの姿勢で長時間スマホやPCをやっていると、みぞおち~胃のあたりに痛みが出るようになります。
その場合の原因は運動不足。
あと、暴飲暴食。
胃に負担をかけすぎなのと、背中の筋肉が凝り固まっている。
胃が悪くなって胃痛が出てきたときは、一度診察に行き、胃潰瘍などになっていないか見たほうが良いです。
胃潰瘍から胃ガンになったりすると怖い。
あと、胃が悪い人は口臭が便のようなヒドい臭いになる。
息を吸い込んだら数回痛い、と言うのは肺がおかしい可能性。
これは内科で簡単に検査ができるかもしれないので、診察へ。
ほっておくと呼吸困難。
呼吸困難になると酸素が脳に行かないので、最悪、死ぬ。
腎臓・膵臓などに異常が起きると、みぞおちが痛くなることがあります。
お腹や胸の下だからと思っていると、じつは、本当の病気(疾患)は背中に近い内臓だった、という事が多い。
腎臓の場合は腎臓病・ガンじゃなければ、腎盂腎炎が多い。
でもその場合、血尿が出たりして膀胱炎が先に出る事が多い。
腎盂腎炎は痛いです。
お腹も背中も痛い。
最悪、悪い細菌がどんどん侵食して死ぬ。
3と4は「自律神経失調症」。
「心身症」でもいいけど。
どのみち、自律神経がおかしくなっている。
原因は誰にもわからない。
本人が「いじめが原因」と思ってても、いろんな要素がかみ合わさって、自律神経は乱れます。
いじめ・悩みがあっても、精神力、ストレスに強い人は頑張れる。
ストレスに弱いと、心身がおかしくなってくる。
身体の症状が出るので「心身症」。
心療内科で診察する。
でもあまり意味はない。
薬を信じないと治らない。
それより、ストレスを感じないくらい楽しい事、自分に自信を持つことのほうがよっぽど早く治る、と言うかマシになります。
自律神経失調症になると、肌が荒れ、髪が抜け、筋肉がこわばり、神経がマヒしたりなど、どうにもならない症状が出てきて、気持ち的・肉体的に外出もままならなくなり、最悪、自殺か、寝たきりか、一生苦しみながら普通の病気で死ぬ。

あることですごい衝撃を体に受けました。

あることですごい衝撃を体に受けました。
1週間くらい食事もろくにできずぶっ倒れていました。
それからけっこう経つんですけど、体調が前のように良くなりません。
これはなんていう病気でしょうか?体調が回復しないんです。
日常生活はおくれるんですが、不安がつきまとわります。
なんか体が不調なんです。

血糖値が下がって貧血や脳貧血を起こして気を失い卒倒したのでは。
栄養失調で臓器の損傷と筋肉に力が入らなくて体調が不調では。
気に入らない欠点を嫌って、自分の価値を自己否定しているので自信がなく、安心できないで不安なので、他人に自分の価値を認めてもらい自信を得て安心したいという承認欲求があるので、人に嫌われると価値を認めてもらえなくなるので、嫌われる事を恐れ、気に入られようとして、ありのままの素の自分を隠して、偽りのいい人・いい子を演じて、自分と周囲を嘘をついてだまして誤魔化しているので、常に人の目を期して気を使っているので緊張して気持ちが休まる時がなく、人に否定されると自分の存在を否定されたように受け取り、絶望して、目の前が真っ暗になり、傷つきやすいのでしょう。
一旦、傷つくと、自分がなく、自信がないので、また、気を失うのではないか、卒倒するのではないか、と未来を悪い方へ予測する悲観的・否定的・消極的な考えを繰り返し行なっているのではありませんか。
凄いショックというのも、しっかりした強い自分を持っていないので、ショックの度合いが大きかったのでしょう。
理想と違う、ありのままの現実を認めず、受け入れず、否定し、抵抗しているので、苦しみ、食事を摂れなかったのでしょう。
強いショックを受け、急性胃炎を起こし、るいそう(羸痩)、神経性食欲不振症急性ストレス障害になったのでは。
萎縮性胃炎(慢性胃炎)、ノイローゼ(神経症、心身症)で、全般性不安障害、広場恐怖症、パニック障害、卒倒恐怖症、ストレスがきっかけになって発症する神経症性の うつ病「心因性うつ病」、しばらく動かなかったので生活筋力低下、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、自律神経障害では。

花粉症とか、症がつくのって病気ですか?

花粉症とか、症がつくのって病気ですか?

病気のことです。
胆石症、高血圧症、不眠症、腰痛症、変形性膝関節症、頚椎症、神経症、心身症、不妊症など。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、
くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

と協和キリンさんの花粉症ナビに書いてありました。>

精神的なストレスとかではなく、セックスなどで魂・オーラ的にエネルギーを吸い取…

精神的なストレスとかではなく、セックスなどで魂・オーラ的にエネルギーを吸い取られる事とはあるのでしょうか?30代の男性です。
少し歳上のバツ一女性(思春期の息子あり、会った事もあり)と付き合っていますが、会うととても楽しいのですが非常に身体がだるくなって力が抜けます…彼女とは付き合って一年で、お互い結婚にはこだわらない(お互い結果論くらいで考えてる)付き合いです。
原因はわからないのですが、先日彼女がセックスの時に「いつもあなたからエネルギーたっぷり貰ってますから」と言い、ギクッとしました。
私は以前にも似た事があり、ある女友達とセックスをするとひどくエネルギッシュになりますが、逆に女友達は身体がだるくなる…という現象がありました。
必ず女友達から誘って来てたので(当時かなり女友達は性欲を持て余してた)嫌われてはいなかったと思いますが、あまりに女友達の疲弊がひどくセックスをしなくなった事がありました。
また、この話をヒーラーの方にした事があり、その時に「充分あり得る」と言ってました。
セックスなどで魂・オーラ的にエネルギーを吸い取られる事とはあるのでしょうか?

下記の語句で検索なさると、何かの参考になるかもしれません。
「怒り 抑圧 心身症」「怒り 蓋」「コールドリーディング」「霊感詐欺 対策」メディアには、こういう主張も有ります。
「性行為をすると、互いに相手の幽気を吸い合う場合がする」「水波霊魂学で言う幽気=あの世の空気の様な気。
この世の空間にも有る※幽体は周りの幽気を、吸ったり出したりしている」「弱い幽体は、質の低い幽気を吸いがち」「幽体内の幽気の質・量・流れ方に問題が有ると、幽体は弱る(血液の異常が、肉体の病気を招くのと同じ)」「死後最初に使う身体=幽体や間気の異常が、心や肉体の不調・傷病を招く事も有る」「他者からの怒り・妬み・八つ当り・逆恨み等の念で、幽体は負傷する(人の念は大抵弱いが、浴び過ぎると自然治癒は無理)」「胎児や乳幼児の幽体は、母親の幽体内の幽気を栄養として吸う。
故に、母親が高級霊魂の幽気を吸っていないと、母子の幽体は弱る ※母親から吸える幽気が少ないと、乳幼児の幽体は、自分を抱き抱える父親等から幽気を吸う場合も有る 」「ペットの幽体の健康状態は、飼い主の幽体から出る幽気の質に、多大な影響を受ける「 幽体の負傷・老衰・苦悩・断食や菜食や不眠不休による肉体の活力の低下等により、体内の間気を漏らす場合が有る」 「水波霊魂学で言う間気=肉体に幽体を重ねておく為の、糊の様な気=物質と幽質の中間的存在=中国の気功で言う内気=エクトプラズム 水波霊魂学で言う幽質=念や幽体等を構成するもの 」「間気が少ないと、肉体の回復力や免疫力も減る(幽体の霊的栄養が、肉体に届き難くなる為)」「幽体の健康度と成長度は、間気の生産量・念への耐性・念による傷の回復速度を左右する」「間気の異常も、やがて幽体を弱らせる」「幽体が弱い人から、間気を抜く霊魂もいる」「間気の不足による肉体や心の不調は、他人の間気や低級霊の幽気が体に入る事で、(一時的に)治まる場合も有るが、幽体は拒絶反応で弱る」「誤った知識に基づき、自分の間気を他者の体に入れ、自分相手の幽体を無自覚に弱らせている気功家・霊能者・手かざし療法家等がいる」「 幽体は、足りない間気を自身の生産能力で補えないと、他から吸おうとする様である※大抵は、目・口・喉から吸う様だが、他者に触れる機会が多い人(医師・看護師・整体師・アイドル等)は、手から吸う事も有る模様 」「元々間気が満ちていれば、他者の間気を吸う必要は無いし、他者に触れても問題はないが、自身の幽体が弱っていると他者から吸おうとするし、逆に相手の幽体が弱っていると吸われかねない 」「チャクラや丹田を意識し行う呼吸法や瞑想は、間気に有害チャクラ=ヨガでいうプラーナの出入り口丹田=気功でいう気の出入り口 」「高級霊魂の協力無しの瞑想・ヨガ・気功は、何が目的でも、低級霊に密かに寄られる確率を上げる※マインドフルネスも同じ」「 生前に瞑想等をしていた低級霊が、瞑想等の実践者を見つけると、その人に興味を持ちかねない※善意による指導のつもりで、人に自分の幽気を浴びせる者もいる 」「心を清く強く明るくしても、幽体が不健康だと、思考=想念や幽体の姿を、低級霊に知覚され易い。
逆に、高級霊魂(指導霊・守護霊等)には知覚され難い(肉体の眼がないと、肉体は視えない)※担当する人の現在地が、解らない指導霊や守護霊もいる」「ここで言う低級霊=幽体が不健康な霊魂(優しい者もいる)」「害意が無くても、低級霊の発する幽気は、生者や高級霊魂の幽体を弱らせる※インフルエンザウイルスの様なもの」「幽体が弱いと、低級霊の幽気を心地良く感じかねない(パワースポット巡りや、誤った瞑想の最中に、神の気や宇宙エネルギーが入ったと喜ぶ人や、悟りを開いたと誤認する人もいる)」「幽体が弱過ぎる人・高級霊魂の協力無しの修行(瞑想等)をした人等に、超能力や霊能を得たと誤認させる低級霊達もいる※知覚させる光景・音声・感覚・霊や神仏の姿と言動・あの世や前世の情報・オーラの色等は、霊魂が決める」「 超能力や霊能を持っているつもりの人と深く関わり、低級霊との接点を、無自覚に増やしている人達がいる」「幽体は心ではなく、内臓や独自の人格を持つ 身 体 である為、心の改善では癒えない(心を磨いても、骨折を治せないのと同じ)」「幽体の脳の人格の心情は、幽体と重なっている肉体の脳の人格にも影響を与える事が有る」「肉体の苦痛は、肉体の脳の人格を苛立たせたり、落ち込ませたりする事が有る。
それと同じで、幽体の不調が、幽体の脳の人格を不安定にさせる事も有る※その結果、肉体の人格まで不安定になる場合が有る」「高級霊魂の幽気=幽体にとっての最良の栄養・薬◇ 人には、幽育をしない権利が有る。
善行・先祖供養・心の浄化や強化で、高級霊魂に思考や姿を知覚され易くなったり、真の霊的安全度・成長度が上がったりはしない※言動と心が立派でも、栄養を摂らないと回復や成長に至らないのは、肉体も幽体も同じ」「人が独力で霊魂に対処するのは無理」「高級霊魂の気を降ろせないと、物質・言葉・動作に、祓いや清めの効果は生じない(誤った祓い等に効果が出た様に思わせ、密かに干渉を続ける低級霊達がいる)」「高級霊魂等の気を帯びていない物質(普通の塩・酒・水・札・石・神棚・仏壇・お守り・御神木等)は、霊的には何の役にも立たない」「神仏・高級霊魂・哀れな未成仏霊等を装う邪霊達がいる※心が強く清い人達の中にも、邪な低級霊の玩具はいる※霊能者や宗教家側の邪霊と、依頼者側の霊魂の八百長で、祓いの成功を信じる霊能者等や依頼者がいる※『本物の霊能者なら、質素な生活をし、無料か低額で人を助ける筈』と考える人達を招く為に、玩具にそういう事をさせている邪霊達がいる※何らかの形で現世利益の様なものを与え、この世では幸せにしておく邪霊もいる※玩具に愛・善行・感謝の大切さを説かせる者もいる(元人の彼らは、信頼や同情を得やすい言動に詳しい)」「説得や供養により、改心や成仏をしたふりをする低級霊もいる」「低級霊の被害者が、高級霊魂側の霊媒の所にいる場合、低級霊は大抵違う場所にいる。
そして、被害者が霊媒から離れると、又干渉しだす。
これでは、いわゆる除霊は無理」「霊的な安全度を上げたい場合、幽体や気の改善等が大切」「生活習慣病の根治には、専門家の助力の他に、正 し い 自助努力が必須。
これと同じで、高級霊魂と霊媒の共同作業で、一時的に間気や幽体の不調を改善されても、本人が 正 し い 対策をしない場合、いずれ不調は再発する」「霊魂がAの思考を読み、その情報を何らかの形でBに知覚させ
ると、BはAの心を読めたと信じがち」「普通の人(幽体が未発達な人)の思考を知覚し易いのは、低級霊の干渉を幽体の脳に受けている人」「霊的存在にとって最も知覚し易いのは、霊的身体の質(成長度・健康度)が自分と同じ者の、念や霊的身体の姿」「自分の幽体の成長度を上げていく(=高級霊魂のレベルに近づいていく)と、攻撃的な感情を抱いても、相手の幽体を傷つけ難くなる」「かつては本物の聖地(高級な気が沢山降りる場所)だった所も、現世利益=商売繁盛・受験合格等を求める念で覆われれば、やがて高度な霊的存在との接点を失う」「高級な気が無い所は、いずれ低級霊の滞在可能な空間となる」「低級霊も元は人なので、現世利益を求める人達の行き先を、知っている」「低級霊達の溜まり場には、低級な幽気が特に多い※そういう場には、高級霊魂は滞在困難 」「幽体の弱い人が読経したり、墓や仏壇の前で熱心に祈ったりすると、その念を低級霊に知覚され、寄られかねない」「霊的な金縛り・心霊写真・物音・物体移動等は、間気の応用」「肉体が無くても、間気をより物質に近い状態にすれば、ある程度物質に干渉可能。
故に悪戯好きな低級霊は、間気を漏らした人や、他者の間気を体に付けている等に寄る」「霊魂が人や動物の形に変えた間気を、幽霊と見なす人もいる」「体外に漏れた間気は、白い煙の様に見える事が有る(それを、白いオーラと見なす人もいる)」「心霊現象を起こさずに、人の傍に居続ける低級霊もいる」 『霊的能力の謎』と言う本には、こういう事が書いてあります。
「他者の体を操る現象には、通常なら間気が使われている。
※これは、基本的には手の平療法と同じ原理なので、当然弊害が出る(他者の間気が、自分の体内で動き回っては大変) 」

精神的なストレスとかではなく、セックスなどで魂・オーラ的にエネルギーを吸い取られる事とはあるのです。>ある。ので、だるくなる人やかえって元気になる相手とは付き合わない方がいいゾ。命にかかわるからな。( ̄^ ̄)>

31歳女性、元々バセドウで、現在医原性甲状腺(副甲状腺)機能低下症とアレルギー、…

31歳女性、元々バセドウで、現在医原性甲状腺(副甲状腺)機能低下症とアレルギー、心身症、心気症、自律神経失調症(神経性胃炎、過敏性腸症候群、偏頭痛)を持っています。
4歳男児と1歳女児がおります。
第二子出産以降ひどい体調不良(頭痛、腹痛、胃腸の不調など)で精密検査中です。
最近叩くと響くような痛みが背中や腰にあり、腕に突然の冷感とだるさがあったりで、現在線維筋痛症か多発性筋炎の疑いが出ています。
(父親が糖尿、母親が皮膚筋炎で、抗核抗体も陽性、皮膚筋炎のマーカーも+ですが、血液の一般精検は全て正常値、エコーでは元々の脾腫のみ、レントゲンも正常)ひとつ大きな問題があって、非常に薬剤アレルギーが多く、NSAIDSはアナフィラキシーを起こすわ、メルカゾールで無顆粒球症を起こすわで多数アレルギーのひどい急性症状を経験しております。
おかげさまで内視鏡検査も歯科治療もALL麻酔レスで受けております。

こんな人間が線維筋痛症になったとしたら、治療方法はあるのでしょうか?自殺するほどの痛みに痛み止めが使えないって生き地獄ですよね。

子供が成人するまでは普通に生きて行きたいのですが難しいでしょうか。

大丈夫です。
生まれつきの線維筋痛症で、49年間痛かったですが、完治しました。
その頃は、リリカもトラムセットもなく、診断さえもされず、我慢するだけでしたが、今は、トリプタノールなどの抗うつ剤が、痛みの過敏性を弱めることもわかっていますし、治っている方がたくさんおられます。
それだけ、様々な治療が積み重なって、経験値として活かされてきたということです。
漢方や催眠療法などもあります。
以前に比べれば、絶対に治らない病気ではなくなって来ています。
原因はまだわかっていませんが、健康なつもりで生活しなければ、きっと、長生きできますし、痛くても、気を紛らす方法はいくらでもあります。
痛いし、病気なのだから、できないことはしないで下さい。
今までの無理が、今出ているのです。
治すことを焦らないで、なぜ、今、自分の体はそうなっているのか、よく考えるためのチャンスが来たと気づいて下さい。
どんな病気も、一言でいえば『ストレスのせい』です。
線維筋痛症を治す、一番の薬は、『ストレスをなくすこと』なんです。
質問者さまはアレルギーで薬が飲めない、これも辛いですよね。
それが、若年性の線維筋痛症のお子さんは、飲める薬が無いのです。
文字通り、ストレスをなくすことが治療。
今、軽いですが、再発中です。
今回は発症のきっかけがわかりました。
人間、未来を心配しても意味がないし、ストレスですから、今この瞬間を楽しみましょう。
大丈夫ですよ。
線維筋痛症だったら、日本に200万人います。
みんな自殺してるわけありませんから。
49年間痛かったですが、4人の子供を生みましたし、孫達もいます。
現在は会社員で患者会役員です。
けっして生き地獄ではありませんよ。
線維筋痛症も、ひとつの病気に過ぎません。
病気を受け入れてうまくつきあえば、幸せな人生を送れます。

心療内科に通い、4日経ちましたが、病名が、不安症か心身症と診断されグットミン…

心療内科に通い、4日経ちましたが、病名が、不安症か心身症と診断されグットミンの睡眠薬を処方されました、今日から急に頭を叩くと左耳から太鼓のような音がします、これは心の病です?

不安症からくる突発的行動に対する心身症的結果でしょう。
つまり両方です。

噛み合わせの違和感はありませんか?体が痛くないですか?また姿勢悪くないですか?

参考になれば幸いです。
必要に応じて医療機関でご相談ください。

鏡で左右の肩の高さに違いがないか、どちらかが前傾していないかを確認してみてください。

私はパニック障害でしたが、肩こり首こりの原因を見出だし、息苦しさから開放されたことが解決に重要でした。

数十年前にはほとんど聞かなかった症状が何故現代に台頭しているかを冷静に考えてみてください。
何が「変わった」のかです。
ストレスって私たちの親世代と比べて高まったのでしょうか。
私の場合は医者に「仕事のストレスかもね」と言われても釈然としませんでした。

パニック障害や鬱病、自律神経失調症などの気分障害の原因は精神的ストレスではないことを証明するために、パニック障害を自力で治しました。

私には慢性的な息苦しさ、過呼吸があったのですが、何か精神的ストレスを感じるとその傾向が強まることから、当初は精神的ストレスが原因だと考えていました。
関連の医療機関で内臓の問題はないとのことで、勧められた精神科で精神的な問題、パニック障害であると診断され投薬治療をはじめるも、これが全く治らない。。
もう自分で治す以外に解決策はないと思うようになりました。

「胸郭の歪みによる慢性的な息苦しさ、またそれによる自律神経の失調」

それが答えでした。

私は肺の辺りが何だか窮屈な感じがあり、深呼吸をすると肩が上がっていました。
そして今は何の違和感もなく、肩を上げずに深呼吸できます。
これが何を意味するのか?

よく自律神経が失調すると息苦しくなるという解釈を目にしますが、むしろ私は息苦しいからこそ自律神経が失調すると考えています。
実際、息苦しさから開放されて精神面でも症状が明らかに改善しています。

ただ、何故医療機関ではこのアプローチが全く無いのかが非常に疑問です。
同じ状態になった医者が1人も居ないって事はありえないでしょうし、その医者が誰1人としてこのアプローチを考えないとも正直思えません。

顎関節症、肩こり、首こり、姿勢の悪さ、背中の痛みや冷えや痺れなどはありませんか?

一緒に治した症状は以下の通りです。
顎関節症とうつ病は併発しやすいなんてよくネットに出ていますが、そりゃそうですよね。同じ原因なら併発しやすいでしょう。

・顎関節症
・顔面と後頭部の痺れ
・顔面の歪みによる笑いにくさ
・唇が歪むような喋りにくさ
・下唇のピクピク(片側に集中)
・飲み込み辛さ
・喉が押されたような苦しさ
・歯ぎしり
・日中のかみ締め
・食事中の片顎で食べる癖
・首こり
・肩こり
・腰痛
・立っていても座っていてもフラフラする感じ
・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ
・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害
・息苦しさ
・不安感
・人と対面したときの著しい緊張感の高まり
・緊張したときの異常な口の渇き
・心臓辺りの痛み
・わき腹の痛み
・目のクマ
・眼精疲労
・瞼のピクピク(片目に集中)
・頭痛
・食後の弱い吐き気
・集中力の低下
・記憶力の低下
・思考力の低下
・偏頭痛
・めまい

簡単に書きますと原因は「背中の歪み、またそれによる慢性的な呼吸困難、血行不良」でした。
当初からあった「背中の痛み」はこの始まりだったと今では理解しています。
これを治した事で全身にあった身体的症状や精神的症状は嘘のように緩和していきました。

立っていて、真っ直ぐ立てていないようにフラフラすることはないでしょうか?
また、左右の肩の高さが違う状態になっていたり、どちらかの腕が挙げにくい状態になっていませんか?

これも「背中の歪み、コリ」の弊害だと推察できます。

背中のコリの正体は胸椎と肋骨を繋ぐ「肋椎関節」の何らかの障害と考えていますが、この部分が稼動不良になると息を吸う際の肺の膨張を阻害して息苦しさに直結するとみています。
大きく息を吸ったときに肩を上げないと吸えなくなっているようですと、この傾向があると考えています。

「こんなとこなんで問題になるの?」

とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。
問題は「腕の上げすぎ」です。
日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。
ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。
また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。
治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。

あらゆる可能性からご自分で最良の解決策を見出してくださいね。
なんとか私は治せたのできっとヒントはあると思っています。

共通する対策としては背中のストレッチが重要だと思っています。
ヨガで言う「後ろ合掌」ができるかどうかは体の状態を把握する上で非常に重要だと考えています。

・顎関節症はどこで治せば良いか 顎関節症の治し方 改善法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n244419

・自律神経失調症の原因
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

・慢性的な首こりの原因と首こり解消法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898>

どうか教えて下さい

どうか教えて下さい私は6月にうつ病(心身症、不安など色々病名は書いてありました)気にしいの性格で仕事や家でも号泣するぐらい涙が出たり楽になりたいとか・・・結局1か月仕事休み復帰しました。
先月ぐらいから胃がキリキリ痛くなったり胃腸炎になったり涙がでたりマシになったりして仕事行ったり休んだりの繰り返しをしています。
現在も心療内科と内科に通って薬も何種類も飲んでます。
昨日は微熱と胃がキリキリと下痢でした。
それで今日仕事を休みました。
自分で思うのですが最近何をやるのもやる気がなくなったような気がします。
少し前は食欲もなかったのですが薬で食欲が増すようにしてもらい食欲は出てきました。
家事全般、仕事にも前にもまして行く気がおきなくなりました。
先週の火曜日に楽になる事も考えましたが裕う気がなく心療内科でもらった薬を一気に飲んで飛び降りるとか私が居なくなっても去年保険変更したので2年経ってなくて旦那に何も残してあげる事が出来ないと昨日しりました。
後半年以上もあります。
明日朝5時出勤なので朝3時に起きないと行けません。
頑張って決心して行こうか悩んでます。
(泣きながら書いてます)元気な方からしたらズル休みなのでしょうか?急に性格も変えられないしすごく辛いし今まで気分転換や色んな事をして頑張ろうとしましたが結局変わりませんでした。
私は一体どうしたらいいのでしょうか?涙がとまりません。
辛いです。
私よりもっとたくさん辛い人が居ると思いますが・・・すいません。

精神的に病んでいる人(表現で気分が害したらすみません。
)は、自分が頑張らないと、と思う事があると思います。
決して頑張っては駄目です。
辛い時には辛い、症状が無い時は普通に生活する。
直ぐに治る病気ではありません。
気負いせず、今出来る事をコツコツとすれば良いと思います。
結局は、周りからのプレッシャーを感じてしまうのですよね。
調子が良い時にご主人とゆっくり話をするもの良いと思います。
辛い時は辛くどうしようもないんだよ、ってね。
気負いせず、頑張らず、出来る事をやる、それで良いと思います。
ご参考になればと思います。

回答頂きありがとうございます。
涙を流しながら読ませて頂いてます。
この質問を書いてから旦那に嫌われたらと思い他の人からしたら最低限ですけど頑張ってご飯やお風呂なづしました。
旦那が帰ってきて顔を見たらまた涙が出て来ました。
つい頑張ってやろうしか思えないみたいです>大変ですね。て私もこないだまで
何と戦ってるのかわからないのに体が恐怖に晒されてる緊張感や不安感、
腸が痛んだり胃痛が背中まできて
ガンかもなんてドクターショッピングになったりと、心身症は体のあちこちが
過敏になり、痛むから、若いのに何でこんなにもと泣いてました。
わたしはコーヒーエネマでみるみる改善しました。今三ヶ月たちますが精神が元気になるとなんであんな苦しかったのか
わからなくなりますね。
一時は箸が握れないほど憔悴しましたが、
今は陶芸やらEXILEのライブいったり、
好きなことしてます!
よかったら私の他の回答見てみてね。
まだ苦しんでる人達は知ることで
明日は変わると思います!>その仕事やめたほうがいいですよね

鬱の人が 早朝勤務 無理でしょ?

無理なことすれば きつくなるのは当然ですよ?

だって普通の人でも 余程の高給でないとウツウツしますし

体きついですから

やめちゃっていいんですよ

休めてたんでしょ? よくなるまで休まないと

あ それから 変わろうとすると変わらないですよ?

変えなきゃならないがストレスになりますから

このままでいいんだ~

って思わないと 人と比べない あなたはあなた>

結婚して6年。
結婚して一年たった頃に主人は心身症となり退職することに・・・。
以…

結婚して6年。
結婚して一年たった頃に主人は心身症となり退職することに・・・。
以降一年半の傷病手当と主人の実家と私の実家からの援助で暮らしています。
ただ主人の体調は半年でほぼ全快。
体調が全快したのは42歳の頃。
確かに就職は厳しく、その後一年ほど派遣で働いてはくれましたが、それ以外は家にいます。
家事への協力はほとんどなく(男尊女卑の考えです)、24時間ずっと一緒です。
一年ほど前から二人で自営を始めましたがまだ生活するほどの収入につながらず主人もマイペース。
頭もよく、口が達者なので何か言えば言いくるめられてしまいます。
私自身パニック障害という持病を持っているためあまり働けず・・・。
お互いの実家や、友人などにも主人の立場を思うとあまり愚痴や悩みを言えません。
ストレスや不安はたまる一方です。
時に離婚も考えます・・・私に問題があるのでしょうか?何か主人をヤル気にさせたり、ストレスを解消する考え方があれば教えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433982149前回の質問ではご主人の立場で、しかも家を新築されたとのご相談でした。
今回は奥様の立場で、このご質問のないようですと、ご主人が就職が難しい時期に家を新築されたようです。
お互い同じIDで質問しているなら、この質問内容もご主人様には筒抜けですね。
結論から申し上げますと、主様に問題があります。
不安やストレスを解消したければ、自立しましょう。
また、お互いのご実家の援助を頼って家を新築できるくらいですから、今後の生活も安泰でしょう。
自分のことを棚にあげて、ご主人だけを変えて楽をしようというのは、虫が良すぎます。
まず、主様が変わりましょう。
主様がやる気になって人生を切り開いていきましょう。

誰かに助けてもらえる時点で人は甘えるのでその環境である限り
変わりません。
どうにかしなくちゃならない状況に2人で飛び込んでみては?
私は来年、自分で自分の力のみで生計や生活をする準備をしています。
子供がいて、新しい環境で2人で頑張ってみるつもりです。
そうゆう自分に出来るかもの可能性で生活をしてみてはどうでしょうか?>遅く結婚されたんですね

男40…

難しい年齢です

正直、何かを言って変われる年齢ではありません

身内からの援助に甘えてダラダラしているなんてあり得ません

二人でのこれからを考えても向上するとは思えませんね

しかし夫婦の問題ともなりますと他人が口出しする事ではありません

貴女が一緒にいたいか?いたくないか?です

他人に相談すれば結論として『離婚』した方が良いと言うでしょう

でも他人には解らない関係性が『夫婦』です

このままで我慢して言ってもしょうがないから諦める

これも一つの選択です

他の人に相談する時は貴女が『決断』した時です

まだ気持ちが揺れ動いている状態では参考にしかなりません

貴女が決断をした

その時に一番の最善策を取るべきです

このまま一緒にいるか?

見切りをつけて別れるか?

決断して下さい>

心療内科、鬱や心身症の話です

心療内科、鬱や心身症の話ですすみません。
質問です最近、心療内科で、うつ病一歩手前と、且つ心身症と診断されたのですが。
こういった、病気というのは完治するんですか?現在、薬治療を行っています。
友人から聞いた話、突然、薬を飲む事をやめるとパニックになると聞きとても怖く感じます。
友人と一緒にいると気が楽なのですが、突如、呼吸が乱れ精神的にも乱れる時があり、とても気が滅入ります。
薬を飲んでからはだいぶ落ち着いてきているのですが。
ひどい時は、手足が痺れました。
もう、自分自身がわかりません。
ただ、治す事には努めて色々おこなっております。
正直、薬の投与は必要なのか飲み続けると、逆に頭に異常をきたさないか→中毒にならないのか完治するものなのかどうか教えてください。

早期発見早期治療であれば完治します。
しかし、体質の問題もありますのでまた再発する要素は持っています。
ですから、とりあえず心療内科できちんと治療し寛解させてそれを再発させないように医師と相談するべきでしょうね。
メンタル系はとても厄介といえば厄介ですよ。
私も15年奮闘中です!!お大事に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする