強迫性障害の薬を服用していてもパニック障害など併発することはあり…強迫性障害

強迫性障害 吃音症等 本当に辛いです。

強迫性障害 吃音症等 本当に辛いです。
数多くの質問の中から私の質問を閲覧頂き本当にありがとうございます。
今でも症状は続いており、日常生活にも支障を及ぼす位にまでなっております。
吃音症については人と喋らなければいいのですがやはり社会では通用しないので避ける事は出来ません。
言葉を連続で喋る事が出来ず、「お箸つけて下さい」「レシートはいりません」等の会話も相手には伝わらず、コンビニの店員さんとの会話も成り立たないくらいです。
ゆっくり喋ろうとしても最初の第一声が出てこず、店員さんに商品はどこにあるのか等も聞けずに結局必要な物も買えない事が多いです。
アルバイトで無事採用されて働き始めても労働時間中にも関わらず症状が出てしまい服に虫がついてないか等の確認行為で業務をしないといけないとわかっているのに、やはり自制する事が出来ません。
その結果お客様からクレームを受けへこんでしまいすぐにやめてしまいます。
それ以降どこの企業でも働けないと思い、去年の2月を最後に現在まで無職の状態が続いております。
(その間アルバイトや派遣等を何社か受けてはおりますが全て不採用です)家に居ても、数分に一度のペースで家全体の部屋の中を特に目的もなく何度も何度も徘徊をしたり、服に虫がついていないか、玄関から自室まで向かう間に落とし物や何かをやらかしていないか等が気になり、また玄関の外から自室に行くまでをやり直します。
一度だけならまだいいのですがこれらの行為を何度も繰り返さないと気がすまないので本当にきついです。
車の運転中でも、車の隅々が汚れていないか、なにか入っていないか等が気になり目を逸らしてしまう事があり最近では横断歩道中の歩行者を轢きそうになってしまう寸前でした。
逆に車を駐車中に、隣の乗用車に車をぶつけられても運悪く確認行為の途中だったり、相手が怒鳴ってきたらとかと思うと不安で何も言えず結局その間に逃げられてしまう事が何度かありました。
最近では用事があるにも関わらず外にでるまでの普段の確認行為が泣きながら終わらせようとしても終わらず結果予定を急遽取り消して布団の中に潜ってしまいます。
その布団に入るまでも色々と気になってしまいすぐに横になる事が出来ません。
病院の行き方もわからないし身近に頼る人もいないし、物事がスムーズに進む普通の方が本当に羨ましいです。
最後まで見て頂き本当にありがとうございました。
補足この質問を入力している時にも、キーボードや画面の見え方が気になり途中何度もPCを閉じようと思いました。
本文で書いた事以外にも気になる症状があり、もう何を質問したらいいのかがわからなくなってきて思考停止をしたくなります。
文章がめちゃくちゃになっていると思います、本当に申し訳ございません。
もしこれらの内容に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答をして頂けますと本当に助かります。
よろしくお願いいたします。

強迫性障害、吃音症は「逆説志向」と言う治療方法を用いれば、あなたの努力だけで治せますよ。
早ければ、その日の内に、時間が掛れば三月の内に治ります。
「吃音症」の方は、吃音でしゃべった方が、相手が親切に対応してくれると信じて、普段以上に吃音を出すようにすればよいです。
強迫性障害は、メンタルクリニックの精神科医が書いてくれたブログを読めば、理解と治療があなたの努力でできます。
http://www.mukai-mental-clinic.jp/blog/?p=42http://www.mukai-mental-clinic.jp/blog/?cat=32009/11/3 火曜日逆説志向No2:強迫性障害の精神療法 確認、確認、・・・・・Filed under: 1.診断の重要性について 2.治療について 4.精神療法について ? mukai @ 14:36:28 ヨシオ(仮名)さんは小荷物の分類、配達の業務をしてもう何年にもなる、ベテランである。
約1年前にチョッとしたトラブルを同僚がしてしまった。
担当ということで、たいして関係ないが、彼が上司と一緒にお詫びに行った。
元来まじめで、几帳面な ヨシオ(仮名)さんは、それ以来、自分が間違えて配達したのではないか、気になって仕方がない、自分に自信がなく、分類するのに、ばかばかしいとは思うが4~5回も確認を繰り返してしまい、自分でもたまらない、確認、確認に明け暮れて一日が過ぎてしまう。
次第に、家から出かけるときにも「戸締りは? ガス栓は? クーラーは? 水道は?・・・」確認が止まらない。
何回も繰り返すため、時間がかかって外出できず会社に遅れそうになったことがしばしばである。
こんなことなら一度心療内科にでも、というので当院にやってこられた。
「自信喪失性強迫性障害」と診断した。
強迫性障害でも種々あるのである。
このタイプの人には「逆説志向:ギャクセツ シコウ」がよく効く。
さっそく「強迫性障害を恐怖し予期不安におびえて、不安から逃れることに腐心し、は強迫に対して不安を強め、強迫観念を抑えつけようとたたかうのであり、不安から逃れようとすればするほど、強迫に逆らえば逆らうほどかえって不安や強迫は強化さる」症状は悪化することを説明。
「これに対して、逆の方向に志向しようと努める。
・・・もっと不安にもっと強迫的になろうとする。
」と楽になると下記の図を見てもらいながら説明した。
症状:(強迫性障害:確認・・・・・・)↓ ↑変な風に見られる、格好が悪い、人に見せたくない ↑↓ ↑隠そうとする、やめようとする ↑↓ ↑また、症状が出るのではないか。
(期待不安):不安の増強 ↑↓ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒期待不安がキーワード治療と経過「もっと自信を持って、確認するように徹底的に!!確認は最低5回はするように」と指導した。
このように非常に逆説的であるので、半信半疑であったが、根がまじめな彼は試してくれた。
少量のお薬も使用しながら。
1週後(受診2回目):チョッと楽になってきている、相変わらず確認はしているが「マァ~、シャーないな」と思うと確認回数は減ってきたとのこと。
「ちょっと自信ができてきた」とのこと、ここで、当院ブログの「強迫性障害とfail safe」の話を読んでもらうよう話した。
3週後(受診3回目):調子のよい瞬間が増えてきているのがわかる。
配達も15階あれば5階まではそんなに確認せずに済んでいる。
5週後(受診4回目)家を出るときの確認が減ってきている。
戸締りを5回も確認するのは無駄だと思うようになってきている。
お薬は約半分にする。
2月後(受診6回目)「ヤァ~久しぶり」「マアいいか~」「大丈夫だな~」「楽になった」・・・当院「卒業」に向けてお薬は減量中である。
主治医としては、うれしい様な、ちょっとさびしい様な・・・これが本来の医者の任務であります。
確認回数をいくつにしたら良いのかを決めるだけですよ。
怖さ、不安感が残るようなら、また質問して下さい。
不安感を無くす方法もありますから。

私の質問にご回答して頂き本当にありがとうございました。

載せて頂いたウラルを飛び、読ませて頂きましたが体験者様は日が経つにつれ回復の傾向がしっかり出てきておりとても羨ましく思えました。

予め確認の回数を決め、それ以上は確認をしないようにする事は最初の内はやはり自制が出来ずに決めた回数以上確認行為を行ってしまうかもしれません。
自分だけでの治療方法は今まで色々数多く実行して来ましたが、結果今の現状がありますので、専門のお医者様やお薬がないとやはり自分だけでの治療は困難かもしれませんね。

今回tabininn62様から助言して頂いた「逆説志向」今日から早速試してみたいと思います。

本当に色々とありがとうございました。

>私も強迫性障害の雑念恐怖と確認行為と思われる症状で今ものすごく苦しいので症状は違えどお気持ちわかります。
文章を読んでいるとき(小説、漫画、ネットのモノ等)に雑念(嫌な考えやイメージ、嫌いな人間の顔)が浮かびます。
そのせいで集中できなくなり、頭に入ってこなかったりこれでいいのかと何度も確認し気が付けば数時間たって自分を責めさいなんでしまいます。
無理に確認行為をやめようとすると体が強ばり落ち着かなくなるので趣味などがまったく楽しめません。
今どうしようもなくて気持ちを吐き出したくてここに書いてしまっています。関係なくて申し訳ありません…。>自分の行動を受け入れてみると自分に対する見方が変わります。

吃音をすることを頑張ってみる。
確認行動をもっとするように頑張ってみる。
どうしたらもっと上手くいかないようになるか頑張ってみる。
(あくまでも上記のような気持に一瞬でもなってみるということです)

逆説的な行動をあえてすることで改善する為のヒントが見つかるかも知れません。

自分では無意識にしていることを意識してすることで自分でコントロール
することを覚えて行くのです。
無意識にしているから自分ではコントロール出来ないと諦めてしまいます。
自分で意識してすることは自分の手中に出来るのです。

わからない文章を書いていいのです。
もしわからなければ相手が聞き返してくれます。
そうしたら聞き返してきたことに返答をするだけです。

相手がどう感じてもいいのです。
相手がどう反応するかに配慮することは大切ですが、いくら配慮をしても
何かを言いたい人は止められないのです。

そしてそのような体験を積み重ねることで試行錯誤をしながら
少しずつ自分の対応能力を育てましょう。

自分の対応能力が育ってくると、問題は徐々に解決していくはずです。

問題は何処にあるのでしょうか。

それは自分の対応能力を少しだけ育て忘れていたのかも知れません。>吃音、大変ですよね。僕も吃音で苦しんだ経験があるので質問者さんの気持ちが分かります。吃音は話すことへの恐怖があるのでストレスがたまりがちです。吃音を治せばストレスも減り質問者さんの生活も改善すると思います。僕は吃音治療で、このサイトが参考になりました。http://kituon-kokuhuku.com/oukyu-konpon>自分も強迫性障害なんで、つらいほど気持ちがわかります。
自分は、汚れてないかが不安で不安でいられません。汚物関係がだめです。
何か経由で常に汚れてる感じです。
なので、気持ちはよくわかります。
あと、文面は筋道がたっていてとてもよく伝わる文章になっています。
話すことは苦手なのかもしれませんが、こうして立派な文面がつくれるのでしたら、無理して話す必要もないと思います。買い物も、ネットや宅配、セルフレジがありますから、うまく活用してみてはいかがでしょうか。>長年、強迫性障害に苦しんで来ました。
今は奇跡的に良くなっていますが、約30年間苦しんで来ました。

私は自分の身体の確認でした。
1日中、泣きながら確認していた事もあります。
薬物療法を受けていたのですが、全く効かず違う病院を探して入院してしまいました。
もう、強迫観念に追い詰められていました。

薬が変わり、ジェイゾロフトとエビリファイになりました。
約半年で薬が効いて来ました。
今までしていた確認が気にならなくなってきたのです。
不思議でした…。
薬が効く…という事はこういう事なんだなぁ~と身にしみて感じました…。

1年以上、入院していたのも森田療法みたいで良かったのかもしれません。
強迫性障害は薬が合えば良くなります…。
諦めないで下さいね。

1度、何とか病院を探して行ってみて下さい…。
先生に相談してみましょう。

ご自愛下さいませ…。>

強迫性障害について。

強迫性障害について。
こんにちは、私は現在大学2年生の女です。
以前こちらで質問させてもらって、自分に強迫性障害の疑いがあることがわかりました。
そこで、病院で一度診察してもらおうと思うのですが、料金は大体おいくら程度かかるのでしょうか。
また、この程度の症状で病院に行っていいものか、また、家族や友人に知られてしまった際、ひかれてしまうのではないかと不安です。
治したい気持ちと、自分が病気であるかもしれないというショックの間で揺れています…。
やはり、病院に行くことがいちばんの解決方法なのでしょうか。
親には話したくないので、通院費やお薬代は自分で賄おうと思っていますが、バイト代でやっていけるでしょうか。

現在強迫性障害と鬱で通院中の者です。
強迫性障害かもしれないから病院で一度診察してもらいたいという気持ちがでてきたのなら、その気持ちを大切にしていければ良いと思います。
で、強迫性障害の疑いがあるのならば、まず精神科か心療内科がいいです。
あと殆ど予約が必要なところが多いので、まずはお近くの病院に問い合わせてみて下さい。
初診にかかる費用としては、病院にもよりますし、診察方法(MRIや血液検査、初診料など)で約5000~10000円位目安として考えていればいいかと思います。
そしてその病院で通院治療が必要となったならば、再診は1000~1500円位、薬がでたならば別途必要です。
強迫性障害ならばSSRIと言われる薬が処方されると思いますので、だいたい月で3000~5000円位かと。
これはあくまでも私の時のだいたいの金額なので、この位とは限らないです。
それにこれは三割負担の場合です。
公費負担医療で自立支援医療(精神通院)という制度があり、この制度を受けれれば一割負担で済みますので、医師や役所の福祉関係の係にご相談してみて下さい。
役所には申請用紙も置いてありますので。
初診はそれなりに費用がかかりますが、再診で自立支援医療を受けていれば、私の場合、月三回の診療費と薬代で5000円以上はかかった事がないです。
まず諦めないで治療を受けてみて下さい。

強迫性障害の加害妄想でつらいです。

強迫性障害の加害妄想でつらいです。
私は接客をしているのですが、お客さんに「何も落としてないですよね?」とたずねられました。
その方は何度も自分が座っていた椅子を気にしていたので、症状は違うけど私と同じ病気かな…と思いながら軽くあたりを確認して「大丈夫ですよ」と答えるとすぐにその場を立ち去られました。
その後その人に不安を誘発されてしまい「本当に何も落ちてなかったか」「椅子の下の影か汚れだと思い込んだものが落し物だったんじゃないか」などと考えだし、確認したいのはやまやまですが店舗がリニューアル期間に入ってしまったので立ち入ることができません。
さらに不安が拡大し「あの人は重度の強迫性障害で、実は落し物をしていてパニックを起こして自殺したらどうしよう」と、かなり大袈裟な妄想に囚われてしまってつらいです……あり得ないとは思っているし異常な妄想だとわかっていますが頭から離れません。
やはり考えすぎですよね?根本的には精神科に行くしかないのですが、とにかく今は気の持ちようを楽にしたいです…。
どう考えたらいいかというアドバイスをしてくれたり、笑い飛ばしてくれるコメントをくれるとうれしいです。

強迫性障害専門の臨床心理士です。
あなたは確認強迫があるのですね。
お仕事もされているので、ある程度、症状はコントロールできていらっしゃると思います。
どのような治療をしているかという点が重要ですが…。
あなたのように物理的に確認することができないことが何度も頭に浮かんでしまう確認強迫の人は何人かみたことがあります。
その場合、なんとか確認できないか、不安を消せないかと色々な方法を考えますね。
この不安を消そうとする行為全ては強迫行為になるので、やっても不安は拭えないでしょう。
もし、認知行動療法をしていらっしゃるなら、その原則を思い出して、曝露反応妨害法をしていくと良いのでしょうが。

基本的には、もう起こるべきことは起こってしまった。
その後のことは、警察が来てから考えようという心持ちが最も治療的な考え方ではあります。

私は無為療法によって神経症が治りました。宜しかったら、参考にして下さい。 ?投稿日:2016年 2月 6日(土)10時41分29秒 通報正直言いまして家での雑用をするようになって、何故神経症が治ったのか良く分かりません。また、今迄家での雑用がどうしても出来なかったのが何故急に出来るようになったのか?理由その1鈴木知準から受けた洗脳が溶けたから森田の原法の嘘だけは、11年間どうしても分かりませんでした。それだけ遮断を使った手法は強烈でした。理由その2物理的に無為の日々を送らざる得なかったから。最後はアルコールに依存すると云う境遇にまで堕ちてしまいました。まだ、路上生活者にだけは幸いにも成らずに済みました。アルコールが原因で精神病院に1年程入院し、物理的に無為に成らざるを得ませんでした。しかし、上記には疑問があります。それは、何も精神病院への入院は、今回が初めてではなかったからです。理由その3堕る所まで堕ちてしまい、無条件降伏になってしまったから。森田もダメ、薬もダメ、無為療法もダメ、働けないと云う四条苦を味わい、南無阿弥陀だけになってしまったから。理由その4実家で料理を作るようになり、自然と両親、兄弟達に振る舞うようになり、作り甲斐が生まれたから。今、考えられるのは以上です。>違いますよ!
お客様の、イヤミです。
私、床にゴミ落として、店出た後、店員に悪口言われたら嫌だかんね!が、お客様の心の声です。たぶん。
お客様のイヤミを、真に受け、更に心配するなんて
今時・あなたの様な女性がいるなんてね~。
私は、接客業で来店後の片付けをする時に
{あいつら~!床に食べ物やゴミを落としやがって!片付けに、時間が増えるじゃないか}
{そして、きっと副店長の細かい女が、すかさず「片付けに時間かけすぎ!」と怒るだろうΣ(゚Д゚)}
{1番、忙しいピーク時に接客より私への注意に時間かけるなんて、副店長は馬鹿じゃないか?}
私なら、こういうストーリーを、歩んでいます。

実際、店員は、お客様の悪口なんて言わないし
私が、客として店を利用した時に、店員が私の悪口を言ってる。と妄想するからです。
質問も妄想めいております。回答も妄想に基づいたストーリーです。
フィクションですので、お気軽に御来店くださいませ♪>加害妄想、お辛いですね。
私も酷い強迫性障害だったのであなたの苦しみがとても良く分かります。
結局、自分で納得するように気持ちを持っていかないとどうにもなりませんよね。

私は薬物療法で強迫観念が消えました。
本当に今までずっと気にして来た事が良くなったのです。
何であんなに気にしていたのか…今では不思議です。
私が服用したのはエビリファイとジェイゾロフトと言うお薬です。>

強迫性障害のせいで人生がめちゃくちゃになった。
死にたい

強迫性障害のせいで人生がめちゃくちゃになった。
死にたい

お気持ち、よくわかります。
私もです。
強迫性障害と、おまけに双極性障害です。
人生の大半を強迫性障害のせいで無駄にしました。
私の人生、返して、と言いたくなります。
私はもう、自殺するより、自然に死ぬまで待つことにしました。
自殺は、ものすごく労力がいるので。
死ぬのにも、疲れました。

強迫性障害の場合、入院治療と通院治療のどっちが一般的ですか?また入院治療が必…

強迫性障害の場合、入院治療と通院治療のどっちが一般的ですか?また入院治療が必要な場合はどんな場合ですか?

通院の方が多いと思います。
薬物治療のところもあるし、認知行動療法をおこなうところもあります。
強迫性障害だけで強制入院はないと思います。
必ずしも入院治療が最善とも限らないので、なんとも言えません。

強迫性障害です 薬に頼らず寛解された方いますか?居ましたら どんな努力をされた…

強迫性障害です 薬に頼らず寛解された方いますか?居ましたら どんな努力をされたのか教えてください

う~~~ん、薬に頼らずは、中々難しいです。
私は酷い強迫性障害でしたが、奇跡的に治ったのは薬物治療です。
他に、認知行動療法や森田療法等ありますが、私にはとうてい無理でした。

そうでしたか ちなみにお薬は何を飲まれましたか?今でものみ続けられてますか?>その病の回答者は知恵袋には一人しかいないよ。>考えれば考える程悪化するものです。>

強迫性障害で目に力を入れる癖があるのですが目に力を入れると眼圧が高くなると聞…

強迫性障害で目に力を入れる癖があるのですが目に力を入れると眼圧が高くなると聞きます、7月に眼圧測った時は19と17で9月の9日ぐらいに眼圧測ったときは20と18でした、9月24日にはかったら20と19,5でした、10月5日にはかったら両方13でした、両方13に下がったってことは目に力を入れるのと眼圧が上がるのは関係ないのでしょうか?空気ではかる眼圧です、10月5日は普段は8時間ぐらいしか寝ないのにその日は14時間寝て起きてすぐ眼下に行きました、14時間の間に目に力を入れてないからその間に眼圧が下がったってことなんでしょうか?

眼科専門病院、大学病院眼科で検査の仕事をしてます。
>強迫性障害で目に力を入れる癖があるのですが目に力を入れると>眼圧が高くなると聞きます、それで眼圧が上がる事はありません。
眼圧が上下するのは、日内変動で上下するので、エアーで測定する眼圧測定器で一喜一憂しない事です。
また、測定器に誤差がるので、気にしない事が大事です。
先に、心の疾患を和らげてください。

強迫性障害の加害恐怖が辛い。

強迫性障害の加害恐怖が辛い。
こんにちは、強迫性障害の加害恐怖を患って三年以上になります。
常に悩みを抱えているのですが強迫性障害が一番辛く、包丁で誰かを傷つけるのではないかいつか 誰かを殺めてしまうのではないかこんな小さなペットを殺してしまうのではないかという恐怖で頭がいっぱいになります。
(傷つけたいとおもったことはありません。
そのような強迫観念が消えないのです。
)今日は新たな強迫観念がでてきました。
先ほど買い物していた時、駄菓子を買ったのですが、『私はこれを盗むのではないか』『ポケットに入れるのではないか』『テレビでこの前やっていた窃盗症の人のように、盗みがやめられなくなって、一生を台無しにしてしまうのではないか』という強迫観念が頭を支配して、汗が出てきました。
本当にいつかなにかを盗んでしまうのではないか、という心配で今は頭がいっぱいです。
明日も出かけるのですが、もうお店に近づきたくないです。
先ほどの強迫観念が出てきた時、いつもなら『怖い』と思うのに『怖い』とは思わず、『怖くないということは、自分は本当に犯罪者、盗人になってしまう』と思いました。
どなたか 同じように悩んでる方いますか?悩みすぎて、不安でとても疲れました。

私も強迫性障害で加害恐怖も怖いです。
強迫性障害になってからとてもイライラしていたりします。
強迫性障害の1部の音がとてもイラつきます。
小さい音でも聞こえるのですごく嫌です…色々考えちゃうので嫌ですよね…

強迫性障害の認知行動療法が受けれる病院や施設を探しています。

強迫性障害の認知行動療法が受けれる病院や施設を探しています。
強迫性障害が最近ひどく生活ができず引きこもりのようになってしまいました。
43歳主婦です。
学生時代から強迫性障害はありましたが、今のような生活ができないほどではなく、症状がない時もありました。
昨年から強迫性障害が悪化してしまい今のままではどうにもなりません。
自分も家族も苦しめています。
精神科や心療内科にも受信しましたが、強迫性障害の専門医はいません。
強迫性障害には暴露妨害方や認知行動療法が効くとネットでよく読みます。
徳島に住んでいますが見つかりません。
四国や関西でもいいので強迫性障害の認知行動療法を見てくれる施設があれば教えてください。
よろしくお願いします。

現日本では、認知行動療法を実施できる医師の数自体が限られています。
治療に割けられる時間も限られているので、心理師(カウンセラー)による施術が一般的です。
薬物治療単独では、約5割程度の有効性しかないと言われています。
認知行動療法では約6割~8割程度の有効性が認められています。
科学的にも実証されています。
現段階では、薬物治療と認知行動療法を併せて治療をして行くことがベストだとされていますが、これは基盤となっているだけで、うつ病や不安障害などの併存もありますので、心理療法(認知行動療法も含めた数種)を巧みに施術できるカウンセラーが必要とされています。
認知行動療法(曝露反応妨害法)では、不安を助長惹起している課題に敢えて取り組み(曝露)、強迫行為を行わない(反応妨害)ことで、不安を自然消滅させて行く形になります。
生活ができないような、強迫症状の抵抗が行えない程の重度となると入院治療が適切とされています。
私がお世話になった人は、行動による上辺だけを治療して行くだけでなく、症状の発端となっている原因も改善する必要があると言っています。
なぜ、強迫症状が出現するのか、再発を未然に防ぐという理由からなのだそうです。
>学生時代から強迫性障害はありましたが、今のような生活ができないほどではなく、「症状がない時」もありました。
強迫性障害は、学者や芸術家、スポーツ選手などに多いとされていますが、誰しもが最初から強迫症状を持っていた訳ではありません。
勉強から離れたら、仕事から離れたら、育児から離れたら強迫症状が無くなったという人もいるくらいです。
親の教育方針や(思春期から発症する人もいます)、本来備わっている素質などにも大きく起因しているとも言われています。
野放しにして行くと重篤化して行きますし、ちゃんと治療を行わないと再発も否めません。
療法名というよりも、それらを施術する医師やカウンセラーの力に最終的には左右されます。
認知行動療法も用いて最重度から薬も一切使わずに完全に回復されている方もいらっしゃるので、これを機に本格的に治療を行って頂きたいと思います。
徳島+強迫性障害+認知行動療法+病院で検索すれば、最寄りの病院を探せるサイトが出てきますので一度調べてみてください。
カウンセラーを宛がってくれる場合もありますので、現在通っている病院でお聞きになるのもよろしいと思います。
またインターネットを利用した強迫性障害に強いカウンセラーの方もいらっしゃいます。
(電話・スカイプ・ライン全国対応型※自宅にいながら治療ができるので楽です。
料金が高額な処だけは避けてください。

兵庫医大病院の教授が強迫性障害を専門にされてます。参考まで。>こんばんわ。
僕も強迫神経症が酷かったですが今は回復しました。
僕の症状は、自分の体が汚く感じて何時間も洗っていることや、自宅の鍵の施錠を何度も確認してしまう。また、手を洗う行為をやめられなかった等々でした。
僕は心療内科へ行きましたが、薬は飲みませんでした。
それは勝手に飲まなかったのですが、その後、自分で治しました>

強迫性障害の薬を服用していてもパニック障害など併発することはありますか?

強迫性障害の薬を服用していてもパニック障害など併発することはありますか?強迫性障害を患い、薬を服用しはじめて6年が経ちます。
最初はパキシルを服用していましたがここ2年ほどはルボックスに変更しました。
最近、胸の痛みや手に力が入らないことが多々あり、満員電車で胸が苦しくなったり、ちょっとしたことで動悸が激しくなったりします。
本日も地震予測の警報で動悸が激しくなりしばらくの間おさまりませんでした。
週刊誌でパニック障害について上記のような症状のチェック項目をみかけました。
テレビや本で読むような症状は出ていませんが、軽度のパニック障害の表れでしょうか?肥満体型ということもあって胸の痛みや苦しさ、動悸などは狭心症などを疑いましたが人間ドッグや内科の診察などで心電図をとっても特に異常は見当たりませんでした。
強迫性障害で精神安定の薬を服用していますが、服用していても他の精神的な病を併発することはあるのでしょうか?

体が痛くないですか?また姿勢悪くないですか?参考になれば幸いです。
必要に応じて医療機関でご相談ください。
鏡で左右の肩の高さに違いがないか、どちらかが前傾していないかを確認してみてください。
私はパニック障害でしたが、肩こり首こりの原因を見出だし、息苦しさから開放されたことが解決に重要でした。
数十年前にはほとんど聞かなかった症状が何故現代に台頭しているかを冷静に考えてみてください。
何が「変わった」のかです。
ストレスって私たちの親世代と比べて高まったのでしょうか。
私の場合は医者に「仕事のストレスかもね」と言われても釈然としませんでした。
パニック障害や鬱病、自律神経失調症などの気分障害の原因は精神的ストレスではないことを証明するために、パニック障害を自力で治しました。
私には慢性的な息苦しさ、過呼吸があったのですが、何か精神的ストレスを感じるとその傾向が強まることから、当初は精神的ストレスが原因だと考えていました。
関連の医療機関で内臓の問題はないとのことで、勧められた精神科で精神的な問題、パニック障害であると診断され投薬治療をはじめるも、これが全く治らない。

もう自分で治す以外に解決策はないと思うようになりました。
「胸郭の歪みによる慢性的な息苦しさ、またそれによる自律神経の失調」それが答えでした。
私は肺の辺りが何だか窮屈な感じがあり、深呼吸をすると肩が上がっていました。
そして今は何の違和感もなく、肩を上げずに深呼吸できます。
これが何を意味するのか?よく自律神経が失調すると息苦しくなるという解釈を目にしますが、むしろ私は息苦しいからこそ自律神経が失調すると考えています。
実際、息苦しさから開放されて精神面でも症状が明らかに改善しています。
ただ、何故医療機関ではこのアプローチが全く無いのかが非常に疑問です。
同じ状態になった医者が1人も居ないって事はありえないでしょうし、その医者が誰1人としてこのアプローチを考えないとも正直思えません。
顎関節症、肩こり、首こり、姿勢の悪さ、背中の痛みや冷えや痺れなどはありませんか?一緒に治した症状は以下の通りです。
顎関節症とうつ病は併発しやすいなんてよくネットに出ていますが、そりゃそうですよね。
同じ原因なら併発しやすいでしょう。
・顎関節症・顔面と後頭部の痺れ・顔面の歪みによる笑いにくさ・唇が歪むような喋りにくさ・下唇のピクピク(片側に集中)・飲み込み辛さ・喉が押されたような苦しさ・歯ぎしり・日中のかみ締め・食事中の片顎で食べる癖・首こり・肩こり・腰痛・立っていても座っていてもフラフラする感じ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害・息苦しさ・不安感・人と対面したときの著しい緊張感の高まり・緊張したときの異常な口の渇き・心臓辺りの痛み・わき腹の痛み・目のクマ・眼精疲労・瞼のピクピク(片目に集中)・頭痛・食後の弱い吐き気・集中力の低下・記憶力の低下・思考力の低下・偏頭痛・めまい簡単に書きますと原因は「背中の歪み、またそれによる慢性的な呼吸困難、血行不良」でした。
当初からあった「背中の痛み」はこの始まりだったと今では理解しています。
これを治した事で全身にあった身体的症状や精神的症状は嘘のように緩和していきました。
立っていて、真っ直ぐ立てていないようにフラフラすることはないでしょうか?また、左右の肩の高さが違う状態になっていたり、どちらかの腕が挙げにくい状態になっていませんか?これも「背中の歪み、コリ」の弊害だと推察できます。
背中のコリの正体は胸椎と肋骨を繋ぐ「肋椎関節」の何らかの障害と考えていますが、この部分が稼動不良になると息を吸う際の肺の膨張を阻害して息苦しさに直結するとみています。
大きく息を吸ったときに肩を上げないと吸えなくなっているようですと、この傾向があると考えています。
「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。
問題は「腕の上げすぎ」です。
日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。
ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。
また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。
治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。
あらゆる可能性からご自分で最良の解決策を見出してくださいね。
なんとか私は治せたのできっとヒントはあると思っています。
共通する対策としては背中のストレッチが重要だと思っています。
ヨガで言う「後ろ合掌」ができるかどうかは体の状態を把握する上で非常に重要だと考えています。
・顎関節症はどこで治せば良いか 顎関節症の治し方 改善法http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n244419・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898

あたしはパニック障害なんですが、パキシルとソラナックスとメイラックスを飲んでいるせいか?かなり激しくやつれましたね。ルボックスが合わないのかな?パキシルを服用しているならば、完全なパニック障害ですよ。ルボックスよりもずっとソラナックスの方がいいですよ。負けないでくださいね。>ルボックスがあまり効果を示していないのなら、可能性はあると思います。

「ツレうつになりました」で有名なダンナさんは、うつ病治療中にパニック障害を発症して「とてもつらかった」と述べています。「強迫性障害の場合は平気」という考えは成り立たないでしょう。

ただ、現時点でパニック障害なのかどうかはわかりません。健康な人にもしばしばある症状なので。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする