強迫性障害は不安になっても無視すれば治りますか?強迫性障害

強迫性障害で悩んでいます。
理解のある方のみ、ご回答ください。
私は、誰かに真似…

強迫性障害で悩んでいます。
理解のある方のみ、ご回答ください。
私は、誰かに真似される事に異常に嫌悪感を抱いてしまう強迫性障害です。
あるお店でサプリメントを2種類買いました。
そのお店のレジ店員さんが、私の買ったサプリメントを2種類を真似するんじゃないかと、不安になりました。
1種類なら仕方ないけど2種類真似されることは、私にとって耐えがたい苦しみです。
そこで店員さんに真似されたかされてないかを確認したいのです。
変な事を質問していると思いますが、真剣に悩んでいます。
私はどうやって確認すれば納得できるでしょうか?理解のある方、ご回答宜しくお願い致します。

わたしも、強迫障害もってます病院にいったことはありませんわたしはいま22歳ですが、10年前になりました当時は、障害と認知されておらず、親からも変だと思われていたと思います。
わたしの症状をいうと戸締まりや忘れ物を何度も確認します手を何度も洗います自分が触れたものすべてのものがすてられませんたとえば、鼻をかんだティッシュさえも。
あと、トイレの便器の水に浮くほこりやゴミ1つ残らず回収しました買い物後は万引きしてしまったかもだれかを突き飛ばして殺してしまったかもと不安になりましたゴミにわたしのものが捨てられてないか1つ1つ確認しましたざっくり言うと、周りからみたわたしは妄想にすぎないのです。
ほかのひとからみたら、どうでもいいこと気にならないこともわたしには宝のように気になって仕方ないのです。
店員さんにどうしても確認したくてたまらない気持ちわかります。
どうしても確認しないと気がすまないのですねこのサプリ、飲んだことありますか?って聞いてみてはいかがでしょうか?あとは、このサプリ流行ってますか?とか納得するまで、気持ちが落ち着くまで、遠回しに聞いてみましょうきっと、聞かないと落ち着いてられません気が気ではなくなるでしょうまた、なにか進展や悩みがあればいつでも聞きます

まず、他人に、100パーセント真似されたとしても自分自信には、関係無い事です。勝手に、真似される事で、貴女が、死んだりしてしまうなら別ですが、大丈夫なら無視して下さい。180度逆の事をするのですから苦しいと思いますが、それをする事で、貴女の強迫障害が、良くなるのですから、頑張って下さいね。貴女なら必ず出来ます。強い信念を持って実行して下さいね。もしそれが、出来ないなら神経内科に、行って薬を飲んでから実行して下さい。結果を教えて下さいね。楽しみにしていますから。>そのサプリの効果が、その店員にあらわれているか毎日チェックしたらいかがでしょう?
私は絶対しませんが、あなたの病で、ご自分が納得したいのであれば、そういう確かめ方もアリだと思われます。>店員さんがあなたのことを真似することは、99.999999%あり得ないことです。確認しようものなら「???」と怪訝な顔をされて、「頭のおかしい人なんだ」という扱いを受けることになると思います。あなたもそれは心のどこかでわかっていますよね?しかも、もし万が一あなたがカリスマ性のある美人で、店員に憧れられていて真似をされたとしても、あなたにはなんの関連もない、なんの損もないことです。そんなことを気にしてしまうのがおかしいということも、あなたが一番わかっていることと思います。わかっていながらも、なぜかあり得ると思ってしまって、思い込むほどに、そのあり得ない可能性がどんどん膨らんで、それをどうにかして帳消ししなければならないと思い込み四苦八苦するのが、強迫性障害というものです。苦しいですよね。店員さんに確認して、近所の怪しい人間認定されてしまうのではなく、思いの丈を全て主治医の先生に話して、適切な治療を受けてください。その件に関しても、どう対処したらいいかも教えてくれることと思います。あなたの今後の人生を考えると、気分は悪いとは思いますが、その確認したい気持ちをなんとか今回だけは押さえるべきだと思います。「3ヶ月後にまだ気になっていたら絶対に確認してみよう」と自分に約束したら、案外忘れられたりしますよ。医師に相談して認知行動療法を試してみてはいかがでしょうか。他の回答はたしかに常識的な考え方だと思いますが、その当たり前のことをするのが耐え難く難しくなってしまうのが強迫性障害なのですよ。質問者様まで症状が進んでしまうと、ちょっとやそっとでは治らないのが現実です。>誰もあなたのすることなんて気にしないよ。店員さん、1日に何人も接客すんのにいちいち覚えていません。あなただって、今日すれ違った人の顔も覚えてないでしょう。そんなもんです。誰もあなたのこと意識にとめませんよ。日常の中の一瞬に過ぎません。気にしない。考えない。すぐに忘れるのが一番です。>はい、今書いた事は全て無かった事にして、次の事に集中しましょうね。えっと、テレビは何を見ようか?映画かサスペンスかな!本を、読むのもいいし、ゲームでも、やろうか?全て次のものに意識を、向けようね。店員さんがどうしようと、貴女には、全然関係ないからね。>

強迫性障害の一種でしょうか?

強迫性障害の一種でしょうか?自分は特定の数字(2ケタ)について異常なほどのこだわりがあり、その数字を目の前に見てしまうと心の底から腹が立ったり悲しくなったり、空しくなったりと、正常ではない感情にとらわれてしまいます。
自営の仕事柄、これによって自分が壊れてしまうことは自分自身の人生崩壊にもつながるため、日常生活に支障をきたすまではいっていなく、コントロールは自分でもできるのですが、この数字を見るだけで辛く鬱に近い状態になります。
その数字はカレンダーの日にちにもある数字です。
時計や12月にある数字ではないため、避けようと思えば避けられるのですが、ありふれている数字であるため、ふとした拍子に目に入ります。
よく世間で忌み嫌われている数字でも、苦手な人の生年月日などでも、過去に嫌なことがあった日にちでもないのに、とにかくその数字が嫌いで煩わしくて辛いです(ちなみに今の西暦下二けたです)。
該当するワードを打ってみると、「強迫性障害」の文字が出てきました。
自分には、「いついつまでにこのことを達成しなければ自分の人生は終わり」という気持ちで、確かに自分を時には脅迫をしながら今まで生きてきました。
こういう、特定の数字が気になり、鬱に近い状態になるのは強迫性障害の一種なのでしょうか?また、全く違う症状なのでしょうか?この数字に関係する時期によくないことが起こるかもとのサインなのでしょうか?

強迫性障害カウンセラーの木下です。
特定の数字を見て正常ではない感情になるのは強迫性障害だと思います。
特に「いついつまでにこのことを達成しなければ自分の人生は終わり」という感情は強迫性障害の特徴でもあります。
ただ、強迫性障害は簡単に治ります。
10年以上も強迫性障害に苦しみ続け、薬漬けになっていた私も1ヶ月後には強迫性障害が完治しました。
以上、参考にしてください。

心療内科途いうところで゜カウンセリングしてね改善します。。
トライしてね>

強迫性障害について聞きたいことがあります。

強迫性障害について聞きたいことがあります。
僕は医師から強迫性障害と診断されて、多分それで間違いないと思うのですが、症状が普通の強迫性障害の患者のものとは少し違うんです。
強迫性障害の強迫観念は普通、ドアノブが汚れているかもしれないから触れないとか蛇口をちゃんと閉めたか気になって何度も確認する。
などですが、僕の強迫観念は自分が危険と感じることをわざとしないと気がすまないという強迫観念なんです。
症状例を言いますと僕は元々野球部で、キャッチボールをしていたときに僕が投げたボールが僕のキャッチボールの相手をしてくれた人とは違う人にボールがとんていってものすごい責められて、次こんなことがあったらどうしようと悩み続けました。
次の日からキャッチボールをするときにその時の場面が浮かんでくるようになって、普通ならここで次は違う人に当たらないように気をつけて投げようと思うのですが、僕の場合は、また違う人にボールを当出てしまった場面にしたくなって(本当はしたくないのにしたいという観念が浮かんでくる)その観念に襲われて、またこないだの違う人にボールを当ててしまうという場面を再現してしまいました。
(向こうはわざとやっていると勘違いしてしまい、ものすごい攻められました)この症状を簡単に言うと、失敗したときに、次から失敗はしないようにしようという普通の考えが、僕の場合その失敗をもう一度再現してその場面を再現させ、その状況に慣れさせようと脳が勝手に考えてしまうということです。
それ以来ボールを投げる時この症状が出るのが怖くなり、一切キャッチボールをできなくなってしまいました…誰かこの症状について何か知っている人がいたら教えて下さい。
コイン500枚差し上げますお願いしますm(__)m

強迫性障害は質問者さんのような自責のような強迫観念もふくまれるのですつまり同じことを繰り返せばいいだろうと強い概念にとらわれるそれが脳裏から取り除けない脅迫ではなく強迫というのはそのためです、私は強い時は外に出たら悪いことをしないかしゃべりながら強くこころにまちがったこといってないかおこられないかという強迫観念につきまとわれてました今は全般性不安障害の治療とともにきえさりましたが一時期、双極性障害の治療で中断したらやはり半年後ぶりかえしてきましたまあ、症状もかるかったのでパニック症候群もでたときに双極性障害の治療と併用したらすぐに引っ込みましたよたぶん、質問者さんも全般性不安障害の素因があるかもしれませんそれの治療をすれば改善するとおもいますよ、おそらく、放置すると不安がつよくなり自信も喪失して行動性がなくなっていくとおもいます、ではでは、

まっ、病院行けば?
話はそこから。>

強迫性障害についてです。

強迫性障害についてです。
わたしは、3年間ずっと、強迫性障害の症状に悩んでいました。
具体的に、・物に謝ってしまう。
物にぶつかった時にそのものに謝ってしまいます。
また、最近では、何故か物にぶつかっていなくても日常的に物に向かって謝っているのが日常的になりました。
・物にぶつかったときに、そのものに触ってしまう。
謝ってしまうかわりに、物に触れてしまうこともあります。
・物が正確に置かれていないととても気になってしまう。
等間隔で真っ直ぐに置かれていないととても気になってしまい頭から離れなくなってしまいます。
また、服を脱ぐときもしっかりとした、順番で脱げなかったら、最初から、やりなおしてしまう。
勉強をしていても、うまく字がかけなかったら、なんども書き直してしまいます。
修正テープで直したところも気になってしまいます。
・考えたくない不幸なことが頭をよぎってあたまから、離れなくなる。
・儀式みたいなことをしてしまう。
日常的生活でいくつもあり、なかなかやめられないです。
・棚などの扉やたんすは、閉まっているのに自分で1日に何度も閉めてしまう。
・不吉な数字がある。
・家族以外の人を触ることに、とてもためらってしまう。
触った手が汚く思えてしまって、壁や、地面にこすりってしまいます。
本当に失礼なことだと分かっていてもやめられません。
・親指だけが物に触れてしまうのが気になる。
・少しのちりや髪の毛でも気になってしまう徹底的にとってしまう。
この他にも様々な症状があります。
日常的なものもあれば、様々ななものもあります。
この症状に3年以上前からずっと悩まされつづけてきました。
やめたくてもやめられず、この行為をしている間は、ずっと気持ち悪くなっています。
強迫性障害ではないかと思ったのがつい最近です。
親にも相談はしました。
インターネットで調べて見ると、強迫性障害は、薬で治すと書いてありました。
なので、薬で治したいと親に話したところ薬は、まだ子供なんだから、飲むのは反対だと言われました。
(中3です。
)ですが、私の症状は、軽いかとおもいますが、ずっと苦しんできたので、薬をのんででも治せるものなら、治したいおもっています。
薬を飲むことにかんしてみなさんはどう思われますか。
また、私の症状は、強迫性障害ととらえてもよいのでしょうか。
ぐちゃくちゃの文章で、分かりにくく本当にすいません。
補足すいません。
カテゴリまちがえていました。

強迫性障害には、今はいい薬ができています。
パンフレットを読んだのですが、精神科か心療内科で治療をすぐにでも受け始めれば、早いうちに、症状が重くなる前によくなりますよ。
医師のカウンセリングもしっかりうけられるとよいですよ。
別の病気のもととなるやもしれませんから、早めの受診をお勧めします。
お母様と一緒に先生の話を聞けば、お母様も良く内容が飲み込めるでしょう。
3年間も苦しんだのですから、長引かせないことです。

僕は薬では治らなかったですね。軽度の場合は治るかもしれません
で、どうやって治したかというと参考までにですが

僕は法律を守ってないかどうかかなり気になって何もできないようになりましたが、原因としては醜形恐怖によるストレスでした
ノイローゼ状態で五、六年過ごしてきましたが、大学のカウンセラーと話すにつれて心が段々休まってきました
それで強迫的な観念なども楽になってきました

で思い知ったのは心を休ませる重要性です。何もせず睡眠時間を長くするなども僕の場合は有効でした>強迫性障害と鬱で通院中の者です。

医師でないので個人的感想として、とらえて下さい。

この様な症状は、強迫性障害かと思いますが、診断は医師がするものなので断定は出来ません。

*強迫性障害には、強迫観念と強迫行為の二つの症状があります。また片方一つだけの人もおります。

強迫観念に反応して強迫行為を行いますが、そうすると次に同じ様な場面に出会ったときに、また強迫観念が生じるという悪循環が起こり、強迫行為が止められないというスパイラルみたいになってしまいます。

強迫観念は、自分の意思に反して、しつこく何度も、繰り返し思い浮かぶ考え、イメージ、衝動です。精神的苦痛や、不安、恐怖等の不快な感情を伴います。何度も繰り返し思い浮かんだり、頭にこびりついて離れなくなったりします。

強迫行為は、強迫観念から予想される恐ろしい出来事を防いだり、精神的な苦痛や不安を減らすために、自分にしいる行為です。強迫観念の衝動によって、かりたてられて行うことが多いです。現実的に必要な方法と比べ、繰り返しや、やりすぎが多く、常識や科学的な事実にそぐわない、不合理な方法をとります。

強迫の種類は幾つかあります、主なものとして・・

・汚染/洗浄-ばい菌やウイルス、危険な物質に、自分や周りの物が汚染されるように感じられ、強い不安に襲われます。

・確認-自分のミスによって悪い事が起きるのではないかという不安がなかなかなくならず、過剰に確認してしまう。

・加害-自分のせいで人や色々なものに、危害や損害、迷惑をかけいしまうのでないかという不安。
***実際に危害を与える事はまずないし、与えたいという衝動もないけど、そうしてしまうのでないかという観念が思い浮かんできます。極端な例だと、起こしていない事故を、事故を起こして殺してしまったのでないかという観念が出てきて不安になり警察に行く人もいます。

・不吉/道徳-自分の意図していない特定の考えやイメージが頻繁に頭をよぎったり、頭から離れなくなり、そのような行為を実際にしてしまわないか等という不安に苦しみ、悩んでしまう。
***嫌な考え(強迫思考)は攻撃的なもの、宗教的なもの、道徳に反していることなど様々です。

・溜め込み-物を集めすぎ、捨てられない。
***楽しさより、精神的苦痛や不安が強い事が、強迫的な溜め込みの特徴です。

他には、色、数、順番、対称、寸法、音、触覚、体、質問やメモが過剰、中和、繰り返しややり直し、反芻など多種多様で人により様々です。

それで症状の特徴は、
・わかっているけどやめられない。
・コントロールが困難になる。
・自分でもどこかおかしいとわかっている。
・普通のやり方がわからなくなる。
・強迫行為をしているときは油断ができない。
・感覚と実際との区別が難しいことがある。
などです。そして、とても疲れます。

また、強迫性障害は家族などからは「病気ではない」「何故そんなことをしているの?」「まだよくならないの?」と言われる事も多く、強迫性障害を病気として認識してもらえず、また理解してもくれないので患者自身も辛くなります。

強迫性障害にはSSRIと言われる薬があり、効果があることがわかっていて、即効性はないけど、強迫観念のとげとげしさが和らぐと言われてます。けど、完治とまでいくのは難しいと思います。

それに加え、認知行動療法を薬物療法と併せて治療していくことで効果が高くなります。

なので、薬物療法は必要不可欠と思いますが、子供に薬を飲ませたり、精神科に通院することに抵抗がある親は、少なからずいるのは事実です。

そこで、各都道府県にある精神保健福祉センターで相談してみてはいかがでしょうか?電話相談をしてたり、精神科医が無料で対面で相談にのってくれるところもあるので、自分の住んでいる場所の精神保健福祉センターをネットで検索してみてはと思います。

長文失礼しました。>

強迫性障害、不潔恐怖症で3年悩んでいます。

強迫性障害、不潔恐怖症で3年悩んでいます。
主に便と肛門がダメです。
それで結構重症な方で精神障害者手帳2級になってしまいました。
普通の人から見たら、バカバカしい、あり得ない、何ふざけたこと言ってるの?って思われることで悩んでて、不安になるんです。
洗濯機回している時に、便を入れたんじゃないか?とか食洗機に便を入れたんじゃないか、掃除機の下のごみを吸う部分を掃除機持ち上げたとき、肛門に入れたんじゃないか?、お風呂の時は、シャンプーしてる時、椅子に座ってても、無意識に肛門に触ってその手で髪を洗ってるんじゃないか、便を髪に擦り付けてるんじゃないか?など、笑われても仕方ないことで悩んで、不安になって、発作起こして、過呼吸になるんです。
特に、便がしたいときやおならをしたいときは、強迫観念が強くなります。
どうしたら考え方の癖は直りますか?早く強迫性障害から抜け出したいです。

はじめまして。
カウンセラーの熊山と申します。
リクエストありがとうございます。
感謝します。
「強迫性障害、不潔恐怖症で3年悩んでいます」ということは、その診断をした医師の方がいるということですよね・・・。
その医師の方の治療はどうされているのでしょうか?

回答ありがとうございます。

3年前、自分の行動がおかしいと気づいて、携帯で調べたら似たような症状があり、そこで強迫性障害の存在を知りました。すぐ精神科へ行き、症状と携帯で調べて強迫性障害ですよね?と医者に聞いたらそうですねみたいなことを言われました。

今は違う精神科へ行ってますが、薬と認知行動療法をしています。>ビタミンとか栄養をとにかく取るとずいぶんと改善されますよ。

私も実際に強迫性障害で辛い日常を送りましたが、
日常生活に支障をきたすほどであれば、
間違いなく医師の診断を受けたほうがよいです。

私の場合はその「日常生活に支障をきたす」まで悪化、
医師に入院を勧められるほどだったのですが、
投薬と安静という治療方針でどうにか回復できました。

どうしても強迫性障害を治したいのなら、
本に掲載されているような、自分でもできる改善方法などを参考にしていてよいと思います。

参考HP
http://ameblo.jp/tlwvjf/>こんにちは、
その後、どうですか?

福岡の臨床心理士、矢野宏之さんのブログです。(私も福岡です)
http://behavior.wpblog.jp/>自分も強迫性障害で地獄でしたが、だいぶマシになりました。
ビタミンcをとってください。
自分はサプリメントで取っていますが、取り方は人それぞれで結構ですので。それを続けてみて下さい。>

強迫性障害を克服または寛解された方はどういった過程がありましたか?やはり普通…

強迫性障害を克服または寛解された方はどういった過程がありましたか?やはり普通に精神科に通院、内服治療ですか?最近本当に辛くて波があるんですが、とにかく確認行為がやめられなくて他人に迷惑をかけてばかりです。
受診したいのですが、自分の経歴に傷がつくようですし、夫や子どもの事を思うとためらってしまいます。
やはりどこかで普通の人でいたい思いがあります。

わたしも強迫性障害専門でやっている心療内科に行って病気を克服しました。
わたしの場合は薬と認知行動療法で克服しました。
薬は今も飲み続けていますが、普通に仕事して生活できるまでになりました。
ちなみに田村浩二さん実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則という本は認知行動療法についてとてもわかりやすく書いてあります。
とても辛い治療ですが、薬だけでは克服できなかったわたしを救ってくれました。

田村浩二さんですか。私も読んでみます。ありがとうございました。>私は独学ですが、森田療法で治しました。(本を読んで)

今でも波はありますが、また再発の兆しがあっても、森田療法で何とかしてます。

森田正馬先生(本人)の本か、高良武久先生の本がお奨めです。

私も確認行為がやめられない・・というのにおちいったことがあります。
なので、お辛い気持ち本当にお察しします。

森田療法は薬は使わない治療法です。

例えばですが。
勉強したいが、確認行為があって勉強できないとする。

・勉強したいが、確認したいことがあって勉強できない。

・全く頭に入らないが、今やるべきこと(勉強)を続行する。

・確認行為をしたい気持ちはあるが、多少勉強の方に集中できるようになる。

・大分勉強の方に集中できるようになる。

・勉強の方に集中、確認行為のことを忘れてる。

というようなメカニズムで治っていく方法です。
気分はあるがままに、本来やるべきことをやる、すると次第に心はとらわれから開放される、ということです。
今日はどうだろう、明日は大丈夫か?ととらわれてるうちは治ってません。
「気が付いたら症状(確認したい気分)のことは忘れてた」といのが治りのポイントです。
1日2日では治りません。辛くてもしばらく続けていくことです。
早い人だと1週間くらいで治るそうです。

かなり大雑把な説明になってしまいましたが、とても奥の深い治療法です。
自分だけでも治せます。

興味があれば調べてみてください。

頑張ってください。>質問者様のお役に立てるか分かりませんが、自分が参考にしていたものを紹介しておきますね。
・本田式メソッド
http://xn--qck0d2a9as4137cubjtwgkka43f87w7ufy66cjh4eg8ua.biz/
・嫌なことを忘れる方法、3つの極意
https://business-1.net/unpleasant_memory/

自分もしばらく強迫性障害に悩まされたことがあり、毎週のように心療内科に通っては薬を処方してもらっていました。酷いときは食事と睡眠すらままならず、かなりキツかったのを覚えています。しかし、今では心療内科に行くのは二ヶ月に一度程度になり、薬も処方されなくなるくらいには症状が治まりました。

本当に悩まされていらっしゃるなら、躊躇せずに心療内科などで一度受診しましょう。強迫性障害は放っておくと悪化する危険性もあるので、そうなる前に早めの受診をオススメします。
経歴に傷がつくとおっしゃっていますが、それは大きな誤解です。行けば分かると思いますが、そういった機関に通っている方は実はたくさんいらっしゃいます。もはや現代では珍しいことではないのです。

強迫性障害はある日突然ケロッと治るものではありませんので、時間をかけて地道にゆっくりと治療していくことが大事です。焦る必要は全くありません。自分のペースで治していってくださいね^^>私が「強迫性障害」が治った(気にならなくなった)のは、「心療内科」を通院して、内服治療を受けたからです。私も確認行為がやめられなかったのですが、現在は、不安感や確認行為が無くなりとても快適ですよ。>

強迫性障害の治療にオススメな本や、サイトがあれば知りたいです。

強迫性障害の治療にオススメな本や、サイトがあれば知りたいです。
15年ほど強迫性障害を患っています。
薬物療法と、認知行動療法も自己流ながら取り組んでいます。
「不安でたまらない人たちへ」「いやな気分よさようなら」「実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則35」「森田療法」(岩井寛著)などは読みました。
どれも参考になることが多く、たいへん助けになりました。
寛解まで持って行きたいので、役に立つ本があれば教えていただけると幸いです。

強迫性障害専門の臨床心理士です。
強迫性障害の治療は薬物療法と認知行動療法が中心です。
現在、強迫性障害に対して森田療法がどのように取り組まれているかは分かりませんが、森田療法は認知行動療法と非常に発想が似ています。
本としては、『強迫性障害を自宅で治そう: 行動療法専門医がすすめる、自分で治せる「3週間集中プログラム」』がお勧めです。
強迫性障害に対する認知行動療法の治験をしていたエドナ・フォア達の本です。
http://behavior.wpblog.jp/?p=629に強迫性障害に対する認知行動療法についてまとめてあります。
よろしければ、ご参照下さい。

ありがとうございます。認知行動療法でずいぶん楽になりました。
紹介された本やサイト、読んでみます。>外国の本ですが、
【手を洗うのが止められない】は、どうでしょうか…。>

強迫性障害かもしれないと気になっています。

強迫性障害かもしれないと気になっています。
髪の毛を自分で抜いてしまいます。
常に触っていないと落ち着きません。
確認ばかりしてしまいます。
1度確認また少ししたら確認。
数を数えてばかりいます(カレンダーを見て今月はあと123と数えてまた最初から数えます。
何回も)。
病気になる事ばかり考えてしまいます。
なんだか自分で自分が疲れます。
強迫性障害の可能性ありますでしょうか?補足心のお医者さんにはずっと通っていますが、髪の毛を抜いてしまう。
抜いているとハゲてくるからといったら見せてと言われメモるだけで何のアドバイスもなかったです。

「確認」するのは、強迫性障害です。
病院にはかかっておられるのですね。
自分が納得いかない先生だったら、変わりましょう。
私は酷い強迫性障害でしたが、薬物療法で治りました。
ご参考まで。

髪の毛を抜くんですね。私も数年前ありました。早めに心の方のお医者さんへ行った方がいいと思います。>

強迫性障害が治りません。

強迫性障害が治りません。
初めてなったのは小学生4年の頃で初めは壁に触らないといけないと感じたのです。
そこからひどくなり、今では毎日のように考えてしまいます。
そのせいで普通に生活出来ないです。
直せなくても何でそれは起こるのですか?

よろしければ参照してください。
体験者です。
>強迫性障害が治りません。
この障害に関しては治り方が違うのです。
治そうとなさるから治らないのです。
>初めてなったのは小学生4年の頃で初めは壁に触らないといけないと感じたのです。
そこからひどくなり、今では毎日のように考えてしまいます。
そのせいで普通に生活出来ないです。
>直せなくても何でそれは起こるのですか? この障害は、病気らしい名前がついていますが、実は病気ではありません。
実質、過度なこだわりです。
「壁に触らないといけないと感じた」という体験を病気の症状と認識しそれを治そうとあらゆる手段を用いるところからスタートします。
治そうとする自分と治すべき自分が葛藤し自責する事が苦悩の本体です。
病気の症状と認識しそれを治そうとしなければ、苦悩として成り立たない事を知ってください。
「普通に生活出来ない」理由は、自分の心の状態をコントロールしようと内側に意識が向くからです。
人の意識は、同時に二つに向かないので、内側に向けば、外側・目の前の事生活の事には注意が向かなくなるので当然おろそかになるのです。
よろしければ、参照してください。
三聖病院講話録(宇佐晋一 音声データ)ちなみにその病院は現在ありません。
http://sanseikouwa.blog.shinobi.jp/

まず何で起こるかは人それぞれじゃないかと
思うし、本やネットに研究結果出てるかと。

直し方というと、「認知行動療法」というのを
勉強して実行してみたらどうだろう。ノートに
その日のことを書く。「今、壁に触らないと
いけないと思った。でも壁にさわらなくても
行きていけるだろう。壁に触る必要も無いと
言う考え方も有るのかもしれない。」なんて
書いてみることを続ける。

もう行ってるかも知れないけど、精神科や
心療内科行って、薬貰って飲むのも効くかも
知れない。でも精神科や心療内科に通院すると
全快して通院しなくなっても5年以上経たない
と生命保険に加入出来ないそうです。自殺の
可能性があったりするからでしょう。

もっとも自殺では死亡保険金はおりない
だろうし、上記の通院しても「共済」等には
加入できるそうだけど保険金がメチャ少ないとか。>私も強迫神経症です。安定剤のんでます。治療してください>

強迫性障害は不安になっても無視すれば治りますか?

強迫性障害は不安になっても無視すれば治りますか?

無視すれば治るというのは無視できていないということかもしれません。
私も実際に強迫性障害で辛い日常を送りましたが、日常生活に支障をきたすほどであれば、間違いなく医師の診断を受けたほうがよいです。
私の場合はその「日常生活に支障をきたす」まで悪化、医師に入院を勧められるほどだったのですが、投薬と安静という治療方針でどうにか回復できました。
もし自分が強迫性障害かどうか迷っておられる段階でしたら、本に掲載されているような、自分でもできる改善方法などを参考にしていてよいと思います。
参考HPhttp://ameblo.jp/tlwvjf/

私は強迫性障害のようになった時、無視していたら1ヶ月程でかなり良くなりました。合計すると2ヶ月ちょっとの間ですから、初期段階だったんだと思います。一応行動療法として、不安に襲われてもその不安を解消する為の言動をしないというものがあります。森田療法だったかな?薬と並行して行えば、効果が高くなる事はあっても低くなる事はないんじゃないでしょうか。恐怖症も少しずつ恐怖対象に慣れていくという行動療法みたいですし、かなり似てると思います。○○しないと!って気持ちを無視して、○○しなくても大丈夫だったって経験を少しずつ積み重ねて、認知を矯正していくんでしょうね。私の場合は縁起強迫で、○○しないと悪い事が起きる!ってものでした。この時は自分の事を思考の奴隷だと感じていました。24時間それに振り回されて仕事にも支障をきたすし、もう悪い事が起きようが死のうが世界が滅亡しようが好きにしろと開き直りました。>最悪パニックとか気絶するとかになりそう。

ちょっと気があるのですが、脂汗出て来ますよ。>無視すれば治る…と、思う時点でアウトです。
無視出来ていません。
そう言う思いで無視を続けても、強迫性障害は決して治らないだろうと思います。>ここで質問している時点で無視できてないから無理だな。>ちゃんと宗教や哲学に取り組んで、本物の神を見つけて下さい。
本物の神は、実在します。
既存の宗教団体のほとんどは、拝金主義に堕落していますので。
それらに頼ることは、お奨めできません。。。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする