統合失調症や双極性障害に育ちが悪い人が多いのは何故ですか? 貧困家…双極性障害

障害年金についてお尋ねします。

障害年金についてお尋ねします。
現在、双極性障害・鬱を患っています。
重度の不眠で、睡眠薬使っても夜十分眠れず、朝身体や頭が怠いのですが、かといってどんなに眠たくても午前・午後も眠れません。
(眠りを補えない)。
つまり昼夜逆転すら出来ず、一日中怠い毎日を過ごしています。
このような状態で、就労不能で休職中です。
近く退職になると考えています。
這って買い物は出来ますが、個人的趣味、社会的・文化的活動は全く出来ません。
将来が非常に不安なのですが、最近、障害年金の取得が厳しいと聞きました。
こうした就労不能の状況でも、障害年金の取得は難しいのでしょうか。

身体で障害者手帳、障害厚生年金一級の者です。
職業柄、複数の社労士や弁護士、フィナンシャルプランナーと共に仕事をする機会を持っています。
素人の方より多くの事例を詳細に知る立場にあります。
実例に沿って回答をさせて頂きます。
これはご心配ですね。
障害を持つ仲間としてご心中お察しいたします。
もちろん人間は健康で生きるのが一番ですが、年金についてゃ相当に有望な案件と考えます。
確かに障害年金は厳しくなっておりますが、多くの方が受給していることも事実です。
精神障害での障害年金受給の目途は一級 日常生活が一人では不能二級 日常生活が一人では困難。
就労は不能。
三級 就労に相当程度の制限。
とお考えください。
検査数値でほとんど機械的に決まる身体と異なり正直曖昧な部分はありますが、質問者様は二級相当の確率が高いと思います。
但し就労不能はご自身の判断ではダメです。
医師がそう判断をする必要があります。
詐病という事ではなく、精神障害には実際にできない事とできないと信じているだけの事の境界が曖昧な方が多いのです。
ですから自己申告ではダメで専門家の所見が必要となります。
しかし質問者様の場合は現実にお仕事を休職されているのですから、医師の診断もそういった方向となっているのではないかと思います。
申請に是非ともトライをされるべきです。
ご質問にはございませんが二点アドバイスをさせてください。
現在傷病手当金は受給されていますか?多くの場合、傷病手当金は将棋年金より有利です。
一年半有期という決定的な不利はありますが、受給できるうちはこちらをご検討になって下さい。
尤もこの場合も障害年金の申請はすぐにされるべきです。
審査にはかなりの時間がかかりまうので。
※ただし初診日から一年半経過しないと申請自体が通常できません。
又退職の時期は最大限先に延ばすことです。
休職中でも社会保険の会社負担など、得ている福利厚生は意外と多いのです。
ご自身から退職を決断する必要はありません。
心苦しい部分もあるとは思いますが、ご自身の人生をこの際優先しましょう。
ご不安も大きいでしょうが、使える制度は色々とあります。
人生は何とかなるものです気持ちの持ちようで障害者も豊かな人生を取り戻せると私は信じております。
これからも障害に負けず共に頑張ってまいりましょう。

回答ありがとうございます。
今休職中で傷病手当金を貰っています。
休職はあと2年あるのですが、厳しい復職審査が何度もあり、職場復帰は難しいと考えています。勿論、上司や医者には、心中は話していません。
「兎に角障害年金の申請は、審査に時間がかかるので、すぐすべきだ」
とおっしゃっていますが、主治医としては、おそらく社会復帰を目指して治療を考えていると思います(本音は別として)。そういった状況で、主治医に、障害年金の話はしてよいものでしょうか?また、傷病手当金を、後2年受給出来るのですが、その間に、障害年金の申請は可能なのでしょうか?良ければ教えて下さい。>障害年金はかなり酷い人しかもらえなくないですか?障害年金より生活保護の方が簡単に受けられますが、生活保護は嫌ですか?>3級の印象です。ちなみに、初診時(精神的な症状が出て、初めて受診した病院)は厚生年金に加入していましたか?それとも国民年金ですか?国民年金だと3級はないのでハードルが高くなります。>双極性障害で医師が診断書を書いてくれるのであれば貰えると思いますよ??私も双極性障害で障害年金を貰っています。医師の書き方次第ですね>そんな感じですけど、障害年金を申請したら、もらえるようになりました。
日常生活で困っていることを予め、頭の中で整理して、申請しました。>

双極性感情障害、適応障害、強迫性障害、難病指定の潰瘍性大腸炎を持つ者です。

双極性感情障害、適応障害、強迫性障害、難病指定の潰瘍性大腸炎を持つ者です。
ここに何度も来てすみません。
心休まる所がここしかないのです。
しんどさ、倦怠感、がだいぶ治まり医師には内緒て3社面接を受けました。
覚悟はしていましたが 経験と年齢(50歳)とゆう事ですべて不採用でした。
覚悟はしていたとはゆえショックを感じています。
誰一人話す人がいません。
何もする気が起きず毎日を無駄に過ごしています。
50年間生きてこられたからもういいか?そろそろ逝こうかと考え始めました。
もし皆さんか私の立場ならどうされますか?

医者に内緒では受けないです。
就労不能なのに、それを隠して採用されても、経歴詐称で採用取り消しになるから、採用されてもすぐに喜べないからです。
私も精神障害で2級で年金もらってますが、家族がいるから、死のうとは思いません。
お金のためでなくて、リハビリ出勤という形で、事務の仕事を半年ほど無給でしてみましたが、仕事は無理だって分かりました。
これも人生の転機と思って、何か出来る事はないかと模索してます。
何もする気が起きないのは、同じですが、たまに、作業出来る時もあるので、そういう時に、楽器演奏して動画(スライド写真)をYoutubeにアップしてみたり、暇つぶしかもしれないけど、話相手にはならないかもしれないけど、自分発信で出来る事をしてみました。
ブログなんかどうですか?あなた様と同じ苦しみを味わっている方には、同病を闘う仲間ができるかもしれませんし、励みになるかもしれません。
FBは実名なんで、難しいですよね。

統合失調症や双極性障害に育ちが悪い人が多いのは何故ですか?

統合失調症や双極性障害に育ちが悪い人が多いのは何故ですか?貧困家庭とか虐待されてたとか親がアル中とか家がゴミ屋敷だったとか。
自らも鑑別所や拘置所に入った事があるとか。
全員ではないけど割合的に多い気がします。
遺伝が主原因のはずなのに何故なのでしょう?恵まれて育った人が少ないように思います。
私は双極性障害ですが一般的な中流家庭育ちです。

こんばんは。
統合失調症の場合、発症原因は遺伝が2/3、環境(ストレス等)が1/3と言われています。
双極性障害の場合はこれよりも遺伝が強いので、遺伝が3/4、環境(ストレス等)が1/4といったところでしょうか。
いずれも遺伝素因を持っているところにストレスなどが加わって発症すると考えられています。
ですから劣悪な環境で育てば、それだけ遺伝素因を持つ方は発症しやすくなります。
しかし、しかしです。
もし質問者様が劣悪な環境で育った方が多いと感じられるのが知恵袋を見てのことでしたら、ちょっとお待ちくださいね。
知恵袋のメンタルヘルスカテや家族の悩みカテ辺りで質問してくる方というのは、かなり追い詰められた困った状態の方が多いです。
つまり追い詰められていない困っていない方は質問して来ないのです。
統合失調症であれ双極性障害であれ、家庭的に恵まれている方はそんなに少なくはない筈ですが、知恵袋にはなかなか登場しないのです。
事実、私はかなり裕福な家庭で育ちましたし、父も母も穏やかで分別のある人でした。
作業所で一緒だった方も皆、比較的経済的に恵まれており、家族仲も良く、家族で食事に行ったり、カラオケに行ったり、年に何回かは家族旅行にも出掛けていました。
作業所で一人だけ、家族と上手くいかず、保護を受けながら一人暮らししている方がありましたが、何人もいるメンバーの中で一人だけでした。
つまり平均よりは劣悪な環境で育った方は多いかも知れませんが、かなり多いとは言えないと思います。
知恵袋で全体像を把握するのは難しいものです。

回答ありがとうございます。
そうなのですか。
私のサンプルは1) 同じ病院に入院している患者 2) 兄弟(同病です)が通うデイケア及び作業所、です。
こちらでは統合失調症は8割方が生活保護で、双極性障害も身の上の厳しい人が多いです。
荒っぽい土地柄に病院があるので単に地域性なのかもしれません。>「精神病は遺伝」なんてデタラメなのです。
遺伝では無く「機能不全家族」になってしまうと
精神病が発症するだけなのです。
精神病の人が子供を産むと「機能不全家族」になりやすいだけなのです。
責任逃れの為に「遺伝のせい」にする人たちが多いので注意しましょう。
下記を読んでみて下さい。

◆白人の10倍もの黒人たちが
「統合失調症」と診断されてしまう実態が報告される
『欧米社会では黒人は貧困家庭が多く、
黒人は差別を受けやすいからです』
「人権擁護の会」国際本部会長ジャン・イーストゲート氏
://www.cchr.jp/cchr-reports/creating-racism/introduction.html

◆『精神病が最も多い国が、アフリカ、中東諸国、メキシコです』
『犯罪率も非常に高く、貧困家庭が非常に多いからです』
://www.washingtonpost.com/blogs/worldviews/files/2013/11/depression-rates.jpg

◆『精神障害の原因となる〝機能不全家族”とは?』
機能不全家族とは、
支えあっているはずの家族のバランスが崩れている状態のことです。
家族の負担が1人に集中した場合、その人は押しつぶされ、
メンタル不全や精神病になってしまうということです。
負担を負いやすいのは、弱い立場の子供です。
情緒的欲求(甘え、安心)が満たされない、
誰かが支配的立場にいる、子供の安心が保てないなどの
非常に精神的に支配された状況にあると
精神病になってしまうわけです。
※発達障害支援カウンセラー発達支援コーチ 尾島みおこ氏

◆『メンタル問題の原因は親子関係なのです』
一般的な常識では、
生まれたての赤ちゃんは真っ白な状態で生まれる
と思われていると思います。
私が以前、習っていた心理学ではよくこういうことを教わっていました。
あかちゃんは真っ白な状態で生まれますよね。
なのに私たちはそこから色々な歪んだ考え方を身に着けちゃうのです。
それは親子関係で作られます。
よって解放するには、親子の関係を癒し、変えることです
※政府が公認する特級カウンセラー 山本潤一氏

◆『精神病の原因は、親子の関係なのです』
『子供にとって親という存在は「神」なのです』
あなた自身の心の悩みや問題の仕組みをご存知ですか?
家族療法では、
まず、あなたが自分自身で苦しめている
「心のクセ」が何であるのか、
そして、それを身につけさせた人とのつながりについて
気づいてもらうことから始めていきます。
子どもにとって親という存在は、
ある種の「神」であり、子どもというのは、
本来、感情の赴くままに生きている存在です。
そこで、NLPファミリーセラピーが
ベースにしている心理セラピーは2つあります。
①NLP(神経言語プログラミング)
②ファミリーセラピー(家族療法)
※心理カウンセラー養成スクール講師

◆『精神病は親に原因があるのです』
「子供の問題のほとんどは親に原因がある」と
私はくり返し述べています。
そこで、もう一度ここでハッキリと書いておきます。
お子さんの不登校も、引きこもりも、家庭内暴力も、
精神病も、その他の問題も、すべて、
父親、母親の両方に原因があるのです。
しかし例外となるケースもあります。
著しい先天性の障害や
突発的な事故や犯罪などによるPTSDなどは例外です。
※ひきこもり自立支援協会、環境心理療法士、天地真理先生

◆『非行・引きこもり・精神病などは家族の問題なのです』
発達障害支援カウンセラー 尾島みおこ
://www.ookoline.jp/category/1951644.html

◆『家族療法は万能の精神療法です』
家族療法は患者とともに家族をも対象とする精神療法です。
家族は人間にとってもっとも大切な人間関係で、
心の形成にも大きな影響を与えています。
したがって、家族の問題が
心の問題を引き起こす原因となっていることも多く、
家族療法では心の病気の原因を患者個人だけの問題ではなく、
その背後にある家族の問題であると考えます。
家族問題は、ほとんどの心の病気の発症にも関っており、
不登校、行為障害、家庭内暴力、反抗挑戦性障害、
薬物などの使用による精神や行動の障害、
外傷後ストレス障害や強迫神経症などの神経症、統合失調症、
転換性障害、人格障害、摂食障害、心身症などといった
さまざまな症例の治療にも家族療法が有効となります。
※東京大学医学部附属病院

◆『精神病などの問題児の原因は、家庭環境なのです』
文部科学省の青砥恭氏の意見発表
://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/arikata/detail/1306653.htm>・・・・・・・・・・・・・・・。

月の仕業です。>遺伝的な素質が不幸で開花するんでない?>双極性障害は遺伝とストレスが原因と言われています。ストレスを感じやすい人間になるかどうかは、幼いころからどんな家庭環境に育ったかだと思っています。因みに私は双極性障害ですが、母親がヒステリーでした。仕事のストレスがきっかけに双極性障害になりました。親や親戚に双極性障害はいないので、遺伝については分かりません。愛されていないと感じていると、精神が不安になるから、双極性障害にもなりやすくなると思います。>家庭環境が悪く、大事に育ててもらえない、家庭内のいやみ、嫌がらせ、虐待、親が子供を愛さずに、非難する、それは、親の嫉妬からなんじゃないかと思います、原因は、夫婦の愛情が無いからおかしくなったのでは、と私は考えています、、、>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする