強迫性障害です。 先月薬を断薬しました。 身体は、無理がないように…強迫性障害

強迫性障害、寮に入るか入らないかについてです。

強迫性障害、寮に入るか入らないかについてです。
約10年ほど強迫性障害になっており不潔恐怖・洗浄強迫と自殺恐怖はあまり無くそれ以外の症状全てにあてはまります。
年々、強迫観念そして強迫行為が変化、増していき去年はほとんど同じ場所(家からとかではなく自分の部屋の、例えば座った椅子の上など本当にその場所)から動けない状態でした。
毎秒、その事について忘れる事は無いですがが人と話している時など、人と直接関わって居る時はたいてい軽くなります。
(触れあっている時以外です。
)今のままでは勉強も基本的な生活、動作もままならないので思い切って人と関わりのある学校の寮に入ろうと思うのですが、実際入ってよくなる場合はあるのでしょうか?また実際、寮に入って悪くなったまたは良くなった、という方はいらっしゃますか?よろしくお願いします。

私も30年間、強迫性障害でした。
寮に入って生活する事は強迫観念、強迫行為にとって良い事ではないでしょうか…。
森田療法のようなものです。
私は入院治療した事が良かったようです。
病棟では中々、強迫行為がしにくかったです。
(それでも、してましたけど…)私の場合、薬物療法も効きました。
ジェイゾロフト、エビリファイです。
現在、症状は全くありません…。

強迫性障害はなんでしょうか?

強迫性障害はなんでしょうか?

私は現在強迫性障害の患者であります。
強迫性障害には、強迫観念と強迫行為の二つの症状があります。
また片方一つだけの人もおります。
強迫観念に反応して強迫行為を行いますが、そうすると次に同じ様な場面に出会ったときに、また強迫観念が生じるという悪循環が起こり、強迫行為が止められないというスパイラルみたいになってしまいます。
強迫観念は、自分の意思に反して、しつこく何度も、繰り返し思い浮かぶ考え、イメージ、衝動です。
精神的苦痛や、不安、恐怖等の不快な感情を伴います。
何度も繰り返し思い浮かんだり、頭にこびりついて離れなくなったりします。
強迫行為は、強迫観念から予想される恐ろしい出来事を防いだり、精神的な苦痛や不安を減らすために、自分にしいる行為です。
強迫観念の衝動によって、かりたてられて行うことが多いです。
現実的に必要な方法と比べ、繰り返しや、やりすぎが多く、常識や科学的な事実にそぐわない、不合理な方法をとります。
強迫症状は多種多様であり、汚染、洗浄、確認、不完全、加害、縁起、溜め込みなど患者によって様々です。
また、一つだけでなく、複数の強迫になる人も多いです。
約2%の割合で強迫性障害に罹患するみたいですが、症状が軽い人で受診していない人も含めれば、かなり多く存在するみたいです。
強迫性障害という病気自体があまり知られていないからだと思います。
発症の原因は、社会的要因、心理的要因、生物的要因等いくつもの要因が重なり合って発症すると考えられていますが、いまだに原因が確定しているわけでなく、原因不明といわれても過言でないと思います。
しかし、強迫性障害は脳神経の誤作動であり、人格とは区別するのが必要です。
とりあえず、発症の原因も人それぞれかと。
今は選択的セロトニン再取り込阻害薬が効果が有効であると証明され、薬物療法と曝露反応妨害療法の組み合わせの治療によって、昔とは違い治療できるようになりました。
症状によっては入院したり、家からでれなくなることもあるので、楽観的な考えは禁物です。
また、他の精神病(鬱病、全般性不安障害、社交不安障害、パニック障害、双極性障害、アスペルガー障害、発達障害)などの病気と合併する人も多いみたいです。
かえって強迫性障害単独だけの方が少ないと医師から聞いた事があります。
うつ病は3割~5割の人が併発するみたいです。
私もその一人です。
まずおかしいと思ったら、心療内科や精神科に相談することが絶対です。
放っておくとかえって治療に時間がかかったり、悪化したりもします。
個人的意見ですが、薬だけ多くだし診察に時間をかけない病院は、病院を変えるのも考えた方がいいと思います。
強迫性障害で他の精神病も併発している為、なかなか復職できないダメ人間のひとりごとでした。
強迫性障害は、なかなか世間に理解してもらえず、患者もつらいので、甘く考えないようにしてください。
また近くにそんな患者がいたら理解してあげてください。

強迫性障害について教えてください。

強迫性障害について教えてください。
私は元々、軽い潔癖症程度だと思っていました。
つり革や手すりは触れない。
エレベーターなどのボタンは指の第二関節を曲げたところで押す。
レンタル、図書館、漫画喫茶など、不特定多数が触ったものに嫌悪感がある。
上記のものをどうしても触らなければいけないときは、すぐに手を洗うか、除菌ウエットティッシュで手を拭きます。
家族が触るテレビやエアコンのリモコンは直接触れずに、自分で作った棒でボタンを押しています。
お風呂に入らないと布団に入れません。
また、必ず布団に入る前に、もう一度、手足を洗います。
寝る前に、何かものを触ってしまうとその度に手を洗わなければ落ち着きません。
人が布団に触られるのが凄く嫌です。
どんなにお風呂に入っていても、外に出なければいけなかったりすると、もう一度髪の毛まで洗わないと嫌です。
携帯が、トイレの便座より不潔ということを聞いてからは、毎日寝る前にアルコール除菌のウエットティッシュで携帯をふいてから寝ます。
正直、この程度は、他にもよくいると思っています。
そして、ネットを見ていたら、強迫性障害というのを見かけました。
私は心配症なところもあり、友達と遊んだり、職場から帰ると「何か傷付けることを言ってしまっていなかったか」「何か怒らせることをしたかな?」と、考えてしまいます。
考えてみて、何か思い当たることがあると、数日そのことで悩み落ち込みます。
心配なことがあると何度も何度も確認してしまい、周りから飽きれられたりもしょっちゅうでした。
新しい事は、やる前から、いろいろ考え過ぎて、心配なことばかり頭に浮かび、「こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう」と言って泣いて喚き、周りに迷惑をかけていました。
でも、それも心配症なだけだと思っていました。
あと、心配症や潔癖症とは関係ないですが、私は予定していたことが、急に変わったりするとパニックになります。
次の日のお出かけの場所が、当日に突然変わるだけでも泣きたいほど辛くなります。
それで、自分はちょっとおかしいんじゃないかな?何かあるのかなと最近悩んでいました。
そんな中、強迫性障害という言葉を知り、もしかして私は強迫性障害なのかな?と思いました。
そう考えると上の3つのこと全て当てはまるのでは?と思いました。
私は強迫性障害なのでしょうか??どなたか、強迫性障害について詳しい方、教えてください。

現在強迫性障害の患者であります。
強迫性障害には、強迫観念と強迫行為の二つの症状があります。
また片方一つだけの人もおります。
強迫観念に反応して強迫行為を行いますが、そうすると次に同じ様な場面に出会ったときに、また強迫観念が生じるという悪循環が起こり、強迫行為が止められないというスパイラルみたいになってしまいます。
強迫観念は、自分の意思に反して、しつこく何度も、繰り返し思い浮かぶ考え、イメージ、衝動です。
精神的苦痛や、不安、恐怖等の不快な感情を伴います。
何度も繰り返し思い浮かんだり、頭にこびりついて離れなくなったりします。
強迫行為は、強迫観念から予想される恐ろしい出来事を防いだり、精神的な苦痛や不安を減らすために、自分にしいる行為です。
強迫観念の衝動によって、かりたてられて行うことが多いです。
現実的に必要な方法と比べ、繰り返しや、やりすぎが多く、常識や科学的な事実にそぐわない、不合理な方法をとります。
強迫症状は多種多様であり、・汚染/洗浄-ばい菌やウイルス、危険な物質に、自分や周りの物が汚染されるように感じられ、強い不安に襲われます。
・確認-自分のミスによって悪い事が起きるのではないかという不安がなかなかなくならず、過剰に確認してしまう。
・加害-自分のせいで人や色々なものに、危害や損害、迷惑をかけいしまうのでないかという不安。
***実際に危害を与える事はまずないし、与えたいという衝動もないけど、そうしてしまうのでないかという観念が思い浮かんできます。
極端な例だと、起こしていない事故を、事故を起こして殺してしまったのでないかという観念が出てきて不安になり警察に行く人もいます。
・不吉/道徳-自分の意図していない特定の考えやイメージが頻繁に頭をよぎったり、頭から離れなくなり、そのような行為を実際にしてしまわないか等という不安に苦しみ、悩んでしまう。
***嫌な考え(強迫思考)は攻撃的なもの、宗教的なもの、道徳に反していることなど様々です。
・溜め込み-物を集めすぎ、捨てられない。
***楽しさより、精神的苦痛や不安が強い事が、強迫的な溜め込みの特徴です。
他には、色、数、順番、対称、寸法、音、触覚、体、質問やメモが過剰、中和、繰り返しややり直し、反芻など多種多様で人により様々です。
約2%の割合で強迫性障害に罹患するみたいですが、症状が軽い人で受診していない人も含めれば、かなり多く存在するみたいです。
強迫性障害という病気自体があまり知られていないからだと思います。
発症の原因は、社会的要因、心理的要因、生物的要因等いくつもの要因が重なり合って発症すると考えられていますが、いまだに原因が確定しているわけでなく、原因不明といわれても過言でないと思います。
しかし、強迫性障害は脳神経の誤作動であり、人格とは区別するのが必要です。
とりあえず、発症の原因も人それぞれかと思います。
症状の特徴は、・わかっているけどやめられない。
・コントロールが困難になる。
・自分でもどこかおかしいとわかっている。
・普通のやり方がわからなくなる。
・強迫行為をしているときは油断ができない。
・感覚と実際との区別が難しいことがある。
などです。
そして、とても疲れます。
今は選択的セロトニン再取り込阻害薬(パキシル、デプロメール、ジェイゾロフト、ルボックス、アナフラニール等)が効果が有効であると証明され、薬物療法と曝露反応妨害療法の組み合わせの治療によって、昔とは違い治療できるようになりました。
症状によっては入院したり、家からでれなくなることもあるので、楽観的な考えは禁物です。
私は現に強迫性障害で大学病院の精神科において治療中の身であります。
また鬱等の精神病も併発しこじれてしまってしまいました。
私は確認行為と加害恐怖で、その状況に陥ってしまうと何か間違っているのでないかミスしていないか不安になり、確認が暫く止められなくなったりしてます。
それで仕事に時間がかかりかぎてしまう等の障害がでてきて耐えられなくなり仕事を辞めてしまいました。
この障害は家族など他の人には、なかなか理解してもらえず、今でも言い争いはあったりします。
強迫性障害とは、わかっているけどやめられない、とらわれの病なのです。
また、他の精神病(鬱病、全般性不安障害、社交不安障害、パニック障害、双極性障害、アスペルガー障害、発達障害)などの病気と合併する人も多いみたいです。
かえって強迫性障害単独だけの方が少ないと医師から聞いた事があります。
うつ病は3割~5割の人が併発するみたいです。
私もその一人です。
医者ではないので、断定はできませんが、前述の中であてはまる様なものがあれば、精神科や心療内科を受診するのもいいかと思います。
専門医であれば、強迫性障害や不安障害を診断できる筆記のテストがあったりしますので。
また解らなければ県の保健福祉関係の係か精神保健福祉センターみたいなところに相談するのもいいと思います。
あと治療に関して自立支援医療(精神通院)という制度があり、審査が通れば1割負担の医療費ですみます。
医師や市町村の福祉担当の課に問い合わせてみて下さい。
ただし、上限額があるのですが、収入により異なります。
あと適用範囲は、診察と薬代です、交通費は含まれません。
そうすれば少しは医療費が減額できます。
この回答が少しでも参考になれば幸いです。

強迫性障害で死ぬほど苦しいです。
親にも迷惑をかけてます。
病院には通ってますが…

強迫性障害で死ぬほど苦しいです。
親にも迷惑をかけてます。
病院には通ってますが、医者は話を聞いてくれません。
もうどうしていいか分かりません。
優しい言葉をかけてください。
本当に辛すぎます。

私も強迫性障害です。
10年患って治る見込みは薄いです。
一回の手洗いに30分天井の崩落が気になってしょっちゅう上を見ている、椅子に座るのも、異物が付着していないか入念な観察を3分、買おうと思った商品がラス1だったらより良い個体との比較ができないから購入をあきらめる。
宝物は汚したくないばかりに、素手で触れることが出来ず、保管に気を遣うから蛍光灯の光でも色褪せが起きるのではないかと、重厚な金庫に入れっぱなし。
その宝物が、衣類だったら?鑑賞して楽しむオブジェ的な物だったら?触れる事もできず見る事も出来ず、所持している意味がない。
服に何か異物毒物が付いてないかと、裏返したりひっくり返したり、着替えるのに普通の人間なら1分もかからないのに強迫人間は30分、時には1時間かかったり、外出先でも手洗いが出来るように除菌ウエットティシュや除菌ジェルを欠かさず持ち歩き、洗いすぎで手はボロボロ、かえって菌の住処になりそう。
体にとって良い働きをしてくれる菌だって殺してしまうんですよ。
あと、怖いのは高額で購入した物品などは汚染されたからと言って容易に買い換える事が出来ない事。
100円で買えるティッシュならポイポイ捨てられるけど、そうはいきません。
汚染されたら洗えば?そんな理屈は通りません。
もしテレビの中に盗聴器が仕掛けられていたら?分解して取り除いて、再び組み立てるなんて素人には出来ません。
他にも強迫観念が山ほど湧いてきます。
私も死ぬほど苦しいです。
苦しいのはあなただけじゃない。
これくらい言うのが精いっぱいです。
申し訳ありません。
厳しい自然の中で生きのこる為に考える能力を身に着けた人間の、代償ですかね。

大変ですよね。私と強迫観念がかなり違いますが。返事くれただけで落ち着きます。ありがとうございます>拙者も、潔癖症を意識し始めて、10年経ちました。

その前は、毎朝シャワーを洗剤も無しで1分で浴びて

外出する習慣だったのですが、

足から順に上へタオルで拭いて行き最後に顔と頭を

同じタオルで拭き、ちょっと不潔と思いながらも

許容出来て居ました。

潔癖症とは別の症状で精神科に通い始めてから、

精神薬服用も始め、潔癖の拘りが増え続けました。

改善の目途は立って居らず、ウェットティッシュや、

使い捨てビニール手袋や、ハンドソープや、バスタオル代わりの

キッチンペーパーなどで毎月1万円ぐらいと、

他の人が掛けない時間と労力を消費しながら、

辛うじて生きて居ます。

これまで回想は常にして来ましたが、文章に纏めるのは

初めてなので完成度は低いと思いますが、

読んで頂きたいと思います。

拙者は、自身をどれだけ

洗浄しても、手以外は汚いと言う観念が在るので、

間接的にでも触れた部分に対して更に間接的にでも

触れたくありません。

自身の老廃物(抜け落ちた縮れの毛並み・腰より下の

剥がれ落ちた皮膚・唾液)なども同然です。

【在宅時】

下の汚れが肩まで広がると考え、風呂へは浸かりません。

上から下へ流す(汚物な身体に跳ね返った水滴が

顔や壁に散るのも嫌なので、水圧は適度)。1回のシャワーで

使い捨てビニール手袋70枚程度、キッチンペーパー1本、

体を磨るスポンジ4個を使い捨てします。

シャワーの日は、3時間余計に掛かり、疲れるので、

2ヶ月に1回しか体を洗って居ません。

顔と頭と手だけは、毎日出かける前に洗い、

腰より上の服も毎日洗って着替えて居ます。

ズボンや下着はシャワーの日まで着替えませんが、

尿漏れやクソ付着が無ければ臭いません。

一人暮らしの自分の家のトイレでも、

使い捨てビニール手袋を毎回装着します。

物は汚れたら基本的に捨てたいのですが、

買い換えるのが大変なのもあるので

必要最低限以下に抑え、汚れても

殆どの物を騙しだまし使って居ます。

【外出時】

勿論、自動ドアやエレベーターの押しボタンは

ウェッットティッシュを八つ折りぐらいに厚めにしたものを

介して押しますし、トイレは使い捨てビニール手袋必須で、

手は洗いません。スーパーのレジ代は、店員はビニール袋を

取り出す際に股間に接触させるし、客はレジ代の客側の淵へ

股間を接触させるので、かなり警戒して居ます。

あと、指輪を付けたままや、爪に黒い垢を詰めて

レジ打ちする店員に気付いたら、別のレジへ並び直します。

拙者は毎日、飲食店へ行くのですが、机の淵に

股間を接触させる無頓着な人ばかりなので、

席に座っても、肘をついたり手で触れたりしません。

背もたれのある持ち運び可能な椅子の場合、

椅子の背もたれの上部分に同じく股間を

接触させる無頓着な人ばかりなので、

その椅子に座らざるを得ない時は、横を掴んだり

自分の足で椅子の足をひこずってたりして椅子の位置を

ずらして座りますし、背もたれの上部分にも触れない様に

尻を据える位置も前寄りです。

外出先に、綺麗に手を洗える場所は、無いと思って居るので、

外出時に手を汚して仕舞い、ウェッットティッシュで

気持ちが収まらない時は、もう大惨事です。

【精神科について】

どんな薬も副作用しかないので、それを効いた

と錯覚しがちになるのですが、その場合は、

服用の期間は毒を以って症状を無効もしくは

感じにくくされて居る、と言う捉え方が妥当です。

精神病院行っても、薬漬けにされるだけですよ。

元々、精神科とは、権力者や政府にとっての

邪魔者や思想犯などを隔離する為に設けられ、

今は製薬会社の儲けの為にバンバン処方する

役目を担って居ます。元々、他の全科も、

症状を長引かせたり、悪化させたり、後遺症を

発生させたりし、儲ける為に病院が出来ました。

有害なものが少なかった時代と言う理由も在りますが、

病院が出来る前は、病気には殆ど罹る人は居ませんでした。>医者が話を聞いてくれないってどういうことでしょうか?経緯は知りませんが、もし医者に冷たくされてるとかなら病院を換えた方がよくありませんか?
私も現在強迫性障害で通院中で、毎日デプロメールを100㎎服用して改善に向かっています。薬は処方してもらってますか?医者が話を聞いてくれないことであなたの精心面にストレスがかかるようなら私は病院を換えた方がいいように思います。強迫性障害は精心的ストレスが原因で悪化すると聞いたこともありますので。早く善くなって下さいね。>優しい言葉をかけられたらあなたは本当に嬉しいですか?同情されたいという事ですか?>

強迫性障害の方、どんなお仕事をされていますか?

強迫性障害の方、どんなお仕事をされていますか?

強迫性障害が治りました。
自営なので、頑張って家事もしています。

病相が多様な強迫性障害は、
職業も多様ですから愚問です。
回答者も少ないよ。>

強迫性障害も、完治はしない病気なのでしょうか?

強迫性障害も、完治はしない病気なのでしょうか?一生、薬を一定量飲み続けないといけないのでしょうか?カウンセリング(行動療法みたいなの)で、本当にパッと治った方はいらっしゃいますか?

強迫性障害は、治ります。
私は薬物療法で治りましたが、他にも認知行動療法等あります。
私は福岡ですが、福岡の強迫性障害専門の臨床心理士、矢野宏之さんのブログです。
暇な時にでも、読んでみて下さいね。
http://behavior.wpblog.jp/

私は昔は、ルボックスばかり10年間飲んでいました。
ルボックスが国に認可されたばかりで、期待されていた薬でしたが、私には全く効果は無かったです。
それから、薬が、エビリファイ(アリピプラゾール)とジェイゾロフトの組み合わせに変わり、数年で治る事が出来ました。(マジで)
主治医曰く、SSRIにエビリファイ(アリピプラゾール)を加える療法があるとの事で、ルボックスばかり飲んでいる頃は、エビリファイは無かったです。>薬物療法で治りました。通院歴は3年です。通院回数や薬は徐々に減っていきました。通院する必用がなくなってから10年経過しています。ごくたまにですが、やばいかな?と思う事もありますが、コントロール出来るようになり強迫観念に捕らわれる事はないです。>あなたはうつ病も併発しているのですか?>強迫性神経症は、殆どの人が治癒出来る疾患です。軽度、重度が勿論あり、長期の治療が必要になりますが、徐々に強迫観念が薄らいで来ます。

強迫観念と言うモノは誰もが持っているモノであり、「度合い」を超えると、強迫性障害になる精神的疾患です。

カウンセリングで治る場合も顕著ですよ。アドバイスされた通りの生活を少しずつ改善してゆくのが、効果が出る場合も顕著ですから。>パッとは治らないが、治る病気だから気にし過ぎないように。>大丈夫だよ、完治するよ。薬と暴露療法などで治るよ。>

強迫性障害は暇は良くないですか?

強迫性障害は暇は良くないですか?もう脳内の回路なので仕方ないですか?直す方法教えて下さい。
発達障害から来る強迫性障害ってありますよねm(_ _)m怖いです。
教えて下さい

暇が作れると言う事は強迫性障害ではないのでは?強迫性障害の人が暇が作れません。
その時間があったらその人の脅迫されてる観念に従って行動するはずです。

ありがとうございます!なるほど!勉強になりましたm(__)m>

強迫性障害に悩まされています。
助けて下さい。
受験生です。
私は何かを"選択"する…

強迫性障害に悩まされています。
助けて下さい。
受験生です。
私は何かを"選択"する時に強迫症状が出ます。
レストランでメニューを決める時とか、すごく些細なことです。
(こっちのメニューにしたら…という不安)でも普段は、何とかやり過ごしてやっていました。
ですが、今年大学を選ぶに当たって、その症状が出てしまったのです。
2校で迷っていたのですが、迷っていた段階は強迫症状は出て来ませんでした。
ですが、「こっちがいいな…」と思い始めてから、強迫症状が出ています。
(こっちの大学にしたら◯◯になる…という強迫観念に囚われています)ぶっちゃけ、本当辛いです。
今まで強迫性障害とはうまく付き合って来たつもりでしたが、今回は大学選びという人生においてとても重要な選択の時に出てしまったことが本当に本当に辛いです。
もうあと数日で決めないといけないので、今から精神科に行って薬をもらったりしても間に合わないと思います。
もうどうすればいいですか。
怖いです。
本当はその大学にしたいのに、、、、、。
どなたか優しい方、回答よろしくお願いします。

大丈夫です、落ち着いて考えましょう。
冷静に、物事を現実的に捉えるんです。
あなたがどちらの大学に進学しても、変なことは何も起こりません。
第一、そういった変なことが起こるという根拠はどこにもありません。
強迫性障害、辛いですよね。
わかります。
僕もそうでしたから。
でも、自分に自信を持って、よくわからない思考に負けないでください。
僕は、嫌なことを考える自分を自分じゃない別のものと考え、他人に惑わされるな!と自我を必死に保ってきました。
初めは全然耐えられませんでしたが、今症状は前に比べとても軽なりました。
ちなみに医者に行ったことはおろか、強迫性障害という悩みを打ち明けた人もいません。
もう一度言いますが、あなたがどちらの大学に進学してもおかしなことは起こりません。
絶対、自分の進みたい大学に進んだ方がいいと思います。
あなたの質問から数日経ってしまった回答でしたが、まだ進路選択の猶予があれば幸いです…もう決めてしまってたらごめんなさい、迷惑行為をしてしまってるわけですから。
実は僕も、高校選択で強迫性障害により様々なことを悩みました。
お互い、頑張って治していきましょう。

自分が行きたいと思ったのだから間違いも何もないですよ。
とてもつらいと思うのですが、ここで自分の意志で決めていくのが、
症状を薄めていく第一歩だと思います。
結果、大丈夫だったんだって確信できることが大事かなって思います。

これから進路や就職など人生の選択は多々ありますが、
強迫症状があってもなくても非常に迷い悩むことです。
不安や恐怖感に陥ったとき心が騒ぎますがただの癖だと思った方が楽です。
まず落ち着いて、深呼吸しましょう。
どんな道でも間違いはないはずです。>

典型的な症状はないのですが、強迫性障害かもしれません。

典型的な症状はないのですが、強迫性障害かもしれません。
3年程前から、細かいことが異様に気になっていたのですが、今年になってから、更に度が増して、気になるようになりました。
細かいこと、というのは、日本語の正しさであったり(正しく読めたかどうかを何度も確認する、というわけではありません)物事の是非を考える際に、論理的整合性が取れているかどうかだったり。
最近になって、自分が気にして論理を重視して深く考えるパターンが3つあることに気がつきました。
・何故、そう言えるのか(=そうなるのか)・何故、それが悪いことなのか・何故、それと同じことになるのかといったものです。
今振り返ってみると、中学生の頃から、勉強する際に他の人の気にしないような細かい部分まで気になっていたため、勉強効率は、気にしない人よりは悪かったと思います。
(それでも上位に入るだけの成績順位は保っていました)そのことを軽く馬鹿にされたこともありました。
それで「これを馬鹿にするような、細かいことを追求する気にならない淡白なやつには負けたくない」などと意地になったのか、それとも、やはり好きで細かいことを追求していたのかは分かりませんが、高校生にもなると、はっきりと自覚できるくらいに並よりは細かいことを考えるようになっていました。
(高校生になってからはダレていたので成績は下のほうでした)それで、どんな症状かと言いますと…ふと、目に入った単語(しかし とか 構造 とか。
もちろん日常で自由に使えるだけの理解はあります)の意味を人に説明する際はどう説明すればいいのだろう?と考えて、辞書を引いて、それで分からなければ知恵袋で質問したりSNSで他人と他人が口論しているのを見たら、その口論を分析して、どちらに非があるか、とか、指摘が的外れだと感じれば、何故的外れなのか、直接相手に説明出来る位の理由を考えてしまいます。
(考えるだけで口出しはしません。
衝突が苦手なもので、ネットでも人と口論をする際は動悸が凄いです)趣味をしている最中にそのような疑問が浮かぶことだって普通にあります。
そうなると趣味には全く集中できません。
考えて、分からなければ知恵袋で質問します。
その質問が非難されることも懸念して(過去にあったので)、時には質問だけして、回答がついていなければ、よし。
なんて思ってしまうこともあります。
典型的な強迫性障害と違うと思うところは、私自身が補足色々な事を疑問に思い論理的に深く考える、といったことをハッキリとやめたいと思っていないことです。
しかし、1日の2時間くらいはそれに時間を奪われるし、辛いとも思っています。
深く論理的に考える能力を高めることで、理不尽な主張(詭弁も含めて)に言い包められないようになると思っているからでしょうか。
自分は無駄にプライドが高いのだと思いました。
変な人を(相手にしたら疲れるだけ)と、あしらうことも出来ません。

強迫性障害専門の臨床心理士です。
強迫性障害は、強迫観念とそれを打ち消す強迫行為が止められない病気です。
あなたの場合は、正確性の強迫に近い状態だと考えられます。
似たような方の症状を見れば、自分のものが症状なのかどうかわかりやすいと思います。
参考http://behavior.wpblog.jp/?p=172

ありがとうございます。
正確性の強迫に近い、ということは、強迫性障害であると考えても良いということでしょうか?
似たような方の症状、読ませていただきました。
確かに、漫画の「・・・」の数は少し気になります(しっかり数えないと先に進めないほどではないですが。キャラクターのまつげの本数は気になりません)
しかし、何度も目で確認しなければ気が済まない。決まった時刻に考えごとをする(就寝前など)、執拗な洗浄、ドアの鍵確認などをするといったことはないですね。毎回、考え事がはじまる時間はバラバラだと思います。
それは、口論を見たとき、(具体的に意味を説明できない)日本語を見たとき、人と話しているとき、本を読んでいるとき(アニメ、ドラマを見ているとき)などがトリガーになります。

まだ19ですが、白髪もちらほら生えてきて、おそらくストレスがきっかけとなり、IBSを発症し、しかも浪人中なのに参ってしまいます。>

強迫性障害です。

強迫性障害です。
先月薬を断薬しました。
身体は、無理がないように、少しづつ減薬したので、(苦しい時は、時々今も飲みます)なんとかなりましたが、精神的な、頭が混乱、ぼーっとして考えてすぐ忘れたり、強迫観念が酷くなったり、大変な事になった感覚になったり、嫌悪感や、罪悪感、過去の事を思い出すと、凄い苦しいです。
なんで、薬をやめたかというと、10年間ぐらい、いろいろ通ったりしたのですが、散財をしたり、ハイテンションになったり、ヒステリックになったり、強迫性障害は、少しは今よりはましだったと思いますが、治らず、便秘、口の中が苦いという副作用があったからです。
もう、薬をやめられないかもしれないと怖くなりました。
精神的に苦しくて、パニックになりそうなので、薬を飲んだ方がいいのか?とまた不安になります。
薬をやめる時かなり苦しかったので、また飲んでしまったら、同じことの繰り返しになるのが怖いです。
断薬を経験されたかた、アドバイス下さい。
離脱症状は、こんなになるものですか?落ち着きますか?どれくらい続きましたか?薬は、一日アナフラニール25mg一錠飲んでいました。
薬を飲んでいる時は、前の経験でハイテンションになっていることは自分では、気づけないし、自分では元気になっていると思ってわからないので、怖くて、薬の量を増やせなかったです。
診察では、注意深く会話するので、お医者さんには、ハイテンションになっているのかは、わからないと思います。
前は違う薬だったのですが、こんなに苦しかったのかな?と思います。
過去の事を思い出しては後悔するというのはありました。
苦しさを忘れただけかもしれません。
他のアドバイスでもいいので、お願いします。
今は、カウンセリングしてもらって認知行動療法をしようと思って予約しました。
強迫性障害に関することで何かありましたら、アドバイスいただきたいです。
何度も質問させてもらっていますが、どうしようもなくなっています。
近くには、認知行動療法やっている所がないので、すぐに相談する人がいなくて、心細いです。

断薬をすると、強迫の症状は悪化します。
恐らく、アナフラニールからの減薬とのことで、中断症候群がでないように配慮をしたのでしょう。
文面からよくわかりませんが、抗うつ剤(SSRI)の副作用でハイテンションになったということでしょうか? これは、しっかりと医師に伝えたほうがよい情報のように思えます。
断薬をすると、以前できていたことができなくなったり、強迫行為の頻度や時間が重症化します。
これは、まぬがれないことです。
また、認知行動療法は、ある程度、やり直さなければいけません。
もし、不安階層表をつくっておられるなら、もう一度作ってみましょう。
断薬をすれば、振り出しに戻ったかのように感じるかもしれませんが、エキスポージャーを行なった勇気と努力は、あなたに根付いているはずです。
また、再び薬を飲みだすことも悪い選択肢ではありません。
認知行動療法をしっかりやれば、再発のリスクも下がります。
薬の量も減らせます。
参考http://ameblo.jp/behavior-and-cognition/entry-12011701271.html

凝り固まった強迫観念は、自分の力では消えません。

薬を飲みながら、治療する事が望ましいと考えます。

そう言う私も強迫性障害が治りました。
今でも少量、服薬中です。>処方されている薬が身体に合っているか検査はされましたか?
もしかしたら、抗不安薬(アルプラゾラム)か、抗うつ薬の方が効くと思います。ミリ数も合うものを処方してもらってください。
ひと月でも入院すれば、精密検査してくれますよ。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする